最新閲覧日:

VBからCreateObjectで作成したExcelのプロセスを終了させたいと考えています。
困っている点として、CreateObjectで作成したときにプロセスIDをどのように取得すれいいのかという点です。
宜しくお願いします。

環境
VB6.0+SP5
Windows2000+SP2
Excel2000

A 回答 (1件)

VB5では、これでいいはずです。

VB6でも同じでは?!

Dim ExcelObj As Excel.Application
:
:
Set ExcelObj = CreateObject("Excel.Application")
:
:
ExcelObj.ActiveWorkbook.Close (False)
ExcelObj.Quit
Set ExcelObj = Nothing

この回答への補足

回答ありがとうございます。
VBからExcelを起動する場合、SUZUYUUさんが書かれた記述が基本的な書き方です。
私のしたいことは
Set ExcelObj = CreateObject("Excel.Application")
の後にWorkbookをopenあるいはaddしたときに発行されるPID(プロセスID)を取得したいのです。
Shell起動をしたとき、戻り値を利用したPIDの獲得はわかったのですが、、この記述でしたときにどのようにPIDを獲得すれば良いのか調査中です。
もしご存知であればご教授ください。

補足日時:2002/04/10 08:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ