普段「○○各位」と使っていたのですが、「各位」というのは自分よりも下の方に使うものなのですか?
当社では、取引先などへのお知らせ(夏休み期間など)の書類に「○○各位」としていたのですが、それは失礼なことなのでしょうか?
偶然見つけたホームページでそのようなことを書いてあるのを見たものですから、不安になって来ました。

A 回答 (3件)

こんにちは。


以前、各位は目上の方には失礼にあたるので、「各○○殿」とするように、と
上司から指導を受けたことがあります。
上司から部下や、自分と同等でも多数の方へ呼びかける際は「皆さん」って言いますよね。
各位は、このように自分と同等または上司から部下へ使う場合の「皆さん」だから、と。
各位を辞書で調べると、前の方が書かれたように失礼な意味はないので、
気にされないのであれば使ってもかまわないのかもしれませんが。
実際、よく書類などで見かけますし。
中には、失礼にあたると感じる人もいらっしゃるわけですから、
使わないにこしたことはないかな、と思って私はなるべく使わないようにしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
納得です!私がみたHPはそういう意味合いだったのかも知れません!
これからは使い分けしたいと思います。

お礼日時:2006/10/30 15:32

国語的


 各位は敬語ですから、間違いはありません。

顧客満足度上昇的対応
 各位は、いくら敬っても、意味としては
   ”その他大勢”に「様」を付けた程度の 言葉です。
 本当に大事なお客様には、○○株式会社御中 ○○殿(様)等々、
 個別に社名(名前)記載するのが普通だからです。
  (取引先各位では、非常に曖昧な宛先)
 
ご質問が国語の用例であれば正しい使用方法です。しかし実際に送付
される案内文には、Wordの差込印刷等で、個別の宛先を記載した方が
よろしいかと思われます。
 ※その程度の事で、販売額が伸びるとは思いませんが、悪い感情を
  相手に与えませんし、手間もそれほどかかりません。
  費用対効果は悪くないと思います。


 
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます!
間違いではないのですね。ただ受け取る側の感情を考えると確かに個別の方がいい場合もあるかも知れませんね!
スッキリしました!ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/30 15:34

辞書をご参照下さい。



かく‐い〔‐ヰ〕【各位】
大ぜいの人を対象にして、その一人一人を敬って言う語。皆様。皆様方。多く、改まった席上や書面で用いる。「会員各位にお知らせします」
◆「各位殿」という表現は、敬意が重複することになるので、好ましくない。

だ、そうです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!
そうなんですよね。私も調べてそう思ったのですが「失礼にあたるので使うべきではない」と書いてあったページがあったもので・・・。

お礼日時:2006/10/30 14:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q御中と各位の使い方

御中ははがきの宛名として
「なんとか産業株式会社御中」
と言う使い方をしますが、個人宛の場合はどうしたらよいのでしょうか?
「山田太郎様御中」とするのでしょうか

また各位についてですが
「社員各位」などと使ってますが、得意先に対しては「お得意様各位」と言う使い方をしてよろしいのでしょうか?

ご存じの方お教え下さい

Aベストアンサー

「御中」は、組織(団体)相手につかうものです。
個人宛の場合は、「様」だけでOKです。
なんとか産業株式会社の山田太郎さん宛の場合は

なんとか産業株式会社 山田太郎様

でいいです。
山田太郎さんの所属や肩書きを添えることが可能なら、沿えた方がもっといいですね。

なんとか産業株式会社
○○課 山田太郎様

なんとか産業株式会社
社長 山田太郎様

という風に。

「各位」は、二人以上の人を対象に、それぞれの人に敬意を表すものです。従って、「お得意様各位」で問題ありません。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q各位の使い方について教えて下さい。

各位の使い方について教えて下さい。
お得意様の実務担当者複数名にメールを送りたいのですが、複数名で共通に使われているアドレスもあり、個人名を書くと、人数が多くなってしまいます。このようなメールの宛先に「各位」を使用することは失礼にあたりますでしょうか?

Aベストアンサー

本来「各位」は敬称のため、失礼にはあたらないと思います。
ただ、何となく堅いイメージはありますね。

お客様に注意を促す場合は、敬称を使いつつ、こちらの断固たる姿勢を
表現する意味で、「各位」とつけてもよいでしょうね。

そうでない場合は、
宛先を明確にする意味で「XXX担当」をつけて
「XXX担当者の皆様」と書くのが無難な気がします。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q各位の使い方

いつもお世話になっております。
1点質問させてください。

 弊社には、各位を各位殿とする人が多く、小生も最近
 そっちが正か分からなくなってきました。
 以下の時には、各位でいいのでしょうか?

 (1)自分が部長クラスで一般社員全員に周知する場合
 (2)自分が一般社員で部長クラス全員に周知する場合
 (3)自分が一般社員で課長、係長、主任、一般社員が混在する場合
 宜しくお願い申し上げます。
以上です。

Aベストアンサー

基本的に各位とは「皆様」という言い方ですので「殿」を付けると、「皆様殿」と言うことになってしまいます。
いろいろな位の複数人あてと言う意味です。「各位」自体に「皆様」
つまり皆=複数、様=敬称がついているのですから、さらに殿が付くのはおかしいです。皆様の意味ですから複数人に対する敬語だと考えればいいです。
各位殿だと「馬から落ちて落馬した」的な使い方となりますが。

Q失礼のない言葉使いは?

おはようございます。

現在取引先への送付案内を作っているのですが、いい文句が浮かばないのでご教授願います。

内容はこちらから送る紙1枚1枚に、相手先の人(10人弱です)それぞれの記入が必要になるのですが、「各自ご記入をお願いします」では、「各自」という言い方がこちらの方が上になってしまう言い方のような気がしてならないのです...

もちろん立場的には私の方のほうが下ですのでこの使い方はどうかな・・・と悩んでいます。

時々直接会うこともある方なのであまり失礼のないようにしたいのですが、何か上手な書き方はないでしょうか?

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

一人一通ずつ封入して送付するのであれば、わざわざ「各自」と書く必要はないと思います。

全員分を一括送付する送り状の文面であれば、
「お手数ですが、皆様方それぞれにご記入頂けましたら幸いに存じます。」
と書いておけば、こちらからお願いしている気持ちがでると思います。

Q敬称の誤った使い方をする上司に疑問を感じています

公益法人の団体に勤務しています。
職場の上司が、郵便や文書を出すときに
相手に対して使う敬称が間違っていると思い、
やんわりと指摘しても
「以前からこうした使い方をしている」という理由で
改めてくれず、私にも同様の使い方をするよう強いてきます。

私の職場では官公庁とのやりとりが多いのですが、
例えば・・・
『文部科学省 様』(正しくは『文部科学省御中』ですよね?)
『佐藤部長 様』(正しくは『課長 佐藤様』ですよね?)
『役員各位 様』(正しくは『役員各位』ですよね?)

私の差出人名で送る文書まで『部長様』に訂正され、
先方に私の良識を疑われていると思います。

このような慣習は改善できないのでしょうか?
また、お役所関係の方、私の上司のような敬称の使い方を
日常的にしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

困った上司もいたものですね。

佐藤部長様 にはあきれました・・・

上司が教えるべきことでしょうが・・・

悪しき慣習は改善すべきですが、やんわりと指摘しても直されてしまうようでは仕方ありません。そのうち気が付くか、辞めるまで放って置くしかないかもしれません。

概してこういう人物は外部からに対しては弱いので、取引先から一言もらえればいいのですが・・・

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング