「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

男女それぞれ、誰なのでしょうか
芥川賞の最年少女性者は綿矢りささんの(当時)19歳だったと思うのですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 芥川賞は綿矢りさの19歳11ヶ月で正解です。

現在の所、唯一の10代受賞者です。ちなみに2位は同時受賞の金原ひとみの20歳5ヶ月です。
 男性では3位の丸山健二の23歳1ヶ月、4位の現東京都知事の23歳3ヶ月が1位と2位です。そしてノーベル賞作家大江健三郎の23歳5ヶ月が続きます。

 直木賞では第11回(昭和15年)に受賞した堤千代の22歳10ヶ月がぶっちぎりのトップです。2位の平岩弓枝の27歳4ヶ月に5年近い差を付けています。
 最近では昨年受賞した三浦しをんの29歳9ヶ月が史上4番目の若さです。20代の受賞は上記に山田詠美を加えた4人しかいませんが全て女性ですね。男性は5位の大池唯雄の30歳2ヶ月、6位の村上元三の30歳10ヶ月が若い受賞者になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
芥川賞、直木賞ともに女性のほうが早く受賞している傾向にあるのですね

お礼日時:2007/01/17 16:55

> 男性の最年少は平野啓一郎だと記憶していますが。



 平野啓一郎は受賞決定時23歳6ヶ月でしたので、大江健三郎の次の6位になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2007/01/17 16:55

>男性では3位の丸山健二の23歳1ヶ月、4位の現東京都知事の23歳3ヶ月が1位と2位です。

そしてノーベル賞作家大江健三郎の23歳5ヶ月が続きます。

男性の最年少は平野啓一郎だと記憶していますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2007/01/17 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芥川賞と直木賞を両方受賞した人っていませんでしたか?

文学がお好きな方にお訊ねしたいのですが、芥川賞と直木賞の両方を受賞した作家って、いなかったでしょうか?
私の記憶では、直木賞はもらったけど芥川賞がほしかった、これでやっと胸を張って作家と言える、と喜んでいた作家がいたと思うのですが。
検索しても見つからず、あれは私の妄想か、直木賞じゃなくてほかの賞だったか、自信がありません。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 芥川賞、直木賞のどちらかを受賞すると、以後は両賞ともその人を候補から外しますので、両方を受賞するという事は不可能です。現在までに一人もいません。
 ただし、かつてはこの二つの賞は別々の日に選考していたため、直木賞候補として上げられた松本清張の「或る『小倉日記』伝」が、これはむしろ芥川賞だろうということでそちらに回されて、見事そのまま受賞してしまったというケースがあります。


人気Q&Aランキング