これからの季節に親子でハイキング! >>

 私は現在大学2年で大学では英文学専攻です。
 全く興味が無いのに英文学専攻にしてしまったため
 卒論に取上げる作家やテーマについて困っています。
 どのように決めればいいのでしょうか。
 また今からしておいたほうがいいことはありますか。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おはようございます。



全く興味がなければ英文学は選ばないはず。文学になくても、英語そのものに興味があったとか?実は私も高校時代は文理のコースの選択を誤り、大学の選択を誤った、まさに誤りの人生を歩んだ人間です。でも、今なんとか幸せにやっております。

まだ、まだ大丈夫です。英語に拘るからいけないのです。日本語で興味の持てそうな作家の作品をいくつか読んで、興味をもてばいいのです。一人くらい興味の持てる作家とか、作品とかあると思いますよ。興味なんて今無くても明日はあるかも知れませんよ。最初から英語で読まなくてもいいのですよ。あるいは、映画から入るのはどうでしょう?どうせ、英文科のたいての人は中学か高校の頃に日本語で読んで興味を持っただけのことですからね。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 1

英文科だからといって、文学について論文を書く必要はなく、英語に関して何か研究してもよいのではないでしょうか。

 ある作品中のある単語の用法などなど。。。。
しかし、興味がまったくない学科にいること自体が一番の問題ですね。 ちょっと、いやな言い方ですがご自分のことは、ご自分でどのようにでも出きるのではないでしょうか。 どうしても、だめだと思われたら、すっぱり止められるのも、一つの選択ではないでしょうか。 最初から何かが間違っていたのではないでしょうか。 今なら未だ遅くはないのではないでしょうか。私はドイツ文学科でしたが、論文は自分が原文で読めるよく知っている作家の作品を選びなんとか、作品論めいたものを書いたのです。
上記のことは、参考にはならないと思います。 文学、作品、作家に少しでもご興味がお有りでしたら、色々とお伝え出きるのではと思います。
    • good
    • 0

卒論じたいについて回答できることはありませんので、余計な回答になりそうです。


どのように決めればいいかは、とにかく惚れるのがいいんでしょうね。しかし、惚れようとしてその対象を探したって「惚れ」が発生するわけでもない。なかなか難題ですね。
せっかく英文学を勉強するんだから、何かに興味が持てるといいですね。わたしが今、英文科の学生なら、学問的扱いへの批判的感想も含め、以下のような人々に興味があります。
ウィリアム・ブレイクは神秘思想の系譜からも注目されざるを得ない人で、絵も書いた。奇妙に幼稚っぽくて、しかもたまらなく深い。どうもそうらしい。彼の詩はsick roseばかり高名なようだがまるでこの詩人の全貌を言い表わせてはいない。もっと研究されるべき人だ。
ウィリアム・バトラー・イエイツも神秘思想に傾倒し、心霊術に携わったりしているが、彼の精神を辿るとケルト民族の神話などにも関係するので面白そうだ。妖精の話とかも出てくる。ケルトは不思議な深い世界らしい。
エドガー・アラン・ポー。この人は本来詩人なのに、我が国では短編小説家のように見られているふしがある。フランス詩に与えた影響は絶大で、それは概ねボードレールからはじまった。ヴァレリーの思想形成にも関係がある。

思うに、物事が出会うドラマがないのだな。教育の環境にしてみても、情報は要らないものが多すぎて疲れてしまう。結局ほしいものにはタッチできていない。
どうか自分の物語を生きてください。その道に、美しい文学の花が咲いていますように。
    • good
    • 0

こんにちは。


学部が違うので一概には言えませんが参考に!
あたしは今4年で卒論書いてます。
ちなみにテーマはぼちぼち3年の終わりに決めました。
でも最終決定したのは4年になってから。
ゼミの先生がとてもいいひとなので迷ってたりしたのをアドバイスをくれて質問紙をやることになってます。
でもまだ2年生なのだから徐々にでいいと思います。
ただまったくないのもぎりぎり大変なことになるから英文学なら小説をたくさん読んだり、変な発想だけど英語で心理テストを書いて外国人にやってもらいデータを取るっていうのも今単純に思いついたんだけどおもしろそう!
ってな具合に考えるとおもしろいの結構浮かぶと思います。
あと、ほかの大学のセミナー受けてみたりもし可能なら海外に行ってみるのもいいとおもいます。
たいしたこと言えないけど・・。
頑張ってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私では思い浮かばないことばかり!
 ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/26 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論で何を扱いましたか?【英・米文学科の方】

現在、大学の英米文学科3年生なのですが、卒論で扱う作品やテーマについて悩んでいます。

今もいくつか翻訳で作品を読んでいるところなのですが、これ!というものを決めかねています。

もちろん作品はしっかり読んで、真面目に研究していきたいと思っていますが、よかったらみなさんが卒論でどのような作品を取り上げたかを教えていただきたく投稿致しました。

学科の都合上、イギリス文学かアメリカ文学の作品について研究していくことになります。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

懐かしいですね。私もこの時期奮闘しました。

某英文学科で児童文学を専攻した私が取り上げた作品は誰もが知ってる「ピーターパン」。児童心理に興味があった私は、文学部であるにもかかわらず、医学、心理学の文献を数多く扱い児童心理からみた切り口で卒論を書きました。

研究対象にしやすいからと嫌いな作品を取り上げても只でさえ大変な論文書き、とても乗り切れません。自分が大好きな作品を取り上げるといいんじゃないかと思います。1冊丸ごと暗唱できるほど読みました。
これも扱いたかったなぁと後から思った作品は次の通りです。

「トムは真夜中の庭で」
「不思議の国のアリス」
「嵐が丘」
「レベッカ」

参考になれば幸いです。

Qアメリカ文学に詳しい方

アメリカ文学史上における代表作を、10冊から15冊くらいの範囲で年代順に挙げていただけませんか?ベスト10というより、全集的な視点でお願いします。もちろん個人的な意見で結構ですが、ただ、あまり趣味に走ったものにならぬよう、穏当な線でのご回答をお待ちしています。

まあ10~15冊という数は少なすぎるだろうとは思いますけれども、それ以上になるとちょっと読むのが億劫になりそうなので(^_^;)。
それから、
1.SFやミステリなど、エンタメ性の強いものは今回はなるべく別扱いとしてください。ただしどうしても外せないものは入れてください。
2.現代ものより、古典といわれる作品により比重を置いていただきたく思います。目安は作者が亡くなっているかどうかということで。

なお、併せてアメリカ文学の全集や、ベスト○○(ただし総合的なもの)などの情報も、ご存知でしたら教えてください。
wikipediaの「アメリカ文学」は参考にはなるのですが、作家の人数が多すぎることと、作品名が挙がっていないことがマイナスです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカ文学というものをおおざっぱに分類すると、

1.植民地時代~建国
2.独立革命前後
3.十九世紀前半から南北戦争まで
4.十九世紀後半
5.1920年代まで
6.大恐慌から「怒れる30年代」~第二次世界大戦まで
7.第二次世界大戦以降

ということになるかと思います。もちろんいろんなわけかたがあるし、'50年代、'60年代、というふうにもっと細かく分けるやりかたもあります。

「文学史上における代表作」というのは、その時代を代表するものをあげていく、ということになるかと思うんです。
で、これは、まじめにやっていくとカナーリ大変な仕事でもあります。
ですから、あんまり真剣にならず(ゴメンナサイ)とりあえずは時代的にわたしが考える代表作をあげていきます。

本によっては、手に入りにくいものもあるかと思いますが。
あと、韻文に関しては、ヨーロッパからの移民、またヨーロッパへ渡った人をどうするか、という難問がありますし、戯曲になるとこれまた込み入ったあれやこれやがあるので、ここでは除外して、散文に限定することにします。

もし、こういうのが知りたい、というご希望があれば、補足なさってください。
いつになるかわかりませんが、お答えします。
ということで、晩ご飯の時間まで、サクサクとやっていきましょう。

1.植民地時代から建国まで

この時期で一番有名なものは、「フランクリン自伝」です。これは発刊は1791年。
自伝の中心は、フランクリンの生活信条を要約した「13の徳」です。
これはのちに『グレート・ギャツビー』のなかで一種のパロディとして登場します。
いわばハウツー本の元祖、ビジネス書の元祖ではあるのですが、アメリカ人がいったいどういうものを是としているか、あるいは植民地時代の人々がどのような暮らしをしていたか、いろんな意味で興味深いものです。

2.独立革命以降

そうだなあ、この時期は、あんまりマニアックになるので、パスです。ゴシック小説の元祖みたいなものが生まれているのですが、翻訳もされてないし。

3.19世紀前半

そうして、いよいよ輝かしい19世紀、文学の時代の幕開けです。

まず下にも出ているワシントン・アーヴィング。
有名なところではアメリカの浦島太郎、リップ・ヴァン・ウィンクルを書いたのもこの人(短編小説集『スケッチブック』(1820)所収)。映画にもなった「スリーピー・ホロー」も入っています。

もうひとり、ジョージ・フェニモア・クーパーを。
五部作『レザー・ストッキング物語』を著します。この五部作のなかでは『最後のモヒカン族』が有名。映画にもなりましたが、邦訳では福音館から出ている『モヒカン族の最後』がおすすめ。ワイエスの挿絵が楽しい。

4.19世紀中葉

これは三人の偉人をあげましょう。
ホーソーン、メルビル、そうしてエドガー・アラン・ポーです。

ホーソーンはやっぱり『緋文字』(1850)、今読むと相当かったるい(笑)ですが、アメリカ文学史上避けては通れない人です。

メルビルはもう『白鯨』(1851)が圧倒的に有名ですが、これはいま読んでも十分におもしろい。

エドガー・アラン・ポーはもうことさら作品をあげるまでもないでしょう。

5.南北戦争から19世紀後半

この時期はもう挙げたい人は山のようにいますが、順当にいってマーク・トウェイン、セオドア・ドライサー、ヘンリー・ジェイムズを。

まず、マーク・トウェインは作品はいいですね。

セオドア・ドライサーは『シスター・キャリー』(1900)、あるいは『アメリカの悲劇』(1925)をあげておきましょう。アメリカの自然主義文学を代表する作品と言われています。

ヘンリー・ジェイムズはヨーロッパ生活が長い人ですが、『ある貴婦人の肖像』(1881)にしても『鳩の翼』(1902)にしても、ヨーロッパにおけるアメリカ人を終生テーマにとりあげています。後代のアメリカばかりでなく、多くの作家に多大なる影響を与えた、19世紀文学から現代文学へと架橋していくような巨星であると思います。

6.二十世紀~1920年代
この時期はやはり第一次世界大戦以降、重要な人物がきら星のごとく登場します。

まずシャーウッド・アンダーソン、ウィリアム・フォークナー、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルド、シンクレア・ルイス、とりあえずざっとこんなところかな。

まずシャーウッド・アンダーソンは代表作である連作短編『ワインズバーグ・オハイオ』(1919)を。

フォークナーは、とりあえずは『八月の光』(1932)から。

ヘミングウェイはやっぱり『日はまたのぼる』(1926)など。できれば短編より長編の方が慣れるまではわかりやすいと思います。

フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』(1925)はお読みでしょうか。

日本ではどういうわけかあまり有名ではないですがシンクレア・ルイスは『本町通り』(1920)などでアメリカ初のノーベル文学賞を受賞しています。

4.大恐慌以降

この前の時代に引き続き、フォークナーとかヘミングウェイとかも活躍していますが、この時期の作家といえば、ジョン・スタインベック、ドス・パソス、トマス・ウルフでしょう。

ジョン・スタインベックというと、『怒りの葡萄』(1939)(アメリカではシンクレア・ルイス、ウィリアム・フォークナー、そうしてこのスタインベックの三人がノーベル文学賞を受賞しています)。

ドス・パソスは三部作『U.S.A.』(1938)が代表作。ただしこれは手法的にものすごく斬新なので(新聞記事や広告などのコラージュ、あるいは意識の流れ)、相当に読みにくいかもしれませんし、翻訳もいまはかなり手に入りにくい。

トマス・ウルフは『天使よ故郷を見よ』(1929)を。

あー、ここまで書いたら疲れた。
戦後はご希望があれば、書きます。
ということで。

アメリカ文学というものをおおざっぱに分類すると、

1.植民地時代~建国
2.独立革命前後
3.十九世紀前半から南北戦争まで
4.十九世紀後半
5.1920年代まで
6.大恐慌から「怒れる30年代」~第二次世界大戦まで
7.第二次世界大戦以降

ということになるかと思います。もちろんいろんなわけかたがあるし、'50年代、'60年代、というふうにもっと細かく分けるやりかたもあります。

「文学史上における代表作」というのは、その時代を代表するものをあげていく、ということになるかと思うん...続きを読む

Qアメリカ文学論文アドバイスを下さい!

 通信教育で学んでいる者ですが、卒業論文のテーマに悩んでいます。
 私は、小さな島に住んでいるため、十分な文献を見つけられるような図書館も近くにないし、唯一の情報機関は、インターネットです。
 
 英文学部なので、アメリカ文学かイギリス文学を中心に論文を書こうと思っていますが、作品、テーマ等の選択肢が自分の中になく、こまっています。

 1有名な作品で映画化されている。
 2恋愛や、女性問題をテーマにしたい。
  上記の条件を満たす作品を知っている方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

有名どころですが、

・ルイザ・メイ・オルコット 『若草物語』 (同名で複数回映画化。) 

・ジェーン・オースティン 『高慢と偏見』 (同名で映画化、06年には「プライドと偏見」というタイトルで映画化。)

が条件を満たすと思います。(いずれも米文学)

映画化はされてますが、原作とは雰囲気が違う点も多いので、未読なら一度はお読みになったほうがいいかと。

Q卒業論文のテーマ

私は英語学を専攻してるのですが、卒業論文のテーマがなかなか決まりません。ゼミの先生によると、「今までに習ったり学んだことのある(少しは知識のある)事柄で、自分で疑問に思ったことをテーマにしなさい。ただオリジナリティーのある論文にしないといけませんよ。」とのこと。もし何かテーマにすると良い事柄があれば参考にさせて頂きたいので、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

 構文分析っていうと、基本五文型とかのことと関係してるのかなー?
 疑問に思ったこと、とオリジナリティーが求められているのだったら、やはり、今までのゼミで一番興味のあったときのプリントやテキストを選び出し、それを納得するまで熟読すると、疑問点も出てくるのではないでしょうか。ある程度、勉強しないと、疑問点も出てこないと思います。大学によっては、卒論いかんでは成績や単位に響くかもしれません。卒論だけは頑張っておいたほうがいいかもしれませんね。

Q入社してやりたいこと

こんばんは、今度4年生になる現在就職活動中の
大学生です。
いろんな人の話や就職本を見ていると面接でよく
「入社してからやりたいこと」
聞かれるみたいです。
私は事務職希望なので事務でやりたいことが思いうかびません。
営業希望なら、「一人でも多くのお客さんを増やしたい。」
とでも言えそうなんですが・・
出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます。
でもバカ正直に「普通に事務で働ければいいです。」
なんて言えませんよね・・・。
入社してからやりたいことってどんなことを言えばいいんでしょうか

Aベストアンサー

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度は当然求められます。
事務職の場合、多くは総合職や上司の作業負荷を軽減し、出来る限り彼らに「頭を使う方に時間を割いてもらう」という意味でのサポートがメインになる場合が多いと思います。

その場合、
○作業指示に対して、作業の目的をきちんと理解すること
⇒何も考えずに機械的にやってしまい、上司の求めていることと違うことをやってしまう人もいます。どんなアウトプットが求められているのか、指示をもらったら考える時間を持った方がいいと思います。

○正確かつ迅速にその作業を行い、納期に間に合わせること。問題が発生した場合、速やかに上司に報告できること。

○作業終了後は、その結果をきちんと上司に報告できること

という3つの当たり前のルーチンをまわしていけるか、これが問われてきます。これが出来て、「普通」なのです。

あなたの考えている「普通」とギャップはありませんか?

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度...続きを読む

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Q国文学の卒業論文!

大学3年です。古典文学で卒業論文を書くことに決めたのですが、何を書こうか迷っています。日記文学、紀行文学、随筆のどれかにしようとは思っているのですが、それさえもまだ決まっていません。自分の興味のある作品について書くのがいいとは思うのですが、作品を読んだりしてみても「これだ」と思うものがありません。経験者にお聞きしたいのですが、どのようにテーマを決めたらいいか、または、どのように決めたのかという経験談でもよいので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

国文学科卒業者です。

ゼミの先生に相談するのが一番良いとは思いますが・・・。

私は近現代文学ゼミで、吉本ばななのキッチンについて卒論を書きましたが、
選んだ理由は、
1.作家が好きだった
2.作品に共感できる個所がいくつもあった
3.作者に対する研究がまだそんなに進んでいなくて、
  他の人の書いた論文を読破するのがラクだった(^^ゞ
大きいのは以上三点です。

本当は、夏目漱石の研究にしようと思いましたが、3の部分で、
あまりにも研究論文が多すぎて、挫折しました~~(^^ゞ

古典文学といっても、上古、中古などありますので、ゼミの先生が
詳しい時代(読んでおくべき論文とかを教えてもらえる)を選択しては
いかがですか?
あとは、お友達とは重ならない方が良いと思いますよ。
今、もし私が卒論のテーマを選ぶとしたら、「枕草子」にしようと
思います。まわりの人間関係とか掘り下げてみるのも面白いかと・・・。

もし、東京近郊にお住まいだったら、国立国会図書館に
行かれると、過去の論文とかがたくさん読めて、便利ですよ。
私は国会図書館に通い詰めました~~。

では、頑張って論文書き上げてくださいね!

ご参考まで。

こんばんは。

国文学科卒業者です。

ゼミの先生に相談するのが一番良いとは思いますが・・・。

私は近現代文学ゼミで、吉本ばななのキッチンについて卒論を書きましたが、
選んだ理由は、
1.作家が好きだった
2.作品に共感できる個所がいくつもあった
3.作者に対する研究がまだそんなに進んでいなくて、
  他の人の書いた論文を読破するのがラクだった(^^ゞ
大きいのは以上三点です。

本当は、夏目漱石の研究にしようと思いましたが、3の部分で、
あまりにも研究論文が多すぎて、挫折...続きを読む

Q比較論文の書き方(結構緊急かも)

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較していくのでしょうか? (この場合6通りの比較が必要になります)
それともそれらの混合でしょうか?
たとえば今回の小説のうちの2冊(2.と3.)にマザコンとファザコンの要素が垣間見れます。
そうなるとそれら2冊は比較できても他の2冊は比較できません。
なので、この比較をしてしまうと他も同様に2冊ずつ比較していかないといけないのかな、と思っています。

それと比較する要素なのですがほとんど思いつきません。
比較するのは主人公の性別とか年齢とか職業とかでしょうか?
…というかそれくらいだとネタが尽きてしまいます。
4年前に批評論文の書き方の本を図書館で読んで比較の仕方を勉強したのですが
もう忘れてしまい、しかもその本を探したのですが見つかりませんでした。
どなたか基本的な比較要素を箇条書きしてくださいませんか?
もしくはそんなホームページを教えてくださいませんか?
(自分で検索したのですが、比較文学の学部の紹介はたくさんあるのに
比較論文の書き方についてのHPは一つも見つかりませんでした)
今週中に仕上げないといけないのでどうかよろしくお願いします。

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較して...続きを読む

Aベストアンサー

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。
そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレビューしていきます。これがほとんどを占めることになるんですが、ポイントは「だらだらあらすじを書くのではない」ということです。
テーマに結びつける。
たとえば、
>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者
であれば、それ以外の要素は全部落とします。
ファザコンであることが主人公にとって大きなファクターだと思ったとしても、「ファザコン」と「合理主義者」の間に決定的な因果関係を見出すことができなかったら、そんな自己主張の強いファクターを入れちゃいけません。
また、作者がこの作品を書いた、ということが、テーマと重要に結びついていくのであれば、第四パラグラフのように、作者とこの作品が書かれた経緯を書いていくことも必要です。

最後の前のパラグラフで、いままでとはまったく別の角度からこのテーマに関わる作品をあげ、テーマをさらに掘り下げます。

最終節、結論です。
これは結論の部分が簡単ですが、全体とのバランスはこれくらいで十分だと思います。


重ねて言います。
何よりも重要なのは、切り口です。その論文の命は、結論ではなくて切り口です(こんなことを大きな声で言うと怒られるから小さい声で)。

>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者

これ、いいですね。
このテーマの中にもう結論は含まれていますね。
合理主義者という角度から四つの作品を見ていく。
人の感情をもともと考えることができないのか。
理解はできるのだけれど無視して突き進むのか。
どうしてそのようになってしまったのか。
その結果、まわりにどのような影響をあたえたのか。
その性格が主人公の生涯にどのような影響を及ぼしたのか。
そうでなかったガリレイはどうなったのか。
こうした観点から、もう一度それぞれの作品を再構成して、要約してみてください。

ファザコン/マザコンは上にも書いたけど、それ自身大変強烈な要素なので、ひとつの流れにまとめていくにはちょっとムズカシイです。相当な腕力が必要になってくる。

>既に調べてしまったものですからちょっともったいないなと思ってます。
この気持ちは、ものすごーく、ものすごーくわかります(力、入ってる?)。
だけど、そういうもんなんです(溜息)。
私なんかも論文に取り上げるのは、読んだり調べたりしたことの三割ぐらいで、残りの七割は日の目を見ません。で、いつも、もったいないなー、どこかで使えないかなー、とうらみがましく思ってるんです。私のパソコンには、こうした日の目を見ない過剰仕入れ品のフォルダがいくつもあります。そのうち何かの形で在庫整理をしてやろうとは思っているのですが。

参考URL:http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。
そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレ...続きを読む

Qイギリス文学で卒論

イギリス文学で卒論を書く予定ですが、作品がまだ決まっていません。ちなみにオースティン、フォースター、カポーティ、カーヴァー、ウルフは読みましたが、書けそうにありませんでした。なかなかこれだと思う本がなくてあせっています。
カーヴァーはなかなか好きですが、以前に取り扱ったことがあるため除外です。好みとしては、カーヴァー、アメリカ文学ですがフィッツジェラルド、サリンジャーあたりは好きです。時代小説、北方謙三とか好きです。貧乏人が苦労して生きる話が好きです。不屈の精神をうたったものや、世の悪と戦うものだとか、感動作品とか探していますが、なかなかうまくみつかりません。アメリカ文学ですがアリス・ウォーカーの「紫のふるえ」は苦手でした。あまり人種差別や宗教色が強いものは苦手です。どなたかこんな私におすすめの本ありませんでしょうか。できれば20世紀の作家希望です。。薦められた本は必ず調べます、どなたかアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トルーマン・カポーティ、レイモンド・カーヴァーはアメリカの作家ですが・・・・。

イギリスの小説家
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6


時代小説。
アメリカ出身なのですが英国在住の作家なら読んだことあります。
トレイシー・シュヴァリエ。洋書としては読みやすい部類だと思います。あまり得意でない私でも楽しめましたので。
http://www.tchevalier.com/

あとは・・・ナイジェリア人ですがイギリスのオレンジ賞(女流文学賞なんでしょうか)を受賞した若手。
民族とか宗教は出てきます。それが主題ではないんですが。
http://www.amazon.co.jp/Half-Yellow-Sun-Harper-Perennial/dp/0007200285
http://www.halfofayellowsun.com/content.php?page=links&f=2
あ、しかしこのひとは20世紀でなく21世紀の作家でした。

卒論ってどういうのか分からないので、不向きかもしれませんが、とりあえず。

トルーマン・カポーティ、レイモンド・カーヴァーはアメリカの作家ですが・・・・。

イギリスの小説家
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6


時代小説。
アメリカ出身なのですが英国在住の作家なら読んだことあります。
トレイシー・シュヴァリエ。洋書としては読みやすい部類だと思います。あまり得意でない私でも楽しめましたので。
http://www.tchevalier.com/

あとは・・・ナイジェリア人ですがイギリスのオレン...続きを読む

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング