教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

最近よく本や文章で登場するカフカという言葉の意味を教えてください!人物なのでしょうか?

A 回答 (5件)

 


「カフカ」というのは、もっとも普通には、チェコスロヴァキアのユダヤ系作家で、人間の存在の不条理なあり方などを象徴的に描いた、フランツ・カフカ(Franz Kafka, 1883-1922。代表作:短編「変身」、長編「城」など)のことですが、必ずしも、カフカと言って、この作家のカフカとは限りません。

(例えば、「ナツメ」と言えば、「夏目漱石」の夏目かどうか、植物にも「棗(なつめ)」があり、いちがいに、どうだとは言えないのです)。

しかし、村上春樹の作品に出てくる「カフカ」は、この作家のカフカのようです。「海辺のカフカ」は読んでおりませんが、参考URLで見ると、この作品には、色々な文学・思想上の有名人物の名が出てきており、カフカも文学者のカフカであるとされています。

http://plaza.rakuten.co.jp/kishimi/050000
>村上春樹『海辺のカフカ』(新潮社) 人名(グループ)索引
 

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/kishimi/050000
    • good
    • 10

大学でチェコ語チェコ文学を勉強していたものです。



「カフカ」は
日本語で使う場合は
「フランツ・カフカ(Franz Kafka)」という作家のことを指しています。
新潮文庫で読める『変身』などはとても有名で
主人公が朝起きたらいきなり虫になっていた、という設定で
自分の存在とは何かと悩む様子が描かれた小説です。

チェコ語では「カフカ(kavka)」という単語が「コクマルガラス」という鳥(小型のカラスのことらしいです)を意味します。

作家のカフカという名前も、綴りは微妙に違いますが
もとをたどればこのカラスの名前が由来だといわれています。

「カフカがカラスを意味する」といううんちくを、
チェコのことを少しでも知っている人はよく使います。

でも、そうはいっても、
チェコでふつうのカラスのことをカフカとは言わないので
(あくまでコクマルガラスという種類のことを指すようです)
日本語で「カフカ」という単語を使う場合は
ユダヤ人でプラハに住み、ドイツ語で小説を書いたフランツ・カフカにタイする幻想的なイメージを含めていることが多いように思われます。
    • good
    • 21

「海辺のカフカ」の「カフカ」が何か…ということであれば、ずばり、この小説に


登場する人物のことです。
もちろん本当の名前というワケではなく、既出のフランツ・カフカに由来したもの
ですが。
ネタバレにならないよう詳しい説明はいたしませんが、小説中に、まさに「海辺の
カフカ」という言葉が、ある作品として出てきます。

とても面白い小説でしたよ。オススメです。
    • good
    • 6

カフカ、フランツ  Frantz Kafka ですかねぇ。

。。。

オーストリアの小説家で、代表作には
「ある日、目がさめると虫になっていた、、、」で有名な
「変身」があります。
    • good
    • 6

カフカ


[Franz Kafka]
(1883-1924) プラハに住み、ドイツ語で作品を書いたユダヤ系の作家。日常性の奥にひそむ生の不条理を描き、実存主義文学の先駆者とされる。代表作「変身」「審判」「城」など。

です。以上goo国語辞典より

この回答への補足

 早速の返信ありがとうございました。
では、村上春樹さんの「海辺のカフカ」のカフカは、その人物のことなんですか?

補足日時:2003/01/20 01:36
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング