ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今ピアノを再開しています(20年ほどのブランク)。
先生(男性、プロ)のレッスンを受けて早5ヶ月になろうとしています。
生活がかかっているため生徒に辞められては困るからと、練習さえしてこない生徒に甘くしている教師が多い中、今時めずらしい先生なのですが、これがものすごく怖い先生でコードをひとつでも間違えたり、音階を覚えていなかったりすると後ろから雷が落ちます。これでは叱られ慣れていない人ならば、きっとすぐに辞めてしまうだろうなとさえ思いました。

大声でたしなめるのは勿論、「バカ!」とか「どうしてこんなこともわからない!」もう絶望的というようにため息をつかれたり等々・・・。

私事ですが、小さい頃より両親から、勉強を教えられているとき、呑み込みが遅かったり解答ができなかったりすると全人格否定するほど攻撃されて続けてきたので、そのトラウマが想起され、そのように怒られたり質問されたり、考えさせられるような場面だと思考回路がストップしてしまうんです。そのためますます怒られることになってしまうしだいです。

1時間教えたら次の1時間はすでに新しいことを教え込むという先生の方法と、そういう私の特徴がかみ合っていないと思います。
たとえば全12のスケールなどはすぐに覚えられるわけがありません。1つのキーを押し間違えても怒るので私はいつも地雷を踏む気分です。

厳しいレッスンが自分のためになることはわかっているが、生育歴的にはそのような事情があるので、せめて「バカ」とは言わないで欲しいと、こわごわ、お願いしたのですが、当然態度は変わりません。

「インフォードコンセント」ではないのですが、先生を変えることも必要なのではないかと思います。相性のよい先生に会うまで何回も変えてようやくめぐり会ったという生徒もいます。
でも自分の中ではもう少しがんばればよいのか、葛藤しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

大声でたしなめるのは勿論、「バカ!」とか「どうしてこんなこともわからない!」もう絶望的というようにため息をつかれたり等々・・・。



・「きびしい指導」と「上記の言動」は、別ものだと思います。

音楽。Piano は、音楽による「心の表現」です。
また、
「先生の言動」も、「言葉」による「心の表現」です。

「表現の手段」が違うだけのことです。
なので、根本は、人の「人間性」だと思います。

実際、生徒のあなたが、「マイナス」の心情になるわけですから、
指導は、少なくとも、あなたには、よくないと思います。

「相性」は、重要です。
「人間関係」は、一番、むずかしいです。

「Piano」の先生は、いくらでもいるので、変えたほうがいいと思います。
実際、レッスンを受けるまで、どんな先生だかわからないので、
また、先生と合わないようでしたら、また、変えたらいいと思います。

「相性の合う」先生がきっといますよ。
どかどん、変えましょう。(^^;

自分だったら、すぐ、変えちゃいますね。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先生も「音楽は人生がでる」とおっしゃってました。そういう話はどんどん吸収していきたいのですが、いかんせんレッスンに戻ると本当に大人泣きしたいくらい、ひどいなーと思うんです。

もちろん日頃のレッスンはしています。それについては認めてくれています。ですが仕事したり他のこともしたりする中で趣味としてやっているのにまるでプロを育て上げるようなスパルタなんです(苦笑)。

誉めるときは誉める、ということもきちんとわきまえていますが、わからないから教えてもらっているのは当然ですし、天才ではない限り何度も何度も練習しなければ完璧に弾けることも不可能です。ですがコードでひとつのキーをシャープさせることを瞬時にできないからといってあれほど怒る理由がどうしてもわからなったのですがどうやら先生自身のこだわりのため(自分にも厳しいが人にも厳しい完璧主義者?)という感がしなくもない。実際セッションのときの他のプレーヤーのミスもあまりよい顔はしないと知り、ああやはり他のプロに対してもそうなのかって思いました。

先生の授業で「叱ると怒るは別」という言葉を思い出しました。先生は自分が怖がられているということをむしろ喜んでいるような気がしなくもないんですね。だから先生自身の思い通りにならない⇒叱るではなく怒っていた。と思います。・・・これらのことは雑談などするなかで見えてくるわけです。

>「人間関係」は、一番、むずかしいです。

なのでまったく同感です。

やはり変えてみようか。だんだん決心できてきました。先生とは残念ですが、これまでのレッスン自体は無駄ではありませんよね?次の先生に生かすことにします(断り方を考えなければなりません)。

愚痴ってしまいましたが、考えが整理できました。

お礼日時:2007/02/20 14:23

沢山の方からのアドヴァイスにより、決断されたのですね!


良かったですね、気持ちの上で一区切りが付いたのでしょうか?
継続を選ばれた貴女は、強い意志の持ち主なのですね。
決めたのは他の誰でもない貴女です、他の人にはアドヴァイスはできても決めることはできません。
今の気持ちを大切に、頑張って下さい。
応援しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

熟慮の上決めました。もちろん皆様からの回答も参考にしました。
判断する情報は当事者でしかわかりませんし、決断するのも当人ですしが、当事者が気がつかないことをこれらの回答で得ることもできますよね。
これからまた迷うことがあるかもしれません。回答が参考になるかもしれませんし、私の決断も今回とは逆になるかもしれません。そのときはさらなる課題として素直に受け止めようと思います。とにかく今判断したのはそのような結論です。

ご回答&応援ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/27 00:41

音楽的技術・学歴が高く有名なピアニストが、必ずしも人格者ではありません。

まれに人間も音楽も両方兼ね備えた方がいらっしゃいますが、ごくごく希です。先生から下される「ムチ」に愛がないとお感じなのであれば、お辞めになってもいいのではないでしょうか?
生徒のためを思って発するきつい言葉と、腹立ち紛れに発するきつい言葉では、雲泥の差があると思います。
refinementさんが、どういったことを習いたいのかということを考えられた上で、そのニーズにあった先生をお捜しになったら如何でしょうか?

実は、私も昔、同じような理由で支持していた師匠の所を辞めました。
音楽大学を出たてで若かったので、5年半は「辛いことも修行のうちだ」、高い技術を習いに行くのに甘い場所はないと、我慢していました。けれど、時をかさねるごとに、人間はやはり人間らしく付き合える人と接してこそ、心から音楽を学べるのだと思うようになりました。

本来、芸術とは心でつむぎ、育てるものです。
萎縮してしまった心からのびやかな音が生まれるはずがありません。
一日も早く、素晴らしい先生に巡り会われますよう祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日レッスンに行ってきました。熟慮の末、今の先生でがんばってみようと思います。

>生徒のためを思って発するきつい言葉と、腹立ち紛れに発するきつい言葉では、雲泥の差

確かに口は悪いです(笑)。そうなんですよね。私が辞めようと思ったのはここにあるんです。

私は呑み込みが悪いしで先生の期待するようにすぐ結果を出せない、だから私にはジャズピアノは合わないかもしれないから少し休みたいという言い方で辞めたい旨を伝えました。先生は苦笑しながら「もう疲れちゃった?」と訊ねましたが、先生は私がすぐ結果を出せるとは思っていないし、期待もしていない。ただ、やる気のない人や、体験レッスンで弾かせて見込みのない人はこちらからお断りをするが、私の場合はプロ(店などで客のために弾く)になりたい夢を叶えてあげたいから厳しくしている。大人のジャズピアノ教室ならいくらでもあるし、指導の仕方も辞められては困るからと打算的に考えればつい甘くなるけれど、自分が教えられたことを本当に生徒に伝えていきたい、本当に厳しいのなら何も教えずに結果をすぐに出してこいというが、それは無理だということは分かっている。・・・などとおっしゃいました。

また音楽に関する雑談の中で教えられることも多く、価値観なども共通することも多く、人間性は信頼できる人だということを改めて確認しました。
確かに教え方は厳しいものがありますが、愛情ある厳しさだと分かっていました。またレッスンでは覚えることばかり、自己練の面倒さ、辛さに「口実」を設けていたのも自覚できました。なので辞めることは自由で簡単ですが、全体を考えると後悔していたかもしれません。

師匠と弟子とのよい関係を続ければ「萎縮する」という個人的な問題を超えられるかもしれないとも思います。自分の感情と生徒を思っての厳しさを混同している先生なら、生徒も音楽仲間もいなくなるという事実にも見られるでしょうが、先生の場合とても親しまれているような感じで、信頼性につながるものでした。

長々と語ってしまいましたが、決意を新たにしたしだいです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/26 21:07

沢山の方からの回答を貰ってらっしゃるので、重複になるかも分かりませんが…


ジュリアードを出てるかなんか知りませんが、人の心を大切にしない人に教える資格はないと私は思います。
敢えて言わせて頂けば、即先生を変えるべきだと思います。
人それぞれ価値観の違いで、その先生を選ばれた方はそれはそれでイイと思いますが…叱られて成長する方もいますからね!
蛇足ですが、私の好きな言葉は「大切なものは、目には見えないんだよ」
星の王子様の中でキツネが言った言葉だったと思います。
目には見えないものを大切にする心を持ち続けたいと私は思っています。
ちょっと的外れだったかも分かりませんが、こういう考え方もあるという程度の参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人の心を大切にしない人

ええと、むしろ逆でして、それは過剰な見方だと思います。

>ジュリアードを出てる
とは申してません。教え方です。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/26 21:09

#2です。



>ところでさしつかえなければmimi--koさんの教授の方法やスタンスなど教えていただけると幸いです。
私はごく普通のピアノ教師ですから、ここでお話しすることなどありませんが、自分の経験から、生徒さんのプライドを大切にすること、一生弾ける曲を出来るだけたくさん持たせて私のところを卒業してもらうこと、を私なりのレッスンの目標にしています。

私は音大を卒業するまでは、先生にどんなひどいことを言われようと、ピアノが上手になるためだったらなんでもなかったのですが、なぜか卒業してからは、何故ここまで言われるのか?と疑問に感じて、ある1人の先生とは縁を切りました。
ですから、質問者様のお気持ちはよく分かります。

トリノオリンピックで金メダルを取った荒川静香選手はじめ、フィギュアスケートの選手は、そのときに応じて、先生を変えますよね。
ピアノの世界ではあまりないことですが、そういう考え方も良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
これからよい先生を選択する参考にさせていただきますね。

>荒川静香選手はじめ

ああそうでしたね。変えられたコーチとそれで確執をもってしまっても、荒川選手自身が納得する結果のためでした。だからあの成功につながったのかもしれません。
ピアノの世界に限らず、時に熟慮のうえで先生を選ぶということも必要かと思います。

皆様からの回答でやっと決心がつきました。

お礼日時:2007/02/21 10:26

優れた先生というのは生徒のレベルに合わせた対処法や、こちらの提示した内容がうまく生徒がこなせなかった時に他の練習や、ハードルを一歩下げた練習法など、効率の良いレッスンの進め方を知っているものです。



それを知らないで、生徒を自分と同じ人間と見て、できるはずだと思っていると「どうしてできないのだ、はーー」とため息をつきたくなります。
つまり怒る先生というのはそれだけ自分の講師としてのスキルが低いと言う事です。
「厳しくすると効果が上がるわけではない」というのは音楽教育の現場では結論が出ている事実です。

演奏の腕はあるが、教えた経験が少なく教育に関して知識のない人に多いパターンですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>怒る先生というのはそれだけ自分の講師としてのスキルが低いと言う事です。

あぁ、なるほどと思いました。

>「厳しくすると効果が上がるわけではない」というのは音楽教育の現場では結論が出ている事実です。

音楽教育ならずとも、他の科目の学習理論も、かつての詰め込み教育を自省していますよね。先生は若いけれど古い考え方の人なんでしょうね。自分が生徒だったときそういう教えられ方をしてきたともいえるかもしれませんね。

お礼日時:2007/02/20 21:04

こんにちは。



文面を読むとプロだなあと思う反面、肩に力が入りすぎているなあとも思います。
生徒の100%ではなく、先生の思う100%をゴールとするのはプロとしての自覚があるからでは?
頂くお金に恥じないレッスンをしたいのでしょう。
謝礼に雑談の費用は含まれておらず、その金額だけは上達させてあげたいという気持ちがあるはずです。
自分にも他人にも厳しいのでしょう。

「楽器は知れば知るほど、弾ければ弾けるほど面白さが深くなる。」
「プロとは言え同じ人間、いつか越えてみせる」
と思える人には良い先生かもしれません。
怒声に怯えるという雑念を振り払い、自分の思いをぶつける事だけに集中出来れば、後は楽でしょうね。

とはいえ、別に趣味でやる分には行き過ぎたレッスンです。
楽しみをより深くするか、楽しみをより長くするかは人それぞれです。
トラウマをお持ちでしたら、先生を変えられた方が宜しいかと思います。
ただ、先生も悪い人ではないと思うのですよ。
そこは理解してあげないと、先生もトラウマになるような気がします。

多分、その先生も肩の力がフッと抜ける日がくるでしょう。
何か、全てを許容して褒めて育ててみようと思う日が。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>自分にも他人にも厳しいのでしょう。
よくお分かりですね!私もそう思います。人間的には「人間くさい」というか、クセや個性が強く、芸術的肌、人生=音楽以外考えられないという人です。お酒を飲んで音楽談義などすればとてもよいお付き合いができそうな人です。

確かに生徒さんもたくさんもっていますから、先生の人柄にもレッスン持続へのモチベーションとなっている生徒さんもいると思います。ただ私の場合複雑な事情があって、怒られると父との確執を呼び起こされてしまいます。それが指先に直結するのでしょうか。まったく動かなくなってしまうんです。それが「覚えが悪い」ということになってしまい、さらに惨めになってしまう。
先生も事情は分かってくださっていると思うのですが、先生のプライドもあってましてや生徒に言われたからといって態度を改めるような人ではありません。

先生の教え方はジュリアード音楽学院の理論だそうです。またつまずいたら正しい答え(コード)を声を出して確認しながら再度試すこと。それと同じように「できない」というネガティブな言葉は脳が聞いていて必ずそのとおりになるから気をつけるように。と、科学的に教えてくれるところは、理論好きの私としてはすごく納得できます。まぁそうおっしゃるわりには、もう次の瞬間「バカ」というネガティブな言葉で怒るから矛盾してますが(苦笑)。

「自分が教えられたことを生徒にも教えたい」という熱意を語ってくれますし、そんな事情で私も先生に一生ついていくと思っていましたが、上達をしても嬉しくないんですね。

>多分、その先生も肩の力がフッと抜ける日がくるでしょう。
いつか上達した自分のピアノを聞いてほしいですね。

お礼日時:2007/02/20 21:00

こんにちは



私は大人になってピアノ始めた者ですが
私の先生はやさしいというか、細かいところを教えてくれないですね

大人から始めた人はこんな程度教えておけばいいだろう
なのか
私の技術のレベルなら、この程度弾ければ○
なのかは不明ですが。。。

まあ自宅で練習して先生の前で弾くのは怒られるかどうか別にしても
緊張しますよね。

もう結論は出ているようですが、先生を変えてみるのが良いと思います
がんばる必要は特にないと思います。
ピアノ先生はたくさんいらっしゃいますので・・・

大抵いまは体験レッスンをやっているので一度レッスン前に
先生との相性を見てみればよいと思います。

辞める理由は、とりあえず3月で一段落つきたいでいいんじゃないですか?
それですぐ4月別のところで続けても、今の先生はわからないだろうし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

音楽療法ってあるじゃないですか?音楽で人を癒すのですが、この場合トラウマになりそうです(笑)。

音楽を心の底から楽しむためのレッスンですから苦痛やストレスになってしまう。

>体験レッスン
今回も体験レッスンから入ったのですが、体験だけではここまでわかりませんでした・・・。今度ももちろん体験レッスンから始めようと思いますが、「先生は怖い人?」なんて聞けないし(笑)。

また決して安くはない月謝と交通費を払っているんですしレッスンに行きたい!成果を早く出したい!と自ら思えるような先生を探しています。

お礼日時:2007/02/20 20:47

結論から申しますと、教師を変えた方がよろしいかと思います。

まず暴言を吐くということ自体、人間として失格。

押さえておきたいことは、「良いピアニスト」と「良い教師」は違うということ。それから音大のピアノ科卒が、必ずしも「ピアノ教育学」を勉強してはいないということ。

そのような昭和の封建的な教師がまだ存在していたとは、興味深いご質問を拝見いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

生意気言わせてもらうと、教えるが内容がハイクオリティなものでも、教え方に問題があればもったいないと思いました。

先生はクラッシックの封建制を嘆いてらっしゃいましたがそれについては同意できても、先生自身のスタイルが確かに封建的ですね(笑)。

音楽科=「のだめカンタービレ」を想像しちゃ大違いだそうで、先生が出たピアノ学科はかなりの体育会系だったそうです。「教えられ方」の「教え方」に出るのではないか?と思います。

お礼日時:2007/02/20 18:47

・「品物」を買い換えることと


・「先生」を変えることは、ちょっと、違うけれど、

大人の趣味であれば、やはり、「レッスン自体」楽しい方がいいと思います。

「レッスン」が辛いけど「上達」はする? のであれば、別ですが、
たぶん、そんなに変わんないと思います。(^^

なら、「レッスン」も楽しいほうがいいと思いませんか?

自分も、10年以上、バイオリンなど、教室に通ってましたが、
「レッスン自体」が楽しかったですよ。(^^ゞ

スパルタ? に合う生徒もいるかもしれませんが、
refinementさんは、合わないのなら、合わないんじゃないですか?

やっぱ、「教え方」は、大事ですよ。
やさしく、丁寧に指導してくれて、おまけに、たのしい先生はいくらでもいると思いますよ。(^^

先生「はずれ」だった。と思えばいいです。
そもそも、そういう言動の先生なら、ぜんぜん、遠慮する必要はないですね。

なので、苦にせず、次の先生、探してください。(^^;
がんばってね。(^^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

やっと決心できました。本当は辞めたいと決意していたから、ここに相談したのかもしれません。

レッスン明日なんです。なので今月一杯でということを言ってこようかと思います。
生徒=客と考えて厳しく指導できない先生がいる中、自分は違うと先生自身がおっしゃってましたが、それは事実でしょうが、先生のクセを正当化していなくもないと思いました。

辞めることに罪悪感も感じていましたが、5歳から強制的に習わされた上、その先生が一時的に辞めるまでずっと同じだったので、一度習った先生にずっとついたほうがよいという強迫観念がまだあるのかもしれません。でも今は大人です。しかも今度は自主的に始めたんです。大げさかもしれませんが、主体性を考えさせられ、「自由な自分」を発見しました。

お礼日時:2007/02/20 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの先生との関係がこじれた時

ピアノの先生の方針についていけず教室を替わりました。先生はかなりご立腹な様子で今となっては、やはり辞めてよかったと思っていますが
習い事で辞めるときの上手な断り方ってあるのでしょうか?理由は色々在るのですが先生に悪いと思い随分思い悩みました。それがもう限界になってしまって・・・・・。今後先生を替わりたいときにはどうすれば円満に解決するか教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。
自分は演奏家兼教師をしています、ただ、ヴァイオリンですが…。

先生と生徒の間には、多分に相性、というものが関わっている気がします。
音楽は日本では何百年も敬遠されてきた「自分の心を伝える」というものなので、確かに遠慮は薄くなり、感情的なひとも多くなりがちです。
しかし、これを魅力のひとつと捉えられる音楽家も沢山います。
つまり、相手の心を読もう、気持ちをわかってあげたい、という気持ちのある音楽家は、とても真剣に、社交辞令で無い部分を求めることもあるかと思います。
レッスン中に、そういう感情のコントロールをしながら気持ちよくやってこれていたのであれば、おそらく辞める、ということにもなりにくいとは思いますが…、長い間うまくいってなかったのでしょうね。
泣いたり、腹を立てたり、という強烈な先生の態度は何故おきてしまったのか、ここの質問からはちょっとわかりづらく、察しかねます。
心のぶつかり合いを求めての、一種のパフォーマンスだったのか、本当に常識の無い変わった先生だったのか…?!
それが、スッと分かり合える相性の時と、時間をかけて丁寧にして、段々分かり合えるようになる場合と、やはり相性として生徒の数、ご家庭の数だけ色々あります。人間同士のすることなのですから。
互いが素直に向き合える関係であることは、音楽の一教師として(勿論演奏家としても)大切なことだと考えますし、音楽を教えるという立場からすると、それはとても理想的な関係です。大人の方ですと人生相談も音楽を通してレッスン中に行ってしまったりもするものです。(音からはその時の生徒さんの日常の生活や想いが感覚的に聴こえてくるからです。)
社交辞令はとても有効な場合もありますし、ビジネスと割り切ることも出来ますが、そればかりが良いとも思いません。
どれを相手が望んでいるのか、それを互いが見計らいながらやっていくしかないと思います。相手の「気」を読むことは、教えるときにも大事な視点ですから、おのずと気付く先生は気付くはずです。
生徒さんの方から先生の胸のうちに飛び込むとか、入り込む位の気持ちが持てると、レッスンも自然上手く行くと思います。
心のやり取りだと考えたら良いと思います。芸術、音楽というものが、そういうものですから…。

はじめまして。
自分は演奏家兼教師をしています、ただ、ヴァイオリンですが…。

先生と生徒の間には、多分に相性、というものが関わっている気がします。
音楽は日本では何百年も敬遠されてきた「自分の心を伝える」というものなので、確かに遠慮は薄くなり、感情的なひとも多くなりがちです。
しかし、これを魅力のひとつと捉えられる音楽家も沢山います。
つまり、相手の心を読もう、気持ちをわかってあげたい、という気持ちのある音楽家は、とても真剣に、社交辞令で無い部分を求めることもあるかと思い...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Qピアノの先生をされている方に質問です

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案されました。
娘のレベルだともうとれるので、せっかくここまで続けてきたのだから形に残しましょう、履歴書にも書ける資格ですよ、と。
私自身ピアノに関して全くの無知で、そんな資格があるんだったら娘のためになると納得し、娘も納得の上で継続することにしました。 
その間、発表会等はでないで、レッスンはグレードに向けてのレッスンでお願いしてきました。
娘に楽しんでもらえるよう、好きな歌手の楽譜を買い、グレードのレッスンと並行してその楽曲を練習していました(初見の練習にもなってると先生には言われました) ここまでは昨年秋のことです。

年が明け、その好きな楽曲が仕上がりつつあるので発表会にでましょうね、と娘が言われたことがきっかけで疑問を持つようになりました。
肝心のグレードは 春に試験があるのに 夏に受けましょう、と。
話が違うと思いました。
(1)発表会は出ないといったのに、出るよう勧められた(勝手にエントリーされている)
(2)グレードはもう受かれるレベルと言うので継続したのに なぜ夏に受けることになったのか
この二つを電話で先生に問いました。
(1)に関してはあいまいにされ、(2)に関してはグレードの合否の判定ができる資格を先生自身が取得しようとしていて それが取れたら合格に有利になるので、というのです。
つまり 娘のグレードの審査員を先生がやって合格にしますよ、とのこと。
はぁ? と思いました。
カチンときて 今月いっぱいで辞めます。 グレードはもう結構です と言いました。
そしたら、 いろいろ諸経費がかかっているので 二月三月分のお月謝を支払ってくれ 四月分はこちらで負担する と言われたんです。
ひと月月謝は1万5千円。
2か月分ですので 三万円になります。
どんな諸経費がかかっていると思われますか。
旦那はメンドクサイから払ってすっきりやめてしまえば といいますが
私としては納得いきません。
せめて こんな諸経費があるのでは?という予測があれば気持ちも少しは落ち着くと思います。
先生に直接聞くのがはっきりしそうですが
私は口下手で うまくいいくるめられてしまうのです。
賢い人だったら、その時の電話でどういう諸経費が?と切り返すことができたと思うのですが
早口でまくしたてるように言われると 早く電話を切りたくなり 話そこそこに受話器を置いた私も悪いのですが。。。

納得してないのに三万支払うのは嫌。
(先生もお金をもらうからには4月までレッスンにきてくれといいます。しかし、先生のこういうところが娘は嫌と言ってるんです という話もしているのに、お金のためだけに娘をレッスンに通わせるのは酷ですよね。それだったら お金だけ払ってくださいね となるんですよ・・)
レッスン受けないのに 来月さ来月分の月謝って発生するものでしょうか。
そもそも諸経費ってそんなにかかるんですか。
教えてください。 あと ご意見もお聞かせください。
よろしくお願いします。

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案さ...続きを読む

Aベストアンサー

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれなく話せますし、
先生が締めが20日だと言っておられることと
benbo-さんが19日に止めると意思表示をしたことから、
2月分の月謝は発生しないと主張できると思います。


 先生のガンはお気の毒ですが、
資格を取ってグレード合否を夏に判定する仕事をしようとされていたり
発表会もやろうとされているのですから、
この件について話し合いもできるのでは?と
感じます。

 また、合唱部の話はとてもおかしいですね。
ピアノの先生に怒鳴り込む親はいないでしょうし、
ましてやピアノの先生が『一軒一軒回って謝ってきなさい』とは、
筋違いもはなはだしいです。
 その一件だけでも、
不信感が芽生えてやめることになっても無理ないと思います。


 蛇足ですが、
私が通っているヤマハピアノ教室は、
月謝が自動引き落としなので、
止める時は前月の末日までに申し出る規約になっています。

「今月で止めます」と申し出たら、翌月分までが引き落とされて
退会となります。


 私は趣味でピアノをやっていて、
初めの15年間は個人の先生に習っていました。
良い先生でした。
 
 受験や就職でピアノから離れ、
ブランクを経て、
14年前から今のピアノ教室に行き出しました。


 ピアノ教室にする良さは、
先生と合わないと感じたり 教え方に疑問があれば、
事務に話して解決できるという点だと思っています。

 直接先生と話さないので、トラブルが起きにくいです。
実は、2回、先生を変えてもらいました。

 初めの先生は、
「ピアノに役立つから歌も一緒に習え」と執拗に言われ、
あまりにうるさく薦められるので、我慢できなくなりました(^^;)

 次の先生は熱心すぎて、
家や仕事の都合で練習不足だったりレッスンを休むと怒られました(^^;)

 今の先生とは楽しくピアノを続けていけています。


 個人の先生でも良い方はたくさんおられますし、
娘さんにピアノの楽しさを教えてくれる先生と巡り会われますように、
そして、うまく解決なさいますように、と願っています。

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれ...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Q大人のピアノ上達方について

よろしくお願いします。

現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。

最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを
みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか?

おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。

私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが
いまだに『初めて演奏する大人のピアノ』のような楽譜を使用しての練習から抜け出せません。

また、ぜんぜん成長しているような気がしません。(独学での練習ということも原因かもしれませんが…)
このまま5年、6年と毎日ピアノに触れたとしても、子供のような上達は、まず無理だと思ってます。

なにか子供のように、ぐっと成長する効率よい練習方法など教えていただけないでしょうか。

ピアノは大好きで一生の趣味にしていきたいです。
目標はショパンの幻想即興曲が弾けるようになることです。
40歳までに弾けるようになりたいです。

何卒、アドバイスのほど宜しくお願いいたします。

よろしくお願いします。

現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。

最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを
みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか?

おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。

私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが
いまだに『初めて演奏す...続きを読む

Aベストアンサー

ただ弾けばいいってもんじゃない。
色々ノウハウがあります。
家庭では、
バイエルなどの簡単で基本的な
練習用の楽譜で反復練習をします。
練習用で二冊です。
その後でメイン曲の練習をします。
普通によく練習する子なら練習曲で15~30分程度。
本格的にやる子なら難しい曲を一日何時間も弾いて
完成度を上げます。

他にも教室ごとにやる内容は変わりますが、
先生の伴奏で歌を歌ったり(ヤマハなど)
和音(ギターでいうところのコード)の練習や
聞き取り(先生が生徒のレベルに合ったメロディや和音を
ピアノで弾き、それをその通りに弾く)などがあります。

私も幼児期から習っていました。
個人的にはかなりサボる方で
独自で独学的な方法で
好きなジャンルの好きな音楽を
弾いていました。
先生がやれと言った事はほぼやってないです笑
まずクラシックならプロのCD(先生が下手だったんで)を聞いて
表現方法のお勉強。
それでやりたいジャンルはJポップなんで
書店でレッスンとは関係のない楽譜を買って
レベルに合ってないけど
譜読みを頑張って弾きました。
TVで聞く曲を聞き取り
始めは主旋律を正確に聞き取る事から。
ベース部分を聞き取り
コード譜に従って和音を足していく。
後は自分のセンスで足りない音を足して
盛り上がり部分の調節をして
不要な音を省く作業。
レッスンは毎回初見(初めて見た楽譜を速攻で弾くやつ)同様に
なってしまっていましたが毎日一時間練習していると
嘘ついていました笑
だって先生Jポップ知らないから。
弾きたい時に好きな曲だけ弾く方法でも
嫌々やって全く弾かない人と比べるとかなり上達しますよ。
でもちゃんとした練習をすると全然違います。
上達法は人それぞれです。

普段からしといたら良い事
・指肩首のストレッチ(特に中指と薬指の間を広げる動作はしておきましょう)
・基本姿勢を保つ(どうしても嫌ならどんな姿勢でも良いけど、
色々な副産物があります。腰痛防止、スムーズに色んなテクニックに移行しやすい
所作が美しい、同じ姿勢で弾く方が体が動作を正確に覚えられる)
・多種多様な曲をたくさん聞いて耳を鍛え表現力を養う
・本物のピアノならメンテナンスを定期的にする
・録音して自分の演奏を良く聞く
・薬指と小指は大人でもコントロールし辛く音も弱いので
毎日トリルの練習でもすると良い

苦手別練習法
(1)リズム音痴なら→メトロノームを使う
(2)速い曲が弱いなら→弾けるようになった曲を何回も反復練習し、
正確性を養うとそのうち勝手に指が止まらなくなる
(3)和音がバラバラ→黒鍵の方が出っ張ってるので普通に弾くとバラけます。
全ての所定の鍵盤にまず各指を軽く置き、そこから指の力だけで、
筋肉を使うより反射神経で弾くように意識してキレよくスパッと鍵盤を押さえる。
(4)メロディラインがいびつ→スラー、ノンレガート、スタッカートの違いを意識する。
スラー・・最初に引いた鍵盤が上がりきる前に次の鍵盤を弾いて連続的に音が鳴るように。
ノンレガート・・最初の鍵盤が上がりきったと同時に次の鍵盤を弾いてキレよく。
スタッカート・・音を短くハッキリと切るように。
スタッカートにスラーがかかっている・・手首のスナップを利かせて柔らかく鍵盤をはじく。
鍵盤の表面より奥の方を意識して。音が大きくなりやすいので注意する。
(5)音のバランスが悪い→和音は音が大きくなりがち、控えめに弾く。
主旋律を大切に弾く。初心者は力み勝ち。無駄に力まず
メゾピアノ位の力加減で、指のコントロールによって強弱をつけるように。
(6)精神集中→余計な事は考えない。自分は天才だと思い込む。

とりあえずこんなけ(^^)v
よく勘違いする人が多いのは、
同じ難易度の曲でも完成度によって全く別物なんだけど
曲そのものの難易度だけで人のレベル測っちゃう人ね。
完成度上げるのはとっても大切です。
しばらくブランクがあって弾かなくなったとき
全盛期のレベルが高い程
腕が落ちても上手に弾けますが、
すぐに曲をマスター出来ても
ずっと弾かないと何も弾けなくなってしまいます。
あくまで私の経験上です。
一つの曲を完全にマスターする方が
色んな曲を適当に弾いてくよりも大事です。
大人なら幼児と違い有利な点もあります。
指の長さがもう既に発達していて力もあり、
これ以上指が伸びないから誤差で狂わない。
ピアノ初めて4年(毎日キッカリ30分練習)なら
ちゃんとした練習さえしていれば
ショパンの簡単な曲ならもう弾けてますね。
大人だから時間取るのが難しいことと思います。
お仕事でお忙しい場合は、
↑の中からピアノがなくても出来るものを
空き時間などを利用してやってみて下さい。
案外仕事しながらでも出来るものもありますよ。

ただ弾けばいいってもんじゃない。
色々ノウハウがあります。
家庭では、
バイエルなどの簡単で基本的な
練習用の楽譜で反復練習をします。
練習用で二冊です。
その後でメイン曲の練習をします。
普通によく練習する子なら練習曲で15~30分程度。
本格的にやる子なら難しい曲を一日何時間も弾いて
完成度を上げます。

他にも教室ごとにやる内容は変わりますが、
先生の伴奏で歌を歌ったり(ヤマハなど)
和音(ギターでいうところのコード)の練習や
聞き取り(先生が生徒のレベルに合ったメロディや和音を
...続きを読む

Qサックスの練習ってどこで&どうやってやってますか?

こんにちは。
以前からジャズに興味があり、ぜひアルトサックス又はテナーサックス
を始めたいと思っています。
でもサックスって他の楽器に比べ敷居が高いんですよね・・

そこで質問ですが、皆さんサックスはどこで練習しているのでしょうか?
独学or音楽教室に通う、いずれにしても普段の練習場所は思い当たりません。
(ちなみに私は学生ではありませんので、学校の教室等は使えません)

また、やはり多くの方は学生時代から吹奏楽部などに所属して、
大人になってから始めたという方は少ないのでしょうか?

全くの素人ですので、この他にも楽器選びや練習方法など「こうすれば?」
みたいなアドバイスなんかもよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>あとネットなんかで5万円くらいの格安モデル
>(聞いた事のないメーカーです)を見かけるの
>ですが、こんなのは大丈夫なのでしょうか?
>さすがに買う気はしませんが・・・

楽器は一流メーカーでもある程度製造にばらつきがあって、だからこそ「○○先生選定品」という札の付いた楽器が店頭に特別扱いで陳列されているわけで、一流なら「ほぼ安心」ですが、絶対均質というわけにはなかなかいきません。

試奏ができない楽器は一流品でも避けたほうが無難です(特に高額な一流品でハズレくじを引いたら悲しいですよね*)
逆に、どうしてもお財布事情で激安品しか買えないけど、どうしても早く楽器を買ってサックスを練習したい、というのであれば、音楽教室の先生にお願いして、品ぞろえの多い大きな店の激安品の在庫を全部出してもらって試奏してもらったら、中には値段以上の大当たりが出る可能性もゼロとはいえないと思います。
また、ヤマハ管楽器教室の場合は、サックスは非常に高価ですので、先生が選定してあげる制度になっている教室が多いです。その際、まだ楽器が決まらない生徒には、正式に購入するまでの間貸し出しをしてくれます。マウスピースだけは先に自分で買ってもらうようですが。

>あとネットなんかで5万円くらいの格安モデル
>(聞いた事のないメーカーです)を見かけるの
>ですが、こんなのは大丈夫なのでしょうか?
>さすがに買う気はしませんが・・・

楽器は一流メーカーでもある程度製造にばらつきがあって、だからこそ「○○先生選定品」という札の付いた楽器が店頭に特別扱いで陳列されているわけで、一流なら「ほぼ安心」ですが、絶対均質というわけにはなかなかいきません。

試奏ができない楽器は一流品でも避けたほうが無難です(特に高額な一流品でハズレくじを引いたら悲...続きを読む

Qこのピアノ進度って・・・

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けました。娘は、普段、バイエルは使っておらず、教本は、今はバスティンのピアノレベル3と、ドレミ楽譜出版のピアノひけるよシニア3を使っています。これがバイエルや、その他の教本のどれぐらいにあたるのか分らなかったのですが、3年以上やってまだバイエル半分って・・これってこの年頃の子としてどんな進み具合なのでしょうか?娘に力がないから遅いといえばそれまでなのですが、私も若干ピアノがひけるのですが、娘はそれなりに頑張って取り組んでいるように見えるし、先生からも、(リップサービスかもしれませんが)教えがいのある子といっていただいています。でもこの位やってまだバイエル65なんて、小市民の我が家にとって、決して安くないお金を払って通わせてるのに、もう少し効率良くというか、さッさっと進めてもらえないんだろうかなどと思ってしまいます。決して教育ママ的考えで何がなんでもさっさと進めというのでなく、この進度ってどうなのぉ?という単純な疑問なのですが、お答えをよろしくお願いします。また、カ●イグレードってどうなのでしょう?わざわざ高い受験料を払っても受ける価値ってあるのでしょうか?こちらもよければあわせてお答えをお願いします。

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです。
なぜなら、グレードで落ちてしまって音楽が嫌いになってしまっては、元も子もないからです。
自信とやる気を出させるためのものが、子ども対象(指導者のためのものでない・・・と言う意味です)
のグレードです。そのため、いざ指導者のグレードを取得するときに、苦労することもありますが・・・・(笑)
それとは、意味が違うので、安心してグレードを受けてください。
そこで、レベルがバイエル65番と言うことですね。
確かに、今されているテキストよりはかなりかんたんだと思います。しかし、No.1の方の仰ってる通り、いくら落とされることは無いといっても、余裕を持って受けることと、ドキドキして受けるのでは、評価もかわってくるのでは?^^
きっと、先生は少し余裕を持ったグレードから。。。と思われたのではないでしょうか?
本当は、もっと上級のグレードを受けられるのでしょうけれども、全く初めてのグレード受験のときは、少し、グレートを下げて受けていただくことはあります。ただ私の場合は、そのときはその旨を保護者の方に告げて、ご理解をしていただいた上での受験としています。
決して、実力が無いからだとは思わないでいただきたいと思います。
それと、私は少しNo.1の方とは違う見方をしています。
>大体、皆は小学校いっぱいで辞めますよね。そこか らは音高や音大希望の人もいます。<
と、No.1の方は仰っていますが、それは違うと思います。
長く続けることの大切さ、音楽の楽しみを感じておられるのなら、小学校卒業のときにピアノも卒業なんてことは、無いです。
塾やクラブそして、お勤め等忙しさはそれぞれの方が感じておられます。それでも、多くの方はほとんどが小学校を卒業されても続けておられますよ^^
もちろん、ほとんどのかたが趣味としてです^^
中には、音楽の道に進んでいってくれた生徒さんもおられますが・・・うれしいかったですヾ(*~~*)ノあはっ
あ。。。。話がそれてしまいました\(__ ) ハンセイ
ピアノは歴史のある楽器です、でもこんなに、いろんなジャンルを楽しめる楽器はそんなに無いと思います。
No.1さんが、仰るように
>私が伝えたい事・・「楽しみながらやって欲しいです。」<
これは、その通りです。
まだまだ、先は長いです。
ご家族の方の励ましの言葉ほどお嬢様の心に響く言葉は無いと思います。
一緒にレッスンをするつもりで、お嬢様のピアノを聴いてあげていてくださいね^^
お嬢様そして、mikemamaさん頑張ってくださいね^^

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです...続きを読む

QヤマハのJ専コース辞めようか迷ってます。

ヤマハのジュニア専門コース(J専)二年目に通ってます。
他の子供達より1年早くはじめてるのでまだ小学校1年生です。家の近所の教室ではJ専コースをやっていないので、車で1時間かけて通っていて、レッスンも厳しいし、コンクールや休日レッスンなどで休みもほとんどピアノ漬け状態に親子共々疲れてきました。
本人はグループは楽しいけど、個人レッスンは辛そうです。グループのお友達と分かれたくないから通っているという感じです。ピアノは先生も厳しく、練習も平日2時間ほど弾いてます。(休みの日はもっと練習します)最近音も良くなってきて、レベル的には良い感じになってますが、先生の求める事がどんどん高度になってきて練習しても追いつかなくなってきました。
それに、「グランドピアノを持っていないとコンクールには勝ち進んで行けない」と言われて、売込みが凄いのです。小学校1年生にグランドがいるのでしょうか・・・。
本人は「ピアニストになりたい!!」と言ってますが、親的には音大に入ってほしいと思っています。(でも、レベルの高い音大など狙ってません!!)このままJ専に通ったら上手くなって行くのは分かるのですが、小学校1年生には過酷過ぎるように思えて・・。音大に入るには小さい時からこんなに練習させないといけないのでしょうか?
近所の個人レッスンに替えると、レベルが落ちるような気がして・・・。

ヤマハのジュニア専門コース(J専)二年目に通ってます。
他の子供達より1年早くはじめてるのでまだ小学校1年生です。家の近所の教室ではJ専コースをやっていないので、車で1時間かけて通っていて、レッスンも厳しいし、コンクールや休日レッスンなどで休みもほとんどピアノ漬け状態に親子共々疲れてきました。
本人はグループは楽しいけど、個人レッスンは辛そうです。グループのお友達と分かれたくないから通っているという感じです。ピアノは先生も厳しく、練習も平日2時間ほど弾いてます。(休みの日は...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢さまは1年生で、よく頑張っておられますね。
これは、お母様のサポートが素晴らしいからですよ。

まず、J専とは、このような所です。
今活躍されている、JAZZピアニストの上原ひろみさんもJ専出身です。
もう一人の上原(下の名前は忘れました)さんも、同期のJ専でクラシック界で活躍されています。

また、YAMAHAの雑誌などに登場する40代~50代の先生方は、初期のJ専出身者が多いです。

レベルの高い音大のピアノ科の学生さんは、幼児から親子で努力されてきた方が殆どを占めていると思います。

それに、音大でもレベルの高い所は先生の質も違いますので、良い先生に教えてもらう方がお嬢さんにとってプラスになると思います。

私の周りのもおられますが、お母様の力の入れようは、すごいです。
よくTVで取り上げられる、小学校のお受験ママと同じ感じです。

個人宅のレッスンは、趣味程度のレッスン内容の先生や専門家を育てるレッスンなど形態が様々です。
将来ピアニストを目指す人の、音大教授クラスのレッスンですと、J専と同様の練習が必要です。

ピアニストを目標にしているなら、グランドピアノは絶対必要です。早い方が良いと思います。
これは、アップライトとグランドではピアノの構造が違う為、鍵盤のタッチやぺダルなどが異なる為です。
専門家になるなら、これは重大問題です。

お嬢様は、やる気もあり、才能もあるようですので、お母様のサポートは大変でしょうが、このまま、続けていかれてはと思います。

辞めることは、いつでもできますので、お嬢様ご本人がやる気のある間は、継続してあげてください。

現在活躍されているプロのピアニスは、小さい頃に何かを犠牲にしてきた話しを聞きますので、それだけ厳しい世界のようです。

お嬢さまは1年生で、よく頑張っておられますね。
これは、お母様のサポートが素晴らしいからですよ。

まず、J専とは、このような所です。
今活躍されている、JAZZピアニストの上原ひろみさんもJ専出身です。
もう一人の上原(下の名前は忘れました)さんも、同期のJ専でクラシック界で活躍されています。

また、YAMAHAの雑誌などに登場する40代~50代の先生方は、初期のJ専出身者が多いです。

レベルの高い音大のピアノ科の学生さんは、幼児から親子で努力されてきた方が殆どを占めてい...続きを読む

Q子供のピアノ発表会は出ないとダメ?

ピアノ発表会の不参加はokでしょうか。

子供6歳が今月からピアノを習いはじめました。ところが8月には発表会に出るよういわれています。あと4回のお稽古で出来ることをして皆の前で弾くだけでokだそうですが・・・簡単なドレミの歌を弾くらしい(汗)

この発表会の参加費用が2万円です。正直想定外で、びっくりです。
会場は私営なので、もちろん会場費はかかるでしょうが、
公営の場所を使えば、ほとんど無料に近い金額なのに・・・
なぜ子供のお稽古の発表会にこんなにお金をかけるのでしょうか。
これが相場でしょうか。

最初から確認しなかった私も悪いけど、(想像すらしなくて)
最初から知っていたら、この先生のお教室には行きませんでした。
娘も私も発表会は望んでおらず、淡々とレッスンを楽しみたいだけなんですが、(まだはじめたばかりだし)先生は発表会にどんどん出て行くことで上達するとお考えの様で熱心な先生でありがたくはあるのですが、
私たち親子とは温度差がかなりあります。

子供はあと下に2人いて全員が習う予定ですが・・・となると経済的に
この先生のところへは通えなくです。
先生ご自身とレッスンはとてもいいなと思っているのですが。

ちなみにお月謝は10000円/月4回 45分

です。

「ウチはしばらくは発表会には出ないということでお願いします」こんな相談は非常識でしょうか。

ピアノ発表会の不参加はokでしょうか。

子供6歳が今月からピアノを習いはじめました。ところが8月には発表会に出るよういわれています。あと4回のお稽古で出来ることをして皆の前で弾くだけでokだそうですが・・・簡単なドレミの歌を弾くらしい(汗)

この発表会の参加費用が2万円です。正直想定外で、びっくりです。
会場は私営なので、もちろん会場費はかかるでしょうが、
公営の場所を使えば、ほとんど無料に近い金額なのに・・・
なぜ子供のお稽古の発表会にこんなにお金をかけるのでしょうか。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ子供のお稽古の発表会にこんなにお金をかけるのでしょうか。
>これが相場でしょうか。

子ども二人がピアノを習いましたが、先生によってまちまち・・・いくつかの教室と合同で発表会をした先生のときは、6000円ほどでした。
場所は、ピアノメーカーの店が持つ自前の小さなホールでした。
しかし、市民会館を借りて行った先生のときは、月謝とともに500円くらいづつ、発表会積み立てをし(1年半くらい)、そのほかに、一時金でやはり6000円くらい徴収されました。

お住まいの地域の相場もあるし、発表会につきものの、お花、記念品、記念撮影等が豪華なのでは???と、いう感じもします。

>「ウチはしばらくは発表会には出ないということでお願いします」こんな相談は非常識でしょうか。
初めて間もないので、今回は、言っても大丈夫だと思います。
次回からは、先生の方針によって、微妙・・・でしょうか。人前で弾くことも大事、発表会のために難曲にチャレンジするのも大事、と、考えている先生もいらっしゃるでしょうし。
ただ、他にご兄弟がいると言うことで、正直に、「経済的につらいので」と、打ち明けてしまえば、先生から見ても、「そうですよね・・・」と理解してくれると思うのですが。

>なぜ子供のお稽古の発表会にこんなにお金をかけるのでしょうか。
>これが相場でしょうか。

子ども二人がピアノを習いましたが、先生によってまちまち・・・いくつかの教室と合同で発表会をした先生のときは、6000円ほどでした。
場所は、ピアノメーカーの店が持つ自前の小さなホールでした。
しかし、市民会館を借りて行った先生のときは、月謝とともに500円くらいづつ、発表会積み立てをし(1年半くらい)、そのほかに、一時金でやはり6000円くらい徴収されました。

お住まいの地域の相場もあるし、...続きを読む

Qピアノを弾くときの指の形&練習方法

娘(小学4年生)のことなのですが、ピアノを始めて3年半になります。
3年前からピアノコンクールに出ています。通常練習時間は1時間~2時間。コンクール時には5時間~10時間練習をします。

現在はコンクールに向けて毎日頑張っているのですが、指の形が悪く、その為か繊細な音になってしまいます。ホールで弾く際は、こじんまりとした演奏になってしまいます。
指の形が悪いと言うのは、鍵盤を抑える指が内側に巻き込んでいたり、弾いていない指(特に4番、5番の指)も巻き込んでいます。先生がおっしゃるには脱力が出来ていないとのことで、時々手首の下からポンと叩いて力が入っていないか確認して下さい。とのことで、後は美しい音色で弾くよう心掛けていれば指の巻き込みは自然に直ります。とのことでしたが、2週間練習に付き添いましたが、全く直っていません。このままだとコンクールに間に合うか非常に心配です。気長に自然と脱力が出来るまで待った方が良いのでしょうか?

あと、練習方法なのですが、レッスン中はメモを取ったり、ビデオを撮影して練習に役立ています。ですが、私が少し音楽をかじっていた(音高卒)もので、先生のおっしゃることが多少は理解することは出来て、そのレッスン内容のことが出来なければ娘を叱ったりすることが多々あります。ですが、後からフォローはきちんとしています。

ですが最近、このような練習方法が娘にとって本当に良いのか疑問に思えて来ます。以前先生が、「○○ちゃん(娘)の自然な音楽が出来るといいな。」とおっしゃっていました。それを私が邪魔しているのかもしれません。4年生になって来ると、自分で理解が出来る年齢だと思うので、練習中はそっとして集中させ、私は子離れした方が良いのでしょうか?しかし、厳しい親ほど子は育つとも聞くので、現在試行錯誤しております。

親馬鹿かもしれませんが、娘は真面目で、頑張り屋さんで、素直です。
娘の夢は、コンクールで全国大会へ行き、お客さんの前で素晴らしい演奏がしたいそうです。この夢に一歩でも近づかせてあげたいのです。
長文になってしまいましたがご回答よろしくお願い致します。

娘(小学4年生)のことなのですが、ピアノを始めて3年半になります。
3年前からピアノコンクールに出ています。通常練習時間は1時間~2時間。コンクール時には5時間~10時間練習をします。

現在はコンクールに向けて毎日頑張っているのですが、指の形が悪く、その為か繊細な音になってしまいます。ホールで弾く際は、こじんまりとした演奏になってしまいます。
指の形が悪いと言うのは、鍵盤を抑える指が内側に巻き込んでいたり、弾いていない指(特に4番、5番の指)も巻き込んでいます。先生がおっしゃるに...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
頑張っていらっしゃるご様子で、何か力になってあげたくなりますよね。

何か参考になれば と、自身の経験から、参加させて頂きました。

私自身、幼児期にピアノを始め、コンクールや発表会など、ステージでピアノを弾く機会がありました。
小学生くらいの幼い時期、経験もそうなく、怖いもの知らずの方が、かえって変な緊張などなく、楽しみながら自信を持って演奏が出来、経験や年齢が増すごとに、大人たちの反応や失敗を経験して怖くなったり、上手に演奏しようと力入りすぎて尻込みするようになる、という状況がありました。
ですので、大人からの、否定的な言葉とか、批判的な評価、たとえ間違ったとしても茶化すような言動や、うまく弾けて有頂天になってしまっている時、出た釘打つような注意をする大人など、まじめに取り組んでいる子供の心は繊細ですから、些細なことで傷つけたり、トラウマを生じさせてしまうことがあります。

音高ご出身のお母様もよくお分かりの通り、ピアノの発表、こればかりは1度きりの水もの、試験と同じ
ですから、時に 普段から上手に弾けている子でも、当日思いがけない失敗をしてしまうことや、普段、怠けがちな子でも、本番には強い子、とかもいます。
神経質なお子さんは、かなり上手でありながらも、精神安定剤などに頼り、服用してた子もいましたし、熱心な親御さんは、主治医にご相談されたりで 催眠療法等の方法もあるのだとか・・・。

おそらく、お母様たちも熱心な教育をされているとしても、ご自身のお子さんに、医療関係に頼るまでの演奏準備は望まれない?と思われるのですが、それだけ、演奏教育において、メンタル面・経済面でのサポートというものは、大切に関わるってくることと思われます。

怠けがちな時、叱って練習させてあげることは子供ですから、よくありがちですね。

ただ、コンクール時迫って、あの辻井伸行さんなどでも、1日、トイレや食事以外はずっと弾いていた、というくらいですから、それなりに名の知れた難易度の高いコンクールに臨まれるには、その準備にやっておかなければならない課題が、超人技くらい、ありますよね。

ただ、お子さんも皆、ひとりひとり、性格、能力も違うので、お母様の方がよくご存知ではないかと思いますが、お母様が音楽についてもよくご存知のご様子なので、お子さんの参加されるコンクールの課題内容から、1日5~10時間の練習時間等、で出来る内容か、毎日の練習プログラムを作ったり、変更してあげることなど、出来そうですね。

音楽教育は 厳しく叱っても意味なく、自身で工夫したり、やる気ある人しか、希望を叶えられませんし、続きません。
親子喧嘩など、かえって精神的な圧力や、叱られた後の気分の復活に、大切な時間が奪われてしまうことになります。
メンタル面のサポートとして、上から叱りつけるよりは、同じ音楽人として問題解決的、協力的な対応が有効だと思います。
他のお母様も書かれておられましたが、例えば、二人お子さんがおられて、共にピアノを演奏されている際など、よく、お母様のやりがちなことに、比較する言動があります。
出来るならば、別の楽器をさせてあげれば、競り合うことなく、一緒にアンサンブル演奏できる家族になるのですが、経済的にもゆとりが必要ですものね。
ただ、比較は、大切なお子さんたちのやる気を削いだり、よほど気の強い子でない限り、子供の繊細な心を傷つけ、どちらかを潰してしまいます。
お姉ちゃんなら、年が近いと、妹に追い越されない様に、真面目に課程をこなし、取り組む子が多いですが、お姉ちゃんがいる妹さんは、お姉ちゃんが始めたより小さな頃から、見聞きして覚えるため、非常に飲み込みが早い特徴があり、親御さんの見ていないところで、ピアノを独占したり、知恵が年の分少し上のお姉ちゃんが意地悪をしたり、ということがあります。
また、追い越される心配もなく伸び伸び楽しんで学習出来る分、より小さい頃に始めた妹の方が、それほどやらなくとも、すぐ達成させてしまう能力など、も 親御さんが目の当たりにすることもあり、ピアノは始めるなら早い方が良い、とされる理由でもあります。

指の巻き込み? については、ちょっと表現がよくわからなかったのですが、小さい子の4.5の指がグーの
ように閉じたまま弾いている状態のことでしょうか?
ならば、かつて神童とか、天才児と呼ばれたピアニストのDVDなど、見て頂くと、大人になる頃には治って
いる人が多いですが、大人のピアニストであっても、そういう手の形の人はいますので、大切なのは、
作曲家が示した指づかいが自然にこなせる形かどうか、のほうかと思います。
子供の頃からやっていた人は、いずれ、成長に応じて、タッチも直さないとならなくなる時期がくると思います。

脱力に関しては、こればかりは、そしてクラシックならば、プロの方でも、この曲嫌いになった、というくらいまで弾き込んで磨き上げるジャンルなので、だらだら弾くのは効果ないかな? とも時に感じることがあったりしますが、でも、感覚弾きが出来てなければ、人前は勿論、暗譜も、長い作品を弾きこなすことも頭脳弾き、考えながら弾くこと、は不可能なので、辛抱づよく、弾き込み、ある時、ふと感覚弾きになった瞬間を察知するようになるので、そうしたら自然と脱力されていることが多いですね。
無理に力が入りすぎ、第一関節が曲がるなど、まで、指の変形がないなら、力が入ってきたな、と思う時
(パッセージが早いもの、自分の手の大きさに無理な運指タッチがある作品の場合などに多い)手首の運動で脱力したり、テンポを落として音を潰さない早さから再度弾き直したり、指使いの番号は、男性によって編集されていることも多いので、自分の手にあった指使いを考えてあげること、も重要ですね。

また、集中していつもより多く練習をした時など、果たして指や肩甲骨あたりの筋肉がこっていたり、こわばってないか、(筋肉痛のような状態になることがありますよね?)確認してあげられてますか?

そういう時は、より練習時間を増やしても、翌日続かなかったり、弾きたい気持ちがなくなったりして継続できなくなるので、調整や気分転換も必要になりますね。

コンクール出場経験のあるお子さんや、親御さんと仲良しになると情報交換できるかもしれませんね。
















 

はじめまして。
頑張っていらっしゃるご様子で、何か力になってあげたくなりますよね。

何か参考になれば と、自身の経験から、参加させて頂きました。

私自身、幼児期にピアノを始め、コンクールや発表会など、ステージでピアノを弾く機会がありました。
小学生くらいの幼い時期、経験もそうなく、怖いもの知らずの方が、かえって変な緊張などなく、楽しみながら自信を持って演奏が出来、経験や年齢が増すごとに、大人たちの反応や失敗を経験して怖くなったり、上手に演奏しようと力入りすぎて尻込みするよう...続きを読む


人気Q&Aランキング