1月1日は、御存知の通り祝日です。
もし祝日ではなくなったとすると、どのような
弊害が起きるのでしょうか?
別に祝日である必要性が無いと思うのですが、
いかがでしょうか?

A 回答 (2件)

面白い質問ですね、なぜ1月1日にこだわっているのか分かりませんが、弊害はないと思いますよ。

休みが1日減るだけですから。
但し、1月1日は、新年を祝うという意味で重要だと思います。
なぜ1月1日だけが必要性に欠けるのか補足願います。
只、なぜ祝日があるかという理由について、祝日法に書かれていますので一読されてはいかがでしょうか。下記に「祝日法」をリンクしました。

参考URL:http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syukujit …

この回答への補足

「なぜ1月1日だけが必要性に欠けるのか補足願います。」について書かせていただきます。
他の祝日は祝日でなくなると、学校や会社が休みでなくなるという事態がおきますが、1月1日だけは祝日だろうと祝日でなかろうと、学校も会社も休みだからです。
営業しているところもありますが、そういうところは祝日ではなくなっても営業していると思います。

補足日時:2001/01/16 16:29
    • good
    • 0

 地方自治法、行政機関の休日に関する法律、国税通則法などで、日曜などとならんで、祝日も休日になっています。

祝日でなくなったら、役所は全部開庁になります。

この回答への補足

「祝日でなくなったら、役所は全部開庁になります。」とのことですが、他の祝日は別として1月1日は祝日でなかったとしても閉庁してるのではないでしょうか?
実際に、祝日ではない1月2日も閉庁してますから。

補足日時:2001/01/16 16:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報