最新閲覧日:

ツールのオプションのHTML形式とテキスト形式の違いって何ですか?
教えてください。どっちがいいのかなあ?
友達はテキストの方がいいよって言ってるんだけど。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

メールの場合、やはりテキストの方がいいでしょうね。


特に、初心者同士の場合、HTMLメールのエラーなど、
対処できない可能性が大きいですし。
『ポストペットをやりたくてパソコン&インターネットを始めました』
と言うビギナーユーザーも沢山いる事と思いますが、
ポストペットはHTMLメールに対応していません
(P.P.2001は判りませんが、1.1は対応していませんでした)。
通常のHTMLメールであれば、テキストメールの下に
『以下の添付ファイルは読めませんでした』と言って
HTMLのタグが羅列されるだけで済みますが、
写真を添付ではなくて埋め込んだHTMLメールを受け取ると、
Mac版のポストペット1.1はクラッシュして落ちるか、
フリーズするかと言う、最悪の事態になります。
私はメインでポスペを使っていますが、このトラブルに対処する為、
HTMLメール対応のメーラーも、同じメールアドレス用に
セッティングしてあります。私はメールアドレスを8つ持っているので、
ポストペット8つ、別のメーラーで8アカウントの計16個を用意している訳です。
もし、そう言った事を知らず、ポスペしか使っていないユーザーだと、
メールチェックする度にクラッシュ、もしくはフリーズしてしまい、
何も対処できず、オロオロしてしまうでしょうね。
    • good
    • 0

どっちでもいいという意見にはまったくをもって同意できないですね。


パケット課金で受信していたとしてもどっちでもいいと言えますか?

読める/読めないとは別の部分でのHTMLメールの弊害です。
もちろんHTMLで記述する必要がある場合は別です。
    • good
    • 0

HTML形式の説明は皆さんがしてくれてる通りです。


メールの文章の文字に色がつけれたり、文字を大きくしたりできます。

問題点は、相手のメーラーで読めないことがあるということです。

HTMLメールの批判の声があがってから2年ぐらい(もっと?)経つと思いますが、
パソコン初心者にはHTMLだろうがテキストだろうがどっちでもいいんですよ。
用は電子メールが送れればいいのですから。
それにいろがつけれるなら楽しいもんではないでしょうか。

もうそろそろ相手のメーラーが読めないからという理由は通用しないのではないでしょうか。HTML形式の読めないメーラがあるのは事実ですが、
読めるメーラーもたくさんあります。
1年で時代はとても進んでるんですよ。それなのに・・・

この背景にはOutlookの初期設定がHTML形式になってたため、
アンチマイクロソフト派は認めたがらない点かもしれませんが・・・。
    • good
    • 0

HTMLメールは とってもカラフルにできます。

画像を張り付けることもできるので 自分の写真をメールとして送っちゃうこともできます。
ただし受け取る方が大変です。かなりメールのサイズが大きくなりますので 受信にかなり時間がかかります。一定以上のサイズのメールは受け取れないサーバーもありますので メールが届かないこともあったりするかも。
もしこれからメーリングリストに参加するならば HTMLメールを送ったりすると 常識知らずのレッテルを貼られます。HTMLメールを送られても 表示できないメールソフトも多いですし。

やっぱりテキストにしておくのが無難ですよ。
    • good
    • 0

皆さん否定的な意見ばかりなんで。


HTMLメールの弁護でも。HTMLはカラフルで凝った
メールが作れます。一方txtだと文章だけです。
ということで
もし仲の良い、相手の環境まで知っている友人なんか
だったら、凝ったメールを送るのも良いかなと思います。
文字を大きくカラフルにして、画像も音楽もつけて
♪ハッピーバースデーみたいな感じで。
ただ毎回そーゆーのを送っているとウザがられること
請け合いですので、ほどほどに(笑
    • good
    • 0

baruさんもおっしゃっていますが相手によりますね。



普通は相手の了解も得ずにHTML形式では送らないのがマナーです。
インストールした状態で最初がHTML形式になっているお馬鹿なメーラーもありますが。

またHTMLメールを使うのなら使う必要がある場合だけ(通常のテキストで済むのなら
使わない)使いましょう。

HTMLに関してはサーチエンジンで解説ページを探したり市販の解説書を読んでみるといいと思います。
    • good
    • 0

HTMLはご存じですよね?



どのHPでも良いんですが、IEだと右クリックして「ソースを表示」を押してみてください。
するとHPに書かれている文章だけではなく、いろいろ英語(タグ)がごちゃごちゃしてるでしょ。
HTMLは英語を使って文字を装飾したりしてるのです。
ですから、HPはいろんな色が付いてたり、いろんな文字の大きさがありますよね。
よって、HTML形式だとテキスト形式に比べていろんな加工ができるんです。
ただ、HTML形式のメールは誰(どんなメールソフト)でも読めるわけでは無いんです。
ですから、HTML形式が読めない人がHTML形式のメールをもらうと、
先ほど見たような英語だらけのメールを見ることになってしまうのです。
一方、テキスト形式は誰でも読めるわけです。
ですから、HTMLを読めない人にHTMLメールを送ってしまうミスをしないためにも
テキスト形式で送った方が良いのです。
    • good
    • 0

くわしくはないのですが…


HTML形式は簡単いいますとタグ式になります。
文字に色をつけたり、背景をつけたり出来るんです。
テキスト形式は文字だけ送信するって感じです。

携帯やポストペットなど
HTML形式を表示できないソフトを使っている人もいるので
基本的にはテキスト形式の方がいい・・と教わりました。

HTML表示できない人にHTMLでメールを送ると
最初にメールの本文が表示され
そのあとにタグがズラズラ~~~っと暗号のように並びます。
容量が大きくなるので携帯なんかだと負担が大きくて大変です。
色をつけたり背景をつけたりする必要がないのでしたら
テキスト形式がお勧めだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ