テレビ接続型インターネット端末があると聞いたのですが、どのようなものなのでしょうか?性能は?パソコンとの違いは?操作が簡単だと聞いたのですが本当に簡単なのでしょうか?おじいちゃんでも使えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

WebTVというやつでしょうか。


ソニーなど数社から製品化されています。
パソコンからメールとブラウザーの機能のみを特化させたものですね。
操作性は割と良いです。ただオプションのマウスを買った方が無難です。
難点としては画面の表示能力に限りがあるので文字が一杯の大きなページを見に行くとちょっとつらいです。
うちでは78際の父と母が自由に使っていますのである程度落としを召された方でも大丈夫だと思います。

参考URL:http://www.sony.co.jp/sd/products/webtv/contents …
    • good
    • 0

NTT-MEさんもやってます。


CMでやってますよね。
TVと電話線があればできるってやつです。

参考URL:http://station.wakwak.com/pc/wakwak/2ch/index.htm
    • good
    • 0

既存のTVにつけるなら WebTV とかドリームキャストとかがありますが、TVごとってのもあります。


ソニーがエアーボードというのを作っています。
入力もスタイラスペンで画面に直接タッチですから、かなり楽だと思います。
これならTVの前まで行かなくても、例えばベッドサイドまで持っていって使うなんてことも可能です。
専用機になりますので余計なことが出来ないぶんトラブルも少ないんじゃないでしょうか?

参考URL:http://www.sony.co.jp/sd/airboard/
    • good
    • 0

インターネットに関する機能しか持っていないのでパソコンを不得意とするような方向けに簡単な操作でブラウジングやメールのやりとりが出来るようになっています。



参考URL:http://www.jcc.co.jp
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPUの簡単な性能テスト

今使っているパソコンはかなり遅く買い替えようと思っています。
次は性能の良いパソコンを買おうと思い電気屋に見にいっています。
CPUの性能を肌で実感したいと思っているのですが、簡単なCPUの
テストの仕方を教えて下さい。
例えば、この処理は時間がかかるので早く終わるほど性能のよさが解り
他のCPUと比較できる事を店頭で出来るようなものをお願いします。
(注文多くてすみません)

Aベストアンサー

店頭の展示PCに、USBメモリなどを接続して、
プログラムの動作を認めるお店は、皆無と思われます。(ウイルス対策など)

よって、先の回答者同様VISTAならエクスペリエンスインデックスの値を見る。

事前に、ネットなどでCPUの性能を型番でおぼえてから購入する。

ということになります。今何をお使いか不明ですが、

インテルのCORE2DUOやセレロンデュアルコア、AMDのアスロンX2などでも
十分早いので、ご安心ください。
要は、シングルコアでない真のデュアルコアCPUなら一般使用で
ストレスを感じることはまずありません。

動画エンコード、3Dゲーム等
重たい作業の場合は、クアッドコアかE8400、E8500あたりをお勧めします。

Q日立製HDD、型番による性能の違いを教えてください。

古いPCのためのHDD購入を考えております。
以下の二つの日立製HDD製品を検証してます。

・HDP725025GLAT80(日立 Deskstar P7K500)
・HDT725025VLAT80(日立 Deskstar T7K500)

 両方とも、7200rpm、8MB(キャッシュ)、Ultra ATA133で、250GBの製品があります。
日立のHP(http://www.hitachigst.com/portal/site/jp/products/deskstar/)でこの両者のデータシートを見てみても、この両者の違いがはっきりと分かりませんでした。データ転送レート等に微妙な差が見られますが、ほぼ同じ仕様の製品と考えて宜しいのでしょうか?

 どなたか、具体的な違いが分かる方がいらっしゃったら幸いです。

Aベストアンサー

両方のモデルの500GBを持っています。

T7K500は1枚のプラッタサイズが160GBです。
ですから250GBの製品はプラッタが2枚で1枚の両面ともう一枚の片面を使います。
ヘッドの数は3です。

P7K500は1枚のプラッタサイズが250GBです。
ですから250GBの製品はプラッタが1枚で両面を使います。
ヘッドの数は2です。

T7K500よりP7K500が新しいので低騒音、低発熱、高速です。
特に発熱は大幅に低下しています。

少しくらいの価格差ならP7K500をおすすめします。

QメモリやCPUがが無駄に高性能なときは、常駐ソフトを増やしたりしてもしなくても、パソコンの性能はほとんど変わりませんか?

たとえば、ゲームや動画のエンコードが快適にできるほど高性能なパソコンで、ゲームをしないで文章つくりのような軽い作業をしてたら、常駐ソフトを増やしたり、壁紙を入れたりしても、してないときと比べともほとんど性能に差は出ないんですか?
むしろ、壁紙や常駐ソフトを入れないほうがメモリやCPUが宝の持ちぐされになったりしませんか

Aベストアンサー

余裕があると言うことで無理矢理使うこともないのでは。安定していることが一番ですよ。

Qメールとウェブのみ簡単操作できるコンピュータってありますか?

おぼろげな記憶なのですが何年か前にテレビでメールとウェブのみが出来るコンピュータが苦手な人や子供、お年寄り用のデバイスがある、ようなことを見たことがあります。ネットでサーチしてみたのですが見つかりませんでした。どなたかご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?機械の苦手な遠方に住む母親に送りたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

”テレビでインターネット”で検索して下さい
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hs=0wf&num=100&newwindow=1&q=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%81%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=


>>テレビでメールとウェブのみが出来るコンピュータ
主語が欠落するとニュアンスが判らない.....

QDDRメモリ 同じもの2枚の性能 と DDRメモリ 違うM数2枚をいれたときの性能

現在パソコンの中にDDRメモリ256Mを1枚、DDRメモリ512Mを1枚の計2枚を入れております。
何か雑誌でDDRは同じメモリを2枚いれた方がいいと書いてあったのですが、同じ性能の256MのDDRメモリを2枚(512M分)をいれることと今の状態(768M分)とではどっちが性能がいいのでしょうか??
どっちがいいのか説明できる方がいらしたら教えてもらえると本当に助かります。 教えてください

Aベストアンサー

これは、デュアルチャンネル接続のことですね。
まず、一つ条件としてDDRメモリを使っている機種ならどれでも2枚刺せば速くなるわけではなく、DualChannel接続に対応したマザーボードの場合に限り倍のアクセス速度になるというものです。2003年より以前のデスクトップモデルや最近のモデルでもノートPCの一部は対応していませんのでご注意ください。(メーカー等に確認しましょう)

本題です。
DualChannelの効果は、連続したアクセスが伴い尚かつ性能を多く消費する処理を行う場合におよそ数パーセントの性能向上に寄与します。動画のエンコードなどで、これまで120分でエンコードしていたものが、10-15分程度の時間短縮できるかもしれません。ただし、ハイビジョン映像など1度に処理するデータが大きなデータの場合は、逆にスワップの容量が増加するため今度はパフォーマンスの低下に繋がります。

実際の数字で言えば、DDR400(PC-4200)というタイプのメモリが使えるとすれば、シングルの通常接続で3200MB/sのデータ幅があります。一秒間に3.2GBのデータが扱えるのです。Dualになるとその2倍相当の性能が発揮でき6,4GBになります。そのため既にメモリ上にデータが展開されていれば、性能は向上します。

メモリの容量が多いと言うことは、作業スペースが多いことを意味します。それは、一度に処理できるデータ量が多くなることを意味するため、CPUなどの性能面では画像データを処理しながらTVを録画し、webページを見るような扱い方ができるパソコンがあり、画像データ処理におよそ100MB、テレビに200MB、Webページで5MBのメモリを消費すると仮定しましょう。さらに、その環境ではWindowsと常駐のウィルス対策などで256MBのメモリを完全に消費しており
このPCに768MBのメモリが積んであったと仮定します。パソコンのメモリはシングルチャンネル接続でDDR400をあなたと同じように512MB+256MBで積んでいます。

そのときに、Dualなら速くなると聞いたから、512MBに減らした場合どうなるかというと、画像データの処理とWebページ、WebページとTVを扱うのは問題ないですが、TVと画像データを扱おうとすると一方がさくさくと快適に動かなくなります。Webページをさらに開こうとすると30-40秒待つこともしばしば発生するようになるのです。これは、メモリが足りないためその一部をメモリより最大1/50以下の転送速度しかないハードディスク上に保存するためです。

そのため、大量のデータを扱ったり、複数のソフトを同時に扱う場合にメモリの容量を減らすと逆に体感速度は低下することになるのです。

よって、もしDualChannelにするならばメモリの容量を増やしてDualにするのが妥当です。決して減らしてまでメモリのアクセス速度を上げようとしない方が良いでしょう。

これは、デュアルチャンネル接続のことですね。
まず、一つ条件としてDDRメモリを使っている機種ならどれでも2枚刺せば速くなるわけではなく、DualChannel接続に対応したマザーボードの場合に限り倍のアクセス速度になるというものです。2003年より以前のデスクトップモデルや最近のモデルでもノートPCの一部は対応していませんのでご注意ください。(メーカー等に確認しましょう)

本題です。
DualChannelの効果は、連続したアクセスが伴い尚かつ性能を多く消費する処理を行う場合におよそ数パーセントの性...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報