『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

フルート初めて1ヶ月の初心者です.頭部管:銀製,頭部管,管体:銀製のフルートの購入を考えています.ソナーレのフルート(頭部管,管体:銀製,新品)が18万(定価27万)で買えそうなのですが,買おうか迷っています.ソナーレフルートについては,教えて!goo,ブログなどでも,情報がないので,どのような特徴のフルートか吹いた事がある方がいましたら,教えてください.ムラマツ,ミヤザワ,サンキョウなども含めて検討しているので,これらのメーカーとの違いなどもコメント頂けるとありがたいです.18万はかなりお得だと思い購入に踏み切ろうとしていますが,ずばりお薦めか,考えなおした方が良いかもコメントを頂きたいです.ひとつの項目でも良いのでご回答お願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。



>管体も銀のフルートでは,やはり音色は変わってくるものなのでしょうか?総銀はさらに変わるのでしょうか?

もちろん、管体材質が変われば、音も変わります。

>素人的なイメージだと頭部管のみ銀>>>管体銀>総銀で,管内を空気が振動して音がでるので,管体銀と総銀はあまり差がないように考えてしまいます.

「管内を空気が振動して音がでる」だけではなく、同時に楽器全体が振動した成分も音色に加わって来るのです。

洋銀製と銀製の頭部管を叩いた音は、音楽に詳しくない人でも差がわかるくらい違います。
洋銀は「キーン」という金属音が数秒間続きますが、銀は叩いた瞬間の「コッ」という音だけが出て、すぐに減衰してしまいます。
つまり、管体に、音色に悪影響を及ぼす様な不要な定常波が滞在しにくくなり、メーカーの狙った(管内だけの)音質に近付けられるのです。
専門的に言えば「銀は、内部損失が高い材質である」と言うことです。

音色的には、ある程度内部損失の高い材質が良いのですが、これにはデメリットがありまして、奏者が一生懸命エネルギーをかけて吹いたものが、「損失させられてしまう」という側面を持っているのです。

つまり、パワーのない人や、上手に鳴らせるコツが身に付けていない人が吹きますと、楽器が鳴って来ないのです。
銀を使う部分が増えて行くに従って、奏者にパワーや(鳴らす)テクニックが要求されて来ると言うことです。

上級者にとりましては、適度な損失があることが、「思う存分パワーをかけて鳴らせられる」というメリットになります。
洋銀製の楽器は、パワーをかけ過ぎますと飽和してしまいます。(苦しそうな音色になります)

>日本のメーカーだと頭部管のみ銀製のものになりそうですが

この組み合わせが、パワーやテクニックのあまりない初心者でもフルートの楽しさが味わえる、回答の一つになっていると思います。
頭部管のみを銀製にし、キーメカニズムも楽器として機能する十分な品質となるようにバランスしますと、だいたい20万円くらいになります。

>管体は台湾製だそうです

ならば、キーメカニズムが頭部管と釣り合うくらいの品質である可能性は低いでしょう。

ソナーレが18万で、他の日本製同クラス品は23万円くらいが実売の相場ですから、その差は5万円くらいでしょうか。
「はずれ」の楽器に当たり、何回も調整に出す様なことになりますと、こんな差はすぐになくなりますし、かえって高く付くこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事が忙しくお礼が遅れました.
丁寧なご回答ありがとうございました.洋銀,銀製の音の出方の違いや
初心者には,頭部管のみ銀製がお薦めなのも納得のご意見でした.
まずは,頭部管のみ銀製を購入して,さらにステップアップする時に
総銀製に移るのが良さそうですね.親切に対応してくださり,ありがとうございました.

お礼日時:2007/04/04 23:02

 まだフルートを始めて1ヶ月なのに管体銀製のフルートを買えるなんていいですね。

うらやましいです。
 僕自身は最初が総洋銀製、次に頭部管銀製、そして今総銀製を使ってきています。総銀製はパウエルフルートを使っています。ソナーレフルートは頭部管にパウエルフルートのシグネチャーモデルの頭部管を使っています。このシグネチャーモデルの頭部管は完全なハンドメイドで、ボストンの工場で一本一本手作りで作っています。なので全く同じものというのは存在しません。そのことがばらつきがあるというように捉えられてしまうのかもしれませんが、このことは個性があると受け止めたほうがいいと思います。なのでもし買うということになれば、何本か試奏して自分に合うものをえらんでくださいね。
 そしてソナーレフルートの管体が台湾製ということですが、実はパウエル社が設計したものを台湾の工場で作っているという意味なので、そんなに心配しなくても大丈夫です。台湾の工場は評判がよく、日本製ではパールフルート社が台湾で部品の製作などを行っています。
 音の特徴ですがとても明るく響きます。いい音の出るポイントも広いので、慣れてくるととてもいい音が鳴りますよ。日本製とは一味違ったおとですね。もちろん日本製もとてもいいんですが・・・
 あとムラマツとミヤザワとサンキョウの特徴ですね。
 ムラマツはフルート界のトップメーカーです。非常に玄人好みの音をしています。音が太くて深みがありますね。ただ、最低でも20万はしてしまいますし、非常に人気なので納期が結構かかってしまいます。おすすめはGXですね。
 ミヤザワは僕も頭部管銀製のフルートを持っていますが、ムラマツとは違って明るく響く音が特徴です。また、フラットカップやブローガーシステムなど大変良いつくりをしています。お値段的にもお安めでお勧めはお勧めです。
 サンキョウも明るい音が特徴です。ただし、このメーカーは他のメーカーとはちょっと違って、奏者を選びます。生意気ですね。相性が合うとまるで金のフルートを吹いているようなきれいな音が出ますが、相性が合わないととっても貧弱な音が出ます。それと他のメーカーとの相性も悪いのでソロ演奏者向きです。吹奏楽とか、アンサンブルにはあんまり向かないかも。
 まあどのメーカーでもちゃんと半年に一回調整に出して、いつも丁寧に使っていれば、そう簡単に壊れるということはありません。あんしんしてくださいね。あと言い忘れました・・・できればインラインリングキーのH足部管にしてください。最初はなれなくても後々のことを考えるとこの方がいいです。
 まぁ僕の意見としてはソナーレフルートをお勧めします。そして、また新しいフルートを買い換えるとしたら、パウエルフルートなどの高級フルートも候補に入れて考えてみたらいかがでしょうか。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事が忙しくお礼が遅れました.ご回答ありがとうございました.
ソナーレには否定的な意見が多く諦めかけていたので,powell1495さん
の意見とてもありがたいです.
またご自身もパウエルのフルートを使われているという事でご回答に説得力がありますね.
台湾製を心配しましたが,パールフルートも制作しているなど心配しなくても良さそうですね.
わたしの仕事の半導体の分野でも台湾企業の近年の躍進は著しく,日本のメーカーにも負けないほどです.
いい音の出るポイントも広いとの事なので初心者でも安心して使えそうです.
みんなとは違う音が良いので,日本製とはひと味違った音というのも気に入りました.
ご意見を頂いた他の方からもアドバイスを頂いたように,最近,音がだせるようになってきたので,
ソナーレ第一候補で試奏して決めようと思います.
パウエルフルートの音色,吹きゴゴチや日本メーカーとの差なども時間がありましたら教えて頂けると有り難いです.
(購入は高くてできませんが,とても興味あります.)

お礼日時:2007/04/04 23:34

ソナーレというメーカーは初めて聞きました。

調べてみるとパウエルの頭部管を使用している事を売りにしているメーカーのようですね。確かに頭部管は重要ですが、キーメカニズムも演奏には非常に重要です。もうすでに回答がありそちらにも書いておられますが、私が今まで店で試奏した経験からも海外製は品質にばらつきがあるため同じモデルでも当たり外れが多く、何本も吹いてその中で気に入った物があれば買うかな?という感じです。とてもこのメーカーのこのモデルがいいらしい、とかいう評判で1本だけ取り寄せて買う気にはなりません。
初めて1ヶ月程度の初心者という事なので、比較的安価で買いやすく、(あくまで私が最近試奏してみての主観ですが)品質のばらつきもあまりない、初心者でも鳴らし易そうな楽器という事でミヤザワが良いのではないかと思います。知り合いのプロの方も、「安い楽器も品質がいいから比較的安心して勧められる」と評価しておられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
やはり海外メーカーは,ばらつきが大きいのですね.やはり試奏して
善し悪しを判断できないなら考えなおした方が良さそうですね.
ミヤザワお薦めですか...他のメーカーの同じラインより少しやすいのも魅力ですよね.検討します.

お礼日時:2007/03/27 23:34

定価27万ということから、該当機種は ソナーレSF-7000 CEA ではないかと思われます。



管体:銀製、キー:洋銀製(銀メッキ仕上げ)
カバードキー(Eメカニズム付き)

輸入代理店「クロサワ楽器店」のコメント。

クラシック、ジャズ、ポップスetc...
ジャンルを問わずオールラウンドに使っていただけるソナーレフルート。
セカンドにいかがですか?
人気の秘訣はパウエル社製ハンドメイドの頭部管。

http://www.kurosawagakki.com/sh_wind/sonare.htm

フルートアンサンブル集団「Lynx(リンクス)」さんが、専属アドバイザーとして就いている様です。
http://blog.livedoor.jp/lynx2004/archives/cat_26 …

>18万はかなりお得だと思い購入に踏み切ろうとしていますが,ずばりお薦めか,考えなおした方が良いかもコメントを頂きたいです.

一番心配なことは、「アメリカ製」だということです。
日本製ほどの品質管理がされておらず、ばらつきもかなりあるようです。
(上記LynxのHP「Lynx選定ソナーレフルート」記事参照)

管体銀製の楽器で18万というのは、私には「安過ぎる」と思えます。
33.3%の値引率は、楽器としてはかなり大きいのです。
逆に、「このくらいの値引率にしなければ売れない商品」とも考えられなくもありません。

>>フルート初めて1ヶ月の初心者です.
ということであれば、フルートの良し悪しとか、自分好みの鳴りとかもわからないのではないでしょうか。

以上を考え合わせた個人的な見解としては、「考えなおした方が良い」となります。
(「選定する力がない」ということで。)

楽器に関しては、「試奏してみて、気に入ったものを購入する」のが一番なのです。
あなたに選定力があるならば、同じモデルの何本かから「当たり!」の楽器を選んで買って来られるのでしょうが、そうは行かない状況ですから、今回は確実性の高い日本製から選定する方が良いでしょう。

>ムラマツ,ミヤザワ,サンキョウなども含めて検討しているので,これらのメーカーとの違いなどもコメント頂けるとありがたいです.

一昔前は、「フルートと言えばムラマツ」と言われていたくらいでしたが、今は昔ほどの造りではないとの評判があります。

ミヤザワは、10年ほど前のフェスティバルで金製の楽器を試奏させて頂いたことがあるのですが、鳴りにムラがあったりして、その時はしっくりとは来ませんでした。
今は、身近でも購入者がちらほら増えて来ましたので、評価は上がっているのでしょう。(安価ですし。)

私はサンキョウ(アーチスト)を吹いていますが、楽器の鳴り方は好きですね。

ここ10年くらいで評価が上がって来ているのはアルタスでしょう。(私のセカンドフルートのメーカーです。)
音に伸びがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました.
たしかにLynxのブログにあるようにバラツキは大きいのかもしれません.頭部管はパウエルのシグネチャと同じものですが,管体は台湾製だそうです.アドバイスして頂いたように自分である程度,フルートを吹けるようになってから,好みの音色のフルートを探した方がよさそうですね.予算は,20万程度なので,日本のメーカーだと頭部管のみ銀製のものになりそうですが,管体も銀のフルートでは,やはり音色は変わってくるものなのでしょうか?総銀はさらに変わるのでしょうか?
素人的なイメージだと頭部管のみ銀>>>管体銀>総銀で,管内を空気が振動して音がでるので,管体銀と総銀はあまり差がないように考えてしまいます.

お礼日時:2007/03/27 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む

Qフルートの買い替えについて。

はじめまして。私はいま高校の吹奏楽部でフルートを吹いています。
中学時代は個人レッスンで習っていたので、フルート歴は4年目で、使っているフルートはYAMAHAのYFL-211(値段は8万円位)です。
フルートを始めて楽器を購入するときに、先生にはムラマツのEX MODEL(18万円位)を勧められたのですが、金銭的にも厳しく今の楽器を買いました。(ちなみにパート内の同級生2人はこれを使っています)
しかし最近、音がちょっと良くない。とか、もっとのびのある音を出したい。など物足りなさを感じるようになりました。
まだまだ楽器はキレイですし、新しい楽器を買うのはどうかな・・・とも思うのですが。

やはり買い換えたほうが良いのでしょうか?そしてそうすると、どのメーカーのいくら位のものが良いのでしょうか?
色々聞いてしまい申し訳ないのですが、どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアですが長年フルートを吹いているものです。 
私の経験から言わせていただくとやはり「物足りなさ」を感じたときが買い替えの時期かと思います。多分、今のフルート以上の実力がついたのでしょう。

ただ、フルートは素材で金額が大きく変わりますので親御さんとの相談次第、ということになりますね。私もできれば次は総銀をおすすめします。頭部管だけ銀にする手もありますが多分すぐに物足りなくなると思いますので。

ずっと長くフルートを続けるつもりなら相談してみたらいかがでしょうか? 私は「あとからバイトして返すから」と言って拝み倒して買ってもらいました。
国産の有名メーカーの総銀ならばやはり4~50万くらいはかかりますので、覚悟して拝み倒してください(笑)

もし、親御さんのOKが出たらメーカーによって音色などに特徴がありますので吹き比べてみてください。先生がいらっしゃるのなら一緒に行ってもらうほうがいいと思います。自分にしっくりと来る1本が見つかるはずです。

気に入ったものを手に入れれば、もっともっと上手くなります。吹けなかった曲が吹けたりもするものです。その効果は絶大だったりしますよ。

こんにちは。
アマチュアですが長年フルートを吹いているものです。 
私の経験から言わせていただくとやはり「物足りなさ」を感じたときが買い替えの時期かと思います。多分、今のフルート以上の実力がついたのでしょう。

ただ、フルートは素材で金額が大きく変わりますので親御さんとの相談次第、ということになりますね。私もできれば次は総銀をおすすめします。頭部管だけ銀にする手もありますが多分すぐに物足りなくなると思いますので。

ずっと長くフルートを続けるつもりなら相談してみたらいかが...続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qアルタスのフルートについて

今回,子供(中学生)が吹奏楽部に入部し,フルートを始めました.そろそろ楽器の購入についても検討を始めたところですが,ある方にアルタスというメーカーのフルートを勧められています.ホームページなどものぞいて見ましたが詳しい事は分かりませんでした.教えて!gooでもヤマハ,ムラマツ,サンキョウなどの評価はよく目にしますが,アルタスはどのような特徴のフルートを作っているのでしょうか?教えてください,よろしくお願い致します.

Aベストアンサー

地味なメーカーでわありますがポリシーはしっかりしていると思います。

このメーカーの特徴をなしているものとは銀の含有量の多いブリタニアシルバーを使っている点です。材質が違う以上製法も音質も変わってくるはずです。

あくまでメーカーで買うのではなく音とさわったフィーリングで選ぶべきです。みんなと同じじゃつまらないです。

Q芸大にフルートで受験する人のレベルはどのくらいか

僕はフルートを吹奏楽部で中一から始めました。それから今音大(芸大・・・)に行きたいなと思っていろいろ調べたのですが、「芸大にフルートで受験する人の多くは、幼少期から楽器をはじめてる」
というのを目にしたのですが、そういう人は既にプロ並に上手なんですか?
僕のフルートの実力は普通の高校吹奏楽部員程度なのですが、今から本当に真剣に練習を始めたとして、そういう人たちと同じラインに立つことはできますか?

そういう人たちがどのぐらいのレベルなのかまったく想像できない・・・
そういう人たちは具体的にどの程度のことが出来るんですか?


アホな質問なのはわかってます・・・回答お願いします

Aベストアンサー

小学校高学年から中学あたりではじめる人が多いです。(私のまわりでは)
でも吹奏楽部だけで吹いていたのではちょっと難しいですね。
よほどの天才でなければ、、、。
ちゃんとした先生につくことをおすすめします。
できれば芸大とつながりのある先生。

友人はコンクールに入賞するくらいでしたが、芸大は一浪してます。
もちろん芸大の先生に師事してました。

あとは楽典とか聴音とか新曲視唱とか習ってますか?
ピアノの試験もありますよ。

Qフルート 頭部管で三オクターブってでるんですか?

フルートをはじめて2ヶ月くらいです。月2回教室に通っています、月2回しか先生あえないのでおしえてください。

本で「頭部管で三オクターブでる」と見ましたが、私が出せるのは2オクターブまでです。どの音がでるのですか?
普通に出る音、ちょっと速い息で1オクターブ上の音、さらに上の音が出るのでしょうか?それともまさか一番低い音???

また、その練習は必要ですか?これから永く楽器をしたいと思っているのでいずれにせよ出せるようにはなりたいです。どうやったら三オクターブ出るようになりますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。一生懸命練習していらっしゃるようですね。
頭部管で3オクターブ出すことは8番目の倍音になりますので出すのはかなり難しいです(どの音がでるのかは参考URLを参照してください、真中あたりのまとめのところです)私は7つしか出せません、それもかなり歌口に唇をかぶせるような感じになってやっと出ます。コントロールが大変難しいです。
まだ2ヶ月で2オクターブ出せれば優秀だと思いますよ。最初は意のままに1オクターブ出すのも大変なことですから。
時間をかければいつか3オクターブが自由自在に出せるようになると思います。
そして、この練習はとても大事で必要です、エッジにどのように息をあてればその音になるのか、息の向き、唇の形、あごの動きなどが柔軟になります。音に表現の幅が出てくるようになります。先生についてらっしゃるということですので、先生の指導を受けてくださいね。独学ですとアンブシュアをこわしかねないので。それでは頑張ってください。

参考URL:http://www.fan.hi-ho.ne.jp/wazawa/private1/FluteHarmonics.htm

こんばんは。一生懸命練習していらっしゃるようですね。
頭部管で3オクターブ出すことは8番目の倍音になりますので出すのはかなり難しいです(どの音がでるのかは参考URLを参照してください、真中あたりのまとめのところです)私は7つしか出せません、それもかなり歌口に唇をかぶせるような感じになってやっと出ます。コントロールが大変難しいです。
まだ2ヶ月で2オクターブ出せれば優秀だと思いますよ。最初は意のままに1オクターブ出すのも大変なことですから。
時間をかければいつか3オクターブが自由...続きを読む

Q吹奏楽でフルートスピードを使いたいです!

フルートスピードというものに最近興味かあって、吹奏楽コンクールのオーディションもあるので買おうかなと考えています!

そこでしつもんなのですが、一番吹奏楽的によい効果を表してくれるのはどの金属のフルートスピードですか?
ゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、プラチナのどれかを買うつもりです。

因みに私の持っているフルートは、頭部管が銀製、管体が白銅YAMAHA517です。


後コンクールでもフルートスピードは使っても大丈夫ですか?

一つでも答えられるのがあったら回答していただけると嬉しいです♪

Aベストアンサー

吹奏楽コンクールのオーディションということは、学生さんですか?
 っとすると、フルートスピードを使ってよいかどうかは、指導されている方の判断によるのでは。

 フルートスピードは明確に音が変えられますが、装着アリ/ナシによってアンブシュアが多少変わってしまう傾向がある様です。(演奏しながら、より大きい音とかより響くトーンなどを無意識に探っている様で、結果、意識しないままアンブシュアとかタンギングの取り方とか、奏法が少しづつ変わってしまう様です。フルートスピードを付けたまま何か月も吹きまくり、ある日取り外してみると『あれっ?』っと思います。)
 指導されている先生が、それをどう考えるか?です。
 ワタシ個人は主にジャズやブルースしか演奏しないので、『ケバい』トーンが得られるフルートスピードは結構便利だと思っていますが、アカデミックな奏法を追及されている方には色々と気に入らないところがある様で、実際教室をやっていて『ウチではとりあえず、フルートスピードとフルートドライブは禁止』としている知り合いもいます。

>一番吹奏楽的によい効果を表してくれるのはどの金属のフルートスピードですか?

 一般的には、色目の通り?のトーンとなる傾向があるとされている様ですが(イエローは華やかでブライト、ピンクゴールドは深みと芯があり、プラチナは輪郭がハッキリしてドライ、とか)、自分が使った限りでは、装着するフルート本体によって効果が違う気がしています。
 YFL517は残念ながら使ったことがないので、どういう変化をするか?予想出来ません。(或いは材質違いで差があまり無いことも有り得ます。)
 実際に装着して比べられればベストでしょうが・・・楽器屋で、試奏をお願いしてみては?(尚、試奏可能ならフルートドライブも使ってみることをお勧めします。特に低音がイイ感じになります。)

>後コンクールでもフルートスピードは使っても大丈夫ですか?

 恐らく、明確にフルートスピードやフルートドライブを禁止しているコンクールはないと思いますが(実際のところ、使っていてもバレないでしょう)、問題は上記の通り、指導されている方の考え方でしょうね。
 指導されている方がいらっしゃるなら、一度相談してみることをお勧めします。

 そう言えば思い出したことがひとつ。
 ワタシ自身は吹奏楽の経験がなく、集団での演奏がどういうモノか知らないのですが、吹奏楽をやっている友人で、『トーンが鋭くなり過ぎ周りに迷惑な気がして、フルートスピードを使うのをやめた』ってヤツがいます。いわゆるtuttiでは、そういうことも考えないといけないのかな?

吹奏楽コンクールのオーディションということは、学生さんですか?
 っとすると、フルートスピードを使ってよいかどうかは、指導されている方の判断によるのでは。

 フルートスピードは明確に音が変えられますが、装着アリ/ナシによってアンブシュアが多少変わってしまう傾向がある様です。(演奏しながら、より大きい音とかより響くトーンなどを無意識に探っている様で、結果、意識しないままアンブシュアとかタンギングの取り方とか、奏法が少しづつ変わってしまう様です。フルートスピードを付けたまま...続きを読む

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qフルートといったらこの曲!

こんにちは。
私はフルートをやっています。
題名の通り、フルートといったらこの曲!というのを教えてください。
例えば、試奏とか人前でちょっと吹いてみたりする時に、
おおっと思われるようなものがいいです。
ワンフレーズだけでもいいです。
フルート吹きの方でなくてもけっこうです。
教えてください♪

Aベストアンサー

フルート吹きです♪

おおっ、と思われるようなものならやはりドビュッシーの「シリンクス」じゃないですか? あとは参考URLの中の曲はどれもOKだと思いますよ。フルート吹きならマスターしたい曲ばかり、つまり有名な曲ばかりなので。

 私は試奏する時に最初から曲を吹くのは恥ずかしいのでソノリテとタファネル・ゴーベールの日課練習の一番をパラパラと吹いたあとライネッケのウンディーネの一部分をあくまでもさらっと(笑)それからドンジョンのサロンエチュードの中のエレジー(練習にもなるし曲もいい!)を間違えそうになる寸前でやめます(笑) 

あと、No8さんのおっしゃっているカーペンターズの曲の中のフルートも本当にかっこいいですよ、特にミスターグーダーのフルートソロは小学生の時に聞いて子供ながらに「こんな風に吹けるといいなぁ」と本当に思いましたから。

フルートの曲は本当に沢山あるので、書ききれません。
自分にとっての一曲が見つかるといいですね。

参考URL:http://www.muramatsuflute.com/japanese/music/music_menu_f5.html

フルート吹きです♪

おおっ、と思われるようなものならやはりドビュッシーの「シリンクス」じゃないですか? あとは参考URLの中の曲はどれもOKだと思いますよ。フルート吹きならマスターしたい曲ばかり、つまり有名な曲ばかりなので。

 私は試奏する時に最初から曲を吹くのは恥ずかしいのでソノリテとタファネル・ゴーベールの日課練習の一番をパラパラと吹いたあとライネッケのウンディーネの一部分をあくまでもさらっと(笑)それからドンジョンのサロンエチュードの中のエレジー(練習にもなるし曲もい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング