私、最近読書をし始めたばかりで(今まではまったく本は読みませんでした。)どんな本がおもしろいのかわかりません。
とくに推理小説が大好きなんですがたくさんありすぎてなにがおもしろいのかわかりません。
最近読んだ推理小説はすぐに犯人がわかってしまったので今度は最後までわからないようなおもしろい推理小説を読んでみたいんです。
みなさんが読んでこれはおすすめという推理小説を教えてくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

東野圭吾の「私が彼を殺した」なんかはどうでしょうか? 犯人が誰か書かれていないちょっと変わった小説です。

確か袋とじで解説がありそこに犯人を推測できるヒントがあったような・・・。これの前作に当たる「どちらかが彼女を殺した」もあります。こっちはまだ読んでいません。m(__)m

ほかにも、島田荘司もいいんじゃないでしょうか?
少年マガジンの金田一少年の事件簿のトリックの元ねたになっています。(? パクるには有名すぎる。気になったので質問してみます。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

犯人が誰か書かれてないっていうのがちょっと興味ありますね。
犯人を推測できるヒントがあるってのもおもしろそう・・・
こんな推理小説があるなんてびっくりしました。
それと島田荘司ですか?
金田一少年の事件簿はけっこう見てました。
その元ネタなんですね?
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 14:22

犯人を推理するという楽しみではありませんが、一押しは、


『空飛ぶ馬』北村薫
です。
「私」シリーズの第一作です。

日常の何気ない謎に出会ったときに、人はそれをやり過ごしてしまいますよね?
謎を謎のままにしないで、回答を与えてくれる円紫さん。
いろいろな体験を通して成長していく、読者と等身大の「私」。

自分の書き方が悪いので、面白さは伝わらないと思いますが……
ぜひ一度、読んでみてください! 

ちなみに、物語の性質上、ほとんど人が死ぬという描写はありません(文庫版では三作目の「秋の花」くらい)。
同じように、人の死なないミステリーであれば、
『ななつのこ』加納朋子
も面白いですよ。

本についての情報が欲しいのであれば、読書愛好家さんが多数集まっているメーリングリストもあります(URL参照)

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~simasaki
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
奥が深そうでおもしろそう。
丁寧に答えていただいてありがとうございました。
さっそく探して読んでみます。

お礼日時:2001/01/17 16:35

おすすめは、「沈黙の教室」という本。

長編で文庫本で900ページ近いもの。しかも一度読んでもトリックはわからず、2度読める楽しさも!入門編ではないけど読んでみる価値アリ!田舎の学校もの。
作者は折原一(おりはら いち)。ハヤカワ文庫。
あまり見かけないし、高いから古本屋でネ!

この回答への補足

みなさん、おすすめの本を紹介していただいてありがとうございました。
こんな質問の回答にポイントをつけるのはあまりしたくないのですが・・・
本当はみなさん全員にポイントをつけたいです。
紹介された本すべて探して読んでみます。
ありがとうございました。

補足日時:2001/01/17 16:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

900ページなんて読み応えたっぷりですね。
あまり見かけないということですが古本屋さんなら近くにあるのでのぞいてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 16:26

 犯人が分かりづらいということであれば赤川次郎なんかその最たるです。


 彼は先を考えて書いているわけではないので、基本的に犯人が読めません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
赤川次郎も本屋さんに行くとたくさん並んでますよね。

お礼日時:2001/01/17 15:06

京極夏彦の『探偵小説』シリーズがおすすめです。


推理小説ではない・・・んでしょうが。
事件が起こって犯人がいてという構造はもっています。
犯人はわりとすぐわかってしまいます。
そこがおもしろいんです。
その犯人をどう白日の下に晒すかという過程がおもしろい小説は
めったにないと思いますよ。
物語の謎にはまって事件が解明するまでの楽しみを味わいたいなら
かなりお勧めします。

これを面白いと感じられたら、同著者の『うぶめ(漢字出ませんでした)の
夏』にチャレンジしてください。有名な著者ですからご存知とは思いますが。
こちらは犯人どころか、起こっている事件すらよくわからないですよ。
謎がすべて解けたときの読了感がすごいです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推理小説は犯人を当てるのが楽しいだけではないんですね。
そうゆう見方ができる小説もいいですよね。
同じ小説でもいろんなジャンルがあるのだなぁって思いました。
さっそく探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 14:25

確かに昨今の推理小説は特に 犯人を追うのではなく トリックを解くのが主流になってると感じます。



推理小説を読まなくなって久しいですが
「湯殿山麓呪い村」は今でも印象に残っています。
ぜひご一読を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。私が読んだのも最近の新しい推理小説なんですがほんとうに簡単に犯人がわかってしまったので「えっ?こんなもの?」ってちょっと思いました。
「湯殿山麓呪い村」ですか?
Yumikoitさんが印象に残ってるという小説ぜひ読みたいです。

お礼日時:2001/01/17 14:10

絶対アガサクリスティです。


私なら「そして誰もいなくなった」。

・・誰もいなくなるんですよ・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「そして誰もいなくなった」って題名からしておもしろそうですね。
やっぱりアガサ・クリスティはおさえておくべきですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 14:06

 とりあえず「古典」から入ってはいかがでしょう?


 例えば、アガサ・クリスティの『アクロイド殺人事件』。彼女は、「以後の推理作家が絶対に使えないプロット」というのをたくさんやってしまっています。『アクロイド』もその一つです。

 古典にこだわらなければ、毎年年末に「このミステリーがすごい」という本が宝島社から出版されていますので、ごらんになっては? 上位作品については簡単な特徴の紹介がされていますから、「あ、おもしろそ」というのが見つかることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アガサ・クリスティですか?
アガサ・クリスティはいいよとよく言われるんですがどれがいいのかわからなかったので「アクロイドの殺人事件」ですね?
本屋さんで探してみます。
それと「このミステリーがすごい」という本があるんですね。
ごめんなさい。思いっきり読書初心者なので・・・
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めの女性作家の推理小説を教えてください

女性作家の推理小説はあまり読んだことが無かったのですが、最近よく読むようになりました。なにかお勧めのものがあれば教えてください。
最近読んだものは、近藤史恵・篠田真由美・若竹七海・松尾由美などの本です。
推理小説家ではないかも知れませんが、女性作家では恩田陸や三浦しをん、高村薫、五條瑛などの作品をよく読みます。お願いします。

Aベストアンサー

皆さんが薦めていない女性作家をご紹介します

永井するみ 農業ミステリー『枯れ蔵』や最近文庫化した『ランチタイムブルー』 最近はミステリーより女性心理物が多いです(『ボランティアスピリット』など)

畠中恵 時代物『しゃばけ』や少年ミステリ『百万の手』、今後が期待される新進作家

光原百合 『十八の夏』や『時計を忘れて森へいこう』、暖かい作風が心に染み入ります

青井夏海 寡作ながら『赤ちゃんを探せ』『赤ちゃんがいっぱい』の助産婦シリーズはNHKドラマ化されました

矢口敦子 家族問題や医療ミステリ等幅広い作風の作家です。最近、久し振りに新作が出た作家です

雨宮町子 ホラー系が多い作家ですが『私鉄沿線』『殺される理由』等の短編はオススメ

桐生裕狩 ファンタジー系の『夏の滴』、ノベル探偵の作品もある、これも今後注目の作家(作風は女性っぽいのですがもしかしたら男性かも)

最後にまとめてホラー系女性作家を名前のみご紹介

和田はつ子、春口裕子、新津きよみ、森真沙子

毛色の変わった作家をご所望なら、ピンクのぶたシリーズの 矢崎存美、科学系記憶ミステリの 北川歩美

PS.今回あえてご紹介しませんでしたが(既読だろうとの勝手な判断)、ミステリ・SF・ファンタジー等幅広い作風の 柴田よしき は全作品オススメです

皆さんが薦めていない女性作家をご紹介します

永井するみ 農業ミステリー『枯れ蔵』や最近文庫化した『ランチタイムブルー』 最近はミステリーより女性心理物が多いです(『ボランティアスピリット』など)

畠中恵 時代物『しゃばけ』や少年ミステリ『百万の手』、今後が期待される新進作家

光原百合 『十八の夏』や『時計を忘れて森へいこう』、暖かい作風が心に染み入ります

青井夏海 寡作ながら『赤ちゃんを探せ』『赤ちゃんがいっぱい』の助産婦シリーズはNHKドラマ化されました

矢口敦子 ...続きを読む

Qおもしろそうな推理小説

最近、読んだ中でおもしろい推理小説をご推薦ください。宜しくお願い致します。文庫本の方がよいのですが、単行本でも構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

『謎解きはディナーのあとで』
3冊小学館より発売されています。
文庫化されているのは最初の作品だけです。
ドラマにもなりましたしご存知でしょう。
物事の捉え方は人それぞれですが、私にとっては
『面白そう』ではなく『面白い』作品です。

Q推理小説・・・

推理小説で、『コナン・ドイル』と『江戸川乱歩』以外に有名な推理小説家はいませんか?
世界の推理小説家でもいいです!!

Aベストアンサー

質問の意図がよくわかりません。
wikipediaでもこれだけでましたよ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E7%90%86%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

ちなみに人物を指すのに『』は使いません。
『』は何らかのタイトルに用いたり、どこからかの引用で二重カッコにする時に用います。

Q40代男性です。オススメの本について質問です。 私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませ

40代男性です。オススメの本について質問です。

私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませんでした。漫画はよく読んでいましたが、読んだ事が有る小説は「アンネの日記」「もしドラ」の2冊だけです。
40歳を過ぎて読書をしたくなったのですが今まで読んで来なかったので、どういった本を読んだら良いのか分かりません。
読みやすいオススメの本が有れば教えてください。
本の種類、ジャンルは問いません!
出来ればブックオフで売っている物が良いですね。

Aベストアンサー

ファンタジー性の高いものよりは、現実性の高いもの、ミステリに忌避感がなければ、ミステリや、最近は人が死なないミステリも流行っていますので、そういうのとか、あとは普段映画などでよく見られるジャンルなどから入るのがおすすめです。経験値が高くなると、だんだん読める範囲が広がるかと思います。
作家でけっこう「読み心地」が違ったりするので、「これ読んでて辛いな~」と思ったらすぱっとやめてしまうのもひとつです。古本も結構ですが、図書館も無料なのでおすすめです。最近はネットでの予約もかなりできるところが多いです。


上に書いたのとはちょっと違う作品ですが、おすすめはこちら。
「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)マリアは帝国のために戦う女。その生涯を描いた作品です。マリアの正体は……お楽しみに!

Q生活感のある本と推理小説

こんばんは!20代前半のフリーターです。

今回は生活感のある本と推理小説を読みたいと思い、アドバイスを募りました。

私は、
江國香織著の『流しのしたの骨』『ホリーガーデン』『神様のボート』
梨木果歩著の『西の魔女が死んだ』『からくりからくさ』
北村薫著の『つきの砂漠をさばさばと』
などの生活感がでていてまったりした作品が好きなのですが、最近は、作家さんの新しいレパートリーがなくて困っています。
なので、もし生活感漂うマッタリした本をご存知であれば、ぜひ!教えてください!お願いします。

また、最近になってやっと推理小説に興味がわくようになりました。
ハリーポッターシリーズを読み始めてから、あのワクワク感と意外性のある世界の推理小説(ハリーポッターは推理小説か否かわかりませんが)を欲するきっかけとなりました。
宮部みゆき著の作品はチェックしていますが、いまだに手つかず状態です。ちなみに『模倣犯』さわりだけ読みましたが、上級者向けだったのか内容がわかんなくてやめてしまいました。
シドニーシェルダン著作のような本を日本人作家で期待しているのですが、そんな都合のいい作家さんや本ってのはありますでしょうか?その辺りもアドバイスいただけたら幸いです。

長く書いてしまいましたが、どうかよろしくお願いいたします。

こんばんは!20代前半のフリーターです。

今回は生活感のある本と推理小説を読みたいと思い、アドバイスを募りました。

私は、
江國香織著の『流しのしたの骨』『ホリーガーデン』『神様のボート』
梨木果歩著の『西の魔女が死んだ』『からくりからくさ』
北村薫著の『つきの砂漠をさばさばと』
などの生活感がでていてまったりした作品が好きなのですが、最近は、作家さんの新しいレパートリーがなくて困っています。
なので、もし生活感漂うマッタリした本をご存知であれば、ぜひ!教えてください!...続きを読む

Aベストアンサー

宮部みゆきなら、「パーフェクトブルー」と「長い長い殺人」、「夜も眠れない」「夢にも思わない」「ブレイブストーリー」「ドリームバスター」、このあたりから入るといいですよ。
犬の一人称だったり(パーフェクトブルー)、財布の一人称だったり(長い長い殺人)しますが(笑)
「夜も眠らない」の続編が「夢にも思わない」で、中学生の少年の一人称ですから、さくさく読めます。
「ブレイブストーリー」と「ドリームバスター」は、ハリポタの感覚で読めるファンタジーです。
(ハリポタはファンタジーですね)
「心とろかすような マサの事件簿」が、「パーフェクトブルー」の続編です。(読んでないんで、読みにくかったらすいません^^;)

「模倣犯」みたいな感じなのは「クロスファイア」「火車」「スナーク狩り」「魔術はささやく」「理由」「RPG」「竜は眠る」「レベル7」などでしょうかねえ。
この辺は、サスペンスを読み慣れていないと辛いかも。
どれも面白いですから、サスペンスになれたら是非!

ミステリの基本中の基本なら、山村美沙ですか。
読みやすいですが、シリーズがたくさんあって、初めから読まないとわかりにくいので、作品を確認してからのほうがいいですよ。
個人的には、キャサリンのシリーズが好きです。

あと、時代物なので、苦手だったら申し訳ないのですが、畠中恵の「しゃばけ」シリーズが面白いです。
妖怪推理物?とでも言いますか。
先が読めないのと、独特な文体が読みやすくて楽しいですよ。
妖怪は出てきますが、怖くはないです。
ハリポタのがよっぽど怖いかも(笑)

宮部みゆきなら、「パーフェクトブルー」と「長い長い殺人」、「夜も眠れない」「夢にも思わない」「ブレイブストーリー」「ドリームバスター」、このあたりから入るといいですよ。
犬の一人称だったり(パーフェクトブルー)、財布の一人称だったり(長い長い殺人)しますが(笑)
「夜も眠らない」の続編が「夢にも思わない」で、中学生の少年の一人称ですから、さくさく読めます。
「ブレイブストーリー」と「ドリームバスター」は、ハリポタの感覚で読めるファンタジーです。
(ハリポタはファンタジーで...続きを読む

Q初めて読む推理小説

中学女子向けの推理小説を紹介してください。自分で推理して犯人を当てたいそうです。あまり本を読まない子なので、文庫本は無理かなと思います。

Aベストアンサー

推理小説にも色々ジャンルがあるので、謎解きや犯人当てを目当てに読むなら「本格ミステリ」「本格推理」と書いてあるものを選ぶといいですよ。
http://syousetuka.com/syousetu11.html

現代小説がいいんでしょうか?
ホームズシリーズなども短編が多いのでいいと思うんですが。

#1さんのおっしゃるように、複数の作家さんが書いているオムニバスの短編集もいいですね。
その中から好きな作家さんを見つけるのもいいと思います。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=182654

あとこんなのもあります。
「講談社ミステリーランド」
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/mystery_land/index.html
有名ミステリ作家の方々が、子供のために書き下ろしたミステリーシリーズです。
児童書なので値段が高いんですけど^^;

Qアッと驚く結末の日本の推理小説、作家を教えてください。

こんにちは。
私は推理小説、特に「驚愕の結末」や「大どんでん返し」
「読者が書き手にまんまと騙される」といったものが大好きです。

いろいろ読みましたが、そういったジャンルでは、
綾辻行人さんの館シリーズが一番好きです。
昔では小泉喜美子さんの「弁護側の証人」もよかったです。
ちなみに、折原一さんのはちょっと叙述が複雑すぎて、
かえってインパクトが薄いかなと思いました。

皆様オススメの、アッと驚く結末の日本の推理小説、
作家を教えてください。
(社会的弱者や貧しい人を扱った暗くて悲しい話以外で
お願いします。)

Aベストアンサー

文庫本の帯にも「驚愕の結末」「大どんでん返し」とかかれているのでご存知かもしれませんが、貫井徳郎さんの「慟哭」。
「どんでん返し」を十分に念頭において、注意深く呼んでいったので納得のいく結末ではありましたが、十分楽しめました。彼の他の長編作品もそれぞれ少しずつパターンを替えた「どんでん返し」を味わえました。

Q失恋した時にオススメの本などありますか⁇ 何か趣味を見つけたくて本を読み始めようと思っています。 失

失恋した時にオススメの本などありますか⁇

何か趣味を見つけたくて本を読み始めようと思っています。

失恋などに全く関係ない本、小説などでも結構ですm(_ _)m

Aベストアンサー

恋愛関係なくてもいいから、読みやすい本と捉えて宜しいでしょうか?重松清さんの小説、宮部みゆきさんの小説などはいかがでしょうか?私からすると読みやすいと思います。

Qなぜ評価というものが存在してるのですか? ラノベじゃなく適当に面白そうなミステリー小説初めてかってA

なぜ評価というものが存在してるのですか?
ラノベじゃなく適当に面白そうなミステリー小説初めてかってAmazonで星の数見たのですが、半分?ぐらいだったのですが、なぜ評価付けられるのですか?なぜ悪い良いにこだわるの?
レビューの中身は見たくないのでみてないのですが、なぜそういう評価付けられる人がいるのか不思議でたまりません。
自分が面白そうな本があって評価悪かったら買わない?気にしないで買う?

Aベストアンサー

ミステリーの世界では
(最近では時代小説の世界にもありますが)
年末になると、国内、海外の年間ミステリーのベスト10などというのが
あちらこちらでやっております

それぞれの大きな書店店員さんがえらぶミステリベスト10というのもあります

それぞれのベスト10でも、選者によっていろいろ評価がかわることもあります

私は自分の力では、毎年出版されるミステリーだけでも、読み切ることはできないので
年末になるとこれを基本にして、翌年に読むミステリーを選んでいます

だいたい評価の悪い本というのは、評価されないものですが
問題は誰が評価しているかどうかですね

無名の人の評価というのはあてにはできません

評価が高くても、ひどい本はもちろんあります

読書というのは、自分の趣味なのですから
他人が何をいおうとまったく無視するのが
本当の読書人です

Q温泉地で読む推理・サスペンス・恋愛本のおすすめは?

こんにちは☆年末年始に近場にある温泉地に何日か連泊で行くことになり、本を読みながら温泉につかり、ゆっくりぼーっと過ごそうと思っています。温泉地に持って行く推理小説・サスペンス・恋愛モノでオススメをご教授ください。ここ3、4年で読んだ本で大好きだったものは、ダン・ブラウンの本全般、ジェフリー・ディーバーの本全般、高野和明の本全般、奥田英朗の本全般(推理モノとかじゃないですが)などなどがおもしろかったです。基本的に推理モノは大どんでん返しのあるような本が好きみたいです。恋愛モノだったら、ドロドロでないものがいいです。せっかく温泉に行って、本読んでヘコみたくないです(笑)。おもしろければ、和洋関係なく読みますのでぜひオススメを教えてください☆

Aベストアンサー

#1です ^^)
お勧め本で、外国ものを過去例で揚げて下さる方が少ないようなので、
嬉しくて、調子に乗ってもう一回!
デビット・ローンの「音の手がかり」新潮文庫
 事故で視力を失った音響技師の姪が誘拐された。脅迫電話に入ってくる周囲の音を分析して、潜伏場所を絞り込んでゆく・・・
グレッグ・アイルズ「24時間」講談社文庫
 学会で出張中の医師の娘が誘拐される。が、その子は数時間後に投薬を必要とする小児糖尿病患者だった。(映画になると聞きましたが、まだですかね?)
りー・チャイルド「キリング・フロアー」「反撃」講談社文庫
 からっと乾いた明るい感じのハード・ボイルドです
古典的なところで、「時の娘」「にげるアヒル」共に早川文庫です
「羊たちの沈黙」は映画になったので有名ですよね
ちょっと入手しにくいかもしれませんがジョナサン・ケラーマンの「殺人劇場」(新潮文庫)も本格的で好きでした。

好きなものばかり並べてしまって、すみません。
系統が違ったら、ごめんなさい!
年末年始に温泉で推理小説読み放題なんて、理想的ですね
あー、うらやましぃ  いってらっしゃ~い!

#1です ^^)
お勧め本で、外国ものを過去例で揚げて下さる方が少ないようなので、
嬉しくて、調子に乗ってもう一回!
デビット・ローンの「音の手がかり」新潮文庫
 事故で視力を失った音響技師の姪が誘拐された。脅迫電話に入ってくる周囲の音を分析して、潜伏場所を絞り込んでゆく・・・
グレッグ・アイルズ「24時間」講談社文庫
 学会で出張中の医師の娘が誘拐される。が、その子は数時間後に投薬を必要とする小児糖尿病患者だった。(映画になると聞きましたが、まだですかね?)
りー・チャイルド...続きを読む


人気Q&Aランキング