昔愛読した「ゲゲゲの鬼太郎」を改めて全話集めたいと思います。
シティハンターやるろうに剣心のように(いわゆる)完全版があればいいのですが、以下の作品がこれに当たりそうでしょうか?
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …
http://www.j-rurouni.com/kanzenban/

すぐに全巻集めたいわけではないので、古本を買うつもりはありません。本屋に行くと、講談社・小学館・角川文庫など各社から漫画が出ていて…混乱しています。実はコンビニで売っていた中央公論新社版(雑誌)を購入し、読んでみて全巻集めたくなった次第なんです。

中央公論新社版は売れ行きによって販売の継続するかを決めるそうなのと、コンビニ以外ではあまり見かけない(=本屋でも積まれていなく、殆ど置いてない)ので、これを買い続けてコンプリートを目指すのは不安な気がします。
http://www.chuko.co.jp/new/2007/02/204821.html
※以前、コンビニで売っていた桃太郎侍を買い続けていたのですが、途中でコンビニ版は発刊停止となりました。こういう苦い思い出があります。

お勧めの出版社があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちくま文庫版は講談社版と中央公論社版に収録されている作品を収録しています。



ですから、質問者さんですと講談社版を購入した方がいいと思います。

『その後のゲゲゲの鬼太郎』ですが、リンク先の出品者は「また一味違った鬼太郎を~」と仰ってますが、一味違いすぎるので注意してください。
中身について言及するのは野暮なので止めておきますが、掲載誌は「週刊実話」だったということだけ書いておきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
講談社版を買っていくことにします。

お礼日時:2007/04/19 21:52

質問のリンク先で紹介されている『漫画文庫 少年マガジン/オリジナル版 ゲゲゲの鬼太郎』ですが、1960年代に「マガジン」で連載されていたものだけが収録され、1980年代に同誌で再連載したものは収録されないはずです。


逆に言えば、昔読んだ「少年マガジン」版がもう一度読みたいという事なら、『漫画文庫 少年マガジン/オリジナル版 ゲゲゲの鬼太郎』をもって完全版としていいと思います。


『ゲゲゲの鬼太郎』に関しては、完全版のようなものは難のではないでしょうか。
幾つか理由がありますが、下記の3つが大きいかと思います。

1.複数の出版社から発刊している
  『ゲゲゲの鬼太郎』に関連した作品は以下で発表されています。
   「週間少年マガジン」(講談社)
   「コミックボンボン」(講談社)
   「週間少年サンデー」(小学館)
   「妖奇伝」(兎月書房)
   「墓場鬼太郎」(兎月書房)
  それ以外でも、佐藤プロ、三洋社、東考社で何冊か描かれた他、原点ともいえる紙芝居版があります。

2.複数の作家が携わっている
  『ゲゲゲの鬼太郎』の大元は伊藤正美氏の『ハカバキタロー』でした。
  1にある兎月書房と袂を分かった際に、兎月書房は他の人間にシリーズを描かせていました。

  著作権的には問題が発生しにくいと思いますが、「コミックボンボン」版には、以下の作品があります。
  『最新版ゲゲゲの鬼太郎』作画:水木プロ
  『ゲゲゲの鬼太郎R 妖怪千物語』作画:ほしの竜一

3.紙芝居版は、現存していない可能性が高い

この回答への補足

ご丁寧な回答有難うございます。

頂いた内容を元に考えました。
1)講談社 少年マガジン/オリジナル版 ゲゲゲの鬼太郎
2) 筑摩書房 ゲゲゲの鬼太郎
のどちらにしようか悩んでいるのですが、この2つの違いは何なのでしょうか?「大は小を兼ねる」というようにどちらかがもう一方をカバーしているのであれば大に当たる方を買いたいのです。

困るのは同じ話の本を買ってしまうことでして…中身を見て確認すればいいだけなのかもしれませんが、最近は包装してあって立ち読みできませんので。

なるべく読み漏らしのないようにしたいわけなんです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%82 …

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m4 …
その後の鬼太郎というのも全話読みたいと願ってます。

ちなみに角川文庫の「墓場鬼太郎」は全巻(6冊)買いました。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pc …

補足日時:2007/04/19 14:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲゲゲの鬼太郎のエンディングテーマ

ゲゲゲの鬼太郎のエンディングテーマは誰が歌って、何という曲ですか?

Aベストアンサー

ANo2です。先ほど「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングを確認しました。確かに5回目のアニメ版には3曲のエンディングがありますね。曲のタイトルは「カクメイノウタ-Diggin-」で、ロッカトレンチが歌っています。

Qゲゲゲの鬼太郎集めたい!(訂正版)

 最近京極夏彦氏の本を読んでいたら無性に「ゲゲゲの鬼太郎」が集めたくなりました。しかし色んな出版社で出してたり、「墓場の鬼太郎」なるものがあったりと買おうにもどれを買えばいいのか迷っています。
 せっかく集めるので「墓場」も一緒に集めたいとは思うのですが、どういう風に買えばよろしいでしょうか。

 具体的に言うと
・「ゲゲゲ」「墓場」を問わず水木しげる氏が書いたもの。(他の漫画家さんが書いたものは今回は要りません)。
・全く同じ話が重複しない、かつほぼ全ての話を網羅できるような集め方(多少は気にしません)。
・出版社は問いません。なお、複数の出版社にまたがるような集め方でも問題ありません。
・出来る限り入手しやすいもの、(絶版の本は参考程度に載せてください)
・上記に該当しなくても現在出版、増版されているもので個人的に良かったと思うものがあれば是非教えて欲しいです。 
 
 という所です。以前一回質問したんですが、タイトルに手違いがあったため回答があまりもらえませんでした(手違いのあるタイトルなのに二回も回答していただいたsuunanさんには本当に感謝しています)。

 二度にわたりこの質問内容なので大変恐縮ですがよろしければ回答をお願いします。

 最近京極夏彦氏の本を読んでいたら無性に「ゲゲゲの鬼太郎」が集めたくなりました。しかし色んな出版社で出してたり、「墓場の鬼太郎」なるものがあったりと買おうにもどれを買えばいいのか迷っています。
 せっかく集めるので「墓場」も一緒に集めたいとは思うのですが、どういう風に買えばよろしいでしょうか。

 具体的に言うと
・「ゲゲゲ」「墓場」を問わず水木しげる氏が書いたもの。(他の漫画家さんが書いたものは今回は要りません)。
・全く同じ話が重複しない、かつほぼ全ての話を網羅できるよ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)墓場鬼太郎(角川文庫―貸本まんが復刻版全6巻)
(2)ゲゲゲの鬼太郎 少年マガジン/オリジナル版(講談社漫画文庫全5巻)
(3)ゲゲゲの鬼太郎(中公文庫 全9巻)
(4)ゲゲゲの鬼太郎『死神大戦記』(角川文庫)
(5)鬼太郎国盗り物語(全3巻)(角川文庫)
以上が現時点で書店等で比較的入手可能です。(1)は貸本版、(2)は70年代少年マガジン連載分、(3)は少年サンデー連載分と80年代少年マガジン版でほとんど重複はありません。((2)の5巻収録部分が、(3)の1,2巻と重複しています)
その他、講談社KCスペシャル「続ゲゲゲの鬼太郎全5巻」(入手困難)と雑誌「怪 VOL.22」 (2007.02) 、文藝春秋『鬼太郎のベトナム戦記 <水木しげる特選怪異譚(2)>』(2000.03)で水木版はほぼそろうと思います。

参考URL:http://kokekakiikii.blog107.fc2.com/blog-category-17.html

Qゲゲゲの鬼太郎を英語で説明しているサイトはありますか。

ゲゲゲの鬼太郎を英語で説明しているサイトはありますか。

欧米人に英語でゲゲゲの鬼太郎を説明したいのです。
英語サイトを探していたのですが、みつけることができないのです。。。

妖怪は、ghastly apparitionと辞書に載っていましたが、ゲゲゲは日本で産まれたものなので
英語に訳しても意味が違ってしまいますよね。。。

どうぞご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないかなー、と思いながら英語版Wikipediaで「gegege」を検索したら…ありました!
英語は苦手なので、内容がどの程度忠実かわかりませんが、検索用の単語を拾うのには参考になると思います。
http://en.wikipedia.org/wiki/Gegege

"Eyeball Father"とか"Roll of Cotton"とかでキャラクターが伝わるんでしょうか…(笑)

Qhttp://portal.nifty.com/2010/07/21/

http://portal.nifty.com/2010/07/21/a/
この記事で使われている裁断機がどこのメーカーか、分かる方ご存知ありませんか?

Aベストアンサー

メーカー名は
PLUS
よ。

Qゲゲゲの鬼太郎について

ゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲってなんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

水木しげるさんのあだ名だそうです。
びっくり!

http://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/000820.html

参考URL:http://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/000820.html

Qブックオフなどの本屋ってドラゴンボールの全巻を新品で買うことってできますか?

中古がずらりと本だなに並んでますが

90年代のジャンプ漫画の新品の本ってあるんですか?

Aベストアンサー

新品を買うなら、本屋さんじゃないとないです。

ドラゴンボールに関しては、
表紙がリメイクされたバージョンや、
当時カラーで載せられた所がカラーで再現されたものなどが発売されていますので、
その辺なら、揃うと思います。

ただ、ブックオフとかであるかどうかは店によると思います。
ネットで見た方が早いと思いますよ。

Qゲゲゲの鬼太郎の「ゲゲゲ」の意味

ふと頭をよぎりました。ゲゲゲの鬼太郎の「ゲゲゲ」とは、どういう意味なんだろう? 特に意味なんて無くて、ひびきがいいからなんでしょうか? それとも、深い意味が込められているんでしょうか?

Aベストアンサー

作者であられる 水木しげる 先生の、幼い頃の呼び名からきています。

 と一応の根拠はありますが、彼の作品自体の多くが貸本からの流れの中に在り、様々な変化を遂げているため(鬼太郎が初期の作品ではどっちかと云うとワルだったのは有名。ネズミ男に近いような…)、本人の語るところ以外にも様々な見方もなされています。



 余談ですが…ネズミ男と云えば、原作中ではよく「チベットの乞食」とか「宗教者」的な表現がなされるんだよね。これ、“鼠”と云えば“僧”ってのと関係(鉄鼠ね)があるのかも…知れませんね(笑)
 まぁ、水木研究家(笑)にとっては既に御大自身が研究対象だったりしますから(w)
【Amazon.co.jp:妖怪馬鹿―化け物を語り尽せり京の夜新潮OH!文庫: 本】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410290073X/249-8773943-7188363

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B

作者であられる 水木しげる 先生の、幼い頃の呼び名からきています。

 と一応の根拠はありますが、彼の作品自体の多くが貸本からの流れの中に在り、様々な変化を遂げているため(鬼太郎が初期の作品ではどっちかと云うとワルだったのは有名。ネズミ男に近いような…)、本人の語るところ以外にも様々な見方もなされています。



 余談ですが…ネズミ男と云えば、原作中ではよく「チベットの乞食」とか「宗教者」的な表現がなされるんだよね。これ、“鼠”と云えば“僧”ってのと関係(鉄鼠ね)があるのかも…知...続きを読む

Q完全版を全巻予約

ご存知な方、教えてください。
今度るろうに剣心の完全版が発売されるとのことで、
全巻を一気に予約したいのですが、予約することは可能でしょうか?

金使いが荒いため、お金があるうちに代金を払っておきたいんです。

Aベストアンサー

一般の書店でいうならば、近所の書店で確認&交渉されてみてはいかがでしょうか?

刷り部数はある程度多い冊数が予想できますので、個人経営の小さな書店でない限りは配本はあると考えてよいかと思います。

お店に配本の確認をしてみて、配本があるのであれば、金額は冊数×単価で予測がつきますので、後は、その書店が前払いのお金&取り置きの管理を面倒くさがらずにやってくれるならば、前払いも可能です。

Qゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲとは?

ゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲの意味はなんでしょうか?
単なるゴロ合わせ?
鬼太郎がゲゲッとよく言うからとも考えたのですが、とくにそんなことはないようです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水木しげる御大の幼少期のあだ名が「ゲゲ」でした。これは「しげる」の発音がうまくできずに「げげる」と発したところからだそうです。
 鬼太郎は紙芝居・貸本などさまざまな媒体によって発表され、その内容や鬼太郎の性格・能力も異なっています。
 さて、いわゆる悪い妖怪と戦う正義の味方としての鬼太郎は、昭和40年代に講談社の『週刊少年マガジン』で掲載されたときに誕生しました。髪の毛針やリモコン下駄などの能力もこの時のものですが、発表当時は『墓場の鬼太郎』でした。作品のヒットに伴いアニメ化が決定したときに「墓場」という名前が忌まれたので、作品中で虫たちが歌う「ゲゲゲの歌」から『ゲゲゲの鬼太郎』と改題されました。当初、作品中の「ゲゲゲの歌」は「ゲゲゲゲゲゲゲゲ…」というものでしたが、中盤以降からはアニメの主題歌同様に「ゲッゲッ ゲゲゲのゲ」と変更されています。

なお、貸本版の鬼太郎は角川書店・講談社・朝日ソノラマなどから復刊されていますので、一度読んでみるのもいいかもしれません。アニメ作品にならされている人からすると180度性格の違う無気味な鬼太郎が登場しますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-8258046-8789027

水木しげる御大の幼少期のあだ名が「ゲゲ」でした。これは「しげる」の発音がうまくできずに「げげる」と発したところからだそうです。
 鬼太郎は紙芝居・貸本などさまざまな媒体によって発表され、その内容や鬼太郎の性格・能力も異なっています。
 さて、いわゆる悪い妖怪と戦う正義の味方としての鬼太郎は、昭和40年代に講談社の『週刊少年マガジン』で掲載されたときに誕生しました。髪の毛針やリモコン下駄などの能力もこの時のものですが、発表当時は『墓場の鬼太郎』でした。作品のヒットに伴いアニメ...続きを読む

Q名古屋で「エマ」8巻・特装版がある本屋

名古屋で、森薫著の「エマ」8巻DVD付きの特装版が置いてある本屋を探しています。
出来れば、名古屋駅か栄のあたりの本屋だとありがたいです。
情報をお持ちの方、よろしくおねがいします。

※名古屋駅にある「アニメイト」「三省堂書店(松坂屋地下の店)」は確認しました。

Aベストアンサー

名古屋駅なら近鉄パッセの星野書店
栄ならゲーマーズ辺りがマンガ本を多くそろえています。
この2店は確認されましたか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング