プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

中国政府、自国民の塩買い占めに「韓国人のマネをするな」
8/26(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d62932ba106da …

 日本で福島原子力発電所の汚染水(日本は「処理水」と表記)放流が始まった24日以降、中国各地では塩の買い占めが起こっている。中国は同日、日本からの水産物輸入を全面中断し、国営メディアは汚染水の危険性を毎日のように報じていることから、「汚染水への恐怖」が広がっているのだ。福島汚染水放流に対して中国人の間で動揺が広がっていることを受け、中国政府と国営メディアは「(すでに塩の買い占めが起こった)韓国のまねをするな」「我々は韓国人よりも理性的だ」などと呼びかけ、事態の沈静化に乗り出している。

 中国メディアなどによると、24日には山東省東部の港町、威海市内のある市場に塩を買うため数百人の市民が集まった。わずか1時間で販売された塩の量は4トンを上回ったという。また別の港湾都市、遼寧省大連のコンビニでは店主が数百箱の塩を積み上げ、通常の2倍の価格で売っていた。中国の美団、盒馬鮮生、ディンドン・ケイマンなど食品のネット通販サイトでも塩が全て売り切れている。

 中国当局や漁業関係者などは福島汚染水放流に強く反発してきたが、その一方で過度な不安の広がりには警戒を示している。また「警戒すべき非理性的恐怖」の事例として韓国を取り上げている。中国塩業連合会の王暁慶・理事長は24日、中国メディアの取材に「中国は厳格な食品安全規定を持つので、韓国人のやり方をまねしないよう願う」と述べた。中国の有名コラムニストの胡錫進・元環球時報総編集長は「上海の日本食堂にはたくさんの客が来ている。上海市民は韓国人よりも理性的だ」と記事に書いている。

 中国市場監督管理総局は25日、塩の価格に対するモニタリングに力を入れていると発表した。中国国営メディア各社は24日「青海省のチャカ塩湖には全国民が70年間使える量の塩がある」とニュースで一斉に報じた。

A 回答 (8件)

さすがにそれは中国人に失礼です。


そこまで低くはありません。
    • good
    • 0

・中国の反日は共産党の指導下で、国益に基づき制御しつつ行う、



・韓国のそれは、同じ国家主導だが反日教育の徹底で、国民感情の影響が大で、国益を毀損しても行われる、

つまり同じ反日国だが韓国人は、直ぐにカッと感情的でアホな国民が多いってこと!
    • good
    • 0

家には石油ショックの時に買って置いた高級トイレットペーパーが大量に在庫してあります。

多分一生かかっても使いきれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの家の話を聞いてません。

お礼日時:2023/08/27 17:50

自然災害や事故などで流通価格が変わり


時に膨大な利益をもたらします
つまり中国は資本主義国家だと言うことが証明された

これは中国や韓国に限ったことではなく
ウクライナの戦争で多くのものが値上がりし
アメリカの石油メジャーでは、過去最高の利益を上げました

風が吹けば桶屋が儲かる
資本主義社会の常だと思います

塩の次に何が上がるか中国人は先物投資が大好きです
    • good
    • 0

>知的レベルというよりは洗脳されやすい国民性でしょう。



日本人も欧米に洗脳されて中国韓国を叩くネトウヨまみれだもんね
    • good
    • 0

知的レベルと国籍は無関係



tainted water("treated Fukushima water" )から塩をとるとか、生物濃縮とか海流とか…

日本人にも汚染水の危険性を毎日のように報じて欲しい。東電が流す「汚染水は海水を混ぜる処理を施し」ているのは分かったつもりだが、放射能を無能化できていないならば、危険性は知りたい。
    • good
    • 0

知的レベルというよりは洗脳されやすい国民性でしょう。


人間は教育により人格形成がなされるが、環境に左右されやすいもの。
中国や韓国で生まれたら反日教育に影響され日本を敵視し蔑むような国民になる。
ロシアに生まれるとウクライナを敵視する国民になる。
プーチンを支持する国民が80%以上も存在するのだから。
でも、これではいけないと客観的に考える人間もいる。
この質問の答えとしては
中国よりも韓国の方が反日の国民が多いということですね。
知的レベルの差ではなく国民性です。
    • good
    • 0

全く一緒です。

(漢族=韓族)
ただ、韓国人は、南方の方々は、日本に由来がある人がいるので、そういう人達は別格です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!