マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

無償供与とは、どういった意味なんでしょうか?当方の認識では【タダでやる】と言った意味だと思うのですが、だとすると、南スーダンで、PKO活動中の自衛隊に、国連側から、『"ある国"の軍が、銃弾が無く困っている。調べたところ、どうやら日本の銃弾と同じとの事だ。申し訳ないが、タダで銃弾をやってくれないだろうか?』とでも、頼まれたのでしょうか?その"ある国"の軍の祖国では、供与して貰った日本に強い遺憾の意を露にし、「政治的に利用」 とまで言っているそうで、こんな国に、日本は1万発もの銃弾をくれてやったのでしょうか?昨晩のニュースでは、支援部隊が到着次第、速やかに返却するとの事だった気がしますが、だとすると、この"ある国"は、銃弾を返却するつもりも無いと言う事ではないのでしょうか?事が完了し、『韓国』だと言った事が、気に食わないのか?言うに事欠いて【警告】とは、何様のつもりでしょうか?自国のマスコミに叩かれようが、大統領のメンツに拘ろうが、知った事ではありません。わざと大袈裟に言い返してやったらどうなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

”こんな国に、日本は1万発もの銃弾をくれてやったのでしょうか?”


     ↑
その通りです。
日韓併合も、韓国側の再三の要請で、渋々併合した
ものですが、現代では手のひらを返して、侵略だ
謝罪だ、賠償だ、歴史認識が誤っている、と
騒いでいるのと同じ図式です。
あの国に、恩を売ろうとしても、仇で返されるだけです。
だから歴史を学ぶのは大切なのです。


”銃弾を返却するつもりも無いと言う事ではないのでしょうか?”
    ↑
無償供与なんですから、返すことは無いと思いますよ。


”わざと大袈裟に言い返してやったらどうなんでしょうか”
     ↑
日本にも、武器輸出三原則に風穴を開けることができた、
というメリットがあります。
それで安倍さんが渡りに船、と飛びついたのだと
思われます。
これは民主党時代からの悲願です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。日本としても良かったのでしょうかね?日本のメリットのほうがあるのかも知れません。韓国は叩かれるのみですし、どの道先は有りません。

お礼日時:2013/12/26 08:34

>無償供与とは、どういった意味なんでしょうか?


無料で使用できるということ。

自衛隊が予備隊の頃に米軍から相当数の武器を供与されています。
現在も重機関銃には供与の物が残っていると思います。
基本的に米軍の財産なので、その処分は米軍にお伺いを立てることになります。
平和な日本だからそういったことになるんだけどね。
戦時だとそのまま遺棄されることになるでしょう。

無償供与の件と、それぞれの国の言い方は別に考えないと訳が分からなくなるよ。
無償供与自体は、国連との協定でそうなっている話で、そのことをどういうプロパガンダにするかはそれぞれの国の思惑の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。処分を米国にお伺いするのは日本ならではではないでしょうか?アイツらが日本にお伺いをたてるはずがありません。無理にやらせる必要があります。

お礼日時:2013/12/26 22:39

韓国を助けるためではなく、あくまで派遣先の平和維持のためだと解釈すべきです。

韓国は提供しても、しなくても、いずれにしても反日的なコメントしかできません。悲しい国民性なのです。

国連総長は韓国出身ですが、今回の日本の対応を適切であると評価しています。反日家は、もし提供を拒否していたら、韓国軍が攻撃を受けて、被害を出していたのかも知れない…、という想像ができないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。悲しい国民性は解かりますが、こっちまで悲しくなりますよね。甘えるなですよね。

お礼日時:2013/12/26 09:53

賛成します。

今回は反日マスゴミには味方は居ません。官房長官が一言喋ればいいだけです。

そして、現在の日本人市民の緊急課題は、カリフォルニアの慰安婦像撤去署名運動です。

http://www60.atwiki.jp/team_japan/pages/22.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。ありがとうございます。リンク拝見致しました。非常に感謝しております。グレンディール市の慰安婦像ですが、当方も微力ながら、何か手伝いたいとの気持ちもありました。また、嫌韓、反韓の機会でもあります。常々許し難い奴らだと思っておりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/26 07:31

韓国だろうが北朝鮮だろうが関係ないです。


秩序が保たれていない国で、国連の石による軍が反政府勢力に囲まれているのです。
近くにいる部隊が助けるべきです。

縦断の1万発くらいは何ほどの値段でもありません。
違憲の軍隊である自衛隊ではどうせ、発射すること無く耐用年数をむかえるでしょう。

「政治的に利用」などは言わせておけばいいのです。
たとえそれを政治利用したとしても助けられた方が発する言葉ではありません。
溺れているところを助けて貰って「売名行為」と叫ぶのと同じです。
韓国人がバカでなければ、そのち自分の言葉の恥ずかしさに気がつくでしょう。

韓国のマスコミと大統領ははバカのような気もしますが、前線の部隊は自衛隊に
感謝の言葉を述べています。国全体がバカではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。PKOを打ち切り、祖国で内乱でも起こして欲しいものです。前線部隊は怒りますよ。

お礼日時:2013/12/25 23:52

国連に加盟して平和維持活動に参加することを表明している場合、参加国の間で物資を融通しあうことはよく行われているそうですよ。



韓国は、日本が銃弾を供与したことに警告したのではなく、武器を供与したことでPKO活動や武器輸出の原則を曲げるための世論作りに利用しないように釘を刺しただけです。

日本も、韓国も、スーダンの平和のために活動しているのですから、お互いのメンツを気にするならそんなところに参加すべきではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そう言う意味でしたか、気付きませんでした。なるほど、怒りが頂点に達し、冷静さを欠いてしまいました。失礼しました。紛らわしい事を言うなですね。

お礼日時:2013/12/25 23:48

義理と人情秤にかければ、義理が重い男の世界という事で政権は人情に走りPKOは義理に徹したのでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あの国は、どんな法律があろうが、民意が優先らしいですからね。何したって無駄ですね。

お礼日時:2013/12/25 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無償の利益供与?

附属明細書に記載する販管費の明細で、ひな型によると、摘要欄に無償の財産上の利益供与があった場合は記載しなければならないと書いてありますが、無償の利益供与とはどのようなものを言うのでしょうか?
監査法人には、雑費と交際費がそうでしょう・・・なんて言っておりましたが。。。。
また、反対給付が著しく少ない財産上の利益供与を含むとも書いてありますが、これもいまいち意味が分かりません。
どなたかよろしくご教示願います。

Aベストアンサー

>具体的に、得意先との懇親会費用や業界団体への納入会費、また得意先への慶弔見舞金などはどうなるでしょうか?

その程度なら問題ないと思います。それらの支出は得意先との関係を良好に保ち、将来にわたってうちの商品を買ってくれることが期待できる、という「見返り」が暗黙の前提にあるので「無償」とは言い難いと考えられます。

これがたとえば社長の個人的な友人へ慶弔見舞金を出すとかいうのであれば会社にとってはなんの見返りも期待できず、「無償」と考えられるのではないでしょうか。

>また、監査役に無償の利益供与の明細の提出

いまどきそういう熱心な監査役は珍しいと思いますよ。日常的な内部監査において見ているので改めて何かを提出せよとは求められないと思いますが、出すとしたら交際費、雑費の元帳とかでいいんじゃないでしょうかね。

ちなみに無償の利益供与についてはなにも言及しない会社が一般的ですので、よほど明らかにこれは無償でしかも金額もでかいだろってのがなければ触れなくてもOKです。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q原価になる費用と、販管費になる費用 ルールは?

会社の費用は、原価になるものと、販管費になるものがあると思いますが、どの費用がどちらに分類されるのかというルールはあるのでしょうか?それは何によって規定されているのでしょうか?

Aベストアンサー

>原価

 製品の製造にかかる費用
 材料費、製造に係わる労務費、外注費、製造部門で使う備品費、消耗品費、固定資産の減価償却費、電気代など
 製造に係わる間接要員(管理部門、管理職)の費用も含まれる。

>販管費

 販売や管理にかかわる費用
 営業、総務、経理の労務費や消耗品費やその他
 運送費

 上記の区分けがが基本だと思いますが、会社の考え方や区分けにより若干変ります。
 製造コスト以外を販管費(販売管理費)としています。
 細かいことをいうと、原則、建物費用や電気代、水道代も、製造コストと販管費に分けます。

Qメニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

メニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

10日ほど前に新しくパソコンを買い替えました。 NEC の LAVIE です。うれしくて かちゃかちゃやっていたら メニューバーや ツールバーが消えてしまいました。 何か設定をかえたようですが覚えていません。
インターネット ワード エクセル の画面で メニューバー等が 消えていまして メール(Windows Live Mail) では メニューバー等が ちゃんと表示されているのです。
またペイントソフトでも ファイル とか 編集 とかの 項目 が 無いのです。

自分でも 質問集などでしらべまして ALT をおして Vキーを おしてみたりとか してみたのですが
全然表示されません。

どうしてこんな重要なものが消えてしまうような設定があるのかわかりませんが、とても困っています。

どうすれば表示されるか おしえていただけませんか。 OSは ウィンドウズセブン です。

なお初心者ですので 難しい用語はわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLがヒントになりませんか?

参考URL:http://win7.tk/2009/10/post_16.html

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q資産計上対象のOA機器の保守サービスパック費用の会計処理?

社内のPCやプリンター等のOA機器を発注・調達する業務を担当していますが、会計処理については素人です。

PCやプリンターなどは、いざ壊れると業務に多大な支障をきたすため、スポット保守よりこのような3年程度の保守サービスをセットすることが多いと思います。見積書の段階でセットされていた場合、保守パックそのものは物件価格に入れず、経費処理で問題ないと思っていました。

しかし、弊社の経理部では「その機器が向こう3年にわたって機能するためには、事実上必要な保守サービス費用であり、3年間という長期的な性格のものを事前にセットしているような場合は、あらかじめ物件価格に含めて資産計上する」という見解でした。すると、見積書の段階で保守パック費用をセットしていれば、これは計上対象の物件価格に含まれてしまい、セットしていなかった場合は「後で追加する」ことで物件価格に含まれない…。後者の方法を使えば、価格によっては20万円をきって、少額資産として仕訳可能となる。

はたして、この方法は大丈夫なのでしょうか?また、物件価格に保守費用を含めるということは、そもそもおかしくないのでしょうか?

ちなみに今回問題となっているのは大手メーカーのプリンターの保守サービスパックで、1つの商品として別に購入するという形態です。ウェブによるサポート、出張サポートがあるようですが、消耗品は適用外です。一方、PCの場合は機器の構成の中の1つとして明記されています。用途に応じてサービス内容をプラスαしていくと、物件価格もあがるといった形態です。この他にもコピー機や複合機などは、トータルパックと称して消耗品や定期点検が含まれる場合もあります。いろいろ種類がありますが、少しでも20万円を超えないように、姑息とは言え保守費用を物件価格に入れないようにするほうが良いと思ったのですが?いったい何が正しいのでしょうか?

社内のPCやプリンター等のOA機器を発注・調達する業務を担当していますが、会計処理については素人です。

PCやプリンターなどは、いざ壊れると業務に多大な支障をきたすため、スポット保守よりこのような3年程度の保守サービスをセットすることが多いと思います。見積書の段階でセットされていた場合、保守パックそのものは物件価格に入れず、経費処理で問題ないと思っていました。

しかし、弊社の経理部では「その機器が向こう3年にわたって機能するためには、事実上必要な保守サービス費用であり...続きを読む

Aベストアンサー

3年分の一括払いでしたら、一度に全額の経費処理はまずいですね。
前払い費用として計上し、時の経過にしたがって経費に振り替えていくのが経理的な考え方でしょう。
また、時間的に分割するのが適当でないようなサービス内容でしたら、やはり機器の取得価額に入れるのが妥当です。

Q協賛金と広告料と寄付金の違い

あるイベントを予定しているのですが、協賛金という名目で企業が資金を提供してくれるお金と、企業がウチの会社の広告を出して宣伝をしてくれといって出してくれるお金と、寄付と言う名目で無償で出してくれるお金は経理的にどう扱わなければいけないのでしょうか?またそれぞれのお金はイベント主催側が自由に使うことができますか?

Aベストアンサー

主催者が1社のみ、共催者なしの前提で、おおむね次のようなところでしょう。

1.寄付金
  ・支払う側:法人税申告で損金算入に限度あり。消費税は課税仕入にならない。
  ・受け取る側:入金時の収入。消費税はかからない。イベント経費は全額経費。課税仕入れになるかどうかは内容による(人件費などは課税仕入れにならない)。

2.広告料
  ・支払う側:全額経費(具体的に広告が開始されるまでは前払金)。課税仕入になる。
  ・受け取る側:広告開始時の収入。課税売上げ。イベント経費は全額経費。課税仕入れになるかどうかは内容による(人件費などは課税仕入れにならない)。

3.協賛金
  いろいろなパターンがあると思いますが、一般的には、
  ・支払う側:支払い時は仮払金。イベント終了後の収支報告書に従って自社の負担割合分が経費・課税仕入れとなる。
  ・受け取る側:受け取り時は預かり金。イベント終了後、収支報告書を作成し、協賛者に報告。自社の経費・課税仕入れとなるのは自社負担分に相当する金額。
  共催者の場合と違って、協賛者の場合には、仮にそのイベントで赤字が出ても赤字負担はさせず(追加入金は求めない)、赤字の補填は主催者がするのが一般的でしょう。その一方で、イベントで黒字になるようなことがあれば、分配も考える必要があると思います。

主催者が1社のみ、共催者なしの前提で、おおむね次のようなところでしょう。

1.寄付金
  ・支払う側:法人税申告で損金算入に限度あり。消費税は課税仕入にならない。
  ・受け取る側:入金時の収入。消費税はかからない。イベント経費は全額経費。課税仕入れになるかどうかは内容による(人件費などは課税仕入れにならない)。

2.広告料
  ・支払う側:全額経費(具体的に広告が開始されるまでは前払金)。課税仕入になる。
  ・受け取る側:広告開始時の収入。課税売上げ。イベント経費...続きを読む

Q前年比とは・・

 凄く基本的な事だとは思いますが、
前年比と○%とは、どのような数字でしょうか?

 例えば 02年売上 100 03年売上 110
とした場合、03年は前年比 10%ですか?
それとも前年比 110%でしょうか?

 私の感覚では前年比 10%が正しいと思うの
ですが・・・。

 宜しくご指導下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の会社で同様の表現を使用する際の原則は、
○「110%」ならその表現で使用可。
○「10%」なら読み手が誤解しないように、
「10%増加」 または 「10%減少」
のように、どう変化したのか言葉を補うことにしています。

Q「観点」と「視点」の使い分け

「観点」と「視点」は、どう使い分けたらいいでしょうか。用例なども含めて、教えてください。

Aベストアンサー

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります。

一方、「観点をかえる」といった場合、視点と同じ意味合いを持ちつつも、単なる方向だけではなく、「考える次元や、そもそもの思考の基盤をかえる」という意味が加わると思います。

したがって、私の語感では、例えば、「哲学とは無関係に思われた事柄を、そもそもの前提を見直して、哲学の立場から考察すると」という場合、「哲学的観点に立てば…」とは言いますが、「哲学的視点に立てば…」はやや表現の適切さに欠けるように思われます。
 ただし、「そもそもの前提を見直さないで、単に考えの方向を変えてみて」という意味でなら、「哲学的視点では」とも言えると思います。

視点と観点とは、totanさんが挙げた:
視る→まっすぐ目を向けてみる、一点を集中して見る。
観る→多くを並べてみくらべる、広く見渡す。
という漢字本来の意味内容をかなり正確に引き継いでいるのではないかと感じます。

以上、私の語感でした。

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります...続きを読む


人気Q&Aランキング