最新閲覧日:

プロバイダがバルク通信をはじめるらしいのですが、詳しい情報を集めれません。
こちらのTAはIW-D50とRS20を使って接続しています。
わかりやすい情報を提供してください。

A 回答 (2件)

ISDN回線は2本のBチャンネルと1本のDチャンネルから構成されていて、


通常は1本のBチャンネルを使って転送します。
バルク通信とは、2本あるBチャンネルを同時に利用します。
Bチャンネルは1本あたり64Kbpsですから、2本同時につかえば128Kbpsとなります。
ただ、バルク通信はバルク通信に対応したTAを用意しないといけないので、
IW-D50とRS20が対応しているかどうかマニュアル、メーカ等で確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
取説を読んだのですが、標準の設定で良いようでした。
早速の回答に感謝いたします。

お礼日時:2001/01/18 21:16

簡単に回答すると、ISDNを2回線(64kbps×2)を使っての接続を言います。



当然通常のISDNでの接続だと1回線しか使用しないため
通信速度は64kbpsなんですが、2回線使用するため通信速度は倍になります。

当然、2回線使用するため接続中は他の電話機やFAXが使えなくなります。

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
取説を読んだのですが、標準の設定で良いようでした。
早速の回答に感謝いたします。
ワイヤレスで接続しているので通信速度の実感はあまりないのですが
そんなもんでしょうか?

お礼日時:2001/01/18 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報

カテゴリ