ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ノートン 2007 を購入して使っているのですが、インストール 不能になりました。 不明なエラーがでて 常時監視がONにできません・・。 2代目のPCにインストールしようとしたらこの症状がでるのでしょうか? 買い直した方がいいでしょうかね・・。
2ライセンスなはずですが・・。

2回目のインストールで 全てのアップデートはできましたが、
エラーがでて、常時監視をしようとするとライブアップデートが起動します・。・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

宜しくお願いします。



>ノートン 2007
>インストール 不能
>2代目のPCにインストールしようとしたらこの症状がでるのでしょうか
Norton2007 ということは Windows XP か Windows Vista ですよね。
1台目の PC には無事インストールできましたでしょうか?
具体的にインストールのどの段階でエラーになりましたでしょうか?
他社製のアソフトなどはインストールされていませんでしょうか?

とりあえず インストール段階でエラーが発生しているので
再度 きれいに再インストールする必要があります。
まず今入っているノートンを削除する必要があります。
その手順は以下の方法を参照してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この操作をする前に
Norton 製品の CD が手元にあること
またはダウンロード版のファイルが
デスクトップ等に保存してあることを確認してください。

■手順1 コントロールパネルでノートン製品をアンインストールする
1.スタート - 設定ーコントロールパネルをクリックする。
2.[プログラムの追加と削除] をクリックする。
 [プログラムの追加と削除] が表示されていない場合
ウィンドウ左側の [クラシック表示に切り替える] をクリックしてください。
3.現在インストールされているプログラムの一覧で

Norton Internet Security (Symantec Corporation)
Norton AntiVirus(Symantec Corporation)

など該当する製品名をクリックする。
スクロールバーを使って一覧を確認してください。
4.[削除] をクリックする。
5.[すべてを削除] ボタンをクリックする。
6.[検疫] にファイルが存在する場合 削除するかどうか確認されます。
選択肢は以下のとおりです。

はい
検疫されたファイルをコンピュータから削除します。

いいえ
検疫されたファイルをコンピュータに残しますが アクセスできないようにされます。

7.今すぐに [Windows を再起動する] をクリックしてから [完了] ボタンをクリックする。
8.全てのノートン製品(例えばLiveUpdate,LiveReg)をアンインストールしたら
以上の操作を繰り返してください。

※もし手順1の操作を行ってもアンインストールできていないようでしたら
 [プログラムの追加と削除] 画面を閉じ 手順2,3,4の順に
 完全アンインストールできるまで操作してください。

■手順2 [Norton Removal Tool] を使用する
Norton Removal Toolを実行すると Norton製品 のすべてがコンピュータから
アンインストールされます。

1.[Norton Remove Tool] のファイルを以下のURLからダウンロードする。  

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgen …            

Windows のデスクトップにファイルを保存する。
2.Windows のデスクトップで [Norton Remove Tool] のアイコンをダブルクリックする。
3.[実行]をクリックする。
4.[次へ]をクリックする。
5.[使用許諾に同意します]をクリックしてから[次へ]をクリックする。
6.白いボックスに表示される文字と番号を入力してから[次へ]をクリックする。
7.確認メッセージが表示されたら[はい]または[OK]をクリックする。
場合によっては複数回クリックする必要があります。
またコンピュータが複数回再起動する場合があります。
コンピュータの再起動後、上の手順を繰り返す必要がある場合があります。

■手順3 シマンテック関連のフォルダとシステム一時ファイルの削除
1.デスクトップの [マイコンピュータ] をダブルクリックする。
2.[マイコンピュータ] 画面の [ツール] - [フォルダオプション] の順にクリックする。
3.[フォルダオプション] 画面の [表示] タブを押し
 [詳細設定] 一覧の [すべての~表示する] にチェックマークを付け
 [適用] - [OK] の順でクリックする
4.以下の名前から始まるフォルダを全て削除する

C:\Program Files\Norton
C:\Program Files\Symantec
C:\Program Files\Common Files \Symantec Shared
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec
C:\Documents and Settings\Default User\Application Data\Symantec
C:\Documents and Settings\Administrator\Application Data\Symantec
C:\Documents and Settings\(個人ユーザ名)\Application Data\Symantec

※その他のユーザーで作成されているフォルダがある場合
 その中の Symantecフォルダ があれば削除してください。
     
6.[ファイル名を指定して実行] で %temp% を入力しフォルダ内のファイルを全て削除

※削除できないファイルがあれば それを除くものすべてを削除します。
 すべて選択して削除しても削除されないファイルがある場合
 途中まで削除され残りが削除されません。
 その場合は その削除されなかったファイル以外を選択して削除してください。

7.ゴミ箱を空にする。

■手順4 レジストリエディタに残った symantecフォルダ を削除する。
警告: 以下の手順はレジストリを直接編集する作業が含まれます。
レジストリの編集に失敗をすると
最悪の場合 Windows が起動しなくなるなどの問題が発生します。
レジストリの編集に失敗した結果として生じる障害に対しては責任を負いかねます。
そのため 以下の操作を行う前にレジストリのバックアップを
必ず作成されることを強くお勧めします。

1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックする。
2. [名前] 欄に regedit と入力して [OK] ボタンをクリックする。
3. [レジストリ] - [レジストリファイルの書き出し] をクリックする。
※ Windows XP の場合は、[ファイル] - [エクスポート] をクリックしてください。
4. [保存する場所] を [デスクトップ] にする。
5. [書き出し範囲] 項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックする。
※ Windows XP の場合は [エクスポート範囲] 項目で
  ラジオボタンの [すべて] をクリックしてください。
6. [ファイル名]ファイル名に regback と入力して [保存] をクリックする。
7. レジストリエディタを閉じる。

上記操作により regback.reg という名前のファイルがデスクトップ上に作成されます。
レジストリの編集を誤った場合、コンピュータを再起動する前に
このファイルをダブルクリックしてください。
レジストリが編集前の状態に復元されます。
なお レジストリの編集操作に失敗しない限り
このファイルは実行しないでください。

【 関連するレジストリエントリを削除する 】
1.[スタート] ボタンをクリックし [ファイル名を指定して実行] を選択する。
2.[名前] ボックスに regedit と入力して [OK] をクリックする。
 レジストリエディタが起動する。
3.[レジストリエディタ] で [symantec] の値キーを削除する。

[HKey_local_machine\software\] 下の [symantec] フォルダを右クリック → [削除]
[HKey_current_user\software\] 下の [symantec] フォルダを右クリック → [削除]

4.[レジストリエディタ] ウィンドウを閉じる。
5.PC を再起動する。

レジストリの編集操作を誤るとシステムが不安定になる可能性がありますので
操作の際には、指定されたキー以外は一切変更を加えないようご注意ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

またインストール直後の LiveUpdate でお困りの場合は
以下の方法を参照してください。

まず以下のURLにて ウィルス定義ファイルを先にダウンロードします。

ウィルス定義ファイルのダウンロード
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/defs. …

[Download Updates] → [2007****-***-i**.exe] をクリックしダウンロード →
exeファイル を実行し 最新のウィルス定義ファイルをインストールする

上記 exeファイル はシマンテックのサーバーで保管されている
その時点での最新版のウィルス定義ファイルです。
US 時間の月~金に最新版のファイルが上記URL にアップされます。
日本時間でいえば火~土にあたります。
ファイル名の "2007****" はアップされた日付になります。

上記操作を行った後に 通常の LiveUpdate を実行してください。
そして表示されたアップデート可能ファイル一覧の中にある
[Symantec Trusted Application List] のチェックを外して
[次へ] ボタンをクリックして LiveUpdate を続行してください。
無事終了するとパソコンを再起動するよう指示がでる場合があります。
その場合は指示通りに再起動してください。

再起動してパソコンが立ち上がりましたら
またもう一度 通常の LiveUpdate を行ってください。
そして 残る [Symantec Trusted Application List] を
インストールすれば無事完了です。

Norton Internet Security や Norton AntiVirus など
ノートン製品を初めてインストールしたあと
まずはじめにアップデートを行いますが
インストール直後の Updateファイル は膨大なものになります。
中でも AntiVirus Virus Definitions(ウィルス定義ファイル) は
かなり膨大で かつ重要な Updateファイルになります。
また Symantec Trusted Application List も
Updateファイルの中で重たい部類に入ります。

Updateファイル のうちウィルス定義ファイルを先にインストールし
そのあと 時間のかかる Symantec Trusted Application List を
別にインストールすることによって
負担のかからない軽いアップデートを行うことができます。

以上になります。
私はこれで上手くいきましたが如何でしょうか。
    • good
    • 0

ライブアップデートが済んでからは?


(他のソフトですがインストール、再起動、認証、ライブアップデート、再起動で正常になりました)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング