マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは。

ねじ切れたボルト等にエキストラクターの出番となる訳ですが、
私は今まで二回試して二回とも折ってしまいました。

ちょっと力を入れただけで簡単に折れました。

完全な垂直とはいえないかもしれませんがほぼ中心、ほぼ垂直に下穴開けたつもりなんですが・・・・

穴に残ったエキストラクター先端は取り出せないし、硬すぎてドリルでも穴開かないしもうお手上げ状態です。

いったいどこが悪かったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

逆タップでは抜けません。



折れたボルトは、なぜ折れたのでしょうか。
締めすぎて折ってしまったなら、ねじ山は生きている可能性が高いので抜ける可能性も高くなります。
ボルトが錆びていて、緩めるときに折れたのならほぼ不可能です。
ねじ山が死んで固着していますから。
そもそも、逆タップで抜けるくらいなら最初から緩んでいます。

普通のドリルは右回りですよね。
ねじを締める方向です。
エキストラクターも、根元が太いテーパー状になっているものがほとんどです。
これが曲者で、穴を開けるときに余計に締める、エキストラクターを打ち込むとボルトが広がり余計に食い込む。
それによって余計に抜けなくなります。
バイクで最も多い、錆びたM6はまず無理。
M8なら運がよければ抜けるかも。
しかし、そんな少ない可能性にかけるなら最初からワンサイズ大きなタップ切るか、ヘリサート入れたほうが早いです。

わたしが以前勤めていたお店は、そのような修理を業者からも受け付けていました。
なので、普通の人はもちろん、プロの中でも比較的多く経験していると思います。
その経験から言えば、錆びたねじは抜けねぇっす。

ちなみに、左回りのドリルもあります。
テーパーになっていないストレートリーマーのようなエキストラクターもあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>ボルトが錆びていて、緩めるときに折れたのならほぼ不可能です。

まさに緩めるときでした・・・(泣)
しかも排気系なので錆びてました。

>バイクで最も多い、錆びたM6はまず無理。

その以下のM5です・・・(号泣)

エキストラクターで錆びたネジは抜けないのでしょうか・・・
たとえばサイレンサーのエンドキャップの固定ネジなんか(私の一本は正にそうなのですが)取る時に雌ネジの中でねじ切ってしまった時はもうお手上げなのでしょうか・・・?(深くてポンチも不可でした。)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 19:39

補足です。


タップはたまに使いますがこういった場合は使う必要はありません。
ドリルでボルトの芯を抜けば山はぽろぽろとほじくり出せます。
ドリルで掘る場合のセンター出しは重要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なる程、ほじくるというのはその名の通りでしたか。
今度同じような状況になったらやってみようと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/29 17:43

ねじ切れて外れないボルトには面倒なことはせず


ねじ山より細いドリルで貫通させてからほじくり出します。
しょっちゅうほじくりますが失敗して使用不能になったことはありません。
硬度の高いねじの場合はドリルでは無理ですが
折れた事はなく未経験です。
よくある4番くらいなら普通の鉄鋼ドリルで楽勝です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

余り余計な事はしないほうがいい場合もあると学びました。
ほじくり出すというのはタップで切り直す、って事ですよね?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/29 07:08

>サイレンサーのエンドキャップの固定ネジ



スーパートラップでしょうか?
であればインチネジだと思いますが。
最近はプロトなども出しているので、それはミリネジなのかな?
あそこのねじはすぐにダメになるので、スーパートラップなら耐熱グリスが付属しています。
昔はしていました。
ワコーズのスレッドコンパウンドなども良いです。

>取る時に雌ネジの中でねじ切ってしまった時はもうお手上げなのでしょうか・・・?

折る前に、手ごたえで「やな予感」がしたと思います。
そのときにCRC556なり、ラスペネ(これもワコーズ。高いけどお勧め)吹いたりして、事前に対応しておくくらいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スーパートラップではないのですが、似たようなものです。
友人からもらったマフラーをお手入れしようかと思って・・・

エンドキャップの固定ネジ全部ねじ切ってしまい(というかキャップさえ取ってしまえばどうにでも対処できると思った)、一本を除いては1センチ位出ていたのでバイス+CRCで対処できたのですが・・

余り余計な事はせず最初からドリル+タップで再構築すればよかったかなと反省しています。
ただ垂直の穴を開ける自信もあまり無い(泣)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/29 07:01

ボルトの径に対応する、エキストラクターの適切な太さが指定されていたと思いますが、その点は問題ありませんでしたか?



あと、考えられるのは、エキストラクター自体の材質でしょうか。
オークション等で激安でセット売りされているものは、本当に弱いです。
安物買いをするよりは、ある程度高価な物を購入した方が失敗が少ないので、結果的にお買い得かも知れません。

どんな部分のボルトか分かりませんが、折れたボルトのすぐ近くにタップで新しいネジ穴を作ってみるとか、色々考えてみて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

前の方へのお礼にも書いたのですが、ねじ径に対し若干太めのエキストラクターしか用意できませんでした。
それがいけなかったのでしょうか?

一つは工具専門店ア○○ロで購入したア○○ロオリジナルの八分の三ソケットタイプの四本セットのやつです。
これは本当にちょっと力を加えただけでパキッと折れました。
使い方が悪いにしても少し信じがたい脆さでした。

もう一つはホームセンターで購入したタップハンドルで回すやつなのですが・・・

幸いにもそんなに重要な箇所でなかったので他の方法でリカバーできました。(ちなみに二箇所とも排気系です。)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 19:24

開けた穴が小さかった、エキストラクターが細かった。

などでしょう。
もちろんエキストラクターに対して垂直に回さなかったというのもありますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ねじ径は二本ともM5でした。
それに対しエキストラクターが若干太目のしか用意できなくて(それ以下のサイズが無くて)途中まで(深さ八ミリ位)しか入らなかったというのが正直な所なのですがそれが悪かったのでしょうか・・・
 
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタップが折れました

ドリルで下穴を空けタップでねじ溝を刻んでる
最中にタップが折れてしまいました。

材料の穴の縁で折れた為、穴は塞がりタップ
を掴む事も出来ません。

何か良い対処法は無いでしょうか?

抜き方、穴の開け直し方、幅広く教えて頂きたいと
思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

加工屋です。
#1さんの紹介の技術の森の回答、偶然私もしております。
(HNは違いますが)
M3ですか・・・放電加工しか有りません。
超硬のドリルも高価だしソレを使う機械もないでしょうし(電気ドリルじゃソレを折るよ)
諦めてください、出ている頭を飛ばしエポキシで埋めてください。
近くに新たなネジを切りましょう。

ネジを立てる時の注意点は
1.下穴を直角に明けること。
2.穴の拡大に気を付けること。
3.タップを回すときは切り粉の排出を考え、半分回して半分以上戻す、これの繰り返しです。
4.タップは少し立てたら直角定規で2方向から垂直になっいるか確認すること。
5.油は出来るだけ粘りの有るモノ、潤滑スプレーなんてとんでもない、極圧剤の入った油がベストです、バイクのチェーンオイルなんか良いかも。

Q頭のなくなってしまったネジの取り方

とある装置の調整用の棒なのですが、先端がネジになっていて、調整部のネジ穴に頭のネジをねじこんで固定し、回調整部を棒で回転させて使用していました。が、先端のネジ部の根っこから折れてしまったのです。結果、調整部にネジ部のみが埋め込まれたまま、取れなくなってしまいました。つまりは頭のなくなってしまったネジの取り方をお伺いしたいです。
どうかよろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

良回答がいろいろと出されている所に割り込ましていただきます。

他の回答者の方が「逆ネジ」とおっしゃっているのは、
「スクリューエキストラクタ」(ネジ取り工具)のことでしょう。
ドイツのシュローダー社の製品がお勧めです。東急ハンズなどで手に入ります。
国産にも同様の工具がありますが、不良品が多く、使い物にならないものばかりでした。(経験済み)
使用できるネジのサイズはM3から用意されているので、たいていのネジが取れるはずです。
使い方は、工具指定のドリル径でネジの中心に穴を開け、工具を差込んだ状態で「チョン」と叩き込み、左回転で抜き取ります。

もし、工具が手に入らないときや、使っても上手くいかないときには
「ヘリサート」しましょう。
(すいませんややこしいカタカナ語を連発して、適当な日本語が無いもので)
通常、ネジが取れなくなって、ドリルで削り落としてしまうと、ワンサイズ大きなネジを使わなければなりませんが、
ヘリサートというのは内にも外にもネジか切ってある金物を入れることで、
ドリルで削り落とした穴にヘリサートタップでネジを新たに切り、
インサート金物(これが内外にネジがあるもの)をねじ込みます。
すると、元のネジと同じ大きさのネジが使えるようになるという優れものです。

活字で説明しただけでは解りにくいので、機械工具屋へ相談すると良いでしょう。
機械工具屋が見つからない時は、近くにある機械工場に電話して、出入りの工具屋を紹介してもらいましょう。

蛇足ですが、
調整ネジの材質は何をお使いでした。
調整ネジは頻繁に回すことが多いので、ねじ切る可能性が高い。
ねじ切れを防止するためには、強度のあるSUSのネジなどを使うようにすると、今度のようなトラブルが避けられます。
また、紹介したヘリサートは、雌ネジがだめになったときや、雌ネジをあらかじめ補強しておく用途にも使えます。
参考になりましたでしょうか。

良回答がいろいろと出されている所に割り込ましていただきます。

他の回答者の方が「逆ネジ」とおっしゃっているのは、
「スクリューエキストラクタ」(ネジ取り工具)のことでしょう。
ドイツのシュローダー社の製品がお勧めです。東急ハンズなどで手に入ります。
国産にも同様の工具がありますが、不良品が多く、使い物にならないものばかりでした。(経験済み)
使用できるネジのサイズはM3から用意されているので、たいていのネジが取れるはずです。
使い方は、工具指定のドリル径でネジの中心に穴...続きを読む

Qねじが穴のなかで折れてしまいました。

ねじがねじ穴の中で折れてしまいました。
・ねじはM8で深さ40mm程度のものです。
・ねじ穴は深さ40mm程度で貫通しています。
・折れた箇所はだいたい穴の中央あたりです。
・ロックタイトが塗布してあるようです。

ドリルでボルトを破壊しようとしたのですが・・・ドリルの歯の方がイカれてしまいました(技術不足です)

なにかこのボルトを取り去る方法はありませんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

方法はいくつか有ります。
ドリルでボルトを破壊しようとしたのとドリルの刃がいかれた原因が不明で少し心配です。
普通は破壊ではなく穴を開けるはずで、それなら成功していると思います。
失敗した原因が、ボルトが焼きの入ったボルトの場合は穴あけが困難ですので。

ロックタイトの素性がいまいち不明ですから、完全を期すなら、M8ねじの下穴である6.8mmのドリルで浚ってからM8のタップを通します。

ロックが少し甘きときは、別の方法として残されたボルトの残骸の中心に4.2mm程度の穴を開けてからM5のタップをたててM5のボルトをねじ込み、これを回していくと抜けると思います。
ボルトが途中で折れるとは穴は貫通しても、ねじは途中までかもしれませんね。穴が貫通しているならば、反対の面からした方が良いかもしれません。

折れたためにボルトの頭がないので、雄ねじと雌ねじの面の間に応力はありませんから、もしロックタイトの素性が分かり、これを溶かす溶剤があるならば、つければ簡単に回ります。例えばCRCなどもよいでしょう。

Qビスをドリルで壊して取る方法

固いビス、なめたビス(4、5ミリの)を回す方法の一つにドリルでビスの頭を飛ばして取り外す方法があるとどこかで読みました。そのやり方がわからないのでわかりやすく手順を教えてください。
でもあんな的の小さいビスをドリル使って回りを傷つけたりしないんでしょうか。

Aベストアンサー

状況によりいろいろな方法があります。

ネジ径と同じサイズのドリルで穴を開ければ頭が飛びます。
残った軸をペンチなどで回せばとれる。(#3の方の状況です)

ネジ径より1ミリ(もしくは1.5ミリ)小さなドリルであける場合は上記の方法がとれない場合です。

まずは#6の方の方法で試して、だめなら穴あけです。

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む

Qステンレス用と鉄工用のドリル歯の使い分け

ホームセンターでドリル歯を購入しようとすると、金属用ではステンレス用と鉄工用とに分けられていました。
ステンレス用ドリル歯は鉄工用としても使えるようですが、鉄工用ドリル歯よりは少し割高でした。

そこで質問です。ステンレス用ドリル歯を持っていれば、鉄工用としても使えるのでこれ1本あればいいのでしょうか?それともそれぞれを持っていて、対象によって使い分けた方がいいのでしょうか。
もし、鉄工用ドリル歯でステンレスを穴開けした場合はどのようになるのでしょうか。

Aベストアンサー

ステンレス用の刃はすくい角が大きくなってます。つまり、かんなのように削っていくようになっているのです。
そのため、刃先は薄く、耐磨耗性は良くありません。
アルミ、銅などの加工にも、それが適しています。
(柔らかい材料だからです)
鉄用はすくい角が小さく、こすって削り取る形になってます。耐磨耗性に優れています。硬い材料には適しています。
ステン用では、鉄でも、軟鋼はOKです。
SS400、S10C~S45Cまでぐらい。(SSPH、SPCなどの鉄板でもOK)
鋳鉄、ダクタイル、ダイス鋼、工具鋼などに使うと折れてしまうので要注意です。

刃物の回転数ですが、これを周速という言葉で表します。
ハイスは相手が鉄だと、10~30mぐらいです。
周速は回転数(RPM)X刃物の直径(mm)X3.14÷1000です。
周速とは刃の肩が1分間で何メートル進むかを表しています。
ステンが相手だと、8~10mぐらい。
アルミですと、20~100mぐらいです。
遅いと、中心部は周速0になってますから、抵抗が大きくなって、なかなか明かないと言う事になります。
ボール盤では、3mmなら2000回転、5mmなら1200、8mmなら800ぐらいで対応するのがいいでしょう。
切削油は最悪水でも構いません。
鉄だと錆びますが・・・(笑)
リーマーには、油でないと、粗度が粗くなります。

ステンレス用の刃はすくい角が大きくなってます。つまり、かんなのように削っていくようになっているのです。
そのため、刃先は薄く、耐磨耗性は良くありません。
アルミ、銅などの加工にも、それが適しています。
(柔らかい材料だからです)
鉄用はすくい角が小さく、こすって削り取る形になってます。耐磨耗性に優れています。硬い材料には適しています。
ステン用では、鉄でも、軟鋼はOKです。
SS400、S10C~S45Cまでぐらい。(SSPH、SPCなどの鉄板でもOK)
鋳鉄、ダクタイル...続きを読む

Q液体ガスケットの使い方について。

液体ガスケットを使用する時どれくらい塗っていいのかわかりません使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったものを指で触ったりせず(油分つく)、そのまま貼り合せること。
塗った後は、2分以内(遅くとも5分)を目処に貼りあわせること(表面硬化が始り、接着力低下)。
エンジンなどの場合、貼りあわせ後、1時間以上時間を置いてからエンジンを始動すること(まだ乾いてません。ほんとは1日程度おきます)。

必要以上に多く塗ると、場所によっては(特にヘッド周り、チェーンケースカバー)はみ出したガスケットによって油路が閉塞されたり、チェーンなどの駆動部品に付着したりして不具合がでます(サービスマニュアルに塗布量の記載あり)。また内部にはみ出したガスケットは、脱落するとオイルストレーナ詰まりの原因にも。あくまで、適量を使用します。多めに塗っとけばいいなんてことはありません。

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったもの...続きを読む

Q超硬鋼にドリル加工が適している刃は?

タイトル通りですが、焼き入れされた超硬鋼にドリル加工しようとすると、どんなドリル刃がよいのでしょう?

ホームセンターで陳列されているものでは、
1.鉄工用のHSS(ハイス鋼)
2.ステンレス、鉄工用のコバルトハイス鋼
3.長寿命が売りの鉄工用のチタンコーティング
の3種類がありました。

どれが適しているのでしょうか。

Aベストアンサー

超硬鋼ってなんですか?
工具鋼(SK、SKS)ダイス鋼(SDK)などで、HRC55以上焼きが入っていたら、ドリルでは加工できません。
サーメット系のドリルも出てますが、かなりの精度の機械が要ります。
ホームセンターなどで、売ってるドリルで穴が加工できるのは、軟鋼(SS、S45C、SPCなど)で、S20Cで調質(低温焼きなまし)したHRC30ぐらいの材料でも2~3穴あけると、刃先がボロボロになります。

一般的には、放電加工で穴を掘るしかありません。

旋削はボラゾンを使えば削れることは削れますが、研磨してるのと同じなので、切削抵抗が凄いです。

※HRC=ロックウエル硬さ、100がダイヤモンド。

Q錆で動かないネジ

相当古いものだと思われるネジ(見た目錆がコッテリ)なんですがCRC5-56を何度も注入しているのですが全く回る気配が無く困っています。何とか回したい(ネジ山を潰したくない)のですがどういう方法があるでしょうか?どなたか助けてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私はボロボロの車やバイクをレストアしてピカピカにするのが趣味ですが、サビや腐ったボルトやネジを取るのに私はこんな方法を使ってます

まず、質問にも書かれていたようにCRCを何回か掛け2~3日放置して回してみます、素直に外れないとの事ですがサビの除去はされてますか? 硬質ワイヤーブラシ(少し太めにの硬いタイプ)で擦ってねじ山やナットのサビを落として下さい
ブラシで擦っただけでは落ちない場合は、薬品を使うとサビの除去はしやすいです
ホームセンターでサビ取り液として売っている物もありますが、サンポール190円でも対応出来ます。
サンポールでの注意点
テッシュをサンポールに漬けネジの上に置くかネジを包み込んでネジに十分液体が染込むようにします、半日~1日くらい浸したらワイヤーブラシでサビをゴシゴシ取ります
サンポールは原液を倍くらいの水で薄めて使いますが、強力に酸化してサビを取るのでサビ除去後はアルカリ液を掛け中和仕上げをして下さい、仕上げなしだと3日ほどで直ぐ錆びます

サビを完全に取ったら、プラスチックハンマーなどでカンカンとボルトを叩いて適度な衝撃を何回も与えて下さい、そして廻してみて下さい手を抜かずにやるとこの状態で80パーセントくらいのネジは取れていました

これでも取れない場合は、物にもよりますがバーナーで焼きます
焼けるものと付属品などの状態によっては焼けない物もありますので出来ない場合も有りますが、車やバイクなどの場合はバーナーで焼ける箇所でしたら最終的にこれで取ります
これでもダメならネジ部を再生ですが、1台の車を蘇らすのに5箇所くらいはネジ再生する時もあるので完全にネジが壊れても補修方法はあります

あと、廻されるネジがどんなネジか解りませんが、+や-ネジでしたらショックドライバー(ショックハンマーとも言う)を使うといいでしょう
それでも、ネジがサビだらけだと頭の部分が吹っ飛ぶ可能性もあるので上記のようなサビ取りをしてからショックハンマーで廻す事をお勧めします

ショックドライバーに付いてはネットで検索してみて下さい
種類・価格・使い方など解ると思います、サビネジも面倒な物もありますが外れた時の達成感は気持ちよいと思いますので頑張って下さい

ネジを外す製品が何か解るともっと詳しい説明が出来るかも知れませんね

私はボロボロの車やバイクをレストアしてピカピカにするのが趣味ですが、サビや腐ったボルトやネジを取るのに私はこんな方法を使ってます

まず、質問にも書かれていたようにCRCを何回か掛け2~3日放置して回してみます、素直に外れないとの事ですがサビの除去はされてますか? 硬質ワイヤーブラシ(少し太めにの硬いタイプ)で擦ってねじ山やナットのサビを落として下さい
ブラシで擦っただけでは落ちない場合は、薬品を使うとサビの除去はしやすいです
ホームセンターでサビ取り液として売っている物もありま...続きを読む

Q六角ボルトのネジ頭が折れました。

日曜大工初心者です。組み立て式で、六角ボルトをネジ穴に差し込んで高さ調節する金属製の机を買いました。ですが、六角ボルトをきつく締めすぎて、ネジ頭が折れてしまいました。折れた六角ボルトの残りの部分はネジ穴にきれいに埋め込んでしまっていて、少しも突出した部分がないので、ペンチでつまむ部分もなく取り出せません。このままでは高さ調節が出来ません。ネジ穴に埋まったボルトを出来るだけ簡単に取り出す方法を教えてください。

Aベストアンサー

ボルトの径にもよりますが、エキストラクタというのがあります。

http://www.geocities.jp/dorukuni/20041211/ext.html
画像は機械ですが、木工などでも同じです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング