在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

今度、北陸道の石川県内のIC(おそらく上下線料金所共通の金沢森本から美川になると思います)を出入りして大回りして旅行したいと思っています。 たとえば、北陸道のぼり森本流入→米原JC→名神下り→京滋BP→大山崎より名神上り流入→米原をとおって北陸道 美川下車 
や、北陸道美川より上り→名神上り→中央道→長野道→上信越道→北陸道森本下車  北陸道→上越ICより上信越道→藤岡JCより関越→長岡JCより北陸道 といったコースを考えています。ETC利用で、20時間以内を目安にしているのですが、実際にされた方はおられるでしょうか?特に、先日、北陸道米原検札が廃止されたので、米原JCを通るルートについて、どうなっているのか教えていただけたら幸いです。あと、できれば関東、中部方面に行きたいので、おすすめのループがもしありましたら教えていただけたら幸いです。

ちなみにループの扱いは、他のHPに問い合わせた方の話が載っていて、道路公団的にはグレー(利用価値がないんで、する人がおらず、実際問題にならないみたいです。前例もほとんど無いので実際は扱い不明)だということです。本来は、走行距離に応じた通行料を払うこととなっているので、かなり黒みたいなのですが・・・ もちろん、走行距離分の通行料を払うように求められた場合は払いますので、一応補足しておきます。

それではご教授よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一応制度上では、目的地まで2ルート以上ある場合、経由したルートが最短ルートの2倍以内なら最短距離料金、


それ以上なら当該距離の料金となってます。
例として金沢森本から練馬まで行く場合、最短の上信越道経由で451.3キロ、長岡経由関越道で484.0キロ、
米原・中央道・長野道・更埴・上信越道と回って684.2キロ、さらにこのルートで更埴から上越・長岡と
8の字に走行して888.5キロ、いずれも451.3キロの2倍以内に収まっていますので通行料金は
普通車で9,400円です。
それであなたが例示した場合のルートだと完全に2倍以上走行してますので、本来であれば走行距離に応じた
料金となりますが、普通はそのような走行をしないので料金表という形では公表されてません。
問い合わせればわかるでしょうけど、走行距離にキロ当たりの料金を掛け合わせるなどして算出されます。
しかし実際問題として、どこを通ってきたか立証できないので、最短距離の料金が請求されることが多いです。
ただし走行区間に対してあまりにも時間がかかりすぎているとはねられる可能性もありますが、
その時間がどのように設定されているかはわかりません。

実際に私も一度だけループ走行したことがあります。長野道の松本から長野道~更埴~上信越道~
上越~北陸道~長岡~関越道~藤岡~上信越道~更埴と一周しさらに長野道を逆走、岡谷で降りました。
入ったのが12時頃で出たのが0時を少し過ぎてたのでETC深夜割引が適用され軽自動車で400円でした。

実際にされる場合は天候のいい日を選んでください。天候不良で通行止めになって一般道に下ろされたら
目も当てられません。もっとも事故による通行止めだけは予測できません。
あと米原の検札所が廃止になったとの事ですが、あれは正規の通行券を所持しているかどうかを確認していた
だけのようなので、大回りにはあまり関係なかったようです。私の知る話で米原経由の大回りをしても
最短料金を請求されたようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。最短距離より2倍以上だとやはり規則違反と捉えたほうがよいのでしょうね。時間は経験者の噂などによると24時間らしいです。あと言い訳のため、間にPAを挟んでおかないといけないとか。余談ですが、ETC普及前はPAで仮眠した長距離トラックがよく時間制限にひっかかっていました。その場合は仮眠していたといえば、通してくれるのですが、道路公団内部ではどうも、不正走行としてカウントしていたようです。あくまで業界の人の推測の話ですが・・・ で、実際は最短距離で請求されることもあるのですね。意外です。感覚的にはJRの大回り乗車みたいな感じで思っていたのですが、やはり少し性質が違いますよね。 あと、米原の検札の件は初耳です。ほとんどETCで走るので縁がないのですが、通行券だと、チェックの赤線が入るんで駄目だと思っていました。
そういえば、一度大雪の時に米原検札手前で渋滞し、検札ゲートを完全スルーにしていたことがありました。確認のためだけなんで別にスルーさせても良かったんですね。まあ今となっては過去の遺物ですが・・・
丁寧なご説明そして実際の体験談等ありがとうございました。非常に参考になりました。とにかく、通行止めだけは気をつけて行ってきたいと思います。もちろん正規料金を払うつもりだけはしておきます。夏に計画してるので、通行止の可能性は少ないと思うのですが、事故だけはほんとに分かりませんので注意して、ドライブしてこようと思います。

お礼日時:2007/06/24 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速道路一区間料金で長距離ドライブができるの?

会社の同僚から聞いたのですが、ETC搭載車で高速道路に入り一度もおりずに入ったジャンクションの一区間手前のジャンクションまで戻ってきて降りれば、高速道路の料金は一区間だけですむと聞きました。
話によると関東から出発して大阪を過ぎてから山陽自動車道を走り、山口県で中国自動車道へ入ってUターンをして関東へ戻ってきたようです。
普通の人なら、高速道路から降りられないのなら意味がないと言われる方も多いと思いますが、山口県出身の方が里帰りをする場合、実家の一番近くのサービスエリアに車を停め、てそこから徒歩で高速道路の外に出て家族に車で迎えにきてもらえば一区間だけの高速料金で帰省できたと言う事になるのではないでしょうか?
どこのサービスエリアにも物資を運び入れる為の一般道が通っていますので、家族に車で迎えに来てもらう事は可能です。
このような行為は確かに不正行為なので私はしませんし実家も近いのでする必要もありません。
でも、私の考えではムリ!!だと思っています。
これが非現実的な話だとなれば、会社の同僚はウソつきになってしまうのですが、みなさんはどう思われますか??

会社の同僚から聞いたのですが、ETC搭載車で高速道路に入り一度もおりずに入ったジャンクションの一区間手前のジャンクションまで戻ってきて降りれば、高速道路の料金は一区間だけですむと聞きました。
話によると関東から出発して大阪を過ぎてから山陽自動車道を走り、山口県で中国自動車道へ入ってUターンをして関東へ戻ってきたようです。
普通の人なら、高速道路から降りられないのなら意味がないと言われる方も多いと思いますが、山口県出身の方が里帰りをする場合、実家の一番近くのサービスエリアに車を停...続きを読む

Aベストアンサー

 中国地方の高速道路は、中国道、山陽道、広島道、岡山道で横に8の字を書いたような通行が出来ます。
 他の地域でも同じような通行が出来るところもあるようですが、本線料金所(中国地方付近では瀬戸中央道の早島(上りのみ)と坂出にはあります)があって途中で通行料金を徴収(もしくは走行経路の記録)されてしまう為に走行経路の正規の通行料金が請求されます。しかし、中国地方の上記の高速道路には本線料金所が無いのでやろうと思えば何周でも出来てしまいます。

 例えば、

広島インターチェンジ→山陽道下り車線→広島ジャンクション→広島道→広島北ジャンクション→中国道下り車線→山口ジャンクション→山陽道上り車線→広島ジャンクション→広島道→広島北ジャンクション→中国道上り車線→北房ジャンクション→岡山道→岡山ジャンクション→山陽道下り車線→広島東インターチェンジ

というルートで走行した場合、ETCのレーンで表示される通行料金は割引などの無い通常の場合で300円という事になります。ただ、ほぼノンストップで走っても6時間以上掛かると思います。


 ただし、NO.3の回答者様のリンクにもありますが、NEXCO西日本のホームページ内に

「入口料金所から出口料金所までの間に複数の経路がある場合、最も距離の短い経路と比べて2倍以内の距離の経路であればいずれの経路をご走行されても、最も安い経路の料金をいただくこととなります。
 なお、最も距離の短い経路に比べて2倍を超える距離の経路をご走行された場合は、当該経路の距離に応じた料金をいただくことになりますので、このようなご走行をなされた場合には出口料金所の係員へ当該ご走行経路をお申し出ください(ETCをご利用の場合であっても、出口料金所で開閉バーが開かないことがありますので、係員のいるレーンをご利用いただき、係員にお申し出ください)。」

との表記がありますので、このような走行経路の場合は、ETC車載器装着車であっても有人ゲートに入り、走行経路の自己申請および正規の料金の支払いが必要となります。


 また、一般道から高速道路に乗ったインターチェンジと同じインターチェンジから高速道路を降りる場合ETCレーンは開きませんので、ETC車載器装着車でも有人ゲートに入り走行経路の申請とその通行料金の支払いが必要となります。

参考URL:http://www.w-nexco.co.jp/faq/01/#01

 中国地方の高速道路は、中国道、山陽道、広島道、岡山道で横に8の字を書いたような通行が出来ます。
 他の地域でも同じような通行が出来るところもあるようですが、本線料金所(中国地方付近では瀬戸中央道の早島(上りのみ)と坂出にはあります)があって途中で通行料金を徴収(もしくは走行経路の記録)されてしまう為に走行経路の正規の通行料金が請求されます。しかし、中国地方の上記の高速道路には本線料金所が無いのでやろうと思えば何周でも出来てしまいます。

 例えば、

広島インターチェンジ→山...続きを読む


人気Q&Aランキング