あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

しばらくは使う予定がない 700万円があります。

ただし、いつでも現金化できる方が、何かがあったときに助かります。
70万円までならリスクを取っても構いません。
リターンは、そこまで求めていません

(1)株式
(2)投資信託
(3)FX

どちらも、一長一短ありますが、
どちらが良いと思います。
また (1)(2)(3)以外にも 金とか良いと思うものがあったら教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この質問に真剣に答える事は大変難しい事です。


ただ、「70万円のリスクを取っても」という部分が1つのヒントです。

私からのアドバイスは一般的なものとなる事ご容赦ください。

1)株式とFXは外しましょう。
  リスク許容度に合わないと思いますし、
  常にチェックする必要があります。
  投資信託をオススメします。
  投資信託はプロのファンドマネージャがスタイルを決めて
  運用しています。
  株式とFXは投資家自身が一定の尺度とルールを持った運営が必要に   なります。

2)金融商品におけるリスクとは価格変動の標準偏差を示しています。
  70万円のリスクがどの程度の期間での事か示されていませんが、
  ここでは1年間としましょう。
  つまり、70万円のリスクを取る。とは、
  ざっくり年率10%のリスクを取れる。という事になります。
  標準偏差(1シグマ)とは、だいたい70%弱程度で発生する確率。
  と考えてください。
  金融商品でリスク(年率)10%とは、70%の確率で±10%の値動きが
  ある。という事を示すわけです。

3)国内投信でリスク10%以下の商品は、1200本程度あります。
  この内、国内外の株式の投信は、42本です。
  株式のリスクは高い。という事が
  この数字でもご理解いただけると思います。

4)ここから、様々なリスク指標、分散投資について
  お話ししたいのですがあまり長くなってもいけませんね。
  アドバイスの結論は以下の通りとしたいと思います。
  ・商品は投資信託。
  ・10%程度のリスクで、
   アセット毎(国内株、海外株、海外債券)でもっとも効率の良い
   投資信託を選択し、分散投資。

p.s.
効率の良い。とは、取るリスクに対してそれ以上のリターンを上げる。
という意味です。そして超過収益が高い投資信託であればなお良しです。
   
  
    • good
    • 0

追記です。


実際の投資ですが、700万円全てをいきなり投入しない方が、暴落時の精神的ショックは和らぎます。
むしろ「押し目」「「買い増しチャンス」と捉える余裕が欲しいです。
特に投信の「1万円から」という設定を最大限利用した方がいいと思います。
    • good
    • 0

3つに分散したらどうかと思いますが、手間がかかるでしょうか。

投資には、初心者もプロもないので、最低の基礎知識だけ持ってやってみましょう。証券会社や銀行に相談に行く場合、こちらに知識がないと、商売上有利な商品をすすめられてしまいます。彼らは商品を売るのが仕事で、顧客の資産運用は関係も関心もありません。
    • good
    • 2

海外の債券インデックスファンドが適当な気がします。



ちなみに私は日興AM年金積立 インデックスファンド海外債券
を所有しています。
http://www.nikkoam.com/app/productsFundinfoBroke …

マネックス証券なら一般枠で購入可能です。

もしくは非常に低レバレッジでFXをするのもありだと思います。
    • good
    • 0

投資初心者でローリターンでよいなら投資信託がお勧めです。


FXはレバレッジの利かせ方次第でハイリスクハイリターンですので初心者には向きません。
株式投資もリスクが高い商品です。株式は劣後する地位にありますので紙くずになる可能性もあります。もちろん、値上がり益(キャピタルゲイン)、配当(インカムゲイン)はありますが、700万程度だとの投資額だと充分にポートフォリオを組めなくリスク回避ができません。(分散投資ができないため)
投資信託といってもリスクが低いものから高いものまで多様な商品があります。リスクが低い商品は円建ての国内債券中心に組成されているものです。一方、リスクが高いのは外国通貨建ての海外株式で運用するタイプです。
このように3つの金融商品ともいずれも元本保証ではありませんがリスクの度合いが異なっています。ご自分のリスク許容限度を見極めた上で証券会社等に相談されるといいでしょう。
ちなみにそれ以外ではEFT、J-REITはミドルリスクミドルリターンといわれています。また換金性重視ならMRF、MMFがよいと思います。
    • good
    • 1

 その中では株でしょうか。

絶対儲かるとも言い切れませんが激しく売ったり買ったりしなければ大きくも損しないものです。

 株主優待は色々なものがあって、換金できなくとも結構価値のあるものもあります。またインフレでも価値が下がりにくい(会社の価値が下がれば別)こともありますので資産の保有手段として一考の価値はあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10年間位で700万円の運用

定期預金の700万円がもうすぐ満期を迎えます。
今まで預金以外の運用をした事がなかったのですが、
今回は余剰資金ということもあり多少のリスクは取った上で長期の運用を考えています。
今のところは電力株か個人向け国債位しか思いつかないのですが、
「10年で700万円なら他にこういった運用方法があるよ!」と言ったものがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

教科書的でありきたりの答えになると思いますがお許しください。
ある程度のリスクを取れるのでああれば、株式投資、しかもインデックス投資をお勧めします。

700万円を以下のように運用します。
400万円を株式で運用、200万円を債券、100万円を不動産上場投信(REIT)に投資します。リスクを低くする場合は株式を減らして、債券の比率を増やします。

1.株式の投資経験がないのならインデックスファンドがお勧めです。
手数料や信託報酬が安いのが特徴です。(とくに楽天証券の手数料は安い!です)

A)国内株式インデックスファンド
上場投信(ETF)ならTOPIX連動型上場投資信託 (東証:1306)がお勧めです。これを15単位
または、楽天証券でUFJトピックスオープンを180万円

B)SSGA・外国株式インデックス ステート・ストリート投信(世界株インデックス)に150万

C)ニュー・チャイナ・ファンド 三井住友AM (中国株式)に20万
東欧・ロシア株式に10万、インド株式に10万
インベスコ・店頭・成長株 インベスコ投信 (日本小型株)に30万

またはハンセンH株指数(中国株インデックス)など、国内の証券会社でも買えるようになったみたいですね。

株式投信の場合値動きがあるのはあたりまえなので、値下がりしても解約やスイッチしないで持ち続ける忍耐力が必要です。海外株式への投資は円安へのヘッジにもなります。1か国ではなく複数の市場に投資します。新興諸国への投資は少額で行います。また初期投資は3か月ほど間隔をおいて2-3回に分けて行うと良いかと思います。

2.債券は個人向け日本国債が今の所最も優れた金融商品だと思います。外債は利率が高くとも日本で購入すると為替手数料、管理手数料などコスト高になることが多いので慣れてから考えられたほうが良いと思います。

3.REITは上場投信から1銘柄選べば良いのではないでしょうか。日本ビルファンド投資法人投資証券 (東証:8951)など30万から90万ぐらいであります。利回りは2.5%から3%です。不動産は値動きが株式との相関が低いので、少量でも保有するとリスクを減らすことができます。

利息、分配金などは再投資し、年に1度ぐらい見直しを行います。投資になれてきたら個別株の比率を増やしても良いかと思います。

なお、グローバル・ソブリンなどの外債ファンドはお勧めできません。為替リスクがあるほか、世界的に金利上昇局面を迎え債券価格は下落傾向にあります。分配金に変更はなくとも元本がどんどん減って行きます。

外貨預金もお勧めできません。為替はゼロサムなので株式と違って長期でのリターンは期待できません。金利が高いのは、それだけインフレ・リスクが高いということです。

参考URL:http://www.spc-reit.com/

教科書的でありきたりの答えになると思いますがお許しください。
ある程度のリスクを取れるのでああれば、株式投資、しかもインデックス投資をお勧めします。

700万円を以下のように運用します。
400万円を株式で運用、200万円を債券、100万円を不動産上場投信(REIT)に投資します。リスクを低くする場合は株式を減らして、債券の比率を増やします。

1.株式の投資経験がないのならインデックスファンドがお勧めです。
手数料や信託報酬が安いのが特徴です。(とくに楽天証券の手数料は安い!です)

...続きを読む

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。

Q貯めた500万円の貯蓄方法

昨年末でようやく500万円貯金が出来ました。銀行やろうきんの普通口座に入れてあります。今後数年間は特に使う予定もないのですが、定期預金にしても利息も期待できないので、今は特に何も考えずに普通口座に貯金しています。全く知識がないのでよくわからないのですが、少しでも貯金を増やすためにもっと賢い貯蓄方法があれば、どなたか是非アドバイスください。何もわからないど素人な私ですが、是非勉強させていただきたいと思います。何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。500万円達成おめでとうございます^^
500万円で、今後数年間は特に使う予定もないとのことでしたら
あなたのリスク許容度にもよりますが、
いろいろな運用方法が取れるかと思います。
まず、あまり投資の経験がないとうことでしたら

・100万円程度はいざという資金としていつでも解約できる短い期間の定期預金
・300万円は中期的で、金利の良い定期預金
(すでにいろいろ回答されていますが、イーバンクや
お近くの信金さんなんかで探せばあるはずです)
・100万円は外貨や投資信託、株式など。

外貨は投信などは、一般的にドルコスト平均法といわれる、まとめてドカンと買うのではなく、
すこしずづ追加していく方法がよろしいかと思います。(買値が平均化され、リスクが軽減されます)

ぜーーったいにリスクは嫌だと言われるのでしたら
定期預金なんかで固める方がいいかとは思いますが、
これからの時代運用はご自身の知識、経験しだいですので
少しづつ勉強されるのがいいでしょう。
昔みたいに、ほうっておいて増えることはないですので・・・。
逆に知識があれば株式だって怖いものではありません。
大損をしている人はたいてい第三者から見て無謀な運用手法を取っている人です。

また、運用に手数料はつきものですが、
金融機関によって安い高いがありますので
比較し、検討されるのが良いと思います。

こんにちは。500万円達成おめでとうございます^^
500万円で、今後数年間は特に使う予定もないとのことでしたら
あなたのリスク許容度にもよりますが、
いろいろな運用方法が取れるかと思います。
まず、あまり投資の経験がないとうことでしたら

・100万円程度はいざという資金としていつでも解約できる短い期間の定期預金
・300万円は中期的で、金利の良い定期預金
(すでにいろいろ回答されていますが、イーバンクや
お近くの信金さんなんかで探せばあるはずです)
・100万円は外貨や投資信託、...続きを読む

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む

Qずばり、投資信託って儲かるのでしょうか・・・。

まったくの投資信託ど素人です。
最近になり投資信託に興味を持ち、まずは、大和・野村・日興等の比較的入りやすそうに見えた所から資料を送って頂きました。
知識が無いので・・・と言い訳して、皆様に教えて頂くというのは失礼と思うのですが、本当に知識はありません。
それでも、一言でもお教え頂けたらうれしいです。

各証券会社から送られた資料を見てみて、手数料や税金、その他にかかる費用が多く、例えば10万円弱程度の投資では、よっぽどのことが無い限り、儲けはほとんどないように感じました。
皆様教えて下さい、実際のところ予算10万円弱程度で、儲けとはどのくらいの期待ができるのでしょうか?金額と期間の具体例が知りたいです。
もちろん、商品にもよるし、証券会社の担当、投資先、運・・・等で異なるのは100も承知です。自己責任であるし、捨てる覚悟とまではいかなくても、リスクあってのものとも承知しているつもりです。
それでも、多くの人が一生懸命勉強してまで利用している魅力とは何なのだろうと興味があります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデックス形のファンドも持っていますが、こちらは買ったときの値段が高かったこともあり、マイナスですね。

あと、アメリカの不動産に投資するリートも持っていますけど、こっちは円が高い時に買ったことと、やはり毎月決算で分配金を再投資するので、複利で増えていっています。

株は素人の浅はかさで適当に買ったので、一番損しています。
上がると思ったんだけどな・・・
宝くじのつもりで買ったので、別にいいですけど。

経済に疎い人が預金より高い金利を求めると、投資信託になるということじゃないですかね。

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデ...続きを読む

Q株式投資のみで、年収500万円を実現するにはどうすれいいのでしょうか?

株式投資のみで、年収500万円を実現するには、具体的にどうすればいいのでしょうか?


○証券口座は?(イートレードか、マネックス当たりかと思いますが)


○投資スタイルは?


○ちなみに、資金は200万円程度です。


○銘柄の選別方法は?(なるべく具体的にお願いします。)
※ちなみに、今の自分の判断基準としては、
 PER15倍以上、ROE 5%以上、株主資本比率50%以上の
 主に3つをスクリーニングして、判断しておりますが、
 成績は自分の思い通りになりません・・・








以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的にどうすればいいか?ですか?
具体的と現実的との関係を無視すれば、
答えは簡単。
常に底値で買い最高値で売る。
高値で空売り、底値で買い戻し。
簡単でしょう。
でも現実的にできる人はいないはずです。
何かの運か何かで、200万円が短期間に
500万円になることはありえるでしょうが
資金200万円で年500万円の利益が
永続的に出せるはずがありません。
もし、その方法を知っている人がいたとして
ここでそれを教えるはずがありません。
あなたの質問の答えは得られません。
資金2000万円で年500万円の利益なら
運用次第で可能な数字でしょうが、これも
毎年継続的に利益を上げる方法を知っている
人がここで公表するとは考えられません。

あなたの質問の答えは
>自分の思い通りになりません・・・
です。

Q700万円で起業をするには

700万円で起業をしたいのですがどのようなものがお勧めでしょうか?
職種は問いません。

Aベストアンサー

お金はビジネスのエンジンではなくて、ただのガソリンです。

ガソリンが70リットルあるんですが、
私はこれでどこに行ったら楽しめるでしょうか、
という質問と同じ。

あなたがどこに行きたくて、どんなクルマに乗りたいのか、
それがないうちにガソリンばっかり用意したって意味ないですよ。

目的地もないのにドライブに行っても、
ただガソリンを消費するだけで楽しくないですよ。

Q700万円の増やし方(長文)

郵便局の1ヶ月定期を4月に解約しました。色々研究しようと思っておりましたがさっぱりわからないまま放置していました。
で・・・、当分(5~10年)使う予定のないお金700万円を増やしたいのですが、お知恵をお貸しください。
(1) 郵便局では、国債を勧められました。
5年もの個人向け国債(固定)、10年もの個人向け国債(変動)どちらにしたら良いかで悩んでおります。

(2) また、銀行で 投資信託(トヨタグループ株式ファンド、ストックインデックスファンド、三菱UFJトピックスインデックスオープン )も勧められましたが、どれを選べばよいかわかりません。

現在地方債に300万 グローバルソブリンオープンに150万 投資しております。

(3) グローバルソブリンは勧められるままに投資しましたので、良いのか悪いのか さっぱりわかりません><

証券会社には 足が向かないタイプですので(近所でアドバイスを受けながら済ませたい)
郵便局か 近くの銀行(福岡銀行、西日本シティー銀行、親和銀行)で出来る範囲でアドバイスを よろしくお願い致します。

郵便局の1ヶ月定期を4月に解約しました。色々研究しようと思っておりましたがさっぱりわからないまま放置していました。
で・・・、当分(5~10年)使う予定のないお金700万円を増やしたいのですが、お知恵をお貸しください。
(1) 郵便局では、国債を勧められました。
5年もの個人向け国債(固定)、10年もの個人向け国債(変動)どちらにしたら良いかで悩んでおります。

(2) また、銀行で 投資信託(トヨタグループ株式ファンド、ストックインデックスファンド、三菱UFJトピックスインデ...続きを読む

Aベストアンサー

ローリスクの投資をお望みなんですね。
ただ、国債はあまりにローリターン(固定なら0.05%です)。

すでに投資信託を始めておられるなら、そっちに目を向けてはいかがでしょうか。
もちろん投資信託は国債に比べれば遥かにリスクが高いので、虎の子の資金は国債に割り振っておいたほうが良いでしょうけどね。

現在、日経平均が続伸していることもあって、投資信託がちょっとしたブームになっています。
まるで20年前の財テクブームみたいですね。
個人的には郵貯の信託が面白そうだな、と思って注目しているところです。

ただし、これって要するにあなた(や他の投資家)のお金を集めて株やら不動産やら大口ファンドやらに投資して利益を出そうとしているわけで、当たり前ですがマイナスになることもあります。
国債とは根本的に違うわけです。ここは十分理解しましょう。

個々の投資先についてはよく分からなくても、週次月次でそのファンドが出しているレポートくらいは読めるようになってから投資してください。
勧められるままにお金を出すのは非常に危険です。
当たり前ですが、利回りが良いということはリスクが高いという意味です。

その辺踏まえたうえで。
挙げられているファンドの中では、個人的にやはり「トヨタグループ株式ファンド」が良いかな、と思います。今はノリノリの時期ですしね。今後も期待できそうです。
本当は1年前くらいだともっと良かったのですが、たらればですね(苦笑)。

ローリスクの投資をお望みなんですね。
ただ、国債はあまりにローリターン(固定なら0.05%です)。

すでに投資信託を始めておられるなら、そっちに目を向けてはいかがでしょうか。
もちろん投資信託は国債に比べれば遥かにリスクが高いので、虎の子の資金は国債に割り振っておいたほうが良いでしょうけどね。

現在、日経平均が続伸していることもあって、投資信託がちょっとしたブームになっています。
まるで20年前の財テクブームみたいですね。
個人的には郵貯の信託が面白そうだな、と思って注目して...続きを読む

Q貯金が2000万円!どうしたら?

不幸があり相続で2000万円の現金が口座にあります。

どのようにしたら有効活用できるのでしょうか?

みなさまのアイデアを下さい。

FX、株取引などは何もわかりません、、、。

Aベストアンサー

 
銀行の定期預金 !!

少ないが、必ず毎年利子が付いて増えます。

 

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング