位置情報で子どもの居場所をお知らせ

明日からツアーでバリに飛ぶ予定ですが
台風です。。。明日には関東だということで(--;
国際線なので1日遅れてでも飛ぶだろうとは思いますが
その場合、現地泊が一日減ります。
その分の宿泊差額は戻るでしょうか?
やはり天災ということで難しいでしょうか。。。

旅行会社に問い合わせたのですが
明確な返答が得られなかったので、皆様の見解をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

旅行会社が明確な返答をしなかったのは、台風などで遅延した場合は補償の対象にならないからです。


ツアーの場合は旅行代のうち航空運賃、宿泊代金などの細目がなく 利用できなかったサービスが、旅行会社の責任でない場合は返金されないことが(約款に)明示されています。

原則論で言えば 天災や運送機関等の旅行サービス提供の中止の場合は、ツアーが中止になったとしても補償金は出ない契約になっています。(実際は全額返金しれくれますが・・)

ご質問の場合、旅行会社が見舞金程度のサービスを提供してくれる場合もありますが、法的には旅行会社に何の義務もありません。 
 
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパッケージツアーでフライト遅延した場合、誰に補償請求するべきでしょうか

現在パッケージツアーに参加しており、フライト遅延で困っています。当サイト内で「交渉が重要」ということを勉強させていただきました。こういう場合、航空会社と旅行会社のどちらに交渉するべきでしょうか?またどういった補償を要求することができるでしょうか?

〈具体的な状況〉
・昨日、関空からカタール航空でエジプトに出発するはずでした。機体の整備良のため、フライトがキャンセルされました。(その時点で夜中の1時)
・付近のホテルがとれないという理由で寝袋と毛布が配られ、空港のベンチで寝かされました。
・結局、15時間の遅延となる見込です。
・トランジット先では乗り継ぎ便がないため、今日はトランジット先で航空会社手配のホテルに宿泊となる見込です。
・預けた荷物は取り出せないということで、3日間着替えられません。
・ツアーとしては、ホテルを一日キャンセルし、観光するはずだった旅程の1日半がなくなりました。

個人的には、初日にとまるはずだったホテルの宿泊費および観光費用を請求したいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ツアーを申し込む場合、あなたの旅行会社のツアーに関する旅行約款に同意したとみなされます。旅行約款はパンフレットに記載されているか、申し込み時に渡された書類の中にあると思います。基本的に旅行会社ごとに異なってもよいのですが、これに関しては国土交通省が「標準旅行約款」を告示して指導を行っているため、普通の会社は、それと類似の約款を定めています。
標準約款は以下で参照可能です。
http://www.yusep.co.jp/yakutei/index.html

以下、標準約款を前提として話を進めます。

ツアー(主催旅行契約)では、旅程保証について、第25条に以下の記載があります。(読み易くするため一部・・・で割愛します)

第25条
当社は、・・・重要な変更(・・・次の各号に掲げる変更を除きます。)が生じた場合は、・・・変更補償金を・・・支払います。
一 次に掲げる事由による変更
   ・・・
ホ 運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止
   ・・・

すなわち、航空機の遅延や欠航については、旅行会社が補償金を支払う対象からは除外されています。

従って、旅行会社が善意でお見舞い金のようなものを支払うことはあるかもしれませんが、それは義務ではありませんし、ツアー参加者側に請求権もありません。1日目のホテル代に関しては、旅行社側に請求がなされなければ返還の可能性も考えられますが、団体宿泊は不泊の場合、1泊分または全泊分のキャンセルチャージがかかる手配(そのような条件で価格を下げている)になっていることが多く、難しいのではないかと思います。

約款を前提にツアーの旅行代金は決められており、もし、約款上このようなケースを補償対象とするのであれば、一定の確率で発生するわけですから、その分あらかじめ旅行代金を値上げしておく必要が生じます。

機体の事情による遅延の場合、多くの場合、航空会社がホテルを準備しますが、これも航空会社の運送約款上は規定されておらず、航空会社は、目的地まで(遅れても)届ける義務を負っているだけです。寝袋と毛布も善意であり、航空会社の義務ではありません。トランジット先のホテルも航空会社が善意でしていることになります。

大変な思いをされ、ご不満はさぞかし、とお察し申し上げますが、残念ながら、約款すなわち契約上はそのようになっていますので、何の補償もされなくても「選んだ航空会社が悪かった」と諦める他ありません。

あなたも書かれているようにあとは交渉しかありませんね。

昨夜のホテルが用意されなかったとのことですが、「付近でなくても大阪市内ならどこでもよいから確保し、往復の交通を容易してほしい」と要求すれば受け入れられた可能性はあったと思います。その点を除けば、航空会社としてはトランジットホテルも用意しているのでベストを尽くしていると思われますが、「着替えや身の回り品の購入代金を請求せよ」と要求すれば、数千円くらいは実費負担してもらえる可能性はあると思います。(交渉先は航空会社)

旅行会社の方は、今時点では、何も不手際はありませんし、約款に従って最善を尽くしてくれるようにお願いすべきです。

ツアーを申し込む場合、あなたの旅行会社のツアーに関する旅行約款に同意したとみなされます。旅行約款はパンフレットに記載されているか、申し込み時に渡された書類の中にあると思います。基本的に旅行会社ごとに異なってもよいのですが、これに関しては国土交通省が「標準旅行約款」を告示して指導を行っているため、普通の会社は、それと類似の約款を定めています。
標準約款は以下で参照可能です。
http://www.yusep.co.jp/yakutei/index.html

以下、標準約款を前提として話を進めます。

ツアー(主催...続きを読む


人気Q&Aランキング