液晶TVを買おうかと思っているのですが、ブラウン管のTVと見比べると、
どう見ても明るさとか動画の画質とかで液晶のほうが見劣りするように思います。
たしかに映像のきめ細かさと言う点ではハイビジョンの液晶などすごいのですが、
動くと汚いし、総合的に見てブラウン管のほうが良いような気がするんですが、そんなことないんでしょうか。
液晶のほうがいいと言えるのはスペースが節約できることくらいのような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私も今使っているテレビ(ブラウン管)のスピーカー部が


時々おかしくなって来ているため、買い換えを検討しています。

大手の電気店で見てみましたが、
画質という点ではブラウン管の方が良いですね。
特に動きに関してはまだまだです。

でも、ブラウン管式のテレビってほとんど置いていないんですよね。
小型のが多いし、地デジとかにも対応しているのは少ないし・・・
(どっか専門店に行けばあるのでしょうが多分高いだろうし)

液晶TVはまだまだ技術革新の途上にある商品ですから、
私のように至急買い替える必要がない限り、
出来るだけ待った方が良い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

我が家は今21インチのブラウン管TVなのですが、
デジタルチューナーつきのHDDレコーダーをつないでいて、
番組表など細かい情報が見づらくて、
いい加減買い換えたいなぁと思っている次第です。

もうブラウン管って売ってないですよね。
売れば高値で売れるのに・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/25 01:25

>総合的に見てブラウン管のほうが良いような気がするんですが、


それは 正解です
>液晶のほうがいいと言えるのはスペースが節約できることくらいのような気がします。
これも 正解です

しかし 時代の流れは止めることはできません
液晶メ-カ-は 高精度ブラウン管の画質レベルを目指して競争しています
一部の映像プロの方は 今でもブラウン管です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりブラウン管のほうがいいんですね。
何でそういう方向に流れちゃったんでしょう。
画質以外の部分で選ぶユーザが増えてるってことなんでしょうか。
なんだかメーカーに踊らされてるような気がしてなりませんが。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/25 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qほう葉みその食べ方

過日、飛騨地方へ旅行に行った方から「ほう葉みそ」をお土産にいただきました。
中には、「みそ」と「ほう葉」が入っているだけで、料理方法等の説明がなくどのようにして食べたらよいのかさっぱり解りません。
「食べ方」「料理方法」等お教えください。

Aベストアンサー

まず味噌に長ネギのみじん切り(小口切りでもいいです)やしいたけの薄切りなどを混ぜます。
その味噌をほう葉の上に乗せ、空焚きが大丈夫なフライパンや、餅焼き網などの下から加熱するもので葉の下側から加熱します。
味噌がグツグツいい始めしいたけに火が通ったら出来上がり。
味噌にほう葉の香りが移り、味噌が焦げた風味はなんともいえずおいしいです。私は白いゴハンにこれがあれば他になにもいりません。
味噌は市販のものでも出来ます。多分セットになっているなら味噌に味をつける必要はないと思います。味噌の味をみてみりんや砂糖などで甘みを足してもいいですよ。
参考URLではホットプレートでの作り方が紹介してあります。ポイントはほう葉の下から加熱。それが出来れば何でもOKですよ。

参考URL:http://www.koujiyamiso.co.jp/houba/hot.htm

QDVD化したビデオ番組にはブラウン管TVそれとも液晶TV?

長年VHSで録画した大量のビデオをDVDに再度録画し直しブラウン管テレビで鑑賞しています。
先日、20年も使い続けたそのブラウン管テレビがついにご臨終となってしまいました。
じつは我が家のもう一台のテレビも同じくブラウン管テレビでこちらはまだまだ健在です。
どうしてもTVが2台必要なので、今回液晶TVを買うか2011年迄はたとえ中古品でも
ブラウン管TVを買って使うかでかなり悩みました。

数年前、34型のプラズマTVを購入した友人宅にVHSデッキを持ち込み、ビデオを
鑑賞したところ、画像のあまりの汚さに大変驚いた経験があります。
そこで今回、ネットで検索してこうした情報を調べましたが、どうやらソースがアナログの
作品ならば、やはりブラウン管テレビで鑑賞した方が画像は比較的美しいという意見を
幾つか目にしました。

以前レンタルしてきたビデオを個人観賞用にビデオテープにダビングしたものを、
現在DVD化する際にDVD-HDDレコーダーでデジタル化してているわけですが、
これをブラウン管テレビで見た場合は、元のビデオの画質とはむろんほぼ見分けが
つかない同質の画像です。ただしDVD化されたデジタル画像とはいえ、元の情報は
アナログ形式なので、もしもそうしたDVDを解像度の高い液晶テレビで鑑賞した場合、
以前わたしが経験したようなプラズマTVとVHSデッキのような非常に悪い組み合わせ
のような、ブラウン管テレビと較べ画質のあまい美しくない映像となるのか…。
わたしにはその部分がまだ良く分かりません…。

アナログ放送に対しては、液晶TVよりもしろブラウン管テレビの方が美しいと
多くの方々が語っておりますが、DVD化されたデジタル画像とはいえ、元の情報が
アナログ形式の場合はどうなのでしょうか…。

家の環境はケーブルTVなので地デジも鑑賞可能ですが、DVD化したものを
鑑賞するウエイトが半分近いので、TV番組は通常のアナログ放送をブラウン管
テレビで観て満足しています、少なくとも2011年迄は。

DVDに再度保存し直した多くのビデオテープのコレクションをこれからも
比較的美しい画像で(むろん元の画質以上にはなりませんが)楽しむには、
液晶TVとブラウン管テレビどちらがより最適なのか、
どなたかそれを分かりやすく説明し教えていただけませんか。

長年VHSで録画した大量のビデオをDVDに再度録画し直しブラウン管テレビで鑑賞しています。
先日、20年も使い続けたそのブラウン管テレビがついにご臨終となってしまいました。
じつは我が家のもう一台のテレビも同じくブラウン管テレビでこちらはまだまだ健在です。
どうしてもTVが2台必要なので、今回液晶TVを買うか2011年迄はたとえ中古品でも
ブラウン管TVを買って使うかでかなり悩みました。

数年前、34型のプラズマTVを購入した友人宅にVHSデッキを持ち込み、ビデオを
鑑賞したところ、画像のあまり...続きを読む

Aベストアンサー

私も数百本、鑑賞するためにビデオテープをDVD化しました。それで今、再生画質の再現性の差に困っています。
ハイビジョン対応テレビではスタンダード素材は画像が荒れます。
これはブラウン管型ハイビジョン対応テレビでも同じです。スタンダード画質の再生をすれば、やはり汚くなります。地上アナログを受信しても同じ評価となります。
ハイビジョンテレビはスタンダード画質の再生はおまけ程度の位置づけで、対応しなかったからです。手段はあるのに、ハイビジョン、デジタル放送に移行させるために、わざとその機能を省いた感があります。

所有しているソニートリニトロン管の業務用プロフィールPro21型(テレビではないので、チューナーもスピーカーも無い)で視聴すれば、綺麗に見ることが出来ます。その画質の差は別次元です。これと同等のものが今手に入らないので、非常に残念です。トリニトロン管、ブラウン管はほとんど製造終了しています。ブラウン管テレビを求めても、今あるのは、本当に必要最低限のパーツしかない、品質低級の使い捨て製品です。もはやブラウン管テレビの購入は選択肢から消えた、といってもいいでしょう。

そもそも、ハイビジョンテレビは、スタンダード画質の720×480ドットに対応していないのです。テレビにパソコンモニターのような解像度変更機能が無いので、簡単にいうと拡大して表示してしまうので、荒くなってしまうのです。

最近、ソニーのキララバッソが18年で昇天してしまい、急遽ブラビアを導入しましたが、SD画質素材の再生能力は絶望するほど酷いものでした。いままで編集用モニターとして使っていたトリニトロン管プロフィールが、DVD観賞用テレビと化してしまう程です。それほど画質が悪いのです。こんな汚い訳がないのに、なんでこんな映像しか映せないんだ、と怒りさえ込み上げてきました。

DVD再生側でアップスキャンコンバートを補正する能力を有するものを選んで、ハイビジョンテレビで再生すれば、画像破綻が低減できるので、DVD再生機種を慎重に選択する必要があると思います。プレーヤー・レコーダーは東芝で11月に発売予定です。私はこれを楽しみにしています。

それから余談ですが、スタンダード画質は汚い、と切り捨ててしまうのは問題だと常々思っています。水平解像度180本程度のVHS5倍モードで記録した低画質と、水平解像度500本以上のEDベータやDV録画の高画質、高音質を同じSD画質だから、と一括りにしてしまうのは可笑しいと思います。
当然の事ながら、元の画質が優れている方が、DVD化した時に細部再現性、安定性、色ズレの少なさ、ノイズの少なさで圧倒的に優位です。

ご参考までに。

参考URL:http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/player/sd-xde1/index.html

私も数百本、鑑賞するためにビデオテープをDVD化しました。それで今、再生画質の再現性の差に困っています。
ハイビジョン対応テレビではスタンダード素材は画像が荒れます。
これはブラウン管型ハイビジョン対応テレビでも同じです。スタンダード画質の再生をすれば、やはり汚くなります。地上アナログを受信しても同じ評価となります。
ハイビジョンテレビはスタンダード画質の再生はおまけ程度の位置づけで、対応しなかったからです。手段はあるのに、ハイビジョン、デジタル放送に移行させるために、わざと...続きを読む

Q異性を無視する方と無視される方どちらのほうが辛い?

職場の人間関係で質問です。

同じ職場で毎日会う異性を無視する方と無視される方どちらのほうが辛いでしょうか?

どっちもどっちという回答ではなく、具体的にどっちのほうがどういう風に辛いのか、どっちの方がどのように傷つくのかというようにご回答をお願いします。

とても悩んでいます。

Aベストアンサー

なぜそういう関係?
そういう悩みになるのか
状況がわからなくて
意見が言えません・・・・


なぜ無視するほう
されるほうという問題がでてきたのですか?

よければ教えてください。

Qチューナー買う?ブラウン管テレビやめて液晶買うべき

液晶買うと、消費電力が下がったり、地デジが見られるといった得があります。
チューナーを買うか、液晶に変えてしまうか迷っています。
液晶に変えられれば変えたいのですが、経済的な面で悩むところです。

どちらがよいと思うか主観で結構ですのでお答えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チューナーは、やめてテレビ買いましょうよ。
14型から買い替えの19V型で1万円台から
20型から買い替えの26V型で3万円前半から
25型から買い替えの32V型で2万円後半から
それぞれあります。

どうしてもチューナーが良いなら2番組同時録画対応のBDレコーダを買いましょう。
アナログテレビ+BDであれば視聴1番組+録画1番組の組み合わせで
デジタルテレビ+BDになれば視聴1番組+録画2番組の組み合わせができるので
ごみが出なくてエコです。

なお7/24以降ケーブルテレビ経由で視聴(マンション共聴を含む)できる場合
該当のケーブル局が「デジアナ変換」サービスを実施するか確認しましょう。
デジアナ変換実施局では2015年3月末日までアナログテレビで地デジが見れます。

Q<ほう>の使い方 

会社の事務が電話の対応で<営業のほうへ行っております>と対応しています。営業で出ていることに対し、ほうの使い方が正しいか教えて下さい。

Aベストアンサー

「~のほう」は、ぼかし表現(下記(4)の用法)として正しい使い方ですが、
特にぼかす必要がない場面でむやみに使うことが問題になっているのだと思います。
----------------------------
『広辞苑』
ほう【方】
[1] (1) 向き。かた。「東の―に煙があがる」「方面・方位・前方ぜんぽう」
  (2) ある地域。「方言・地方」
  (3) ある部面・分野。「酒の―では引けを取らない」
  (4) 話題のものをぼかして、その部面であることをいう語。「設計の―をやっている」
  (5) 並べて幾つか考えられるものの、一つ。「酒より菓子の―がいい」
  (6) どちらかといえばこれだという部類をいう語。「勇気のある―だ」
----------------------------

余談ですが、「営業に出ています」という言い方も、ちょっと違和感があります。
意味は分かるし、ふつうに使われている言い回しなので、いちいち指摘はしませんが、
正しくは「営業活動に出かけています」ではないかと。

Q地デジTV化ですが。我が家には買って4年目のブラウン管TVが有るので地

地デジTV化ですが。我が家には買って4年目のブラウン管TVが有るので地デジチューナーで視聴しようと考えているのですが、アンテナはUHF用の従来のものでよいのでしょうか。それとも地デジ専用アンテナというのが必要なのでしょうか。今現在UHFは何ら支障なく見られていますが、如何でしょうか。

Aベストアンサー

そのUHFアンテナが地デジの周波数帯に対応していれば、そのまま利用できるようです。
外見での確認は難しいようなので、説明書とかで確認するかまずチューナーだけ購入して確かめてみるのがいいんじゃないでしょうか。

参考URL:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20060712/117623/

Q「~ほうがよかった」の使い方を教えてください

 日本語を勉強中の中国人です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2095116
 
 上記質問の#7の方のご回答の中で言及された「~ほうがよかった<後悔>」はどのように使うのか、教えていただけないでしょうか。「~ほうがよかった」を使う例文を書いていただければとても嬉しいです。

 自然な日本語で文章を書きたいと思っていますので、よろしければ質問文の添削もしていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#8です。
しつこくて申し訳ありませんが、自分の説明がどうも不満足なのでまたおじゃまします。
また皆さん方のご意見も参考にさせていただきながら述べてみたいと思いますので、ご了承くださるようお願いしておきます。

最初に、既に述べましたが、私は「た」を過去形と解釈しておいたほうが理解し易いのではないかと思います。

まずご質問者当初の疑問点をもう一度確認しておきます。
先のご質問は、
【「~したほうが」の「た」は何でしょうか。「~したほうが」と「~するほうが」は使い分けておられるでしょうか。】でした。
「カードを使って引き出すほうがかんたんです」という例文が挙げられています。
「ほうが」=「方が」で【選択】の意味を持つことは納得されたと思います。
そして、「引き出す」という現在形で表現するのは、その動詞の「一般的性質(あるいは効果)」に基づいて選択が行なわれたということでしょう。
つまり、『「カードを使って引き出す」という行為が「簡単」という結果をもたらします』という一般的判断を述べているわけです。

これに対して「引き出したほうが」と言う場合は、
『「引き出した」という既成事実を作り上げたとしても、決して後悔はしないほど間違いなく簡単ですよ。』
という意味で、それほど自信を持って簡単であることを強調していることになるのだと思います。
このような意味で「た」を「過去形」と解釈しておくとわかりやすいのではないかと述べているわけです。
無論、わかりやすくするためだけに言うわけではありません。
「現在」という時制を認識すること自体が不可能(あるいは難しい)という本質があるからです。
なぜなら、例えば「今 ! 」と言った瞬間に「今」という言葉、及び「言ったという事実」は過去になっているからです。
それで現在完了形というものを「発明」したりしているわけでしょうが、紛らわしいものにならざるを得ません。
端的に言うと、人間には厳密な意味で(あくまで厳密な意味で、です)主観的に把握できる「現在」は無い、と思われます。


今回のご質問は、
【「~ほうがよかった<後悔>」はどのように使うのか】という内容です。
様々な観点からの回答がなされていますが、それに対するお礼や補足を見て感じたことを述べてみたいと思います。

1、「ほう」が選択の意味であることは既に述べました。
選択である以上、必ず「~」以外の事柄と比較していることになります。
すでに過ぎた過去の選択について「あの時~しておけばよかった」ということですから、結果として後悔と同義になるわけです。

2、「のに」は、後に続く「実際はそうではなかった」という言葉が省略されていると考えてよいでしょう。
そうでなかった事実を再認識することで、結果として【強い後悔の念】を表現することになります。

「天ぷらのほうがよかった」は、まずいトンカツと比較して「天ぷらという選択をしたほうがよかった」という意味ですし、
「天ぷらのほうがよかったのに」は、後に省略されている「実際は違ってトンカツだった」という「よくなかった事柄」を改めて再認識することによって「より強い後悔の念」を表現していることになります。
「贈り物にするのなら,包装は豪華なほうがよかったのに ! 」は、「贈り物にするのなら,包装は豪華なほうがよかった ! 」よりも相手(店員など)に対する強い非難のニュアンスが含まれることになります。

ただ、これは他人に対してだけではなく自分で深く後悔する場合でも使えます。
上記の例文は包装をしたのが他人であることが前提になっているので、他者への非難ということになっているだけです。
「映画に行けばよかったのに。」あるいは「映画に行ったほうがよかったのに」は、通常は他者に対して用いられる表現です。
ただ、「今日は時間がたっぷりあったのだから、前から見たかった映画に行けばよかったのに ! また一日家の中でボ~っと過ごしてしまった。本当に私は出不精だなあ。」などという【自身に対する強い後悔】のニュアンスを込めて独り言を言っているような場面では自分自身の行為にも使えるということです。

ですが、たとえば花子さんが牛乳を間違って買ったことでとても後悔するような性質であれば、「あれ? まだ牛乳残ってたんだ。買わなければよかったのに、どうして買ってしまったんだろう。私の記憶力は大丈夫かしら。我ながら本当~に心配 ! 」と言う場面もあるでしょうが、牛乳一つでそこまで自分を責める人は少ないでしょうから、【強く(深く)後悔する】意味を持つ「のに」を使うと不自然な印象を与えます。

もう少し一般的な例では、『「あんなこと言わなければよかったのに」と思い出しては悔やむことがあります。』
という自省の文が挙げられるでしょう。

3、『「ほうが+過去形」で後悔、遺憾などの気持ちを表せることはちょっと理解不能です。』とおっしゃっていますが、このお気持ちは良くわかります。
「あの店のほうがおいしかった」という場合、単に以前行った他の店と比較して【おいしかったという評価】(支持)をしているだけだという解釈のほうが自然だからです。
「走るより泳ぐほうが速かった」
「僕より君のほうが頑張った」
など『比較する事柄(速い・頑張る)が明確になっている場合』も同様です。

ただ、「~ほうが【よかった】」という漠然とした言葉を使う場合、「~」ということの内容を評価しているわけではないのです。
「走るより泳ぐほうがよかった」は、「泳ぐことがよかった」のではなく、「泳ぐという【選択をしたほうが】よかった」ということです。
「僕より君のほうがよかった」は、「君がよかった」のではなく、(意味は同じですが)「君というという【選択をしたほうが】よかった」という意味になります。

つまり、「~ほうが+過去形」ではなく、「~ほうが+よかった」という表現が後悔を表わしている場合が殆んどではないかということです。
【過去に実際にしてしまった選択】と比較して、【そうではない選択】をしたほうが「よかった」と言っていることになるわけですから。

「~ほうがよかった」は、
『~を選択したほうがよかった』
という一連の意味と考えれば良いのではないかと思います。

4、「そのスカートよりこっちのズボンの方が似合ってたな~」は、少し意味合いが違います。
「そのスカートよりこっちのズボンの方が似合ってた」とすれば、3で述べたように【単なる比較】にすぎません。
後悔の念が含まれているとすれば文末の「てたな~」という、過去に対する詠嘆による効果ということになるでしょう。

「そのスカートよりこっちのズボンの方が似合ってるな~」は、「てるな~」と現在形ですから普遍的な認識としての感想です。
買う前の感想でもよいですし、または、今日はいているのはスカートですが他にズボンも持っていて、そちらのほうが似合うと思う、と相手の人が言っているわけです。

「白の(スカートの)ほうがよかった」は後悔を表わしますから、黒を買ってきた場合でしょう。
自分にものすごく怒る時に「黒のほうがよかったのに!!!」と言うことはできると私は思いますが、やはり、文末が「のに」で終わるのは自然とは言えません。
「ちょっと考えてみればわかりそうなものなのに、どうして気がつかなかったのだろうか ! 黒のほうがよかったのに !!! 本当に私って馬鹿ね !!! 」ぐらいの迫力(または注釈)がないと文章としては不自然に受け取られると思います。

また逆の意味で「~ほうがよかった」という表現を他者に対して使うこともできます。
「もっと大きいほうがよかったのに」というのは通常は相手への非難になります。
これを、やや独り言に近い印象になってしまいますが、「もっと大きいほうがよかった・・・」のような感じで使うと【あまり強くない非難】のニュアンスを出すことができるということです。

#8です。
しつこくて申し訳ありませんが、自分の説明がどうも不満足なのでまたおじゃまします。
また皆さん方のご意見も参考にさせていただきながら述べてみたいと思いますので、ご了承くださるようお願いしておきます。

最初に、既に述べましたが、私は「た」を過去形と解釈しておいたほうが理解し易いのではないかと思います。

まずご質問者当初の疑問点をもう一度確認しておきます。
先のご質問は、
【「~したほうが」の「た」は何でしょうか。「~したほうが」と「~するほうが」は使い分けてお...続きを読む

Qブラウン管テレビが壊れたので液晶テレビを買おうかと思っていますが

長年使ってきたブラウン管テレビ(20型)が故障してしまいました。

これを機に液晶テレビへの買替えようと思っているのですが、どの機種を買えばいいのかわからず困っています。

みなさんのお知恵をお貸しください。


■現在の構成
・ブラウン管テレビ ←これが故障
・アナログBSチューナー内蔵VHSビデオ
・BS-5(アナログwowow)デコーダ・BSアンテナ
・スカパー! (110ではありません)チューナー・CSアンテナ
・pioneer製 DVDプレーヤー

デジタルwowow、スカパー110への移行は特に考えていません。

もし仮に、地デジチューナー内蔵の液晶テレビを購入した場合、そもそもBS-5やスカパーはこれまでどおり見られるのでしょうか?また、見られる場合の画質はいかがなものでしょう。(デジタルwowowとスカパー110のほうが圧倒的に鮮明画質なの?)

同様に、VHSテープに録画した映像も液晶テレビでは鮮明では無くなってしまうのでしょうか?

今すぐに地デジ放送を見たいわけではないので、今のVHSデッキが壊れてから地デジチューナー付きのHDDレコーダを買えばいいかなと思ってるぐらいにデジタル放送への興味が薄いので、わかりやすく説明してもらえると助かります。

よろしくお願いします。

長年使ってきたブラウン管テレビ(20型)が故障してしまいました。

これを機に液晶テレビへの買替えようと思っているのですが、どの機種を買えばいいのかわからず困っています。

みなさんのお知恵をお貸しください。


■現在の構成
・ブラウン管テレビ ←これが故障
・アナログBSチューナー内蔵VHSビデオ
・BS-5(アナログwowow)デコーダ・BSアンテナ
・スカパー! (110ではありません)チューナー・CSアンテナ
・pioneer製 DVDプレーヤー

デジタルwowow、スカパー110への移行は特に考えていま...続きを読む

Aベストアンサー

まず、画面サイズを検討しましょう。
今まで使っていたテレビが21型ということですので、その画面の高さを基準に、それより高さのあるものを選ぶと、画面の迫力が感じられます。
一般的に、21型からの買い替えは、32型が一般的です。
そして、メーカーで選ぶよりも、店頭で実際に映っているテレビで色合いなどの好みで選ぶとよいかと思います。

液晶テレビにWOWWOWデコーダーや、スカパーチューナーは取り付けられます。ただし、液晶テレビにもかかわらず4:3画面で表示されてしまう可能性があります。画質も標準画質です。
その点、デジタルWOWWOWやスカパー110は、番組の多くがハイビジョンなので、非常にきれいで、液晶テレビの持ち味を生かせると思います。
また、VHSの再生では、若干画面のざらつきが目立つかもしれません。

現在地デジが受信可能であれば、地デジ受信用のUHFアンテナの設置を今からおすすめします。2011年7月24日以降、今見ているアナログ放送は見られません。ちなみに、現在販売されているほとんどの液晶テレビは、地デジチューナー内蔵です。

まず、画面サイズを検討しましょう。
今まで使っていたテレビが21型ということですので、その画面の高さを基準に、それより高さのあるものを選ぶと、画面の迫力が感じられます。
一般的に、21型からの買い替えは、32型が一般的です。
そして、メーカーで選ぶよりも、店頭で実際に映っているテレビで色合いなどの好みで選ぶとよいかと思います。

液晶テレビにWOWWOWデコーダーや、スカパーチューナーは取り付けられます。ただし、液晶テレビにもかかわらず4:3画面で表示されてしまう可能性がありま...続きを読む

Q精神疾患の方に質問。しんだほうがましですか?

精神疾患の方に質問。しんだほうがましですか?

Aベストアンサー

自分は、精神疾患ですが、精神疾患を克服して起業して一代で財を築き世に名を残したいです。

なぜかというと、その方が死ぬより難しいと思うからです。

Q液晶、プラズマTVの画像はは何時ブラウン管のレベルになるのでしょう?

8mmビデオ、DVC に記録した動画をDVDにコピーしました。
我が家のブラウン管32型TV(9:16 1998年以上前の製造 ハイビジョンには対応していません。)ではそれなりの元のテープ画像とほぼ同レベルの画像で見ることが出来ます。
ところが実家の液晶32型TV(昨年購入)で見るとなんともひどい画像です。
特に動きが早いとモザイク調になってしまいます。
妻の実家の液晶32型TVでも同じようにひどいものです。

昨日、電気店で最新の液晶、プラズマTVを見ましたが特にアナログ放送は我が家のブラウン管の方がかなり綺麗です。
2011年で終わるアナログ放送は見れれば良いぐらいの考えなのでしょうか?
液晶、プラズマTVBSh、地デジなどデジタル放送にしても特に人間の肌は不自然で初期のデジカメのように見えます。

(SONYの気持ち、ちょっと解った気がしました。)

Aベストアンサー

=ブラウン管テレビのほうがアナログ放送がキレイな理由=
従来のアナログ放送の総走査線数は525本しかありません。
1970年代までは、家庭用テレビは大きくても20インチほどでした。
このサイズのテレビならば、総走査線数は525本でも、酷いアラは見えませんでした。
ところが、1980年代以降にテレビの大画面化が流行しました。
一般家庭でも、28インチクラスが普通になりました。
大画面のテレビは、さすがに総走査線数525本ではアラが目立つため、各社とも技術の粋を集め、高映像化処理回路を搭載しています。
しかし、この高映像化処理回路はコストが掛かります。

2004年当時のバカ高のハイビジョン(プラズマor液晶)テレビは、従来のアナログ放送もキレイに見られました。
2004年当時のバカ高のハイビジョン(プラズマor液晶)テレビには、アナログ放送用の高映像化処理回路が内蔵されていました。

地デジ放送が全国区でスタートした2006年以降、店頭に並んだハイビジョン(プラズマor液晶)テレビには、価格競争が激化したため、高映像化処理回路の内臓を省略しています。
このため、走査線不足でアラが目立ち、hayasi456様が汚いと感じられたのは正解です。
コストダウンも分かるけど、昔の映像がキレイに見られないのって、すごく矛盾していると私も思います。

=モザイク調になる問題=
現在の放送は、確かに、モワレが生じたり、モザイク調になったりしています。
・モワレの問題は、テレビカメラの撮像素子(RGGBベイヤー配列)の問題です。
撮像素子がフォビオン素子のような非RGGBベイヤー配列の撮像素子を採用しない限り解決できません。
・動画がブロックというかモザイク調になる問題は、放送データの圧縮方法の問題です。
この問題は、今後、徐々に解決してゆくと思います。
http://www.sigma-photo.co.jp/sd10/quality/foveon.htm

=ブラウン管テレビのほうがアナログ放送がキレイな理由=
従来のアナログ放送の総走査線数は525本しかありません。
1970年代までは、家庭用テレビは大きくても20インチほどでした。
このサイズのテレビならば、総走査線数は525本でも、酷いアラは見えませんでした。
ところが、1980年代以降にテレビの大画面化が流行しました。
一般家庭でも、28インチクラスが普通になりました。
大画面のテレビは、さすがに総走査線数525本ではアラが目立つため、各社とも技術の粋を集め、高映像化...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報