はじめまして。私は、『十二国記』『彩雲国物語』が好きで、
『瑠璃の風に花は流れる』『月色光珠』『桃源の薬』
『風の王国』『ふしぎ遊戯』『あさきゆめみし』なども読んだりしています。
『なんて素敵にジャパネスク』も読んでないのですが、気になっています。

上記のような異世界、日本物や中華物、内容が面白く、恋愛要素が入っている
小説やマンガ、アニメなどおすすめのものがあったら是非、教えて頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

小説


紗々亜璃須「水仙の清姫」他、多数 講談社X文庫ホワイトハート
中華風の仙人の出てくる話です。
http://www.tcp-ip.or.jp/~mt2knm/main/SasaArisu.h …

神代創「パートタイムプリンセス」ファミ通文庫
中世風の魔法と剣の世界のお姫様と、現代人の少年の精神が入れ替わる話
http://www.papy.co.jp/act/books/1-17690/

伊藤麻紀「宝剣物語」大陸書房版は絶版、徳間書店版は品薄
両親を船の事故で無くし、その事故で子を亡くした養母に引き取られた少女が
魔界に連れて行かれて魔王の花嫁にされそうになる話

※『なんて素敵にジャパネスク』は漫画版が文庫化されてます。
単行本版は人妻偏を販売中(第5巻が今日発売)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも面白そうですね。特に講談社X文庫ホワイトハートを読んでみたいです。
『なんて素敵にジャパネスク』についても、調べてみるとたくさん種類があってどれを買ったらいいのか迷っていたので本当に助かりました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/19 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲームのグランブルーファンタジーのイラストは誰ですか?

ゲームのグランブルーファンタジーのイラストは誰ですか?

Aベストアンサー

>ゲームのグランブルーファンタジーのイラストは誰ですか?
アートディレクターの皆葉英夫という方が基本的なデザインを考え、
その方のデザインを元にCygamesのデザイナーの方が作成しているみたいですね。

Q十二国記

十二国記の世界には、性行為がないのに、なぜ遊郭があるのでしょうか。

Aベストアンサー

子供をつくるのに性行為は必要ないかもしれませんが、性行為自体が無いとは書いてありませんでしたよ?

Qイラストを描く方に質問です

いつもお世話になっています。
一時時間が無くて離れていたのですが、最近またイラスト(漫画絵)を描き始めました。
私は昔からファンタジー系を好んで描いていて、今でも一番好きなジャンルです。
でも最近、しばらく描かなかったせいか、全然人物の衣装が思いつかなくなってきました。
昔の絵を参考にしようにも大部分を捨ててしまって。
■皆さんはファンタジー系を描く際は、何か参考・注意点などはありますか?
■また、ファンタジー系の衣装の参考になるサイト・本などご存知でしょうか?
普段は普通のファッション誌を参考にして描いています。
イラスト描きの方、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

skypeerさんこんにちは。

 私もファンタジーが好きなのですが、かつてイラストを描いていた時は以下の三点の方法で考えていました。

1:手抜きパターン…既存の作家の描いた衣装を参考に真似る。私が好んだのはいのまたむつみさん、グインサーガの表紙、ドラゴンランスのイラスト…など。天野さんは参考にならなかった…抽象的過ぎて。

2:少し努力…中世ヨーロッパを舞台にしたような映画を観る。あるいはヨーロッパの服飾デザインなどを図書館などで調べる。案外身分によって使ってはいけない模様や色などがあったりして、本気で考え始めるとキリが無い。地域差も大きい。掘り下げれば底無し。

3:独自の理論…そのキャラクターの住んでいる国を設定し、名産、特産、隣国などからの輸入、などの設定から使用できる生地を考案。染色に使う植物などを創作し、気候風土を考え出し、それらを論理的に組み合わせて服飾デザインを捏造する。
 RPGなどをやっていると、こういうことに燃えて、肝心のゲームが始まらないことが多い。

 こんなところでしょうか。

 ただ、基本的に私の考えでは、リアリティの無い服は描きたくない、というのがあって、いくらファンタジーと言えども、気候風土にあわせて合理的なデザインをした方が良いと思っています。
 ピーカンの灼熱の太陽の下で、ネルの重ね着とか、変でしょ?そういう矛盾は避けたいですね。雪が降っているのにノースリーブとかも馬鹿にしか見えない。魔法なら良いけど阿呆にならないように…。服ってそもそも環境に適応する為に着るものですからね。

 そんなところでしょうか。個人的見解に溢れた意見になってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。

skypeerさんこんにちは。

 私もファンタジーが好きなのですが、かつてイラストを描いていた時は以下の三点の方法で考えていました。

1:手抜きパターン…既存の作家の描いた衣装を参考に真似る。私が好んだのはいのまたむつみさん、グインサーガの表紙、ドラゴンランスのイラスト…など。天野さんは参考にならなかった…抽象的過ぎて。

2:少し努力…中世ヨーロッパを舞台にしたような映画を観る。あるいはヨーロッパの服飾デザインなどを図書館などで調べる。案外身分によって使ってはいけない模様や色な...続きを読む

Q十二国記

・以前、NHK]アニメでやっていた「十二国記」ですが、時間帯が合わず最初のほうしかみていません。
 そこで質問なのですか、
  (1)アニメの最終話はどういう内容でしたか?
  (2)文庫本の方はもう完結しましたか?まだまだ続きそうですか?
   完結しているようなら最終巻のタイトルを教えてください(外伝   ではなく)
・最近のライトノベルズは巻数が多いし、DVDも高いし(実は「今日からマ王」でお金使ちゃって金欠なのです)、だから、完結編だけ買って読もうと思っているのです。
・よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

私もアニメは最初の方しか見てないので(2)だけ。

本編は『月の影 影の海』上下巻 ⇒『風の万里 黎明の空』上下巻 ⇒『黄昏の岸 暁の天』になります。(完結してません)

ほかの作品は一応外伝的なもの(陽子ー慶国以外のエピソード)になりますが、本編に深くかかわってきますし、アニメ版でも放送してたようですので、お読みになることをお勧めします。

特に『黄昏の岸 暁の天』は『風の海 迷宮の岸』(泰麒のエピソード)をお読みになってからの方がいいです。

『東の海神 西の滄海』は雁国、『図南の翼』は恭国のお話です。

短編集として『華胥の幽夢』があります。

新潮社から出ている『魔性の子』が外伝になるのかな、と思います。

作者さんはかなり遅筆なことで有名です。
去年、6年半ぶりに新作が雑誌に掲載されたことが話題になりました。

Wikipediaに作品の時系列や、アニメに描かれているエピソードも載ってますので、確認されるといいですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%9B%BD%E8%A8%98#.E6.9C.88.E3.81.AE.E5.BD.B1_.E5.BD.B1.E3.81.AE.E6.B5.B7

私もアニメは最初の方しか見てないので(2)だけ。

本編は『月の影 影の海』上下巻 ⇒『風の万里 黎明の空』上下巻 ⇒『黄昏の岸 暁の天』になります。(完結してません)

ほかの作品は一応外伝的なもの(陽子ー慶国以外のエピソード)になりますが、本編に深くかかわってきますし、アニメ版でも放送してたようですので、お読みになることをお勧めします。

特に『黄昏の岸 暁の天』は『風の海 迷宮の岸』(泰麒のエピソード)をお読みになってからの方がいいです。

『東の海神 西の滄海』は雁国、『図...続きを読む

Qファンタジー系の絵を描くイラストレーター

タイトルの通りです。
私はファンタジー系のイラストが好きなのですが、そのような絵を描くイラストレーターさんをあまり知らないので是非教えてほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://fujiart.sakura.ne.jp/fanta.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~miki-o/
http://100-link.image-book.com/?cid=44854

このサイトに情報があります。
ご覧下さい。

Qベルガリアード物語のようなオススメファンタジー小説を教えてください。

タイトルのとおりです。
エディングス作品のような会話を楽しめるファンタジー小説を探しています。
砕けた言い方をすると、キャラクター性が強く読みやすいファンタジー小説、といったところでしょうか。

ムアコックやR・Rマーティンのような重厚な世界観も好きですが、今回は除外ということでお願いします。
海外、国内、ラノベ等の区切りは特に気にはなりませんので、オモシロイと思うものがあれば、何でも紹介していただけると助かります。

以下既読作品・・・

■エディングス作品
■ムアコックのサーガ系列
■R・Rマーティンの氷と炎の歌
■リフト・ウォーサーガ
■魔法の国ザンス
■ハリーポッターシリーズ
■ドラゴンランスシリーズ

■水野良およびグループSNK
■スレイヤーズ
■魔術師オーフェン
■フォーチュンクエスト
■十二国記
■ばいばいアース
■レイン

過去ログを読むに、
「彩雲国物語」「アルスラーン戦記」「守り人シリーズ」あたりが気になっています。
他にもカッパノベルズ?等で、最近やたらとライトノベルちっくなファンタジーが増えてきていますが、そのあたりはどうでしょうか?

質問が広範囲になってしまいましたが、よろしくおねがいします。

タイトルのとおりです。
エディングス作品のような会話を楽しめるファンタジー小説を探しています。
砕けた言い方をすると、キャラクター性が強く読みやすいファンタジー小説、といったところでしょうか。

ムアコックやR・Rマーティンのような重厚な世界観も好きですが、今回は除外ということでお願いします。
海外、国内、ラノベ等の区切りは特に気にはなりませんので、オモシロイと思うものがあれば、何でも紹介していただけると助かります。

以下既読作品・・・

■エディングス作品
■ムアコックの...続きを読む

Aベストアンサー

以下の2冊はベルガリアードやザンスと同じく早川文庫のものです。

■テリー・ブルックス著「ランドオーヴァー」シリーズ(全5巻)
妻を亡くしたニューヨーク在住の弁護士が、「魔法の王国売ります」という広告を見つける。しかし、購入した国の実態は、ドラゴンや魔女におびやかされたりと問題だらけ。弁護士は国を建て直すため奮闘する。

■アラン・ディーン・フォスター著「スペルシンガー・サーガ」シリーズ(全6巻)
主人公はエレキギターが趣味の大学生。ある夜マリファナでトリップしていたはずが、気付けば、ロビン・フッドそっくりの格好をして言葉を話す動物たちが暮らす世界へと転移していた…。

あと、絶版になっているようなので、書店では見つかりにくいかと思いますが、ユーモアがあって面白いので。

■テリー・プラチェット著「ディスクワールド」シリーズ(複数の出版社から出ていますが、三友社出版のものは全3巻)
円盤世界「ディスクワールド」が舞台。1巻は死神の弟子になった男の子、2巻は魔道士の女の子、3巻は3人の魔女の話。


日本の作品だと、既読かもしれませんが、深沢美潮さんの『デュアン・サーク』がオススメです。『フォーチュン・クエスト』の約100年前の世界が舞台になっています。

以下の2冊はベルガリアードやザンスと同じく早川文庫のものです。

■テリー・ブルックス著「ランドオーヴァー」シリーズ(全5巻)
妻を亡くしたニューヨーク在住の弁護士が、「魔法の王国売ります」という広告を見つける。しかし、購入した国の実態は、ドラゴンや魔女におびやかされたりと問題だらけ。弁護士は国を建て直すため奮闘する。

■アラン・ディーン・フォスター著「スペルシンガー・サーガ」シリーズ(全6巻)
主人公はエレキギターが趣味の大学生。ある夜マリファナでトリップしていたはずが...続きを読む

Qイラストの初心者ですが。

話が長くなりますがお願いします。
前からイラストを描いていたのですが、月に3回~4回描く程度で一ヶ月前から毎日描こうとがんばっている私です。上達するためにがんばっていることは30秒ドローイングと、毎日絵を描くことぐらいです。(最近始めたばかり)
私はファンタジー系のイラストが好きで、例をあげるとゲームではオーディンスフィア、グリムグリモア、漫画だと浅田弘幸さんです。
サイトだと↓のサイトのイラストが好きです。
http://www.paintworker.com/mangetsu/
http://dpi.ii2.cc/maxbeat/index.html
http://orange.sakura.ne.jp/~soix/c_omega/

萌え系とかではなくて、こういう(↑のサイトやゲーム)イラストを描きたいからこそ基礎のデッサンができるようにしなければならないと思いました。
人物デッサンと動物、静物画が描けるようになりたいのですが、教わったことがないのでどうすればいいでしょうか。
本格的ではなくてできればシンプルに、画材店に行かなくても周りの店に行けば必ずある画財でのデッサン方法お願いします。
参考書やオススメサイトがあったら教えてください。

上手な人の絵の模写をするのもいいといわれていますが、私が好きな漫画家やイラストレーターがおらず、第一に模写しようと思うとパクリと思ってしまってなかなか一歩が踏み出せません。模写をしたほうがいいのでしょうか。カラーイラストでも模写の効果があるのでしょうか。

あなたのイラスト、絵の上達方法を教えてください。何気なくやってきたことでもかまいません。
お願いします。

話が長くなりますがお願いします。
前からイラストを描いていたのですが、月に3回~4回描く程度で一ヶ月前から毎日描こうとがんばっている私です。上達するためにがんばっていることは30秒ドローイングと、毎日絵を描くことぐらいです。(最近始めたばかり)
私はファンタジー系のイラストが好きで、例をあげるとゲームではオーディンスフィア、グリムグリモア、漫画だと浅田弘幸さんです。
サイトだと↓のサイトのイラストが好きです。
http://www.paintworker.com/mangetsu/
http://dpi.ii2.cc/maxbeat/...続きを読む

Aベストアンサー

私は高校時代から本格的に絵をはじめました。
その後専門学校を経て今は美大生です。
私もまだまだ未熟者ですが、少しでもsuunekoさんの役に立てればと思いアドバイスさせてもらいます。

私も元々イラスト方面の仕事に就きたかったのですが高校でsuunekoさんと同じ考えでデッサンなどの基礎を学ぶために絵画を専攻していました。
本当は誰かに教わるのが一番いいのですがそれが出来ない、したくない場合はとりあえず美大受験生などに向けて書かれているデッサンの本が沢山出ているので出来れば書店で中身を見て一番よさそうなのを買うのがいいと思います。(そういうデッサンのサイトもあります)

ただ、最初はそれでもなかなか内容として分からない部分や「これはやってもいいのかな?」という疑問が出てくると思います。
なので本当に基本の基本だけ簡単に説明しておきますね。
説明用に簡単な画像を描いて添付しました。
15分くらいで急いで描いたものなのであまりいい資料ではないのですが一応手の一部を描いたデッサンです。
「シンプルなデッサン」とのことなので一番メジャーな「鉛筆デッサン」をチョイスしました。

【まず鉛筆デッサンで用意するもの】
・鉛筆(2H~4Bくらい)
・消しゴム
・練り消し
・紙(値段的にもケント紙がいいと思います)

これだけで十分です(・`ω´・)b
しかし、「更にシンプルでいい」ということなら鉛筆は2Bのみ!練り消しなし!紙もコピー用紙!という装備でもいいです。
別に「デッサンのプロフェッショナルになる」というのが目的ではないので。

そして添付画像の説明です。
デッサンは線を重ねる方法で描くのが基本です。
これをハッチングといいます。((1))
重ねるとクロスハッチングです。((2))
正直名前なんて覚える必要はまったくないです!
用は(1)→(2)→更にそれに重ねて…と言う風にしていくと暗いところと明るいところの違いが描けるよ。ということです。
上にある色の変化はすべて2Bの鉛筆だけで描いてあります。
最初は上のような変化(グレースケールという)を描くのも練習になると思います。
本当はもっと滑らかに黒→白に変化するように描きます。

(3)は鉛筆を寝かしてこするように描いた線です。
基本の(1)や(2)の線に(3)のような線を組み合わせたりしていくことで物をそれっぽくしていきます。(質感の表現)

左下の鉛筆の写真ですが普通より芯が長いことに注目してください。
これは鉛筆削り出は無くカッターで削って意図的にこういうふうにしています。
これがデッサンでの基本の削り方で、こうすることで芯の太さを一定に保ったり寝かして描くことがしやすくなります。
後はモチーフ(描くもの)を良くみて描くだけです。

…かなり急ぎ足で説明しましたが「モチーフよ良く見て描く」という部分だけ守っていれば、どう描いても何で描いてもOKです。
私の師匠の口癖なのですが「絵は何をやってもOK」なのです。
間違いも無いし正解も無い…と言っても初心者の人にそんなこと言っても困るだけだと思ったので簡単な基本だけ説明しました。
慣れてきたら自分なりの描きかたとかを試してみてください。

【良く見て描くとはどういうことか?】
「良く見て描けと言われても良く分からない!」というあなたのためにとっておきの必殺技「純粋輪郭画法」を伝授しましょう!!
方法は手(もしくは葉っぱとか)を用意します。
紙と鉛筆を用意したら手のしわをひたすら描きます。(葉っぱなら葉脈)
ただ純粋輪郭画法にはルールがあります。
1、絶対に自分の描いている絵を見てはいけない
2、一ミリ一秒のペースで描く
3、絶対に手を離してはいけない(一筆書きで線は離さない)

正直めんどくさいので一日一回でOK。
5分~10分くらいの時間でタイマーをセットしてやりましょう。
でも絶対ルール遵守。
これは私の師匠からの直伝の技で一週間も続ければものを良く見ることが自然にできるというまさに必殺技!
絵が描けるようになってきてもたまにやると効果絶大ですので是非。

最後に…これは私が実際何年も絵を描き続けてきて感じたことですがデッサンが完璧な人でもイラストを描かない人ってイラストを描くとあんまり上手くなかったりするんですね。
当然デッサンは大切ですしイラストを描くのにも役立つ力をくれますがスポーツで筋トレだけしててもサッカー選手になれないようにデッサン「だけ」ではイラストのプロになるのは難しいと思います。
プロにならないとしてもやはりイラストが上手くなりたい以上はイラストも描くことが大切です!
なので「模写」もしておいて損は無いですよ。
元々昔の画家は師匠や一流のプロの絵を真似ることで上手くなっていきました。

人の絵を真似して描いてそれを「私の作品です」と言うのは駄目なことです。
しかしその人の「良い部分」を盗むことは絵描きとしては必要な能力です。
実際に他の作品から影響を受けてない人などいませんし、受けない人は物を作るのには向いていません。
好きな絵描きさんが見つからないのなら上のサイトやゲームの絵を模写してもいいと思います。
自分が描きたいレベルの絵を真似しても描けなくて、どうしてそれ以上の絵が描けるでしょうか?
模写はかならず必要なわけではありませんが自分が描きたい絵への近道であることは間違いないと思います。

きっとsuunekoさんは真面目な方なのだと思います。
人の絵をパクって自分の作品のように振舞う人もいるのが現実です。
人の絵をパクるのが嫌というのは絵描きにとってはいいことだと思います。
ただ模写の場合は「他人のいいところを真似る」のだと思ってみてください。
suunekoさんの真面目さがあればきっといい絵描きになれると思います。

私は高校時代から本格的に絵をはじめました。
その後専門学校を経て今は美大生です。
私もまだまだ未熟者ですが、少しでもsuunekoさんの役に立てればと思いアドバイスさせてもらいます。

私も元々イラスト方面の仕事に就きたかったのですが高校でsuunekoさんと同じ考えでデッサンなどの基礎を学ぶために絵画を専攻していました。
本当は誰かに教わるのが一番いいのですがそれが出来ない、したくない場合はとりあえず美大受験生などに向けて書かれているデッサンの本が沢山出ているので出来れば書店で中身を...続きを読む

Qお勧めのファンタジー小説

面白いファンタジー小説を探しています。
この分野にはあまり詳しいとはいえないので、お勧めやこれは読んどいたほうが良いといった名作を教えてほしいです。
海外の作家の作品でもかまいません。(翻訳されてる作品でお願いします)
以下の作品は今まで読んで面白いなぁと思ったものなので、できればこういった系統の作品を紹介していただければ幸いです。
よろしくお願いします。

・十二国記 [小野不由美]
・皇国の守護者 [佐藤大輔]
・銀河英雄伝説 [田中芳樹]
・アルスラーン戦記 [田中芳樹]
・デルフィニア戦記 [茅田砂胡]
・魔法戦士リウイ [水野良]
・ロードス島シリーズ [水野良]
・スターシップ・オペレーターズ[水野良]
・クリスタニアシリーズ
・ソード・ワールドシリーズ
・ハリー・ポッターシリーズ [JKローリング]

Aベストアンサー

かなり読んでらっしゃるじゃないですか。

*西の善き魔女 荻原規子
コミック、TVアニメにもなっている長編です。ファンタジーかと思ったら実はSF?かも。
ほかに荻原規子のでは、児童文学に分類されるかもしれませんが、
*空色勾玉
*白鳥異伝
*薄紅天女
もいいです。日本古代史ファンタジーといった感じです。

*ナルニア国のシリーズ C.S.ルイス
「ライオンと魔女」
「カスピアン王子のつのぶえ」
「朝びらき丸 東の海へ」
「銀のいす」
「馬と少年」
「魔術師のおい」
「さいごの戦い」
映画になってるのです。私は中学生のころ夢中になって読みました。ナルニア国の住人たちがとても良いです。お勧めです。

*ライラの冒険シリーズ
第1部「黄金の羅針盤」
第2部「神秘の短剣」
第3部「琥珀の望遠鏡」
こちらも映画化されたもの。黄金の羅針盤が今回映画化された分です。ストーリーはこの巻が一番ジェットコースターのように面白いですが、全体として意外性があって、面白かったですよ。

*ネバー・エンディング・ストーリー(はてしない物語) ミヒャエル・エンデ
これも映画化されたもの。

*グイン・サーガ 栗本薫
既に100巻超えてますが、まだ完結してません;

*魔法使いハウルと火の悪魔(ハウルの動く城シリーズ) ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
アニメ映画とはかなり違います。女性大活躍。

*火星年代記 レイ・ブラッドベリ
SFではありますが、大変詩的でファンタジックです。

読んだことはないのですが、ほかにとても有名なのとしては
*指輪物語 J・R・R・トールキン
*ダレン・シャン ダレン・シャン
*ゲド戦記 アーシュラ・K・ル=グウィン
ル=グウィンは、「闇の左手」もファンタジックなSFでお勧め。

かなり読んでらっしゃるじゃないですか。

*西の善き魔女 荻原規子
コミック、TVアニメにもなっている長編です。ファンタジーかと思ったら実はSF?かも。
ほかに荻原規子のでは、児童文学に分類されるかもしれませんが、
*空色勾玉
*白鳥異伝
*薄紅天女
もいいです。日本古代史ファンタジーといった感じです。

*ナルニア国のシリーズ C.S.ルイス
「ライオンと魔女」
「カスピアン王子のつのぶえ」
「朝びらき丸 東の海へ」
「銀のいす」
「馬と少年」
「魔術師のおい」
「さいごの...続きを読む

Qイラストの描き方の参考書(?)で、役に立ったものを教えてください

カテゴリ違いだったらすみません。

私は今、イラスト(いわゆる“漫画っぽい絵”。別に萌え絵というわけではないです。)が上手くなりたくて練習しています。

そこで、回答者さんの個人的な価値観で良いので、イラストの描き方などの参考書(参考書と言うのかはわかりませんが、まあそういう本)で、「これはとても参考になった!」「これはめっちゃ役に立った!」と感じた本を教えてください。
できれば初級者~中級者向けが良いです。
イラストの参考書だけでなく、デッサンの参考書とかでもいいです。
本でなければ、webサイトとかでも大丈夫です。


例えば、私は以下の二冊が好きです。
・「戦う!和風武器イラストポーズ集」
・「闘う!西洋&ファンタジー武器イラストポーズ集」
urlは割愛します、すみません。
上の二冊は、武器の解説もされていて参考になります。それに、各ポーズイラストの横にアタリが描いてあり、そのアタリはトレースしてOK(アタリをトレースして描いたイラストをネットに上げてもOK)なので、ポーズに悩んだ時などにとても重宝してます。

あとサイトだと、ポーズマニアックス(http://www.posemaniacs.com/blog/)の30秒ドローイングでたまに練習してます。


蛇足ですが、購入を悩んでいるのが以下の二冊です。
・「アタリ革命―アタリ線をなぞってポーズの感覚をつかめ! (漫画バイブル・ゼロシリーズ)」
・「【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>」


とまあ長くなりましたが、質問の趣旨は上の方に書いてあることで完結してます。
長くなってすみません。よろしくお願いします。

カテゴリ違いだったらすみません。

私は今、イラスト(いわゆる“漫画っぽい絵”。別に萌え絵というわけではないです。)が上手くなりたくて練習しています。

そこで、回答者さんの個人的な価値観で良いので、イラストの描き方などの参考書(参考書と言うのかはわかりませんが、まあそういう本)で、「これはとても参考になった!」「これはめっちゃ役に立った!」と感じた本を教えてください。
できれば初級者~中級者向けが良いです。
イラストの参考書だけでなく、デッサンの参考書とかでもいいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

これが気に入ってます
人を描くのって楽しいね


http://www.asahi-net.or.jp/~ZM5S-NKMR/

Q主人公が出世しないファンタジー小説

私はファンタジー小説、特に異世界を舞台にしたハイ・ファンタジーが好きで良く読みます。
でも、そうした小説の主人公って、始めから王族や貴族だったり、始めは一般人でも途中で貴族だと判明したり、物語の最後に出世して貴族になったりする場合が多いように思います。
出世がハッピーエンドのあり方のひとつだというのはわかるのですが、うだつが上がらない主人公の話も読んでみたいです。

そこで、最初から最後まで主人公が出世しない(王族、貴族でない)ハイ・ファンタジーがあれば教えてください。

私がパッと思いつくのは『指輪物語』、『ファファード&グレイ・マウザー』、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品がいくつかと・・・あとは『スレイヤーズ』くらいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おお、確かに異世界ものには、そういう物語がほとんどですねー。
「オペラ・エテルニタ」(栗原ちひろ・角川ビーンズ文庫)きらきらしい表紙ですが、意外としっかりとした世界でのファンタジーです。一巻目はいまいちかなーという感じでしたが、二巻目のラストからはまりました。神と人の物語です。主人公は、最初から最後まで、一介の薬師(かつ剣士)です。
「されど罪人は竜と踊る」(浅井ラボ・小学館ガガガ文庫)お好みのものとは違うかもしれませんが、うだつのあがらなさでいえばトップクラスだと思います。常に金に困っているので。かなりダークなストーリー。まだ完結していませんが、こいつが王子とかだったら話が破たんしそうです。
「<本の姫>は謳う」(多崎礼・中央公論新社C Novels Fantasia)どことなく西部劇っぽい世界では、天使たちの遺産として、「本」が発掘、嗜好品として楽しまれているストーリーと、天使の世界のストーリーが並行して語られます。出世はしません。
あとは「ドラゴンキラーあります」(海原育人・中央公論新社C Novels Fantasia)もそうですね。軍人あがりの不良青年が主人公です。かなりのヘタレ。

おお、確かに異世界ものには、そういう物語がほとんどですねー。
「オペラ・エテルニタ」(栗原ちひろ・角川ビーンズ文庫)きらきらしい表紙ですが、意外としっかりとした世界でのファンタジーです。一巻目はいまいちかなーという感じでしたが、二巻目のラストからはまりました。神と人の物語です。主人公は、最初から最後まで、一介の薬師(かつ剣士)です。
「されど罪人は竜と踊る」(浅井ラボ・小学館ガガガ文庫)お好みのものとは違うかもしれませんが、うだつのあがらなさでいえばトップクラスだと思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報