財団とNPOの違いを教えてください。会社内で社会貢献活動をする場合どちらの形態が可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NPO法人は「特定非営利活動促進法」という特別法に基づく公益法人であり


財団法人や社団法人は民法に基づいて設立される公益法人です(民法34条法人ともいわれます)。
活動の制限内容が違い、また設立方法や設立要件が違います。
財団・社団法人は許可制、NPO法人は認可制となっています。(認可制のほうが設立が簡単)
また財団法人は“財産の集まり”なので、NPO法人は財団法人より社団法人に近い組織です。
一番違う点は、税法上の扱いです。

税法上の収益事業にあたらない場合はNPO法人・社団・財団法人とも非課税ですが
税法上の収益事業にあたる場合は、収益事業とみなし普通に課税されます。
この課税率に違いがあり、NPO法人の場合は普通の企業と同率(30%)で、
財団・社団法人は22%という軽減税率が適用されています。

また公益法人は利益を構成員間で分配してはいけないという趣旨の法人なのですが
財団法人では、収益事業による収益のうち非収益事業に支出した額を、収益事業での損金扱いとする
「みなし寄付」が認められているのに対し、社団やNPOはこれが認められていません。
ただし公益性の認定を受けた認定NPO法人は、税制上の特例措置があり
財団法人よりも手厚く規定されています。

しかし財団・社団法人に関しては、現在公益法人制度改革が進められており、
新制度になると「一般社団及び一般財団法人に関する法律」
「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」
及び「関係法律の整備等に関する法律」という法律の下の法人となります。
主務官庁の許可制だったものが登記制になり、監督官庁はすべて内閣府になります。

新制度では、財団法人でいうと一般財団法人と公益財団法人という2階構造となり、
一般財団法人であれば公益性を目的としなくても登記のみで設立できますが、
300万円以上の財産の拠出、評議員・評議員会・理事会・監事を必ず置かなければならないなど
要件が厳しくなります。
さらに公益認定を受けない場合は一般企業と同率の法人税納付義務が課されます。
公益認定を受けて公益財団法人となれば減税措置を受けられますが、
公益認定要件や減税率などはまだ公表されていません(本年中に公表される見込み)。

今財団法人の許可を受けても、2012年頃までに一般財団法人か公益財団法人へ
移行しなければならないので、上記条件を満たさない場合は解散となります。

NPO法についても現在見直しが行われており、設立申請方法などが変更される
可能性がありますが、厳しくなる方向ではないようです。

設立趣旨からいって、NPO法人とした方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細かつご親切なご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2007/08/07 12:33

ANo.001です。

補足です。
リンクを付けようと思っていて忘れてしまいました(^^;)
http://www.npo-homepage.go.jp/
(内閣府NPOホームページ)

NPO法人の設立をサポートするNPO法人もあります。
http://fastway.jp/

なおNPO法人の設立代行を行う事業者がたくさんいますが
詐欺まがいの事業者に関するトラブルも多いようですので、
外部委託される場合はよく調べた上で決めた方が良いようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタレントやスポーツ選手の社会貢献活動

ご覧いただき、ありがとうございます。
質問は以下の通りです。

タレントやスポーツ選手の方の、社会貢献活動をされている情報を教えてください。
慈善活動やふれあい、ボランティア、チャリティーコンサートなど…
もちろん、タレントとしての活動(費用が払われている活動)でもかまいません。
社会貢献活動のジャンルは問いませんが、特に児童や幼児に対しての社会貢献活動を教えていただければ幸いです。

例:高橋尚子選手が○○小学校で子どもと走り、陸上競技の楽しさを教えた。

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MISIA
http://child-africa.org/

QNPO法人の活動範囲について

NPO法人といえば地域に密着したサービスをしていますよね?
例えば企業なんかと協働して全国レベルのサービスを行うってことは可能なんでしょうか。ちなみに私は今17歳です。今私の頭の中で考えているNPO法人のミッションが地域レベルじゃなくて、全国レベルな目的を掲げているもんで。

Aベストアンサー

きつい言い方をしますが、「特定非営利活動促進法」もNPO法人の設立・運営に関する本も読んでいないということですよね?
ちょっと調べれば分かることなんですが。

・「特定非営利活動」の種類に、「国際協力の活動」とか「環境の保全を図る活動」などというものもあります。
・1つの都道府県にのみ事務所があるNPO法人の認証・監督は知事の権限で、複数の都道府県に事務所があるものは内閣総理大臣(内閣府)の権限です。
これだけでも、全国規模での活動をすることが想定されていることが分かるはずです。

QNPO団体の活動内容は請求すれば見せてもらえるのですか?

NPO団体の末端に所属しています。
毎年の活動内容を具体的に知りたいと思うのですが、
そういった書面というのは保存してあるのでしょうか。
(例えばどこかに提出するために書いて置いてあるとか)
私は一応所属はしているのですが、あまりかかわっていないので
直接組織に聞きにくく、まずこちらでお伺いしてみようと思って
投稿させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NPO法人であるなら、総会が開かれているはずです。
当然保存もされています。

Q第二次大戦後、世界で一番地球社会に貢献した人物は誰だと思いますか。

第二次大戦後、世界で一番地球社会に貢献した人物は誰だと思いますか。

またその理由も述べてください。

Aベストアンサー

 ケネディでしょう。キューバ危機の時は私たち小学生でも明日から戦争が始まると本気で思っていました。あのときに核戦争が起こっていても不思議ではありません。もう一人はソビエトを崩壊させたゴルバチョフかな?

Q会社形態

有限会社、合資会社とはどういうものでしょうか?
具体的に分かる方、おねがいします。

特に「合資会社」とはどういった仕組みの会社なのか、
詳しく教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

 こんにちは、私は前に合資会社についての質問に回答しておりますので下記のURLにアクセスしてみてください。あと、合資会社に詳しい小泉会計法人のURLも下記のURLにアクセスすると載っておりますので参考にしてみてください。
 有限会社についてですが、いわんとすることは前の方々とほぼ同じなので、私なりの補足を。有限会社そのものは有限責任ですので出資をしている経営者も理論上は有限責任で済むのですが、実際は会社設立の際、銀行などは経営者を連帯保証人としなければ融資しないことがほとんどのようです。よって、経営者に限って言えば無限責任を免れないのが実情のようです。勿論、単なる出資者たる社員は有限責任で済みますが。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=60732


人気Q&Aランキング

おすすめ情報