親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

日本のドラマはつまらない・・・とよく耳にするようになった昨今。

日本のドラマがつまらない理由って何でしょうか?また、どのように改善されていくべきなのでしょうか?一ドラマファンとしてとても気になります。
是非、皆さんのご意見を聞いてみたいと思います。

また、日本でも人気のある海外ドラマみたいな質の高いドラマは、果たして制作される日は来るのかもご意見お願いします。


自分が考えるつまらない理由は、
(1)ネタがない
(2)ドラマに掛ける予算がそれほど潤沢ではない
(3)勢いのあるタレントを起用して視聴率を稼ごうとしすぎてる
(4)演技力のある人間より、顔が売れているタレントを起用している
(5)面白くないドラマに日本人が慣れきってしまっている?
(6)特定の俳優ばかりを各局のドラマ制作陣が使う
(7)演技力の無い有名タレントを平気で主役に起用(例え視聴率は上がっても、ドラマの質自体は低い)
(8)漫画が原作のドラマが増えた

適当に挙げてみました。しかし、どう改善されていくべきなのか分かりません。



にしても、特定のタレントや女優ばかりを目にするドラマばかりが増えた気がします。裏で何か大きな力でも働いているのでしょうか?この点についても、ご意見お待ちしてます。乱文ですみませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

人気 俳優」に関するQ&A: もし、人気俳優のような見た目のイケメンが人生において、 酒を飲まない、タバコを吸わない、ギャンブルは

漫画 打ち切り」に関するQ&A: 皆さんが好きな漫画が打ち切りになったとしたらどう思いますか?

警察小説」に関するQ&A: 最近悪の教典という小説を読んでいるんですが警察は無能すぎませんか? 主人公の蓮実は様々な方法で自分に

スタイル ドラマ」に関するQ&A: ウイルス感染・・・ 今日ドラマスタイルというサイトで 映画を見ようとしたらいきなりウイルスをダウンロ

漫画 海外」に関するQ&A: もしかして、韓国漫画の人気と知名度は海外で日本漫画の人気と知名度を超えてる?

ホラードラマ」に関するQ&A: 皆さんに聞きます。子供にオススメの恋愛・ギャグ・感動の映画・ドラマはありませんか?でも、ホラーはお願

人気 ドラマ」に関するQ&A: SKE48の松井珠理奈は人気あるんですか? テレビでドラマ見てたんですが、老けたなと 思いました。

打ち切り ドラマ」に関するQ&A: ドラマの打ち切りについて ドラマの打ち切り打ち切りってネットで騒がれることがあ

日本 ドラマ」に関するQ&A: 映画(邦画) と 二時間テレビドラマ(日本のテレビ局制作) どちらが格上ですか

マンガ 広告」に関するQ&A: 職業マンガ広告代理店もしくはテレビ局で働く人にスポットの当たったマンガを教えてください。

A 回答 (15件中1~10件)

私は、日本のドラマを殆ど見ません。


特に恋愛が中心のドラマ(らしき)だったりすると、最初に 『つまらない』 というレッテルを貼っています。
しかし、海外ドラマは総じて大好きです。ま、どうしても肌に合わない作品もありますが……。

■日本のドラマがつまらない理由って何でしょうか?

日本のドラマが 『つまらない』 理由に、ジャンルの幅の狭さがあると思います。
海外ドラマ、とくにアメリカのドラマはジャンルは、映画と同レベルです。アクション、サスペンス、SF、ホラーなど様々。
スケールも大作の映画と同じか、それ以上、制作費も100億(¥)を超える作品だってあります。
時間の縛りもシリーズを見越して制作するので、人物描写や伏線とその回収も丁寧に描かれています。
とくに海外ドラマの伏線は、数シリーズを跨いでおいて(忘れた頃)、意味深な伏線をあっさり回収するのも珍しくありません。
デメリットして、伏線未回収のままで終わってしまう作品もありますが……。

いわゆる表現の規制も、厳しそうなアメリカの方が実は緩いです。
超有名作品 『24』 シリーズでは、無実の子供や女性を銃で脅したり、撃ったりする主人公をヒーローとして扱っています。
科学捜査の 『CSI』 シリーズでは、スプラッター映画も顔負けのリアルでグロい死体が毎回登場します。

海外ドラマの良い部分を挙げましたが、それは日本のドラマが劣る(真似できない)ところでもあります。
理由は、質問者さんが挙げた(1)~(7)までと、製作側の気概、冒険心が足りないところでしょう。
また、打ち切りという厳しさが殆ど無い、ぬるい現状がそうさせるのかも知れません。

ただし、理由(8)の漫画が原作のドラマが増えたからは、単純に再現力の無いドラマ制作側の責任でしょう。
#12さんも書いておられますが、ストーリーで日本の漫画が海外ドラマ(映画も含む)にひけを取るとは到底思えません。
ま、漫画原作のつまらないドラマがあるのは現実でしょうから、(8)も理由も間違ってはいません。

■どのように改善されていくべきなのでしょうか?
■日本でも人気のある海外ドラマみたいな質の高いドラマは、果たして制作される日は来るのか?

例えば、仮面ライダーやウルトラマン。低年齢向きの特撮を大人の鑑賞に堪える作品を作ってみる。
放映時間は平日の夜9時、10時を狙う。フジテレビの西遊記とは違って、SEXや暴力、不条理も入れる。
アニメや漫画だって、そうやって変わってきた。現在はハリウッド映画の脚本に起用されるまでレベルは上がった。
日本のドラマだって変われるはず。ただし、制作費や視聴者の理解などが必要な分、アニメや漫画より困難だとは思う。

■特定のタレントや女優ばかりを目にするドラマばかりが増えた気がします。
■裏で何か大きな力でも働いているのでしょうか?

タレント事務所など力関係があるでしょうが……、殆どはドラマ制作側の都合だと思います。
(3)勢いのあるタレントを起用して視聴率を稼ごうとしすぎてる、(4)演技力のある人間より、顔が売れているタレントを起用している
(6)特定の俳優ばかりを各局のドラマ制作陣が使う、(7)演技力の無い有名タレントを平気で主役に起用
たぶん、質問者さんが挙げた理由だと思いますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>日本のドラマが 『つまらない』 理由に、ジャンルの幅の狭さがあると思います・・・

そうですね。若干見飽きた様な展開のドラマもありますし。

>海外ドラマの良い部分を挙げましたが、それは日本のドラマが劣る(真似できない)ところでもあります。

海外では出来て、日本では出来ない表現とかありますしね。

>また、打ち切りという厳しさが殆ど無い、ぬるい現状がそうさせるのかも知れません


1クール全11話、とりあえず全て流さなきゃならないですよね。これは制作側の責任というより、テレビ局の問題?なのでしょうか。問題というより、システムがそういう構造になっているからですね。

>放映時間は平日の夜9時、10時を狙う。フジテレビの西遊記とは違って、SEXや暴力、不条理も入れる。

これって出来るのでしょうか。ドラマとしては、表現の幅が広がるので是非やってもらいたいです。

>タレント事務所など力関係があるでしょうが……、殆どはドラマ制作側の都合だと思います。

やはり、事務所の圧力ですよね。考えられるのは・・・。

お礼日時:2007/08/12 08:28

オーディションをちゃんとする。


この一言でしょう。

エキストラや制作側が「この俳優(女優)でないと」という人以外は原則オーディションで役柄を決めるというふうにすれば、質問の(3)、(4)、(6)、(7)の理由(不満?)は解消できると思います。でも、今のテレビ界は視聴者より視聴率と事務所に敬意を払っているので、実現は難しいですが。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

そうですね。オーディションをしっかりすれば、役柄とマッチした俳優さんを選べますよね。

>でも、今のテレビ界は視聴者より視聴率と事務所に敬意を払っているので、実現は難しいですが。

やはり、事務所のゴリ押しですかね

お礼日時:2007/08/15 08:26

はじめまして。



ワタシは小さい頃からテレビっ子でした。
現在も自宅で仕事をしている関係で、仕事中のBGV(?)として
朝から晩までテレビを点けておりますので、ドラマはよく観ます。
毎クール6~7作品は観ていると思います。

ワタシの感想を申しますと、最近のドラマ(含む時代劇)も十分面白いです。
もちろん、つまらないものの方が圧倒的に多いのは事実ですが
各クール1本は中々面白いものが必ずあります。
映画は、古い邦画を中心によく観ている方だと思いますし
海外ドラマも、特にCSIシリーズ、が好きです。
しかし最近の日本のドラマもこれらに劣るものではありません。

脚本家の質が劣化しているとは思いません。
確かに70年代のドラマの持っていた骨太さや、筋立てそのもの面白さは影を潜めましたが
日常の細やかな描写や登場人物の心理描写は最近の作品の方が遥かに上手です。登場人物をより身近な存在に感じることができます。

演技の下手なアイドルばかりとのご指摘もありますが
はっきり言って昔のアイドル
長谷川一夫、石原裕次郎、美空ひばり、三船敏郎などなど
みんな演技が下手です。(因みに三船敏郎は一番好きな俳優です)
時代時代のアイドルが入れ替わっている、ただそれだけのことです。
「硫黄島からの手紙」に出ていた二宮和也もジャニーズですが。

では何故、ご質問のような「日本のドラマはつまらない」というご意見が出てくるかと言うと
理由の一つに「思い込み」があるのではないでしょうか。

今回の回答を拝見して気になったのが
何人かの回答者の方が「ドラマは観てない」と書かれていることです。

観ていないのに何故ものの良し悪しが判断できるのか?

「観る気がおきない」というのならまだ解りますが、それはドラマの良し悪しとは別問題ですし。
以前たまたま観たドラマがつまらないもので、それから「日本の最近のドラマはつまらない」と思うようになったのか
それとも、もともとドラマは観ないのにマスコミの記事やネット上の書き込みを見て「つまらない」と言うようになったのか。
こういうことが案外あるのではないでしょうか。

最後に、最近の面白かったドラマを5本挙げておきます。ご参考になれば幸いです。(既に観ていたらご勘弁を)

・「野ブタ。をプロデュース」:主人公の設定、登場人物に対するイジメやシカトの描写が秀逸。
・「タイガー&ドラゴン」:起承転結の流れが澱み無く進む、脚本家宮藤官九郎の集大成。
・「相棒」シリーズ:推理小説の味わいを持った硬派の刑事ドラマ。特に警察内部の暗部に触れたエピソードは凄い。
・「京都迷宮案内」シリーズ:ベテラン俳優橋爪功と北村総一郎の魅力溢れるシリーズもの。かなり辛辣な内容のエピソードも多い。
・「慶次郎縁側日記」シリーズ:登場人物達のトラウマを鋭く抉った、まさに「最近」でなければできない時代劇。ベテランから中堅まで芸達者を揃えた配役も見事(高橋英樹、石橋連司、奥田瑛二、遠藤憲一等)。

この回答への補足

人によって、ドラマの好き嫌いは勿論あるでしょう。自分が面白いと思った物でも、他人から見たら、好みじゃないかもしれません。万人向けを狙うのは、想像以上に難しい事だと思います。有名なタレントやアイドルをドラマに使う理由も、このあたりにある気がします。

補足日時:2007/08/13 10:39
    • good
    • 2
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>脚本家の質が劣化しているとは思いません。
確かに70年代のドラマの持っていた骨太さ…

そういったドラマも勿論あると思います。表現の仕方が上手いドラマという物が、日本のドラマにもあります。

>演技の下手なアイドルばかりとのご指摘もありますが…

昔のアイドルがみんな演技が上手いとは思った事はありません。
今でもドラマや映画、舞台に出演されている方、生き残った方は演技派へと変わった方も多いのでしょう。

>「硫黄島からの手紙」に出ていた二宮和也もジャニーズですが。

二宮和也さんは演技も器用にこなせるアイドルというのは知っています。結果も出されている稀有な方ですね。

自分が言いたいのは、演技の経験の浅いアイドルやタレントを主役に迎えているドラマが、個人的にはあまり好きではないという事です。
特定のタレントやアイドルを見たいという方が見れば、視聴率も確保出来るし、テレビ局の仕事としては成り立っているでしょう。
しかし、いちドラマ好きとしては、あまり納得出来ないというか。他の演技派の役者を見たいなというのが本音になってしまいます。

たまに、主役のタレントの演技が酷過ぎて、即チャンネルを変える事もあります。


>観ていないのに何故ものの良し悪しが判断できるのか?…

勿論、中にはネットや記事で、日本のドラマはつまらないと思って、日本のドラマはつまらないと言う様になった方もいるでしょう。仰る通り、こういった事はあると思います。
しかし、見ていない方の意見でも、鋭い意見もありますよ。

お礼日時:2007/08/13 10:39

海外ドラマの質が高いとか別に思いません.似たようなもんじゃないですか?


むしろ日本のドラマだって負けてないものもあると思います.
でも正直日本のドラマは内容よりも誰それを見たいからって理由で見ると思います.ドラマってそういうもんだと思いますし.それは質の高いドラマが視聴率低かったりすることからも証明されてると思います.正直ドラマには内容あんまり求めません.かわいい子がみたいとかかっけぇ野郎が見たいとかでいいと思います.
それと漫画の原作はしっかりしてるものが多いですよ.
浦沢さんの物とかは最近の小説なんかと比べても断然勝ってます.
ただドラマ化するときの脚本が駄目すぎる時はあります.
例を挙げるなら「め組の大吾」って漫画がドラマではビーチボーイズの消防士版になってたりと頭おかしい事になってました.
その逆でブラックジャックとかは新たな世界観持ったドラマになっててその辺のマスターベーションで作ったような薄っぺらな映画よりよっぽど良かったと思います.
それと確かに日本には迫力の無い俳優が多いですが,中には問答無用の迫力がある俳優さんもいます.渡辺謙や真田広之や本木雅弘や北村一輝や渡部篤朗,仲代達也や緒形拳など存在感たっぷりな俳優さんはいます.でも連続ドラマで縛るのはむしろ勿体無い気がします.彼らこそ映画という枠で見たいなぁって思いますので,ドラマではその辺の普通の役者でいいと思います.
ただ最近の映画はドラマでやれよ位のショボ作品が多く映画の地位もドラマ同様に地に落ちてるなって気はします.でも結局は作り手が馬鹿ってのに尽きるんでしょう.でも評価が視聴率だけってのも辛い仕事だと思います.

この回答への補足

>それと確かに日本には迫力の無い俳優が多いですが,中には・・・

これは個人によっては意見が違う所だと思います。本格派の役者さんをドラマか映画のどちらか一方で見たいか、どちらでも見たいかで意見は分かれる所ではないでしょうか。自分は、後者の方で、どちらでも見たいです。映画一本に絞った役者さんでも、ドラマに出る事によって、新たな魅力が開発されるかも・・・?しれません。毎週その役者さんの演技を見れる所も、メリットに成り得るのではないでしょうか。これも個人個人で意見が違うとは思います。

>ただ最近の映画はドラマでやれよ位のショボ作品が多く・・・

作り手の問題と、視聴率主義・・・という事でしょうか。視聴率が全てといってはアレですが、判断の基準が視聴率が高いか低いかであらかた決まっているでしょうし、番組作りには、相当な冒険が必要だというのも辛いと思います。

自分は映画はあまり見ないですが、最近面白い映画って聞かないですね。
映画もテレビドラマも、作り手次第で面白い物が出来ると思うので、これからに期待したいですが。

補足日時:2007/08/12 08:18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>海外ドラマの質が高いとか別に思いません。似たようなもんじゃないですか?

自分も、海外ドラマ全部が日本のドラマより優れているとは思っていません。ただし、日本でも人気があったり、輸入されているドラマは、本当に面白い物があり、日本では作れない様な物もあると思っています。

>でも正直日本のドラマは内容よりも誰それを見たいからって理由で見ると思います・・・

確かにタレントを見せるためのドラマがあってもいいとは思います。それはそれでドラマを楽しむというより、特定のタレントが出ているドラマを楽しむっていう娯楽だと思いますし。

しかし、純粋にドラマ自体を楽しみたいと思ったときに、今各局で放送されているドラマを見回してみると、タレント型のドラマばかりが多くなってしまっていると思います。どんなドラマを楽しむかは、これも個人によっては違うと思いますが、内容自体があまりに薄いドラマや、どう見ても魅力のないドラマ、恐らく一話すらまともに見たくない様な酷いドラマが目に付いてきたような。これはただの私見ですが。

>それと漫画の原作はしっかりしてるものが多いですよ。

漫画が原作のドラマを馬鹿にはしていません。漫画でも、回答者さんが挙げられた浦澤直樹さんの様に、素晴らしい漫画を描いている方も大勢いらっしゃるでしょう。中には、これこそドラマにすべき、といった漫画もたくさんあるでしょう。

が、最近はあまりに漫画が原作のドラマが多すぎると思います。オリジナルの脚本や、制作側のこだわり等をを個人的には見たい所です。
漫画に偏りすぎ、漫画に頼りっきりなイメージしか、最近の漫画ドラマには感じません。ネタが無いのかもしれませんが、オリジナルのアイディアで勝負したドラマを作って欲しいです。

お礼日時:2007/08/12 08:18

海外ドラマみたいな質の高いドラマといっても、海外はいつも質の高いドラマを作るわけではありません。


つまり、質の高いドラマ・うけたドラマを選りすぐって輸入しているので、海外ドラマは質が高いように見えてしまうのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>つまり、質の高いドラマ・うけたドラマを選りすぐって輸入しているので、海外ドラマは質が高いように見えてしまうのです。

それは分かります。海外ドラマをいくつか見てると、大体話題になるドラマは面白い物が多いですが、少しマイナーなドラマはそこまで面白くはなかった物が結構有りました。

それでも、人気のある海外ドラマ並みの質の高いドラマを、日本でもっと作って欲しいですね。海外、とりわけアメリカのドラマの競争は日本よりもシビアだからか、面白いドラマは本当に面白いです。

お礼日時:2007/08/11 10:51

視聴者が悪いんじゃないでしょうか。



何処かのグループのアイドルを使えば視聴率が上がる。
これなら何も無理したり金掛けずに人の手配だけすれば良いじゃないですか。

企業なんて利益を追求するものですし、お客(広告主)がそれで満足するなら良いと判断できると思います。

視聴者はお客ではなくカモで、ドラマはカモを釣る餌です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

つまり、視聴者の多くが良いドラマよりも、出演している人気タレントの方に目が向いているのでは・・・という事でしょうか。

民放は視聴率重視で成り立つ組織ですし、その様になるのは仕方ないのでしょうかね

>視聴者はお客ではなくカモで、ドラマはカモを釣る餌です。

制作陣もクオリティの高いドラマを作る必要もないという事ですね。
視聴率で何事も判断されますからねー

お礼日時:2007/08/11 10:44

色んな事情で制作側に注文が多いんじゃないでしょうかね。



それと、メディアなどの業界は「資格」がそれほど無い。
免許が要らないから、誰でも入れる。誰でも作れる。

これが良い形で回転すれば良い作品が作れます。
ところが、最悪な形で回るとどうなるか。


後はキャラ人気(俳優を見る)で持っている。
これを打破するには人気のある有名俳優を引き立て役に持ってくる必要がある。
が、それが出来ない状況なのでは。

誰が人気上昇中に悪役になりたがるでしょうか。
色々と制作も頭が悩む注文が多いのでは?

後は孫受けの恒常化でしょうかね。
アニメでも映画でもですが。
ハリウッドも孫受けで色々問題になったとか。


最後に、ドンだけ良い作品を作っても作られた宣伝によって潰される。
良作は悪作に駆逐される。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>後はキャラ人気(俳優を見る)で持っている。
これを打破するには人気のある有名俳優を引き立て役に持ってくる必要がある。
が、それが出来ない状況なのでは。

業界の構造自体が、質の高いドラマを作りづらくしているのでしょうか。



どんなに良いドラマでも宣伝の仕方によっては潰されるという意見には賛成です。やはり、視聴者が増えなきゃ成り立たない商売ですよね

お礼日時:2007/08/11 10:38

人生経験の希薄さや観察力の欠損が原因として一つあると思います。


台詞を聞いていると、一般社会で働いている人間からおおよそ出て
こない様な事をよくも恥ずかしくなく放送できるものだとある意味
感心します。
ですからおそらく、作っている人間の人生を追って行けばおおよそ
の原因はつかめると思います。

改善させようにも、視聴者の意見がなかなか届きにくい性質を
もっていますので難しいかと思われます。

「怪奇大家族」という30分程度のドラマがあったのですが、
あれはなかなかおもしろかったです。あのセンスがないですね、
今のドラマには。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kaiki/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>人生経験の希薄さや観察力の欠損が原因として一つあると思います。
台詞を聞いていると、一般社会で働いている人間からおおよそ出て
こない様な事をよくも恥ずかしくなく放送できるものだとある意味
感心します。


なるほど。制作側の人間に、問題があるという事ですね。

怪奇大家族というドラマは見た事なかったです。今度見てみます。

お礼日時:2007/08/11 10:33

売れてる漫画を持ってくる安易さはあると思います。

「のだめカンタービレ」や「弁護士のくず」は成功だと思いますが、出来によってはドラマより原作の漫画の方が段違いに良いという事にもなってしまいますよね…。

安易な、アイドルや旬の女優ばかり起用するのもどうかと思います。1クールおきにドラマ出てたりすると、その人が主演ってだけで観る気が起きません。またか、と思います。
某男性アイドル事務所のタレントは常に誰かがドラマやってますよね…。

最近だと、去年の夏にやってた「結婚できない男」が面白かったです。
どの演者さんも上手かったです。特に阿部寛さん。
特にストーリー自体が面白い訳ではなかったのに、ついつい毎回欠かさずに見てました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>売れてる漫画を持ってくる安易さはあると思います。「のだめカンタービレ」や「弁護士のくず」は成功だと思いますが、出来によってはドラマより原作の漫画の方が段違いに良いという事にもなってしまいますよね…。

ありますね。そういう事。元が漫画なだけに、漫画でのみ通じる表現とかあるはずだし、それをドラマで表現するとおかしくなったりとか。


>安易な、アイドルや旬の女優ばかり起用するのもどうかと思います。1クールおきにドラマ出てたりすると、その人が主演ってだけで観る気が起きません。またか、と思います。
某男性アイドル事務所のタレントは常に誰かがドラマやってますよね…。

見る気失せますね。そういうドラマも。タレントのためのタレントによるドラマとか。演技力はダメダメでも主役張ったり。

>最近だと、去年の夏にやってた「結婚できない男」が面白かったです。
どの演者さんも上手かったです。特に阿部寛さん。
特にストーリー自体が面白い訳ではなかったのに、ついつい毎回欠かさずに見てました。

あれは結構面白かったですよね。あの頃最初から最後まで見ていたのは「結婚できない男」だけでした。主演の阿部さんの演技が特に良かったです。他のキャストも割と演技力の上手い人が多くて、ドラマ自体が安定していました。

お礼日時:2007/08/10 22:08

視聴率ばかり気にしすぎて万人受け、もしくは誰もが分かるドラマを作っているからではないでしょうか?


誰もが分かるってことは、マニアから見るととことんまどろっこしかったり稚拙だったりします。
特にミステリーTVドラマは稚拙すぎて見ていられないので衰退したと思います。

海外ドラマは1話を見逃すと話が追えなくなったりしますが、日本のはどこを切っても金太郎のキャラクター・ドラマばかり。
企画、脚本力も問題ありですね。
古い人が居座っているんでしょうかね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>視聴率ばかり気にしすぎて万人受け、もしくは誰もが分かるドラマを作っているからではないでしょうか?

万人受けを狙いすぎという事でしょうか。狙いすぎて自爆しているドラマも多いと思います。

>古い人が居座っているんでしょうかね?

制作サイドの裏にいそうですね。黒幕が…

お礼日時:2007/08/10 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国ドラマはなぜおもしろい??

去年の夏から韓国ドラマにはまってしまいました。
今までドラマに興味がなかったので、まさか自分がはまるなんて!と自分でもびっくりしています。
一応、大学生の女です。最初に見たのは「秋の童話」です。
見始めたころは、映像が古臭い感じがして、ストーリー展開もあり得ないことばかりで結構文句言いながら見ていました。
(ファンの方すみません…)でも!見るのをやめられなかったんです!!
徹夜で一気に見てしまいました。

それから、夏の香り、サンドゥ学校へ行こう、ランラン18歳、ジュリエットの男、皇太子の初恋、バリでの出来事、ごめんね愛してる…などなど

夢中になって見てます。なんでこんなにおもしろいの??ってかんじで。
あと、韓国の女優さんはきれいな方ばかりですが、正直俳優さんは日本の俳優と比べてハンサムではない気がします。
なのに、すごくかっこよく感じてしまいます。なぜ??

日本のドラマはあまり見ません。ERとかロズウェルとかアメリカのドラマは一時期はまりました。
それで最近のanegoとか曲がり角の彼女、エンジン、汚れた舌などを試しに見たのですが、おもしろくなくて途中でギブアップしました。
anegoは結構好きですが、いまいちはまれなかったというか…

で、ここ最近ずっと「なんで韓国ドラマにはまってしまうのか、面白く感じるのか」を考えているんですが、結論が出ません。
韓国ドラマになぜこんなにひきつけられるの??!
こう感じるのって私だけじゃないと思うんです!みなさんの意見が聞きたいです!

ちなみに、冬ソナはみてません。韓国ドラマに古きよき日本の純愛を求めているっているのも自分の中では違うと思います。まだ20代ですし…

長々と失礼しました。ここまで読んでくださったことに感謝します。

去年の夏から韓国ドラマにはまってしまいました。
今までドラマに興味がなかったので、まさか自分がはまるなんて!と自分でもびっくりしています。
一応、大学生の女です。最初に見たのは「秋の童話」です。
見始めたころは、映像が古臭い感じがして、ストーリー展開もあり得ないことばかりで結構文句言いながら見ていました。
(ファンの方すみません…)でも!見るのをやめられなかったんです!!
徹夜で一気に見てしまいました。

それから、夏の香り、サンドゥ学校へ行こう、ランラン18歳、ジュリエット...続きを読む

Aベストアンサー

男ですが質問者さんのお考えがなんとなく理解できます。
そこで理由を考えてみました。

韓国の連続ドラマって長いですよね。
冬のソナタも60分が20回。
ですから心理描写などを丁寧に描けます。
そのため深いテーマを取り上げても違和感がない。

日本の連続ドラマはCMを除くと実質40分を10回放送するくらいの長さのものばかり。
そのためどうしても駆け足気味になり深みが出ません。

また各局やたらドラマを作るうえ、それぞれが10話程度と終わるのが早いため、次から次へとドラマを作る必要が出てきます。
そのため内容がワンパターンになってきます。
それでも視聴率を稼ごうと先にキャストを決めてしまうためにますます内容が二の次になってしまう、という悪循環があると思います。
日本のドラマがつまらないのはこういう理由だと思います。

日本のテレビ局も、もう少しドラマを減らし、その分、長く深みのある面白いドラマを作ってもらいたいと思います(ただ個人的には、ごくせん、アネゴ、義経はおもしろかったと思いました)。

俳優に関していうと、韓国ドラマのほうが格好良く主演男優を描いていると思います。
大人の男というか、男らしいというか。
たぶんこれは、韓国が男尊女卑の社会であることと関係しているでしょう。
基本的に男尊女卑の社会では男は男らしく、女は女らしいことが望まれるものです(といっても韓国は感情をストレートに出すお国柄なので男性でもよく泣くようですが)。
ですから韓国のような国では主役の男性は徹底的に男らしい2枚目を演じ、日本のドラマのように3枚目っぽくはあまり描かれないのでしょう。
そこが女性優位になってきた日本しかしらない人にはかえって新鮮なのではないでしょうか。

男ですが質問者さんのお考えがなんとなく理解できます。
そこで理由を考えてみました。

韓国の連続ドラマって長いですよね。
冬のソナタも60分が20回。
ですから心理描写などを丁寧に描けます。
そのため深いテーマを取り上げても違和感がない。

日本の連続ドラマはCMを除くと実質40分を10回放送するくらいの長さのものばかり。
そのためどうしても駆け足気味になり深みが出ません。

また各局やたらドラマを作るうえ、それぞれが10話程度と終わるのが早いため、次から次へとドラマを作る必要が出...続きを読む

Q韓国人はなぜ背が高いの!?

最近、韓国ドラマを見るようになりました。

そこで疑問に思ったのが、

日本の俳優よりも背も高くスタイルもいいなということです。

男性も女性も背が高い人が多いので気になりました!やっぱり、遺伝ですか!?

背が高くてスタイルがいい理由を教えてください。

自分の意見でもいいです。

Aベストアンサー

平均身長は、他の人も言ってますが、若い人は 差が2、3cmです。

ただ、俳優女優芸能人に関して言えば、あの国は身長制限があるんです。

男性は 173cm以上 女性は 158cm以上でないと身長公表しません。

ただ、それより低い人も少しならいないことないですが、そういう人は身長を公表しません。

でも基本的にはそうです。逆に大きいのは 男性は190cmまで 女性は175cmまでみたい。

韓国芸能人のプロフィール見たらだいたい、 その枠の中の身長です。

ちなみに、韓国では小柄芸能人って言われてる人の身長は 日本だと女性だと益若つばさちゃんのような、150cmぐらいな人が小柄って言われてますが、韓国で芸能人で小柄って言われてる人は 160cm前後みたいです。少女時代の小柄キャラの子も160cmぐらいです。日本だと普通身長なのに・・

やはり一番したが158cmだとそうなりますよね。
男性でも同じです。170ぐらいなのが小柄って言われてます。日本みたいに160cmの男性芸能人はいません。

でも一般の人は結構背の低い人 170以下の男性 158cm以下の女性もいます。

芸能人がそうなんですよ。

スタイルですが、女性は、あの国は美容整形費用が安く、脂肪溶解(すごい太ってる人はダメだが、部分痩せに便利)が特に盛んです。芸能人でもやってる人多いです。
あと胸の大きい女性も芸能界でうけないので、痩せてる女性が多いです。それとキムチに発汗作用があるのでは?
男性は モムチャンといって、とにかく体を作ります。痩せすぎは男性はダメで(女性は理想だが)ジムとかで体を鍛えて筋肉質にする傾向があります。だからスタイル良い人が多いんです。

平均身長は、他の人も言ってますが、若い人は 差が2、3cmです。

ただ、俳優女優芸能人に関して言えば、あの国は身長制限があるんです。

男性は 173cm以上 女性は 158cm以上でないと身長公表しません。

ただ、それより低い人も少しならいないことないですが、そういう人は身長を公表しません。

でも基本的にはそうです。逆に大きいのは 男性は190cmまで 女性は175cmまでみたい。

韓国芸能人のプロフィール見たらだいたい、 その枠の中の身長です。

ちなみに、韓国では小柄芸能人って言...続きを読む

Qなぜ最近のドラマはおもしろくないのか

最近のドラマ視聴率低迷は何が原因なのでしょうか?
月9だ土9だの看板はどこへやら...

監督脚本が原因?
(俗にいうクドカンって?三谷幸喜さんは?)
いい俳優がいない?
(困った末に木村拓哉含めSMAPを切り札にする)
ネットの普及でドラマに興味がなくなった。
携帯電話の普及でドラマの設定がおろしろくなくなった
ジャニーズがゴールデンタイムから深夜へいっている
ジャニーズ以外に人気な男性芸能人が増えた
(決してジャニーズファンではありません)
韓流ブームか?


いろいろあると思うのですがみなさんはどうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

私もここ数年まともにドラマを見ていません。
最後に見た月9なんて…タイトルすら覚えてません(汗

質問からは少しそれますが、私がドラマを見たくなくなる理由は↓↓
◎タイトル、出演者にピンとこない
◎新聞のテレビ欄に載っているあらすじを読んでもどうも陳腐な気がして見ようと思えない
◎見ていても、途中で先が読めてしまう
◎そもそもストーリーがありきたり(どこかで見たことあるな、というものが結構ある)
といった感じでしょうか。
とにかく、最近のドラマはどれも昔と比べて全然おもしろくないんですよね;

Q海外ドラマと日本のドラマの違い

アメリカなど英語圏でドラマシリーズは、画像が日本のドラマの様に
チープには見えません。映画並みに経費をかけている印象があります。
(間違っていたらすみません)

1、日本のドラマは中にはセット撮影が主?なものも感じます。
フィルムや画像の取り方が違うのですか?カメラが違うのか?それとも
専門的な事に詳しい方おしえてもらえたら嬉しいです。
映画を撮っているカメラと同じなのでしょうか?

2、キャストのギャラも違うのでしょうか?

海外ドラマ(アメリカ・イギリス・カナダなど)はスケールが大きくシーズン1だけでも
20話以上ありかなり長いです。

どちらのドラマも好きなのですが、日本のドラマのような楽しみ方と
海外ドラマは全然ちがうので、ドラマファンの方や映像に詳しい方
どうか教えてください。

Aベストアンサー

1.ドラマの作り方について

まずカメラは日本と同じです。というよりも日本製が多いのではないでしょうか。世界中のテレビや映画の撮影の使われているのが日本製のカメラです。
(映画とテレビは同じものではありません、画面の大きさがテレビと映画では違うからです。)

しかし実際の映像を見てみると確かに質感が違います。これは元々の色調(カラー調整)が日本と欧米では違うからです。日本(東アジア全般)はかなり明るく欧米は(日本人の感覚では)暗く感じます。
そのためたとえば日本の色調では白人と同じぐらい白く移る日本人が、白人と並ぶと黄色い肌のように見えるのです。
セットの家具などでも、たとえばあめ色の家具が日本よりも欧米の色調では重々しく(高級そうに)写るのです。

また日本の場合、そもそも全体照明が好きなので、全体を明るく写すのに対して欧米では間接照明やスポット照明が多いため、映像にしたときに奥行きが出るのです。(欧米人が日本に来ると部屋の照明が明るすぎると言います)
これらのことが影響して、日本の映像が薄っぺらく、欧米の映像が深みのあるように感じるのです。

そして、もちろんお金のかけ方が違います。特にアメリカのテレビドラマは最初から海外に売ることを考えていますので、出資するほうも多額のお金を集めることができるのです。日本のドラマはせいぜい国内か近隣アジアしか考えていませんので、市場の広さが違うのです。

お金をかけられるとやれることがまったく違ってきます。たとえば大ヒットしたLOSTなどは全米(というより全世界)から集めたキャストとスタッフをハワイに集めて何ヶ月もかけて撮影をしていたりしますし、セットにかけるお金もふんだんにあります。
特に金属を使ったセットは素材の質そのもので映像の写りこみが違ったりしますので、お金をかけられるというのはそれだけ映像にリアリティーが出る、ということでもあるのです。
(最近はCGに予算の差がはっきり出ます)

ですのでアメリカのドラマではなく、ヨーロッパの自国のみを対象としたドラマなどを見てみると意外なほどチープだったりします。最近はYoutubeなどの動画サイトでも見ることが出来ますので比べてみると面白いと思います。
たとえばリュック・ベッソン監督のTAXIの最初のものなどはかなり安く作られています。リュック・ベッソン監督自身はTAXIの前の年にフィフスエレメントを撮っているハリウッド監督ですから、フランスの国内製作という状況が予算を少なくさせているのです。

とにかく、アメリカの映画とテレビドラマはどこの国から見ても1桁2桁ぐらい違う莫大な予算で製作してます。
(アメリカにも低予算のものがありますが、これはこれで面白いです)


日本でも映像技術そのものがCGなど特殊な分野を除けば劣っているとはいえませんし、機材もほぼ同じものを使っているといえます。ハイビジョンカメラなどは日本のほうが早く使用開始したりもしています。
しかし、映像を作りこむときに使われる予算がまったく違うので、なかなかアメリカの品質には到達できませんし、人材も豊富にいますのでアメリカの映像はかなりモノが違うといえます。

1.ドラマの作り方について

まずカメラは日本と同じです。というよりも日本製が多いのではないでしょうか。世界中のテレビや映画の撮影の使われているのが日本製のカメラです。
(映画とテレビは同じものではありません、画面の大きさがテレビと映画では違うからです。)

しかし実際の映像を見てみると確かに質感が違います。これは元々の色調(カラー調整)が日本と欧米では違うからです。日本(東アジア全般)はかなり明るく欧米は(日本人の感覚では)暗く感じます。
そのためたとえば日本の色調では白人と同...続きを読む

Q在日韓国人などの人はなぜ祖国へ帰らないのですか?

よく在日韓国人の人は日本人と交わりたがらないくせに権利ばかり主張しているように思います、そんな彼らをみて「そんなにいやだったらさっさと国へ帰れよ!!文句いいながら日本にいすわるな!!ただ日本の経済力目当てだけにいるだけではないのか??」と正直思ってしまいます、帰化などもするようなきもないようですし。 戦後すぐには朝鮮半島が荒れていてかえれなかったという話なら十分わかるんですが最近は韓国も成長してきていっぱい職などもみつかりそうな気がするんですが・・・・。

ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて)

荒れそうな質問ですがなるべく荒れないような真摯なご解答があると嬉しいです。

Aベストアンサー

質問:在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=996194

質問:在日朝鮮人を帰国させるように政府の方針を変えることは出来ないのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=397244

Q韓国映画と日本映画の絶望的なレベルの差はどこから?

私は映画は総合芸術だと思っています。

娯楽作品であっても文学作品であっても、文学、音楽、美術、建築、文化、歴史、ビジネスが複合して生み出される芸術です。

その映画ですが、日本の映画は全てが幼稚な学芸会レベルで絶望的に最悪です。

セリフは怒鳴るかぼそぼそしゃべるだけ、悔しい時は目を向いて歯ぎしりし、悲しい時はボロボロと涙を流し、おかしい時はゲラゲラ下品に笑い、怒った時は頭の周りで手を振り回してプンスカ。高校生レベルのCG合成、アイドルの歌謡曲に漫画原作の魅力のない脚本。

本当に日本の映画はひとつ残らずゲロカスです。

一方、まともな歴史も文化も文学も建築も何一つ存在しないおとなり韓国の映画は驚くほどレベルが高い。

脚本、映像、音楽、俳優、演出、全てが日本を圧倒しています。一つも勝てるところが見当たらりません。

これは一体何が理由なのでしょうか?

詳しい方、教えてください!

Aベストアンサー

大ざっぱにですがいくつかの理由を。


ポン・ジュノ監督が「殺人の追憶」を作るにあたって参考にした作品が今村昌平監督の「復讐するは我にあり」だったそうです。
ここからわかるように韓国の監督は、まずしっかりと映画そのものの勉強をしているということです。反日的な感情のある国で、邦画の「復讐するは我にあり」のタイトルを知っているだけでもたいしたものだと思いますが、何度も見返してかなり影響を受けたそうですから、この事実を知った時にはさすがだと思いました。

ベルリンだったかベネチアだったかの映画祭で映画祭のディレクターの方が、日本の映画評論家(四方田さんだったか??)にこんなことを嘆いたそうです。
「なぜ映画祭にやってくる日本の監督たちはミゾグチを知らないのか」

ということで撮影所あがりのベテランはともかくも、20代~40代の監督の多くは、溝口健二監督作品さえまともに見たことがないのです。ろくに映画の勉強をしていない、ということなんです。

また取りあげる内容そのものに関して言えば、近年の日本映画は私的な内容なものが多くを占め、どちらかというと社会性に欠けている、ということもあると思います。

別の視点から見ると、観客動員数が邦画の方が優って何年か経ちましたが、観客の鑑賞能力が劣っている、ということも拍車を掛けていると思います。
映画通を自認し、いろんな方が映画のサイトやアマゾンのDVDレビューなどにいろんな感想を書かれていますが、その多くが稚拙です。中には唸るような感想もありますけど、内容から判断するとけっこう年配の方が書かれていると思われるものが多いですし。

映画の配給会社や製作会社に「映画が好きで好きでしようがありません。どうしても映画関係の仕事をしたい!」という人が無理矢理押し掛けて来ることがあります。
そういった若い方と面談をしたことがあります。
「次の10本のうち、もっとも好きな作品はどれですか」
と(回答はほぼわかっているのでちょっと意地悪なんですが)映画史に残る(けどややマイナーな作品「野いちご」とか「灰とダイヤモンド」とか)を並べてみると、「一本も見たことがない」か「タイトルも今日始めて知りました」の、どちからの答えになるのがほとんどなんです。

と、まあこんな具合なので、邦画よりも韓国映画の方が見応えのある作品が増えているのだと思います。

大ざっぱにですがいくつかの理由を。


ポン・ジュノ監督が「殺人の追憶」を作るにあたって参考にした作品が今村昌平監督の「復讐するは我にあり」だったそうです。
ここからわかるように韓国の監督は、まずしっかりと映画そのものの勉強をしているということです。反日的な感情のある国で、邦画の「復讐するは我にあり」のタイトルを知っているだけでもたいしたものだと思いますが、何度も見返してかなり影響を受けたそうですから、この事実を知った時にはさすがだと思いました。

ベルリンだったかベネチアだっ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q監督、演出家、プロデューサーの仕事って?

私は、テレビドラマが好きでよく見るのですが、いつも見ていて疑問なことがあるんです。テレビドラマって、監督、演出、プロデューサー、ディレクターがいますよね?いまいちそれぞれの役割というか、仕事内容がわからないんです。監督と演出家ってどう違うんでしょう?プロデューサーの仕事内容もよく分からないし。
具体的には一体どんな仕事をしてるんでしょうか?かろうじて脚本家は台詞を考えて台本を作っているというのは知っているんです。私のイメージでは、結構誰が脚本を書くかで評価が分かれるって気がするんですが、詳しいかたいらっしゃったら、具体的な違い、仕事内容を教えて下さい。

Aベストアンサー

演出家:
脚本やスタッフ、監督などと打ち合わせて、その番組の狙いを汲んだ上で、場面場面を効果的に成立させるようにします。
たとえば、役者の演技の仕方や、音・音楽を入れるタイミングを決めたり、ライティングなんかの指示をしたり、やることは演出家や番組によってさまざまです。
良い台本で良い役者を使っても演出が古かったり寒かったりすると番組は台無しです。
音は音響さん、カット割はカメラマンや編集の人が担当することも多いですが、演出家が大きな色を作っていくのが常です。
当然、監督の意向をきいた上でのことです。

監督:
文字通り全てのスタッフ・キャストを取りまとめる人です。
人によってはカメラマンもやったり演出をしたりもしますが、わかりやすく言えば中小企業の社長みたいなものでしょうか。
経費・予算なんかも意識して、全体を動かしていきます。
当然、それぞれの役割を担う手足はいるので、実働はその人達に任せることが多いですけど。

プロデューサー:
多くは「人集め」の仕事をこなします。
ある企画に見合った人材を取り揃えたり、企画そのものを考えて買ってくれる相手に提案したりします。
顔が広く、コミュニケーション・スキル、ネゴシエーション・スキルの強い人が俗に「凄腕プロデューサー」と言われます。
最近は監督や演出家よりもプロデューサーが取り上げられる機会が増えたように思いますが、それは連続テレビドラマなどの場合、監督や演出家、脚本家が複数で交代しているのに対し、プロデューサーは固定でその番組を成立させるために人を呼んだり使ったりしていることが多いからだと思います。

ディレクター:
これは監督を英語で言うとディレクターなんですが、ドラマなどは監督でもバラエティだとディレクターという表現になったりします。ADというのはアシスタント・ディレクターで監督に対する助監督のようなものです。

番組や制作会社、放送局によって業務の幅が重複するところもありますが、概ねこんなところです。

演出家:
脚本やスタッフ、監督などと打ち合わせて、その番組の狙いを汲んだ上で、場面場面を効果的に成立させるようにします。
たとえば、役者の演技の仕方や、音・音楽を入れるタイミングを決めたり、ライティングなんかの指示をしたり、やることは演出家や番組によってさまざまです。
良い台本で良い役者を使っても演出が古かったり寒かったりすると番組は台無しです。
音は音響さん、カット割はカメラマンや編集の人が担当することも多いですが、演出家が大きな色を作っていくのが常です。
当然、監督の...続きを読む

Q「アメリカ映画は嫌い、観ない」と言う方、それは何故?

映画大好き主婦です。今年も既に120本近く映画館へ足を運んで観ました。
西部劇とかミュージカルとかほとんど観ないジャンルもありますが、
大抵どんな作品でも観ます。心を締め付けられるような作品も好きです。
が、概して「楽しくなければ娯楽としての映画ではない」と思っています。
その定義?に添って、以前はほとんど単純に楽しめるアメリカ映画が圧倒的に多かったのですが、
最近食傷気味になって来まして・・・。
マイ・ページをご覧になって頂くとお判りのように、アメリカ映画は半分以下に減少しました。
やたら制作費をかけまくったり、いかにも「アメリカ・イズ・No.1」
と言わんばかりの内容だったりすると、特にウンザリ・・・。
今度のお正月映画である「ハリポタ」も全っっっ然観る気ナシ。「マイノリティ・リポート」も然り。
なのに「ハリポタ」が複数の映画館で上映されている為、お陰で観たい作品がなくなりそう・・・。
あ、「K-19」だけは観ますよぉ。ハリソン、好きだから。笑

私のような方も中にはいらっしゃいますよね?
「アメリカ映画は嫌いでほとんど観ない」と言う方、その理由を教えて下さい。
お好きな映画はどこの国で製作されたものですか?
また、あなたの生涯でのベスト作品・今年になってのベスト作品も合わせて教えて下さい。
ちなみに私の生涯&今年のベストは「マイ・ページ」をご覧下さい。

映画大好き主婦です。今年も既に120本近く映画館へ足を運んで観ました。
西部劇とかミュージカルとかほとんど観ないジャンルもありますが、
大抵どんな作品でも観ます。心を締め付けられるような作品も好きです。
が、概して「楽しくなければ娯楽としての映画ではない」と思っています。
その定義?に添って、以前はほとんど単純に楽しめるアメリカ映画が圧倒的に多かったのですが、
最近食傷気味になって来まして・・・。
マイ・ページをご覧になって頂くとお判りのように、アメリカ映画は半分以下に減...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。映画、たくさん観られているんですね~!
私はボチボチ映画好き人間…といったところでしょうか。

アメリカ映画は5年ほど前までは好き(というかシュワちゃん好き)でよく観ていましたが、最近あまり観なくなりました。
パターンが決まってて大体の展開が読めるので、面白くない…と思うんです。
例えば(あくまで私的見解)…
アクション映画…イキナリ事件に巻き込まれる主人公!(火薬ナンボ使こてるねん!な大爆発)→悪戦苦闘(カーチェイスは外せない?)→その間もアメリカンジョークは忘れない→(行きずりの恋?)→(家族)愛のチカラで形勢逆転、勝利!
戦争映画…やはり火薬の出血大サービス!→仲間の死を乗り越えて戦う主人公→ここでも(仲間or家族or恋人)愛のパワー?で危機脱出→「いろいろあったけど」大勝利!アメリカ万歳!
のような流れができているのでは…?と思うのです。
「感動もの」にしても最近はやたら家族愛と祖国愛を前面に押し出しているような気がして…感動できません。

そんなアメリカ映画に食傷気味な私は、ヨーロッパの映画やアジアの映画に走っています。
北欧の映画は色彩がきれいでホノボノしていて好きです。「マイライフアズアドッグ」や「ロッタちゃん…」は特に。
フランス映画は、たまに結末に「?それでいいのか?」と突っ込むこともありますがあのけだるさが、アメリカ映画に疲れた私にはいいみたいです…
アジアの映画は、やはり民族的に近いせいか感覚が通じているようでムリなく楽しめるところが好きです。タイの「アタックナンバーハーフ」面白いですよ~!北朝鮮の怪獣映画「プルガサリ」は狙い(おそらく悲しい話)とは裏腹に笑える映画です。

アメリカ映画を観ることは減りましたが、そのかわり今まで「映画を作っているなんて知らなかった!」国の作品を目にする機会が増えて、よかったと思います。ハリウッドも他国での興行が不振になってくれば、少しは映画作りを変えてくるかも…

こんばんは。映画、たくさん観られているんですね~!
私はボチボチ映画好き人間…といったところでしょうか。

アメリカ映画は5年ほど前までは好き(というかシュワちゃん好き)でよく観ていましたが、最近あまり観なくなりました。
パターンが決まってて大体の展開が読めるので、面白くない…と思うんです。
例えば(あくまで私的見解)…
アクション映画…イキナリ事件に巻き込まれる主人公!(火薬ナンボ使こてるねん!な大爆発)→悪戦苦闘(カーチェイスは外せない?)→その間もアメリカンジョークは忘れ...続きを読む

Q日本人と外国人の演技は少し違う気がするのですが

欧米の人の演技を見てるとすごく自然だな~と思います。それに対して日本人の演技はいかにも演技してます、という感じに見えます。ときにはわざとらく見えることも。どうしてこう違うのでしょうか?
演技とかがわかる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

誰の何の作品か、などもっと具体的に挙げていただくと回答もしやすいのですが……。

むこうの役者さんの多くはスタニスラーフスキー・システムをはじめ、古くからある確固とした演技・演劇の勉強をしてきています。
また映画を作る際に、リハーサルの期間も長く、演技によってシナリオが直される、ということもわりとあるようです。
そういった条件がまず大きいように思います。

それに比べると邦画の主役級の役者さん(主に若手ってことですけど)は、いまひとつと言わざるおえないのではないでしょうか?
ただ、誰が見てもわかる、わかりやすい演技というものもあると思います。

セリフがきわめて少ない映画だと、役者の表情や映画の流れから心情を読み取らねばなりませんが、一般的な邦画を見ていると、表情をけっこう作り込んでいるので、どんな心持ちなのか、観客にも想像できますもんね。
こういった演技もやはり必要なのだと思います。巧いヘタは別としてですが。

また、監督によってはすべて素人を使ったり、事前にシナリオを渡さないとか、あるいはシナリオ自体が無い中で撮影をする、など演技者の演技に対していろんなアプローチを取っているようです。


他にも演技を引き立てる照明というのか、邦画に比べ洋画の方が、照明が”映画らしい”とでもいうのか、肉眼で見たよりも、より効果的な画面を作っているように思います。
このあたりの影響も観客にはあるのではないでしょうか?


あとは監督の裁量と、非道な神経にもよると思います。歴史に名を残す巨匠は、演技に対して非情です。
ボクはデビッドリーンという監督が好きなのですが、「戦場にかける橋」という作品では早川雪州というハリウッドの往年の大スターを、試写室のスタッフ全員の前で「お前の下手な演技のせいでどれだけフィルムを無駄にしたと思っているんだ!」と罵倒したそうです。
その翌日の撮影は捕虜であるイギリスの大佐に、駆け引きで敗れ悔し涙を流す場面だったそうで、前日の試写で罵倒されたことを思い出し、本当に泣きじゃくったそうです。
で、これは監督の『計算』からきているわけで、有名な監督のこういった非情なエピソードは多いです。
まわりのスタッフはあまりに可愛そうで見ていられなかったそうですけど。

他にも「フレンチコネクション」のフリードキン監督が年長者であるジーンハックマンを撮影中罵倒しまくって、常にイライラした状態にさせていたそうです。
容疑者にくってかかる場面はマジギレで怒鳴っていたそうで、ああいった迫力が画面から出ていたんでしょうね。

撮影に没頭しすぎて神経を病んでしまう役者さんもわりといるようです。
映画のキャラクターの極悪犯のままで、自宅へ帰っても家族への暴力が絶えなかったとか、そういった逸話も多く残っています。


『1000の顔を持つ男』と呼ばれたアレック・ギネスなんか、映画によってまったく別人になっていて、どこに出ていたのかわからないこともありました。

誰の何の作品か、などもっと具体的に挙げていただくと回答もしやすいのですが……。

むこうの役者さんの多くはスタニスラーフスキー・システムをはじめ、古くからある確固とした演技・演劇の勉強をしてきています。
また映画を作る際に、リハーサルの期間も長く、演技によってシナリオが直される、ということもわりとあるようです。
そういった条件がまず大きいように思います。

それに比べると邦画の主役級の役者さん(主に若手ってことですけど)は、いまひとつと言わざるおえないのではないでしょうか?
...続きを読む


人気Q&Aランキング