『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

よく本屋に行くと、『アニメ化決定』・『ドラマ化決定』という帯を付けている単行本を見かけますが、正直な話、出版社(雑誌)にとってはどっちの方が儲かるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

出版社に最も利益が入るのは、原作単行本が売れることです。


出版社にとっては、ドラマ化やアニメ化というのは原作の知名度を上げるための
宣伝活動に過ぎないといっても過言じゃありません。
最近のアニメは都市部などの一部地域でしか放映しないケースが多く
あまり宣伝になるとは思えません。
それに較べてドラマの場合、製作の記者発表などを行えば新聞・雑誌等の様々なメディアが取り上げてくれますし
ドラマ自体の放映もキー局で全国放送してくれるケースが多いですから
その宣伝効果はアニメとは段違いです。
結論としてはドラマ化のほうが出版社が儲かる可能性が高いと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確か「のだめカンタービレ」がドラマ化された時、ある週のコミック売上ランキングで「のだめ~」がベスト10の中に7作品ランクインしていたという記憶があります。それから考えるとドラマの宣伝効果はすごいなあと思います。まあ出版社が本を売って儲けるというのは当たり前のことですが。

お礼日時:2007/08/14 19:02

なんとなーくですが「アニメ化」。


ドラマは基本そこでおしまい(せいぜいDVD化)ですが、
アニメは加えてそこからキャラクターやグッズの展開ができる可能性もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、アニメの方ならグッズ展開がしやすく、もしそれが当たれば、相当な額になりますね。

お礼日時:2007/08/14 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング