徳島新聞の休刊日は今年は何日あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記の所へお聞きください。



本  社/徳島市中徳島町2丁目5番地2号 〒770-8572 TEL:088-655-7373
東京支社/東京都中央区銀座7丁目11番6号 徳島新聞ビル 〒104-0061 TEL:03-3573-2616
大阪支社/大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル 〒530-0004 TEL:06-6345-0316
高松支社/高松市寿町2丁目3番8号 徳島新聞ビル 〒760-0023 TEL:087-851-2644
    • good
    • 0
この回答へのお礼

徳島新聞社に直接、電話して確認しました。どうもありがとうございました

お礼日時:2002/08/02 17:04

こんにちわ。


徳島新聞のホームページです。

各地方の新聞を網羅したサイトがあります。http://jpi.kyodo.co.jp/news/news.html
ご参考まで。

参考URL:http://www.topics.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

徳島新聞社に直接、電話して確認しました。どうもありがとうございました

お礼日時:2002/08/02 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徳島新聞の休刊日

徳島新聞の休刊日は今年は何日あるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の所へお聞きください。

本  社/徳島市中徳島町2丁目5番地2号 〒770-8572 TEL:088-655-7373
東京支社/東京都中央区銀座7丁目11番6号 徳島新聞ビル 〒104-0061 TEL:03-3573-2616
大阪支社/大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル 〒530-0004 TEL:06-6345-0316
高松支社/高松市寿町2丁目3番8号 徳島新聞ビル 〒760-0023 TEL:087-851-2644

Q新聞休刊日の廃止について

読売と朝日と産経が、どうも2月から、いったん決めた月一の休刊日を
取りやめにする動きがあるとのことです。

こういうことは当然のことながら、マスメディアで報じられる傾向がない
ため、その経緯や背景がさっぱり伝わってきません。

くわしい経緯や事情をご存知の方、ご説明ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

休刊日は廃止にはなっていませんが、
読売、朝日、毎日、日経は、2月12日は
オリンピックが行われることもあり、
サービス紙という形で配達します。しかし、休刊日ということもあり、
労務上、休みが休刊日しか無いという販売店も有るため
全部の販売店でおこなうわけではありません。
というわけで、公に発表はしていないようです。
ちなみに、当初の発表の通り産経は配達しないようです。

しかし、各社とも駅売りなどの即売紙は発行するようです。
しかし、全国どこでもというわけではないようです。

これも、産経の休刊日発行が影響していることは確実でしょうね。

Q徳島新聞に

高橋好子さん死去 浜四津敏子公明党代表代行の母 高橋 好子さん(たかはし・よしこ=浜四津敏子公明党代表代行の母)24日死去、93歳。 平壌生まれ。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は夫敬文(よしぶみ)氏。
という記事が載ったそうですが、
いつ乗ったのか、ご存知のかたがいれば、
何月ごろのことかお教え下さい。

Aベストアンサー

山陽新聞サイトに昨年の12月27日に掲載されています。
その日の夕刊か翌日の朝刊です。
文面が書かれたものと同じ内容ですから共同か時事の配信です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高橋好子さん死去 浜四津敏子公明党代表代行の母
 高橋 好子さん(たかはし・よしこ=浜四津敏子公明党代表代行の母)24日死去、93歳。平壌生まれ。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は夫敬文(よしぶみ)氏。

(12月27日13時5分)

http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2006/12/27/20061227010002651.html

Q日経新聞社と三井物産はもう関係がない企業になっているのでしょうか?それとも日経新聞社は三井物産の

日経新聞社と三井物産はもう関係がない企業になっているのでしょうか?

それとも日経新聞社は三井物産の子会社という位置付けになるのでしょうか?

Aベストアンサー

三井財閥が解体される前に、日経新聞の株はすべて日経新聞に譲渡されています。
旧三井財閥と今の三井とは何の関係も無く、三井物産の子会社を調べても日経新聞は含まれていませんので、もう関係はなくなったようです。
子会社ではなく、関連会社を調べても見つかりませんので、子会社でもなく、関連会社でもないようです。

QISのセシリア・オルコットの俗称について

みなさま初めまして。
インターネット掲示板や動画共有サイト等で、
セシリアが「ちょろいさん」と呼称されているのを
よく見掛けるのですが、
元ネタをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
ググってみてもヒットしませんでした。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょろいから

主人公と接点も確執もなくアプローチされた
わけでもないのに勝手に落ちたことから
この女、ちょろいぜ、みたいなノリ

Q今年2月11日 祝日と土曜が重なった日に仕事をすれば代休は?

公務員です。
今年の2月11日 祝日と土曜が重なりましたね。
この日に,のっぴきならない仕事が入り
出勤します。
そうすると,その代休を10日(金)と13日(月)
あげると言われました。そのうえ,時間外勤務手当て
もでるそうです。
合点がいかないのですが,法的に許されることなので
しょうか。
地方公務員なのですが,国家公務員に準じています。

Aベストアンサー

おかしな制度ですが、現行の公務員制度ではそうなっています。人事院も制度改正を検討しているみたいなので、おそらくここ1~2年でその制度は廃止になると思います。
現在は、この場合は土曜日と祝日は別々の扱いです。おそらく土曜日の振替休日が10日(金)で、祝日の代休が13日(月)です。
実質1日しか勤務していないのに、二日もお休みがいただけるのは変ですよね。

Qターナーのセシリア(チェチリア)ミサ曲をご存じの皆さま

ハイドンやグノーのセシリア(チェチリア)ミサをご存じの皆さんでも、ターナーという作曲家のそれをご存じの方は少ないのではないでしょうか? 実際、どこのCDショップでも、この曲のCDを見かけたことはありませんし、店でカタログを探してもどこにも出てこない曲でしたが、私はあるカトリック教会の聖歌隊メンバーの一員として歌ったことがあり、大のお気に入りの曲になりました。
その後、Yahoo AmericaやYahoo UKから検索して、イギリスの修道士だったという作曲者ジョセフ・エグバート・ターナーのことやこの曲のことについて多少の情報を得ることが出来ましたし、日本のカトリック教会では結構歌い継がれてきた曲だということがわかりましたが、どうして一般には全く知られていないか、どうして日本のカトリック教会でのみ歌い継がれてくるようになったのか、その経緯がよくわかりません。

どなたか詳しくご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

間違っているかもしれませんが、参考サイトを添付します。
http://www2.gol.com/users/schola/c22.htm
(6. モーツァルト教徒とセシリア運動の誤解)

Q個人が応募できて、今年まだ応募できるデジタルコンテンツのコンテストはありますか?

個人が応募できて、今年まだ応募できるデジタルコンテンツのコンテストはありますか?

Aベストアンサー

結構あると思いますよ。  リンクはしずおかデジタルコンテンツグランプリですが、他にもあるようです。 公募マガジン(だったかな)等にも載っていると思いますし、googleで「デジタルコンテンツ 応募 2007」くらいで検索すると結構ありますからそこから探してはどうでしょうか?

参考URL:http://sdcg.pref.shizuoka.jp/application.html

Qセシリア・チャンについて

PROMIS以外に出演してる映画ってありますかね?

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。

 ・http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=41358
  セシリア・チャン Cecilia Cheung

 ・http://www.dmm.com/rental/-/list/=/article=actor/id=161557/
  DVDレンタル > 出演者 > セシリア・チャン(せしりあ・ちゃん)

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=41358, http://www.dmm.com/rental/-/list/=/article=actor/id=161557/

Q新聞業界に将来性はあるか??

現在大学三年生です。

私は本を読んだり文章を書いたりすることが好きなので、来年の就職活動において新聞業界を志望の一つにしようかと考えています。全国紙と、地方紙(地元が神戸なので神戸新聞)を両方受けて見たいと思っています。

ただ、新聞業界に果たして将来性があるのかという点がすごく心配です。なぜなら、今はただでさえ若年層が新聞を読まなくなっている上、ニュースを必要とする人はわざわざ新聞を買わなくてもインターネットやテレビで情報収集ができる時代ですよね。なので、倒産とまではいかなくても新聞業界はこれから規模縮小を余儀なくされ、これから就職しようとする場合はよほどの覚悟で入社する必要があるのではないかと思っています。

以上は私の見解なのですが、新聞業界の将来についてみなさんの認識はどうでしょうか?さまざまな意見を聞かせていただけるとありがたいです。あと、全国紙と地方紙の経営状況の違い(どちらのほうが経営状態が比較的健全か)などあれば教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 現役の新聞記者として、老婆心から補足します。

 企業としての新聞社の実情は、容易にうかがい知れません。なにしろ上場企業ではないので財務情報も少ししか開示されていません(未上場版の四季報などに僅かばかりの情報が載っていますが…)。しかし、各新聞社の(企業としての)優良性は「部数」だけでは決して判断できない、ということは留意しておいてください。

 地方紙の場合、重要なのはむしろ「シェア」です。特定地域におけるシェアが高ければ高いほど、効率良く広告収入が稼げるからです。だから、神戸新聞より部数が少なくても財務状態がはるかにいい新聞社がありますし、その逆もまた言えます。

 また、地方紙の場合は、(良くも悪くも)地元の行政や財界や論壇との結びつきが深いため、その地域において、見かけの部数や業績以上の「存在感」を持っている場合がままあります。
 わが国の企業は、将来的に、「超大型企業か、専門性の高い企業しか生き残れない」という意見がありますが、そうした点からみれば、地方紙には全国紙にない魅力がありそうです(むしろ全国紙や通信社の方が、淘汰や再編の波に巻き込まれる可能性が高いかもしれません)。ただし、地方紙と全国紙では、活動のフィールドが違いますし、「ニュース価値の判断基準」も大きく異なります。どちらが自分に合っているか、よく考えてみてください。

 すでに多くの人が指摘していますが、新聞が斜陽産業であることは間違いありません。しかし、「生きる道はある」と私は考えています。とりわけ、ネットの普及によって情報が無尽蔵に溢れる現代にあっては、情報を取捨選択する「指針」としての役割が増してくると思います。

 ただし、鼻柱の高さから構造改革が立ち遅れている業界なので、将来的には、社会における位置付けや、仕事のあり方なども大きく変わっていくことでしょう。
 いずれにせよ、厳しい状況であることには変わりがありませんが、自分なりの「やりがい」を見出して、初志貫徹してくれることを願ってやみません。

 ところで、新聞社は、業種別採用が徹底しています。「記者」として入社した以上、余程の事情がないかぎり、販売の仕事に回されることはありません(もちろん、販売の道を志して入社してくる人もいます)。

 現役の新聞記者として、老婆心から補足します。

 企業としての新聞社の実情は、容易にうかがい知れません。なにしろ上場企業ではないので財務情報も少ししか開示されていません(未上場版の四季報などに僅かばかりの情報が載っていますが…)。しかし、各新聞社の(企業としての)優良性は「部数」だけでは決して判断できない、ということは留意しておいてください。

 地方紙の場合、重要なのはむしろ「シェア」です。特定地域におけるシェアが高ければ高いほど、効率良く広告収入が稼げるからです。だか...続きを読む


人気Q&Aランキング