「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

良く使う日本語として、「ひとりひとり」という
表現があると思います。

僕がこれを活字にしようとすると、普通に「一人一人」
って書いてしまうのですが、新聞とかでは片方がひらがな
で片方が漢字(前か後ろだったか忘れました)です。

何かルールってあるんですか?
辞書とかにも載っていなかったの・・・・。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手もとの資料を確かめてみました。



---------------------
『文部省 用字用語例』(昭和56年12月)
ひとり  一人   一人の力、一人っ子、一人一人
---------------------
時事通信『用字用語ブック』(4版)
ひとりひとり
 =一人ひとり〈各人〉~ 一人ひとりの個性を生かす
 =一人一人〈人数〉~ 一人一人呼び出す
---------------------
共同通信『記者ハンドブック』(9版)
ひとりひとり
 一人一人〔人数〕 一人一人呼び出す
 一人ひとり〔各人〕 一人ひとりの個性を生かす
---------------------
共同通信『記者ハンドブック』(10版)
ひとりひとり・ひとりびとり
 一人一人  一人一人呼び出す、一人一人の個性を生かす
---------------------
朝日新聞『朝日新聞の用語の手引』('05-'06年版)('81年版、'97年版、'02年版も同様)
ひとり
 =(慣)一人〔人数に重点〕 一人勝ち、一人口は食えない、一人芝居、
   一人旅、一人(っ)子、一人天下、一人ひとり<または一人一人>、
   一人舞台、一人息子、一人娘
 =独り〔孤独、独断、独占、単独〕 例略
---------------------
毎日新聞『毎日新聞用語集』(2002年)
ひとり (慣)一人  …「ひとりひとり」は記載なし
---------------------
読売新聞『読売新聞用字用語の手引』(2005年)
ひとり  …「ひとりひとり」は記載なし
---------------------
NHK『新 用字用語事典』(2版、3版)
ひとりひとり <一人一人>   …引用注:<>用いてよい許容の表記
---------------------

ということで、「一人一人」が主流のようです。
(「1人」「一人」「独り」の使い分けは各社基本的に同じ)

ちょっと気になるのは下記の2点。
朝日新聞が一貫して「一人ひとり」を先に挙げ、「一人一人」を説明なしに併記(許容?)していること。
共同通信が9版の「一人ひとり」を10版で「一人一人」に変えたこと。
    • good
    • 2

私も昔は「一人一人」を遣っていましたが、近頃は「一人ひとり」と書くことに一応、しています。


やっぱり判断基準は見た感じの美しさですかね。
多くの本にそう書いてあったりすると、それが主流になりますからね。
ことばに永遠のむなしさを教わります。
あと、「日にち」も気になるところです。
    • good
    • 0

#1さんの補足で。



手元の用字用語辞典を見ましたが、
講談社、共同通信ともに「一人一人」を標準の表記としていますね。
個人的にはあまり美しく思えないので、「一人ひとり」と書きたいところですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あなたの判断基準は、「美しさ」だけですか?

お礼日時:2006/08/17 00:18

特にルールはないので、どう書いてもかまいません。



ただ、最近の傾向としては、たしかに「一人ひとり」をよく目にする気がします。

参考までに、google検索により使用頻度を調べてみました。(多い順。ただし重複もあります)
・一人ひとり…469万件
・一人一人…452万件
・ひとりひとり…199万件
・ひとり一人…21万件

新聞社等では社内で表記の基準を統一しているだろうと思いますが、いま手元にないので具体的には調べられません。大きな本屋などでは売っています。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一人ひとり」という表記

本や雑誌などで良く「一人ひとり」という表記を見かけませんか。私は良く目にするんですが…。
普通に考えれば「一人一人」か「ひとりひとり」と書くと思うのですが、「一人ひとり」とするのはどのような理由やこだわりがあってそう書くのでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 平成元年ごろ、「個を生かす」教育が重視されるようになり、当時の文部省が「一人ひとり」と表現したことから始まったことを記憶しています。

 なぜ「一人ひとり」なのかと言うと、

1 「一人」を「いちにん」と区別させる。

2 「ひとりひとり」では、長くなってしまりがない。

3 「一人ひとり」と表現した方が、「個を生かす」という視点からするとマッチしている。

などの理由からだったと思います。何れにせよ、「一人ひとり」という表現は、教育の世界から始まったことは確実だと思います。

Q「お客様お一人おひとり」と書かれていますが後の「おひとり」は漢字で書か

「お客様お一人おひとり」と書かれていますが後の「おひとり」は漢字で書かないでしょうか。

Aベストアンサー

横書きの弊害ともいえるかもしれません。
縦書きなら、「く」の字を伸ばしたような文字を使いますよね。
横書きではそれが出来ないのです。
で、「おひとりおひとり」とすると、間が抜けて見える。
そこで、前半を漢字仮名混じりで、後半を仮名のみで続けるわけです(それで見栄えが良くなるかというと、疑問ではありますけれども)。
他にも、同じような例はいろいろあります。
私もブログで文を書く際に、泣くなく前半を漢字混じり、後半を仮名だけにした書き方をすることがあります。
漢字だけの繰り返しなら「津々浦々」などのように出来るんですけどねぇ。

Q「一人」、「一つ」履歴書の表記

現在就活をしている者です。

履歴書の数字なんですが、「1人」、「1つ」と書くべきところを漢字で書いて今まで出していました。
来週最終面接を控えている企業もあるんですが、これってやはり致命的でしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

個人的意見。
文章をきちんと評価されたのならともかく、1と一の差が致命的な会社
なんか入りたくないと思いませんか?。、私だったらそんなふざけた会
社こっちから願い下げだ、と思うのですが。

経験上、ほぼ関係ないと思います(アピールポイントがしっかりしている、
志望動機がしっかりしている、などの方が大きな配点要素になっている
と思います)。

以下雑談
ま、わざとやってるだろと思えるような、乱れているような状況なら致
命的かもしれませんが。

Q「一つひとつ」とどうして前は漢字で書くのか?

よく文章を読んでいると、「一つひとつ」という表現のように、前の方は漢字、後の方はひらがなで書いてあるのを目にします。これはどうしてなのか、知っている方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

良く似た言葉で、「ひにち」を「日にち」と書くというのがありますね。

とある国語学者のサイトに、以下のような記述がありました。

(引用開始)
現代の日本語の表記は、概念や内容を表す部分(=活用語の語幹・自立語)を漢字で書き、文の中での働きを表す部分(=助詞・助動詞など。接続詞も?)を平仮名書きするのが大体の傾向である。だから、書かれた文は「漢字ではじまり、平仮名で終わる」という目印を手掛かりに、より小さい単位に分けて認識されることになる。私たちは、その単位を(半ば以上、無意識のうちに)認識しながら読み進めている。
(引用終了)

漢字ではじまり平仮名で終わる表記が、日本語として読みやすいということのようです。

http://www.gifu-u.ac.jp/~satopy/kini060.htm#4

Q「取組」と「取り組み」の違い

文章の校正をしているのですが、「取組」と「取り組み」と「取組み」の使い分けがわかりません。名詞と動詞で区別するというようなことを聞いたこともあるのですが、名詞と思しき箇所にも「取り組み」とあり、迷ってしまいます。
どなたか、違いのわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語の書き表し方は、『常用漢字表』をはじめいくつかの基準が国によって定められています。
そのうち、送りがなに関しては、「一般の社会生活において現代の国語を書き表すための送り仮名の付け方のよりどころ」として,昭和48年に内閣から発表されています。

【通則 6】
本則は「取り組み」
複合の語(通則7を適用する語を除く。)の送り仮名は,その複合の語を書き表す漢字の,それぞれの音訓を用いた単独の語の送り仮名の付け方による。

許容は「取組み」
読み間違えるおそれのない場合は,送り仮名を省くことができる

【通則 7】
「取組」
複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない。
(1)特定の領域の語で,慣用が固定していると認められるもの。

詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
「参考資料」→「国語表記の基準」→「送りがなの付け方」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q数字は算用数字か漢数字か

こんにちは。
タイトルのとおりです。
エントリーシートの自己PRの部分で、数字を使おうと思っているのですが、算用数字にするのか漢数字にするのか疑問に思って・・・。

全て統一されていれば、別にどっちでも良いのでしょうか?

ただ例えば、最終電車(0時46分)と書きたい場合、零時四十六分って書くと不自然になると思って・・。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

通常、算用数字と漢数字の使い分けは、記載用紙が
「縦組み(縦書き)」か「横組み(横書き)」
かで使い分けます。
履歴書などの場合は、横組み(横書き)が大半なので、
算用数字を使います。

100円ショップなどでも履歴書が有りますが、履歴書の
注意書きとして
・数字は算用数字で
という記載をしているものも有りますよ。

Q論文や正式な文章を書く場合、数詞は普通は算用数字で表すと思うのですが、

論文や正式な文章を書く場合、数詞は普通は算用数字で表すと思うのですが、微妙なものもあります。例えば、「ひとり」です。これは「1人」と書くか、「一人」と書くか、それとも(統一さえされていれば)どちらでもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

>>>(横書きの場合は)「一人」「二人」また「一つ」「二つ」と書く、という理解でよろしいでしょうか。

全然違います。

>>>その場合、これは一桁の数字に限られるのでしょうか。十一人、十二人というのはあまり見ない気がします。

常識で判断します。


まず、この例。
○ 一 人 暮らしの世帯が急激に増えている。
× 1 人 暮らしの世帯が急激に増えている。

ここで「一人暮らし」というのは、一つの名詞ですから、「1人暮らし」と書いてはまずいのです。
【一人暮らし】
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E4%B8%80%E4%BA%BA%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97&dtype=0&dname=0ss

次に、
○鈴木と根岸は、2010年のノーベル化学賞を受賞した。 二 人 の受章理由は、有機合成法の 一 つ である「クロスカップリング」の開発である。
×鈴木と根岸は、2010年のノーベル化学賞を受賞した。 2 人 の受章理由は、有機合成法の 1 つ である「クロスカップリング」の開発である。

ここで、「二人」というのは「彼ら」という代名詞の代わりに使われている言葉です。
英語で言えば、人数を数える「2人」は two ですが、代名詞的に使う「二人」は they です。
なお、仮に受章者が100人だとすれば、「百人の受章理由は」とは言わず、「彼らの受章理由」と言います。それが上述した「常識で判断」です。

次に、
○アンケートでは、「い ち ば ん 好きな芸能人は」との質問に若年層の多くが「明石屋さんま」と回答している。
△アンケートでは、「 一 番 好きな芸能人は」との質問に若年層の多くが「明石屋さんま」と回答している。
×アンケートでは、「 1 番 好きな芸能人は」との質問に若年層の多くが「明石屋さんま」と回答している。

ここで「いちばん」あるいは「一番」というのは、もちろん元々は「No.1」の意味の「1番」から来ている言葉ではありますが、この場合は順番でも数量でもなく「最も」と同義の副詞です。
ですから「1番」と書いてはいけません。
そして、現代の表記では「一番」とは書かずにひらがなで「いちばん」と書くのが普通になっています(おそらく新聞はそうなっているはず)。

コメントにお答えします。

>>>(横書きの場合は)「一人」「二人」また「一つ」「二つ」と書く、という理解でよろしいでしょうか。

全然違います。

>>>その場合、これは一桁の数字に限られるのでしょうか。十一人、十二人というのはあまり見ない気がします。

常識で判断します。


まず、この例。
○ 一 人 暮らしの世帯が急激に増えている。
× 1 人 暮らしの世帯が急激に増えている。

ここで「一人暮らし」というのは、一つの名詞ですから、「1人暮らし」と書いてはまずいのです。
【一人暮らし...続きを読む

Qひとり と 一人 と 1人 の使い分け

文字の使い分けがよくわかりません。
1年間 と 一年間,「ひとりあたり」「ひとりにつき」なども迷います。

書き分けの区別だけでなく,なぜそうかも理解できると
混乱に終止符が打てるかもしれません。

詳しい方,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漢数字とアラビア数字、文章中の数量表現の違いですね。

基本的に使い分けの判断は、使用する場面の流れなどで判断します。

漢数字(一、二、三、四)を使う場合は、論文、説明文などで使うことが多く
数量がそれほど重要ではない場合、数字表現が一つで、それが肝要な場合
数自体があいまいだが、おおよその数量を表す場合など
つまり文章全体の中で稀に数字が出るような状況です。

例文)
・ 一年前に僕はこの町に引っ越してきた。
・ 三ヶ月ほどで完成する予定です。
・ レストランに入ると五人くらいのお客さんがいた。
・ その樹には数千枚の葉が茂っている。

アラビア数字(1、2、3、4)の場合は、数式を含む文章や
その数字そのものに重要な意味がある場合、数量が複数出てくる場合、
数量が非常に重要な文章中で使用します。
要するに、事象・事情の「数、数量」を説明したい文章の場合です。

例文)
・ あちらの樹にはみかんが10個、こっちには5個実っている。
・ 今日中に200着生産できる。
・ 私が大学を卒業したのは8年前の2005年だ。
・ あと15分で到着します。

ひらがなで表現する場合は文語的表現、文芸的表現です。
簡単に言えば、見やすい書き方です。
誰にでも平易にわかる文章にしたいときや、ひらがなの柔らかさを使いたい場合
また、その文章を読む対象とする人に合わせる場合ですね。

例文)
・ おひとり様ひとつまで!
・ ふたりともケガはなかったよ。
・ ろくにんがそろってからスタートします。


文章というのは、それを読む人が何を目的に読むのか
また、書いた人が何を目的に書いたのか、ということを考えると
自然と表現の方法が変わってきます。

表現自体に絶対の決まりがあるわけではありません。
中にはこの表現方法ではないとだめだという場合もありますが
(例えば数学のテストで数字をすべてひらがなではあまりよろしくないでしょう)
基本的に、決まりを守ることよりも、読むときのことを考えると良いです。

書く場合はどのような相手に、何を伝えたいのかを主眼にすると
相手によく伝わる文章になります。
数字表現もそのうちの一つであり、上記の法則も「おおよそ」です。
参考にして、自分で法則を作っていき
間違いや分かりにくい、といった点があったときに、都度修正すると
より分かりやすく使い分けが出来ると思います。

漢数字とアラビア数字、文章中の数量表現の違いですね。

基本的に使い分けの判断は、使用する場面の流れなどで判断します。

漢数字(一、二、三、四)を使う場合は、論文、説明文などで使うことが多く
数量がそれほど重要ではない場合、数字表現が一つで、それが肝要な場合
数自体があいまいだが、おおよその数量を表す場合など
つまり文章全体の中で稀に数字が出るような状況です。

例文)
・ 一年前に僕はこの町に引っ越してきた。
・ 三ヶ月ほどで完成する予定です。
・ レストランに入ると五人くらいの...続きを読む

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Qこの言葉遣いは正しいですか?

志望動機を書く際に、
「~だと思ったので志望しました。」という表現は適切ですか?
思った"ので"というところが、少し気になります。
思ったため、とか感じたため、の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用などで多く志望理由など拝見してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方の通りかとおもいました。

同じように前の部分が分からないので断言できませんが「○○と思い志望しました」や「○○と考え志望しました」など数えあげればキリがない面もあるかと思います。

「○○と思い志望に至った次第です」など書き方も考え出すと入れ替えなどによりいくらでも変えることはできると思います。

しかし、あまりその程度の違いで合否や印象に大きく影響を及ぼすことではないと思いますし、肝心なのは内容かと思います。

字数制限などがあると思いますので「○○と思い志望致しました」など簡潔な方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング