あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

10/6からプラハ&ウィーンに旅行します。
ウィーン滞在は10/9、10、11の3日間。
1日ほど国立オペラ座で公演を見たいのですが、何を見ようか迷っています。
私も友人もオペラもバレエも見たことはありません。

10/9 オペラ「ヴェルディ:オテロ」
10/10 オペラ「プッチーニ:マノン・レスコー」
10/11 バレエ「ロミオとジュリエット」

私は吹奏楽をやっていたので、「ロミオとジュリエット」は演奏したこともあり、大好きな曲でよく知っています。
そのすばらしい演奏を聞きたい&どうゆう風にバレエが絡んでくるのか、見てみたいと思っていたのですが、

でも、国立オペラ座なら、やっぱり本場のオペラかな・・・と思い出しました。見たことないし、すばらしい!と聞きます。
ただ、オペラはどちらの演目も音楽はほとんど知りません。
それに言葉も分からないし。
見るとなったら、予習はしていくつもりですが、寝てしまうようでは見てもしょうがないですし。

こんな状態な私でもオペラは楽しめますか?
オテロのCDを一通り聞きましたが、正直、音楽はロミオとジュリエットの方がすきかも。

アドバイスがありましたら、お願いします!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#1です。

再びこんにちは。
お礼ありがとうございました。
一緒に?もう少し悩んでみました(笑)

いくつか追加情報を。

【あらすじ】
オテロ
http://homepage3.nifty.com/operasuzume/Otello.htm
マノン・レスコー
http://homepage3.nifty.com/operasuzume/ManonLesc …
ロミオとジュリエットは,言わずと知れたロミオとジュリエットです(^^

【出演者】
#3さまがおっしゃる通り,指揮者や歌手によって同じ演目でもずいぶん印象が違います。
で,三演目の出演者を,前の回答のサイトで主だった出演者をチェックしてみましたが,「これは!!!」という大スターは今回は(残念ながら)いらっしゃらないようです。(単に私の知識が貧弱なだけですが・・・)
逆に,オペラもバレエも「総合芸術(または娯楽)」であるがゆえに,演者が変わっても劇場としての伝統が引き継がれもしますから,それほど気にする必要はない,とも言えるかもしれません。

【ごくごく個人的に】
オテロとロミオとジュリエットは観たことがありますが(ウィーンではないですけど),どちらも大変素晴らしい演目でしたよ。
単なる個人的な好みでよければ,演奏したことがあるという思い入れと,最後の場面の音楽の素晴らしさによって(しつこい?^^;),ロミオとジュリエットの方により惹かれます。
これでオペラがそれほど評価の高くない演目や小難しい演目だったならば,ロミオとジュリエットで決まり!なんですが,でも,オテロだからな~,という所でやっぱり悩んでしまいます・・・。
(マノン・レスコーは,観たことがないのでノーコメントです。ごめんなさい。あえて言い切ってしまえば,これはプッチーニの代表作ではないので,今回はパスしてもいいかも)


以上,またまた中途半端になってしまいましたが,最後に,オペラもバレエも,今で言えば「映画」のようなジャンルですから,それほど力まずとも,どれを選んでも十分に楽しめると思いますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になってくださってありがとうございます!!!!
今、ずーっとロミオとジュリエットのCD聞いています。
私はTrp.だったので、結構暇なところが多かったのですが(最後の1小節だけとか^^)、でも盛り上がりの部分は指が動いてしまいます。

で、結果、優先順位を1)オペラ:オテロ、2)バレエ:ロミオとジュリエットとつけて、まずオペラのチケット手配しました。
でも、やっぱロミジュリも・・・聞きたいなぁと、両方観ることを友人に検討してもらっています^^

もー、とっても楽しみで、ウキウキしています。

いろいろアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/09/19 20:00

ただのオペラ好きです(私もブラス経験者)。


ウィーンのシュターツオーパーでは、オペラは観たことがありますが、バレエはないです。
個人的には、バレエならばパリのガルニエか、ロシアのものを観たいと思ってしまいますので、私はウィーンではやはりオペラを採ります。

キャストを調べましたら、10月9日の『オテロ』はヨハン・ボータのオテロとファルク・シュトルクマンのイアーゴですし、10日の『マノン・レスコー』のタイトルロールはダニエラ・デッシーじゃないですか~。
まあ、確かにいずれも『大』と付くほどのスターではありませんが(チケットのプライスカテゴリーがBというところからも判断できますね)、聴く価値のある歌手ですよ~。(日本で知名度の高い外国人オペラ歌手ってそんなにいないと思います。誰をご存知ですか?三大テノールとか、よく来日する歌手くらいではないでしょうか。ボータもシュトルクマンもデッシーも、シュターツオーバーで歌えるほどの実力派歌手なんですけれど…。)

ボータとシュトルクマンについては、こちらのブログにちらりと名前が出ています。
http://kwien.exblog.jp/2883719/

ボータは、ヘルデンテノールでワーグナー歌手として有名ですがレパートリーは広いですよ(南アフリカ出身で、容姿は…熊?。私と同い年なんですよね~)。

ダニエラ・デッシーは好きな歌手なので、それだけでもOK。
http://www.danieladessi.com/

ただ、『マノン・レスコー』は内容が「分かるような分からないような」オペラなので、オペラ好きにとっても「さあ、観に行くぞ!」というものではないと思います。
どちらかというと、プッチーニの曲と歌を「聴きに行く」のが目的になるかも。

そんな訳で、オペラどちらかならば、私は10月9日の『オテロ』をオススメしたいです。
内容的には疲れるかもしれませんが、有名なアリアなども多いですし聴き応えがありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
Domenicaさんのアドバイスを読んで、
やはり、ウィーン。最高峰のものを観てこよう、とオペラ「オテロ」を観ることにしました。(バレエも観るのを相談中です)
キャストも力のある方とのこと、よかった^^ 
大変楽しみです。
初オペラを体験し、はまってしまうかもしれません~♪

内容は大体把握したので、どの場面、どの歌がどんな内容か、観てて分かるように、DVDで予習していくつもりです。

楽しんできますね!

お礼日時:2007/09/19 20:08

こんにちは。

つい先日までそこにいた者です。

私は一週間連続で(立ち見ですが)両方見て来ましたよ。
もし、オペラを見るなら、ある程度あらすじが分かっている方が
より楽しめると思いますので、ネット等でどんな話か位調べて行った
方が良いと思いますよ。
ちなみに、ウィーンのオペラ座は各座席の前に小さな画面が付いています。
オペラはイタリア語で、何を言っているのかサッパリ分からないですよね。
オーストリアはドイツ語の国なので、その前の画面で英語かドイツ語を
選びます。
でも、せっかくオペラを見に行って、画面の英語を必死で読んでいた・・・
そんなの悲しいので、私はジーっと舞台を見て、雰囲気を楽しんでました。

バレエは私もロミオとジュリエットを見ましたよ。
言葉が無いぶん、とっつき易いと思います。

どっちにしても本当に素晴らしいので、楽しんで来て下さいネ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
悩んでいたのですが、優先順位をつけて1)オペラ、2)バレエにしました。オペラは必ず見ることにして、バレエも見たいな・・・と友人に検討してもらってるところです。

オペラ、ちゃんと楽しむために、DVDを買って予習していくつもりでいます。
私も字幕はみません!(^^
舞台をジーっと見て楽しんできますね。

お礼日時:2007/09/19 19:49

どちらも総合芸術で出演者でも出来不出来があります。


音楽で決めるか舞踊で決めるかですが指揮者とオケは劇場に付属ですが歌い手と舞踊家のメンバー次第でしょう。
バレーなら主役の顔ぶれ、オペラでも主役の評価で決めるべきです。

出演者が不明なのでどちらとも言いかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私はオペラ、バレエ初心者で、出演者の優劣が分からないので、他の方のお答えを参考にさせていただきました。

お礼日時:2007/09/19 19:46

半生を海外で過ごした者です。

オペラもバレエも何十本も見ましたが、一般的にはバレエの方が楽しめるのではと思います。実際観衆の数をみても、バレエはたくさん観客がいて、オペラはお客が少ないでしょ?字幕の出るオペラも多いのですが、私の場合「言語がわからないと面白くない」というのが正直なところで、そういうのがお客の数に反映しているのではないかと思います。いきなり劇場に出かけて、オペラかバレエかと言われたら私は迷わずバレエを選びます。言葉がわからなくでも楽しめますから。
ロシアではイタリアオペラの字幕がロシア語で出ていましたし、ロッシーニのオペラがロシア語で上演されたりもしていました。なんか変でした。そこにいる人が皆その言語をわかってみていると言うわけでは無いと思うのですね。まぁ日本のオペラ歌手が日本語で歌っても歌詞が何だかわからんということも多いですが・・・。
ロメオとジュリエットをご存知なら是非バレエを観られたらよろしいかと思います。また、違う国の違う劇場で同じバレエを観るのも面白いです。振り付け師によって振り付けが違いますし、指揮者やオーケストラの違いなど、興味深い比較ができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
正直迷っていますが・・・
thepianomanさんの回答を読んで、バレエに傾きつつあります^^
うーん、でも一流のオペラ体験も捨てがたく・・・

火曜日にチケットの手配をする予定ですので、
今しばらく考えます^^
また、アドバイスありましたら、よろしくお願いします!

お礼日時:2007/09/16 16:00

こんにちは。


吹奏楽出身のクラシック音楽マニアです♪

うーん,それは悩ましい,そして,羨ましい!
この際,全部行ってはいかがでしょう?(笑)


まず,一般的な世評として,ですが,ウィーンのオペラは間違いなく世界最高峰のひとつですが,バレエは必ずしもそうとは言えない部分もあります。ただ,演目の好き嫌い・当たり外れもあるので,単純にオペラの方がお勧め,とは言いにくいです。
特に,思い入れのある曲・演目があるならば,なおさらです。


プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」ですが(ちなみに私も吹奏楽部時代に演奏経験あります♪),これは,本当に素晴らしいバレエです。
もちろん振り付け・演出によって多少の違いはありますが,完璧なまでに音楽と踊りとストーリー展開がマッチしています。
吹奏楽でおなじみの「モンタギュー家とキャピュレット家」や「ティボルト(タイボルト)の死」も踊りがつくと「ああ,なるほど!」となりますし(ティボルトの死の15?連発,音楽だけだと「なんのこっちゃ?」ですけど^^;),音楽だけでも素晴らしく劇的な「ジュリエットの墓の前のロミオ」~「ジュリエットの死」の最後の場面は,涙なしでは観られません!
しかも,演奏がウィーンフィルとくれば!(念のため,ご存知かもしれませんが,ウィーンの国立歌劇場で演奏しているオーケストラは,ウィーンフィルハーモニー管弦楽団と同じメンバーです)


でも,オペラもいいんですよね~。
「マノン・レスコー」は,実演を観たことがないので何ともいえませんが,「オテロ」はヴェルディのオペラの中でも有数の傑作です。
何より,オペラとしてはそれほど長くないのがいいですね(笑)
その中に,魅力的な音楽・歌が密度濃く次々と登場します。特に冒頭部分のつかみのかっこよさは,世界に数あるオペラの中でも指折りだと思います。
また,オペラはCDで聴くとの実演を観るのとで聴き手に迫ってくるものが全く違いますから,CDで退屈だったからといってそれほど心配することはないと思いますよ。(私も実演を観るのは大好きですが,CDだと結構退屈したりもします^^;)
なお,ウィーンの歌劇場は,各座席の前に電光掲示板のようなものがあって,英語で歌詞が出せますので,それで筋を追うことは(一応)可能です。


---
ちなみに,公式サイトに若干お試し映像&音声がありますので,よろしければご参考に。

ロミオとジュリエット
http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node2/en …
オテロ (途中の派手なところが冒頭あたりです)
http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node2/en …
マノン・レスコー
http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node2/en …

画像部分をクリックすると,ビデオが流れます。


---
以上,暴走気味の回答の上,私からは「どれがお勧め」とはっきりお答えできなくて恐縮ですが,ご判断の材料の足しになれば幸いです。


よいご旅行を♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。公式HPの動画も見ました!
こんなのあったんですね。すごい参考になります!

うーん、迷いますねぇ。
私一人なら両方見るところなんですが、友人がそこまで音楽に興味がない人で。
ロミオとジュリエット、音楽いいですよね。
そして、最高峰のオペラも体験してみたい・・・

今しばらく考えます。
また決まったら、ご報告しますね。
また、何かアドバイスあれば、お願いします^^

お礼日時:2007/09/16 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ&オーストリアおすすめのブランド教えてください。

 今月に、母とドイツ&オーストリア<ウイーン>に旅行に行きます。毎回毎回、外国に行くと、友人は安い安いと言ってグッチや、コーチの鞄やサイフを購入しているのを目にみます。
 私は、購入した事がありません。どの位安いのかも分からないので買わないのです。
ですが、海外なんてそうそう行けるものでもないし、気に入ったものがあらば日本で購入するよりもできれば安くで、ゲットしたいものです。

 ヨーロッパでおすすめのブランドなどありますか?ツアーなのですが、免税店には必ず行くかと思います。これ買って良かったとか、これ狙ってますなど。本当に何でもいいです。
 宜しく御願い致します。
 

Aベストアンサー

日常的に使うものならドイツのフェイラー(FEILER)のタオルや小物が有名です。
日本でならハンドタオルでも3000円ぐらいするようです。種類も多いですよ。

革製品ならMCMやアイグナー、ゴールドファイル、コンテスがドイツで有名なブランドです。

日本で人気のあるBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)RICOSTA(リコスタ)の靴も種類やサイズも多いです。
免税店にない物もあると思いますが、ドイツ国内ではすぐ見つかるし、日本に比べたらかなり安いです!

参考URL:http://www.montrive.co.jp/story/

Qウィーンオペラどれがおすすめ?

来月ウィーンに3泊します。
せっかくなので滞在中1日は国立オペラでオペラ鑑賞をしようと思っていますが、どれもあまりよく知らない演目です。オペラ鑑賞経験はありますが初心者です。
以下のどれがおすすめでしょうか?

・グノー「ファウスト」
・ロッシーニ「セビリアの理髪師」
・プッチーニ「マノンレスコー」

せっかく観るからには楽曲も舞台セットもより華やかで重厚感のある見応えのある演目が観たいと思っています。

夫との旅行ですが男性好みしそうな演目はどれでしょうか?
また女性向けな演目はどれでしょうか?
楽曲的にはどれがいいのか?ストーリー的にはどれがいいのか?
あまり詳しくないので何を基準に選べばいいのかもわかりません。

是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その3つのオペラはいずれも欧州のオペラハウスで生で体験しました。

ご夫妻とも初めてのオペラ鑑賞なら、「セビリアの理髪師」がいいでしょう。有名な序曲で始まり、この時点で浮き浮きします。この序曲はとても有名ですから、おそらくお聞きになったことがあると思います。

ストーリーは単純ですが、軽妙な愛の喜歌劇です。登場人物のキャラクターがはっきりしていますから、事前にあらすじを確認しておけば、言葉が分からなくても十分楽しめます。なおこの喜劇の続編がモーツァルト作曲の「フィガロの結婚」です。

マノン・レスコーは愛の悲劇、ファウストはかなり哲学的なテーマもあり、やや重いです。旅の思い出の一つにするのであれば、「セビリアの理髪師」をどうぞ。

オペラファンになると出演歌手も大事な要素ですが、これまでにあまりクラシックに親しんでいないと、どの歌手が有名なのかはお分かりにならないでしょう。国立歌劇場のサイトを見ると出演歌手の名が分かります。「セビリア」のアルマヴィーヴァ伯爵役(テノール)を演じるJavier Camerena(ハヴィア・カメレナ)はメキシコ生まれのなかなかの二枚目歌手のようですよ。混血なのか顔立ちは東洋人の面影があります。

あるオペラファンがブログで彼の演じた「セビリア・・・」のことを書いています。
http://dognorah.exblog.jp/7546380/

YouTubeでも彼の声を聞くことが出来ますが、甘い高音で歌う、いい歌手です。

一方、伯爵の恋人ロジーナ役を演じるソプラノ歌手、Diana Damrau(ディアナ・ダムラウ)はドイツ生まれの素晴らしい美人です。ソプラノの中でも特に高い音を出すコロラトゥーラ・ソプラノです。

2枚目テノールと、美人ソプラノのオペラ。これは悪くないですね(笑)。

開演時間はおそらく20時。ちょっとお腹に何か入れてからの観劇がいいでしょう。もちろんカメラ撮影は厳禁です。服装は旅の途中ですから、正装は不要ですが、男性の上着は必須です。女性もそれに準じて。

本格的なお食事は閉演後に歌劇場近くでどうぞ。レストランは遅くまで開いています。

ウィーンでオペラとは、羨ましい! どうぞ楽しんで下さい。

その3つのオペラはいずれも欧州のオペラハウスで生で体験しました。

ご夫妻とも初めてのオペラ鑑賞なら、「セビリアの理髪師」がいいでしょう。有名な序曲で始まり、この時点で浮き浮きします。この序曲はとても有名ですから、おそらくお聞きになったことがあると思います。

ストーリーは単純ですが、軽妙な愛の喜歌劇です。登場人物のキャラクターがはっきりしていますから、事前にあらすじを確認しておけば、言葉が分からなくても十分楽しめます。なおこの喜劇の続編がモーツァルト作曲の「フィガロの結婚...続きを読む

Q★中欧ヨーロッパ・ベストな時期等色々教えて下さい★

中欧ヨーロッパ(オーストリア・ハンガリー・チェコの3カ国か4カ国)のツアーに行こうと思っています。本では、5月~9月がベストシーズンとありますが、花(シェーンブルン宮殿など)については何も書いてないように思いました。母親を連れていくので(50代後半)せっかくなら少々高くても綺麗な時期に連れていってあげたいなぁと思っています。私は名古屋在住ですが、直行便があり、7月後半・8月中旬・9月後半があります。どの時期が行くには一番良いでしょうか?

一:ツアーによっては、ザルツカンマーグートに行くものと、ドナウベント地方に行くものがありますが、どちらがお勧めでしょうか。もちろん、何が好きかという好みはあると思いますが、皆さんの良かったなぁという意見を教えていただければと思います。

二:コンサートですが、楽友協会とシェーンブルン宮殿の物があります。どちらがお勧めでしょうか?

三:ウィーンの森観光・ボヘミア古城観光はオプションで付けたほうが良いでしょうか?お勧めですか??

四:ヨーロッパはホテルがあまり良くない(欧米のような快適・綺麗さは無いという意味で)と聞きますが、やはり高いホテルにしておかないと快適さは無いでしょうか。

いくつか書いてしまいましたが、皆さん是非色々と教えてください。宜しくお願いいたします!

中欧ヨーロッパ(オーストリア・ハンガリー・チェコの3カ国か4カ国)のツアーに行こうと思っています。本では、5月~9月がベストシーズンとありますが、花(シェーンブルン宮殿など)については何も書いてないように思いました。母親を連れていくので(50代後半)せっかくなら少々高くても綺麗な時期に連れていってあげたいなぁと思っています。私は名古屋在住ですが、直行便があり、7月後半・8月中旬・9月後半があります。どの時期が行くには一番良いでしょうか?

一:ツアーによっては、ザルツカン...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
もうすぐ出発なさるんですね、楽しみですね~♪

けっきょくわたしが7月に渡欧したのはチェコとポーランドのみですので
お返事できる範囲も限られますが、分かる範囲で書きますね。

1、ウィーンに先に行かれるようなので最初にユーロをお使いになるはずですから
基本的には日本でユーロを両替して持っていってください。
ドルとユーロは基本的には日本で両替するほうがレートは良いのです。
チェコではプラハのみしか分かりませんが、プラハのショップやレストランでは
かなりの確率でユーロ表示もあり、ユーロでも支払えるようになっています。
ただユーロでの支払いは当然ですが、若干ながらチェココルナよりは悪くはなっています。
でも滞在数が1~2日というようなスケジュールであるならば
もう割り切ってユーロで支払いをするようにしたほうが面倒がなくなります。
カードの場合は当然基本的にはコルナでの支払いになっていますので
気にせず使うことが出来ます。ごくたま~にユーロ、コルナどちらで
支払うか聞かれることもありますが、コルナで支払っておくほうがいいと思います。
少なくともわたしの場合はコルナでの支払いのほうが損をしなかったので。

物価に関してですが、わたしの印象としては思ったほど低いとは感じませんでした。
ポーランドからチェコに移動して数日過ごしたので余計にそう感じたのかも分かりませんけど
旧市街(観光地)のレストランなどは日本のレストランで食べるのと
あまり変わらない価格帯のところもわりとあって、ランチを二人で
スープとメイン1品、飲み物もと食べて日本円で4千円弱はかかりました。
食の細い人ならスープとパンと飲み物だけでも十分お腹いっぱいになると思うので
これだけでもいいと思います。そうすれば一人千円以内で食べられます。
あ、あとイタリア料理(ほとんどがピザかパスタですが)がかなり流行っているようで
ピザとパスタの看板だらけですが、パスタは食べないほうがいいです。
まるでゴムのようなパスタが出てきます(苦笑)
多分ピザはまだマシなんだと思いますけど、お勧めはしません。

2、これもプラハのみの情報になってしまいますが、お土産にたくさん
配らなくてはいけないのでしたら、マグネットなどはいかがでしょうか?
旧市街にあるお土産屋さんで買うと割高なので、旧市街広場の裏側に
青果市場がほぼ毎日開かれているのでそこに行ってみてください。
この市場にはお土産品も売られていて、ここならマグネットも安く売られています。
わたしも友達への土産と自分用にいくつか買いました。でもディスカウントは受け付けていないみたいで
トライしてみましたがわたしはダメでした。
でも90個も買えば絶対に安くしてくれるはずですので試してみてください、英語は通じます。

あとは旧市街ならテスコ(イギリス系のスーパーですが)に行ってみてください。
このスーパーで売られているチェコの子供たちに人気があるコンデスミルクのチューブで
「PIKAO」というチョコレート味のコンデスミルクがあるんですが
これが安くてとってもおいしかったです。この夏はバニラアイスに
これをかけて食べてました、おいしくて食べすぎて太ってしまいましたが(笑)
いくらだったか忘れましたが、1本数十円程度だと思いますのでオススメです。
ただ、90本もとなるとかなりの重さが出てくるので帰国時に荷物の重量制限を
超えてしまう可能性がありますから、コンデスミルクよりはマグネットのほうを勧めます。
他のお菓子系では大袋に入ったチョコレートやグミなどがあります。
大袋の場合は中には小分けされたのが入っているのでそれをばら撒くこともできます。

自分用に、また大切な方へのお土産はManufaktura、Blue Prahaなどに行くと
チェコらしい木のおもちゃや雑貨、パペットが売られています。(でもわりと高いですよ)
またボヘミアンガラスもかなりオススメです、日本より3割は安かったです。
またカレル橋を渡っていると橋の上で絵画を売っているお店があります。
http://www.charlesbridge.cz/home.html
上記ウェブサイトを持っているアーティストのお店なのですが
チェコらしいキュートなタッチの絵ですごくかわいいんです♪
値段もそう高くないので自分用にとわたしは購入しました。
主にネコや魚などとカレル橋や旧市街の街並みが描かれています。
橋を渡るついでにのぞいてみてください、プラハ城に近い橋のたもとにお店はあります。

3、プラハ城にはトラムや徒歩で行けるのでもし観光ルートに入っていなければ
ぜひ行ってみてください。黄金の小道もステキでしたし、聖ヴィート大聖堂の中の
ステンドグラスも美しかったです、聖堂内のとてつもなく長い螺旋階段を
登っていくとプラハ市内が一望できる展望台に行けるのですが
心臓破りの螺旋階段ですごい大変でした。でもその後のあの景色は言いようのない美しさでした。
あとは半日のフリーなのでプラハ市内を堪能してもらいたいです。
まずトラムに乗って新市街、旧市街を散策してみてください。
夕方ごろがオススメです、夕日に写るあの美しい街並みをトラムの
窓から眺めた時は本当に感動しました。
ヨーロッパは8カ国くらい旅してますが、その中でもプラハの街並みは
今わたしの中ではダントツ1位となっています。
モウダウ(ヴルダヴァ)川のほとりからプラハ城が見える場所に座り
日が落ちていく様子を眺めているととても幻想的な空気を感じます。
プラハだけでも3~4日では足りないほど見所のある観光名所とあの美しい
街並みがありますので、あれもこれもとただ闇雲に詰め込むだけの
観光の仕方はあまりオススメできませんので、できるならプラハの町を思う存分散策していただきたいですね。
どうしてもどこかに観光なさりたいとのことでしたら、プラハ市内にある
ストラホフ修道院をオススメします。ここは行く価値のある観光名所です。
この修道院の建物の隣に図書館があるんですが、この中の神学の間の
天井に描かれている装飾(フレスコ画)は圧巻です!
行ってみて絶対に損はしないほどの感動があるはずです。

以上、プラハのみになってしまいましたが参考になりましたら幸いです。

最後に服装ですが、下記のサイトを見ると分かるようにかなり冷え込んできていますので
綿素材のタートルネックや長袖シャツ、Tシャツとカーディガン
ジャケットは外側は綿でも中綿が入っているような物や
ハーフ丈くらいのトレンチコート(ライナーつき)は必要だろうと思います。
またババシャツ(キャミソールタイプとか)はあったほうがいいと思います。
キャミソールタイプのババシャツを着ていれば、上に着る服が薄手でも半袖でも体を冷やすことがなくとてもいいですよ。
http://weathernews.jp/world/

楽しい秋のヨーロッパ滞在になりますように☆

No.1です。
もうすぐ出発なさるんですね、楽しみですね~♪

けっきょくわたしが7月に渡欧したのはチェコとポーランドのみですので
お返事できる範囲も限られますが、分かる範囲で書きますね。

1、ウィーンに先に行かれるようなので最初にユーロをお使いになるはずですから
基本的には日本でユーロを両替して持っていってください。
ドルとユーロは基本的には日本で両替するほうがレートは良いのです。
チェコではプラハのみしか分かりませんが、プラハのショップやレストランでは
かなりの確率でユー...続きを読む

Q世界10大オペラって?

クラシックファンの皆様、お世話様です。

「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」を選べと言われたら、どのようなオペラを選ばれますか?

実はオペラに無知でして、フィガロの結婚のDVDを始めて買ったのですが、以後どのようなタイトルのDVDを検索していくべきか迷ってます。

ご意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの個人的な印象ですので、世間的評価とは違っていると思います。が、的外れでもないと自己評価しております。(こう言うのが一番怪しいのかも知れませんが・・・)
曲の多くが、先輩回答者と重なると思いますがご容赦願います。

●モーツァルト:「フィガロの結婚」K.492 <30歳 1785~86年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ
貴族と従僕や農民と言った階級社会をテーマにしていますが、それよりは、美しい音色と旋律で綴る、登場人物たちの「心の移ろい、襞」の表現で、今更ながらモーツァルトに唸ります。
参考《所持ソース》
CDショルティー指揮:ロンドン・フィル/ロンドン・オペラ・コーラス(ロンドン)
DVDカール・ベーム:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」<1787年作曲>
社会的堕落者、規範意識皆無、そんな主人公を同描くか、オペラ毎、演出家毎で、人間設定が違う!
どう捉えるかで、このオペラから得られる事が違ってくる気がする・・・受け手の感性が試される様・・・
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)

●ベートーヴェン:「フィデリオ」<1804~05年 初作曲/1814年 第3版>
男装のフィデリオ!実は健気な愛妻レオノーレ!生涯独身だったベートーヴェンにとって理想の女性!?
私もそんな妻を今からでも欲しいなァ~!ナァ~ンちゃって!今時、そんなの居る分けが無いって言うか、私には縁が無い世界の人!?
参考《所持ソース》
CDフェレンツ・フリッチャイ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「魔笛」K.620 <35才没(1791年9月28日完成→30日初演)の作品>
恋する男の子の試練の旅!試練の旅に出た恋人と結ばれる為に耐える試練!そしてもう一つの恋P&Pは??
庶民レベルに一段と近付いたオペラの様に感じます。現代でも何処かにそんな恋をしてる若者もいるのかな?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDサバリッシュ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(フィリップス)

●ロッシーニ:「セビリアの理髪師」<1816年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ←気付きましたか?フィガロの結婚!
そうなんです、セビリアの理髪師とフィガロの結婚は、同じ原作者。登場人物のフィガロはどこか似たキャラの様にも・・・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」<1835年作曲>
人間性のかけらも認められない人間関係と環境に繊細な心は!人は狂乱しただけでは死なないが・・・ルチアは・・・?
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・シンガーズ(テルデック)
DVDリチャード・ボニング指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(ジェネオン)

●ベッリーニ:「ノルマ」<1831年作曲>
人間の器が釣り合っていない男女の三角関係の成り行きは?小粒な男像は現代に通じていたりして・・・
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ナショナル・オペラハウス管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDジュゼッペ・パターネ指揮:トリノレッジョ歌劇場管弦楽団/合唱団(ドリームライフ)

●ヴェルディー:「リゴレット」<1850~51年作曲>
人間とは何か・・あまりにも惨い!・・身障者ゆえに差別され憎まれ役を演じなければならない主人公も愛娘に対する父の時に見せる人間らしさ・・・
参考《所持ソース》
CDリッカルド・シャイー指揮:ボローニャ歌劇場管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDリッカルド・シャイー指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(デッカ)

●ヴェルディー:「トロヴァトーレ」<1852年作曲>
筋書きだけを読めば、矢継ぎ早の血生臭く解り辛い事件に腰が引けそう・・・
でも、聴き始めると歌と場面を楽しませるイタリア・オペラの真髄、歌声のバトルに時を忘れそう・・・
参考《所持ソース》
CDカルロ・マリア・ジュリーニ指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ヴェルディー:「椿姫」<1853年作曲>
原作=アレクサンドル・デュマ・フィス
女心と男の言い分!デュマの原作とヴェルディーのオペラは合せ鏡!セットで一段と面白く・・・
参考《所持ソース》
CDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音1991年
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音・録画1982年

●ヴェルディー:「アイーダ」<1870年作曲>
古代エジプト!大スペクタクル!三角関係!オペラ界の娯楽超大作!理屈抜きにリッチな気分で浴びましょう!
でも、内容に踏み込むと結構深いかも・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDフランコ・カプアーナ指揮:NHK交響楽団/藤原歌劇団合唱団(キングレコード)録音・録画1961年
私が小6だった時に連れて行かれたNHK招聘のイタリア歌劇団のライブ!・・・マリオ・デル・モナコとシミオナートが忘れられず購入!

●ワーグナー:「タンホイザー」<1843~45年作曲>
男の女に対する矛盾する本音!そんなタンホイザーの無軌道が故の魅力?聖処女のエリザベートと娼婦の様なヴェーヌスを同じ一人の歌手に歌わせる舞台も存在する。その演出には深い意味を感じます。内容重視か音楽重視かに因るのだろうと思っています。
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●ワーグナー:「ローエングリーン」<1845~48年作曲>
宇宙人?異界からの救済者を夫に持った人間の妻!不安感から夫を地上のしがらみに取り込みたい妻!しかし夕鶴にも似て夫は・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(ロンドン)

●ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルジファル」
作曲者没1年前の作曲!最後のオペラ!宗教劇とみなすより、それまでにワーグナーが問い掛けて来た問題の解決とみるべき作品と思っています。しかし、そうは言ってもキリスト教の思想を基礎にして、究極のテーマの救済を主題にしている。
参考《所持ソース》CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱眼(グラモフォン)

●ワーグナー:ニーベルングの指輪(全曲所要演奏時間 約15時間)四日に分けて演じられる。
 ○序夜「ラインの黄金」
 ○一夜「ワルキューレ」
 ○二夜「ジークフリート」
 ○三夜「神々の黄昏」
これを抜く訳にはいかないのでしょうが、私は、未だ、まともに聴いた事が有りません。ハイライトばかりです。
興味がお有りでしたら、詳細は下記URLを覗いて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8C%87%E7%92%B0

●ビゼー:「カルメン」<1874年作曲>
人は何故、想ってくれる人を邪険にし、無いものネダリで身を滅ぼすのか?想い想われのスパイラル!馬鹿は死ななきゃ直らない!?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/パリ・オペラ座合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「ラ・ボエーム」<1893~95年作曲>
か弱きミミ!男はそのか弱き女を守れず不甲斐無さを嘆く!が、一番強かな生活力の持ち主は・・・??
男は何時も騙される!騙される事に心地良さを感じるのだから仕方が無い生き物?だから可愛いのかも!
参考《所持ソース》
CDバーンスタイン指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団/少年合唱団(グラモフォン)
DVDカラヤン指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「トスカ」<1900年作曲>
女は何時の世も、意識・無意識のどちらにせよ悪に惹かれる!(カヴァラドッジ⇔トスカ⇔スカルビア)官能的関係はどちら?・・・・悪役振りが良くなければドラマは盛り上がらない・・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ナショナル・フィル/ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「蝶々夫人」<1901~03年作曲>
日本女性の男性に対する自己犠牲の賛美?それとも、人種差別?どちらの立場で鑑賞しますか?
それより、非日常的な好奇心と憧れから盲目的に育った相手に対する身勝手な理想と妄想の果ての死!男の都合と女の都合!
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/アンブロジアン・オペラ・コーラス(グラモフォン)

●R・シュトラウス:「ばらの騎士」<1909~10年作曲>
何時の時代も女は歳と戦っている。他の価値観を見つけては重ねる歳を納得しようとするが本音は・・・身を引く大人の女!
オペラの中では女の格闘相手だった筈の年齢が、現代では、男にとっての加齢の方がよりシリアスな問題かも・・!?
楽しめなくなってしまったかな(苦笑)?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場管弦楽団(グラモフォン)
DVDカルロス・クライバー指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

以上、これが私の「死ぬまでに聴いておきたいオペラ」の一部です。
マニアックには、成らない様には気を付けた積りです。つまり、有名どころ限定です。

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの...続きを読む

Qウィーンを拠点に日帰り観光をするとしたら、プラハとブダペストのどちら?

来週からウィーンへ観光旅行へ行きます。往復の航空券とホテル以外は完全フリープランというツアーを申し込んだため、ウィーンにあるホテルへ5泊する予定になっているのですが、そのうち1日は、周辺諸国へ行きたいと考えています。そこで、プラハかブダペストを考えているのですが、どちらが良いでしょうか?

ブダペストのほうが距離は近いので行きやすいと思うのですが、プラハのほうが美しいという噂も聞きます。早朝出発で、ウィーンへ帰って来るのは夜遅くでもかまわないと思っているのですが、アドバイスをいただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

「どちらがいいか?」をお話しする前に、まず大事なことから伝えなければなりません。


今、ハンガリー国鉄はストライキのため、正常の運転ができてない状態らしいです。
このため現状では、残念ながらブダペスト行きはおすすめできません。


で、仮にハンガリー国鉄が正常運転に戻ったらの話として進めさせていただきますが、、、


どちらがいいかとなれば、やはりブダペストがいいと思います。

単に「どちらの街がいいか」という質問自体ならば甲乙付けがたいのですが、ウィーンからの日帰りとなると、どうしても所要時間&滞在時間を考えなければならないと思います。

参考までに列車の時刻をご紹介させて頂きます。

★プラハ往復
ウィーン南駅→プラハ・ホレショヴィチェ駅
6:58→11:29

プラハ・ホレショヴィチェ駅→ウィーン南駅
16:30→21:02
17:30→22:02


★ブダペスト往復

ウィーン西駅→ブダペスト東駅
7:05→10:19
8:25→11:34
9:50→12:49

ブダペスト東駅→ウィーン西駅
17:05→20:08
18:05→21:05
19:05→22:08
20:10→23:08

この辺りの列車が適当かと思われます。
どれも予約された方がいいと思います。
(一部は予約義務)


あと、ウィーン、ブダペスト、そしてプラハ、乗る駅、ご注意ください。

特にプラハの駅、中央駅ではありません。
郊外のホレショヴィチェ駅からです。
地下鉄で中心街まで行けますが、そこまで20~30分の余裕を見たほうがいいと思います。

となると、プラハでの滞在時間は最大5時間あるかないか。
これだとお城と中心街の散歩だけで終わりそうですね。
レストランで食事をされるとなると一箇所で終わるかも。。。

一方、ブダペストだと、中心のドナウ川辺りまでは10分15分程度で地下鉄で着くし、滞在時間も最大9時間以上取れます。
最終列車で帰るなら、ドナウの真珠とも呼ばれるドナウ川の夜景を見れますよ!

ハンガリー国鉄次第になると思われますが、どちらを周られるにしろ、楽しい旅行をされることを願ってます。

よいご旅行を!

こんにちは!

「どちらがいいか?」をお話しする前に、まず大事なことから伝えなければなりません。


今、ハンガリー国鉄はストライキのため、正常の運転ができてない状態らしいです。
このため現状では、残念ながらブダペスト行きはおすすめできません。


で、仮にハンガリー国鉄が正常運転に戻ったらの話として進めさせていただきますが、、、


どちらがいいかとなれば、やはりブダペストがいいと思います。

単に「どちらの街がいいか」という質問自体ならば甲乙付けがたいのですが、ウィー...続きを読む

Qハルシュタットからザルツブルクまでの列車

ハルシュタットからホテルのあるザルツブルクまで列車を使用する予定ですが、そこで質問です。

1.ハルシュタットは無人駅で切符は列車内で購入するそうですが、
アットナンプッハイムから特急に乗りたいと思った場合、
列車内で「ザルツブルクまで」と言ったら乗車券と特急券を両方買えるのでしょうか?

2.そもそも日本のように「乗車券」と「特急券」みたいな考えでなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大前提として、オーストリア国鉄は距離によって料金が決まります。そのルートですと、「特急券」は必要ありません。

質問の答えではないのですが、つい先日ハルシュタットからザルツブルクまでバスで移動しました。
バス利用だと渡し舟で対岸の鉄道駅まで戻らずに済みます。
時刻表を検索すると乗り継ぎが多くて大変なように見えますが、終点で降りることになるので降り忘れることはありません。
各終点では次のバスが横付けされますので、到着前に次のバスが出発することもありません。
バート・イシュルのバス・ターミナルは鉄道駅に併設されています。
バスですと、ザンクト・ウォルフガングの湖畔をめぐりながら登山鉄道車窓観光もできて良い眺めです。

ちなみに、ハルシュタットからザルツブルクまでの所要時間はバスも鉄道もほぼ同じです。
もちろん料金はバスの方が格安です。ご参考までに。
http://www.oebb.at/pv/de/Servicebox/Fahrplanabfrage/index.jsp?S=hallstatt&REQ0JourneyDate=15.10.2009&timesel=depart&start=1&REQ0JourneyProduct_list=0%3A1111111111010000-000000.&ld=oebb&image.x=41&image.y=22&Z=salzburg&time=09%3A00

大前提として、オーストリア国鉄は距離によって料金が決まります。そのルートですと、「特急券」は必要ありません。

質問の答えではないのですが、つい先日ハルシュタットからザルツブルクまでバスで移動しました。
バス利用だと渡し舟で対岸の鉄道駅まで戻らずに済みます。
時刻表を検索すると乗り継ぎが多くて大変なように見えますが、終点で降りることになるので降り忘れることはありません。
各終点では次のバスが横付けされますので、到着前に次のバスが出発することもありません。
バート・イシュル...続きを読む

Qウイーンでコンサートチケットを購入するには

11月にウイーンに行く予定です。妻と二人の予定です。初めてなので教えてください。 1・現地でコンサートチケットを購入するには 2・気を付ける点 3・服装は 4・購入する場所 についてお手数ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

ウィーンには何度も旅行していますが、せっかくお金を払ってコンサートに行くのであれば
質の高いコンサートに行かれることをお勧めします。私自身どちらも経験済みですが、
街中で歩いていて声をかけられるコンサートはほとんどが旅行者対象のコンサートです。
地元の人が行くような質の高いコンサートはとは正直に言って違うと思います。
ただ、良いコンサートのチケットを現地で手に入れることは、ほぼ不可能ですので旅行期間が
決まっているのであれば事前に購入するべきだと思います。事前に購入した方が、料金的にも
質的にも断然お得だと経験から思います。
参考までに私がヨーロッパ旅行をする際にいつも相談させていただいている旅行会社のメールアドレスをお知らせしますね。オーストリアの旅行会社でコンサートチケットからホテル、その他細かい質問にも丁寧に答えてくださいます。日本人からのメールには日本人のコーディネーターが答えてくれるので問題ありません。メールアドレスはpsplust.bh@gmail.comです。ホームページなどあったと思いますがいつもメールでのやり取りをしているので探してみたのですが見つけられませんでした。申し訳ありません。
素敵なコンサートを体験できるといいですね。素晴らしいコンサートは本当に感動しますよ。
良いご旅行をなさってくださいね。

ウィーンには何度も旅行していますが、せっかくお金を払ってコンサートに行くのであれば
質の高いコンサートに行かれることをお勧めします。私自身どちらも経験済みですが、
街中で歩いていて声をかけられるコンサートはほとんどが旅行者対象のコンサートです。
地元の人が行くような質の高いコンサートはとは正直に言って違うと思います。
ただ、良いコンサートのチケットを現地で手に入れることは、ほぼ不可能ですので旅行期間が
決まっているのであれば事前に購入するべきだと思います。事前に購入した方が、料...続きを読む

Qアエロフロートはなぜ人気がない

 冬のスウェーデンを旅行したいので"格安航空券"を検索したところ、アエロフロートが格安上位を独占しており、どういう理由で安いのか疑問が出てきました。

 過去問を検索してみると、機体がボロで危ないとか、機内サービスがマルでなっていないとか、経由地空港が気味悪いとか、1-2日の遅れは日常茶飯事とか…、料金が安いことの理由がたくさん出てきましたが何れもすこし昔の事のようでした。

 どなたか最近(冬季)にモスクワ経由で欧州行きのアエロフロートを利用した方の"恐怖談"とその対処法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。以前のアエロフロートは皆さんが書かれている通り、機体のボロさ(イリューシンやツポレフなどの旧ソ連製機材)やサービスのひどさなどの悪評が有名でした。しかし、近年はエアバスなど西側機材の導入を図り、サービスも大幅に向上してます(特に東京ーモスクワーロンドン・パリ線)。一般に言われている安全性の不安ですが、アエロフロートのパイロットは旧ソビエト空軍出身者が多く、操縦の腕はバツグンで、操縦技術(特に凍結した空港への着陸)は他のエアラインに引けをとらないそうです。
 問題点を挙げるとすると、出発時間の遅延が非常に多い事でしょうか?
私も以前東欧へ旅行に行く時アエロフロートを使いましたが、東京出発が大幅に遅れ、
モスクワでのトランジットが間に合わず、数日、アエロフロートが用意したモスクワのホテルに缶詰になった経験があります。
当時は学生で、旅行期間が1ヶ月と長かったのでそれ程困りませんでしたが(退屈でした)、短期の旅行者やビジネス客などは
非常に迷惑だったと思います(基本的にビジネス客はJALなどを使い、SUは使わないでしょうけど)。出発遅延・トランジットでの足止めは安いチケット代の
代償として、他の欧州系や日系エアラインに比べて多い事を頭に入れておいたほうがイイと思います。
 時間の遅延以外はチケットが安くて機内食も意外と美味しいし、ロシア人乗務員のたどたどしい日本語(「アリガットゴジャーリマスタ」)、はいつ聞いても
微笑ましいし、独特のデザインでカッコイイ旧ソ連製機材に乗れる事、中近東・東欧・アフリカなど豊富な路線を持っている点などで個人的には好きなエアラインです。
 社会人になった今は仕事に影響が出るので個人旅行でも使う機会が減りましたが、また乗りたいエアラインです。

こんにちは。以前のアエロフロートは皆さんが書かれている通り、機体のボロさ(イリューシンやツポレフなどの旧ソ連製機材)やサービスのひどさなどの悪評が有名でした。しかし、近年はエアバスなど西側機材の導入を図り、サービスも大幅に向上してます(特に東京ーモスクワーロンドン・パリ線)。一般に言われている安全性の不安ですが、アエロフロートのパイロットは旧ソビエト空軍出身者が多く、操縦の腕はバツグンで、操縦技術(特に凍結した空港への着陸)は他のエアラインに引けをとらないそうです。
 問...続きを読む

Qお土産のチョコレートは預け荷物?手荷物?

今週日本に一時帰国するのでお土産にチョコレートを買ったのですが、これはトランクに入れないほうが良いのでしょうか?(温度の問題など)荷造りをしていて思わず考え込んでしまいました。そのほかにもお菓子類のお土産が多いのですが、出入国の検査などの問題はないのでしょうか??一人で国際線に乗るのは初めてなので空港での手続きや荷物が何だか心配になってしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 ドイツ、スイス、アメリカ、グァムからチョコレートをスーツケースに入れてお土産に持って帰ったことがあります。チョコレートは重いから、いつもスーツケースの中に運んでいます。夏以外は日向に長時間スーツケースを置かなければ、暑さで溶けることは無いと思います。私の場合は、溶けたことはありません。
 前の方も書かれていますが、荷物室の方が寒いですから飛行機に乗っている時は、安心です。夏は日本の空港から自宅までに時間がかかると、そちらの方が心配だと思います。
 お菓子類のお土産が多いぐらいで、税関に止められることはまずありえません。高価な同じ製品を多く(10~20以上とか)持って入国しようとすると、ビジネスと間違えられますが、お菓子ではそんな心配も必要ないです。肉、植物,植物の種は検疫でかかるものもありますから、注意してください。
 すばらしい旅行になりますように。

Q9月15日~のブダペスト・ウィーン・プラハの気候、服装について

9月15日~8日間、高齢の母とツアーで標記の国々をまわります。
どんな格好をすればいいのか、服装を決められずに困っています。

調べたところ最高気温は20~25℃ぐらいですが、最低気温が10℃前後になっています。

かなりの寒がりなのですが、最低気温が10℃前後なら薄手の冬用コートが必要なのか、それともそれほどではないのでしょうか。

実際同じ時期にいらっしゃった方、もしくは現地にお住まいの方、
どのような服装をなさったのか・いるのか、具体的に教えて下さい!

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨日この三都市の観光から帰ってきたものです。

ブダペスト、ウイーン、プラハの順に南から北へと行くにつれ1~2度ほど気温が下がります。ブダペスト朝晩12~13℃昼間24~26℃、ウイーンは朝晩11~12℃昼間22~24℃、プラハがこの中では一番寒く朝晩9~10℃昼間21~23℃です。

これでは感覚的に分かりにくいですが、私の場合は毎日快晴でしたので暑いときは30℃近い時がありましたので、下に半そでで薄手のジャンバーを羽織ったり、あるいは長袖シャツで下着を薄手と厚手(冬用の半そで)を用意して調整しました。
寒がり屋でしたらカーディガンや薄手の冬用コートもいいかもしれません。因みにバスの中は朝の早い時間を除いてはずっとクーラーが入っていました。ホテルでもクーラーが必要でした。

日本の気候より気持ち寒いかなと言う程度ですが、朝晩の温度差が大きいのが特徴ですので、寒くなったら上に重ね着をする方か便利ですが脱いだ時にかさばらないものの方が歩きやすいと思います。

よい旅を!


人気Q&Aランキング