人気雑誌が読み放題♪

今がシーズンなのかもしれませんが、
テレビで、心霊ものが多いですね。
私みたいに、心霊ショーとして、
笑いながら見ている分には問題ないと思いますが、
子供達の中には、鵜呑みにしてしまう場合があると思うのです。
私などがその好例で、霊が怖くて怖くて、
昼間でも一人で家に居れないような時期がありました。
今から思えば、相当な悪影響があったような気がします。
子供の情操教育の観点では、心霊番組は、
少なくとも有益なものではないと思うのですが・・・
ご意見、聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「学校の怪談」でしたか、小学生に人気のあるような怪談ものがあったと記憶していますが、やはり子供に見せることの是非は別として,子供には見えないものに対しての好奇心というものが強いようですね。



子供の情操教育に怪談もの心霊ものがどのような影響があるかはわかりませんが、私は子供というよりもむしろ大人への影響が心配です。

現在「貴方の家には霊がついている」「このままだと来年には死ぬ」などといって高額の金銭を騙し取る霊感商法が多発しています。霊というものはみえないものだからこそ、人間は恐れます。恐れるからそれに便乗して人間が群がります。心霊ものをテレビで流す→視聴者が恐れる→それに便乗する人達が多数出現する・・・・
テレビが霊感商法を助長しないためにも、テレビでの放映等は慎重であるべきでしょう。

視聴者はバカではなくて判断する目をもっている。だから霊感商法を助長するなんて間違いだ、という意見もあるでしょう。しかし実際に霊感商法にひっかかっている人間がいるという事実は否定することはできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>心霊ものをテレビで流す→視聴者が恐れる→それに便乗する人達が多数出
>現する・・・・
>テレビが霊感商法を助長しないためにも、テレビでの放映等は慎重である
>べきでしょう。

僕も、それを危惧します。大人に対してもそのような悪影響を無視できないわけですから、子供に関しては言うに及ばないという感じです。
やはり、多くの視聴者は、親しみを感じている芸能人が、心霊番組の中で霊を信じきっている様子(演技もあると思いますが)を見ると、つられて信じ込んでしまうということは往々にしてあると思います。
それに、歴史のある伝統的な宗教は霊がどうこうということにはあまり触れてないと思いますが、怪しげな新興宗教はその逆なので、そのような宗教に走る人の中には、テレビの心霊番組の影響が色濃くあるケースがかなりあると聞きます。

お礼日時:2002/08/15 16:06

 夏に幽霊ネタのテレビ番組を放映するのは、昔から涼を求めるための、ひとつの伝統のようなものです。

こういったものは風流の内としてサラリと流しましょう。

 子供に悪影響が云々・・とおっしゃられているようですが、図書館にも行かずに、何でもインターネットで解決できると信じたり、友達とも直接会わずにメールでやり取りできると思い込んでいる子供たちに、何か人知を超えた物の存在を知らしめるという点では、見せ方によってはそれほど害があるとは思えません。現に、子供のころ怖い思いをしたけれど、今は心霊ショーとして笑いながら見ることができるわけですから。

 子供のころに怖いと思い込んでいた物を、実体験に照らして一つづつ解明していくことも重要かと思います。そして、大人になってもなかなか自分の中で解決できない問題(生命の神秘や死といった)に対する一つの回答として、信仰や宗教があることに気付くわけですから。

 私個人の意見としては、心霊番組よりも男女の機微や恋愛を軽率に扱った「トレンディドラマ」(古い言い方ですいません)や日本のサッカー選手の言葉遣いのほうが余程子供たちに悪い影響を与えていると思います。

 ただ、確かに最近の心霊番組は作り方が粗雑で、奇を衒い過ぎています。ハッキリ言って、怖くもなんとも無いです。もう少し考えて欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>見せ方によってはそれほど害があるとは思えません。現に、子供のころ怖
>い思いをしたけれど、今は心霊ショーとして笑いながら見ることができる
>わけですから。

心霊ショーと笑いながら見れるまでには、僕なりに、ある意味、相当な試練を乗り越えてきたと思います。子供の時に植えつけられたある種のトラウマとの闘いです。まだ、完全に払拭されていない部分もおそらくあると思います。

>心霊番組よりも男女の機微や恋愛を軽率に扱った「トレンディドラマ」
>(古い言い方ですいません)や日本のサッカー選手の言葉遣いのほうが余
>程子供たちに悪い影響を与えていると思います。

受け取り方は人それぞれですね。

お礼日時:2002/08/15 16:29

内容と程度次第だと思います。



残虐、グロテスク、脈絡なく暴力的な内容のものと、情念、怨念の絡む内容のものは、質が違うし、映像・音響的に驚かせることを前面に出したものと、ストーリー自体が心霊、神霊的なものは区別されてもよいと思います。

誤解を恐れず大まかに分けると、「低俗なもの」と「情操的なもの」に分かれるのではないでしょうか?

もちろん、「情操的なもの」は、
>子供の情操教育の観点では、
有益だと思います。

ただ、重要なことを書き忘れるとこでしたが、今のテレビの心霊番組で、どちらのものが多いのかは、寡聞にして知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>誤解を恐れず大まかに分けると、「低俗なもの」と「情操的なもの」に分かれるのではないでしょうか?

そうかも知れませんが、どちらであっても、基本的に霊の存在を肯定していることに違いはないと思います。それだとやはり、偏った内容であると思えてならないのです。僕としては、心霊写真を取り上げるにしても、その因縁を解説する霊能者を呼ぶのなら、同時に、その写真の虚偽性を解説するプロのカメラマンなども当然呼ぶべきだと思えてならないのです。

お礼日時:2002/08/15 16:17

 これは、心霊番組と言うよりもその取扱に問題が有るのではないでしょうか。

確かにワイドショーなどでやっているようなものは、多くいい加減で、この間ついにカメラが幽霊の足跡が附いて行くのを捉えた、と言って、本当に白い足跡だけが歩いて行くシーンがありました。こんな話は聞いたことがありません。
 他の暴力的な番組とか性的な番組にしても同様ではないでしょうか。不思議なものに子供が興味を持つのはごく自然な事ですし、また、それによって科学する気持ちというものも培われるのではないでしょうか?
 しかし、今の心霊番組やその他の番組は多く視聴率だけを狙った際物です。テーマ自体に問題がある訳ではないのですが、あまりにひどいものは断固糾弾すべきですし、また改善すべきです。
 ただ、心霊ものだけを避けるのは如何なものでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>今の心霊番組やその他の番組は多く視聴率だけを狙った際物です。

そのように思います。

>心霊ものだけを避けるのは如何なものでしょうか?

決して、心霊ものだけを避けたいということではなく、たまたま時期的に心霊ものが目立っているから、ということです。

お礼日時:2002/08/15 15:44

こんにちは。



そうですか?私は最近の番組は情けないなと思っているので、子供達にはたいした影響が無いのではないかと思います。

また、その昔、私もテレビや雑誌の影響で独りで過ごせないくらい怖がりでしたが、良い面も有ったと思うのです。それは、自分が死んだらやっぱり幽霊になるのだろうか?悪い行いをすれば、地獄に落ちるのだろうか?悪い行いを私の守護霊や神様は見てるのだろうか?など、自分の内面との会話ができた事です。

もちろん、そのお陰で、夜中にトイレに独りで行けず、おねしょしたり、負の影響もある事は否めません。テレビや雑誌の関係者にはそろそろただ不安や怖さを煽るだけでなく、祖先を敬う大切さや、心霊現象や怪奇現象を通して、人間の心の豊かさを出していただきたいと思います。(宮崎駿監督作品などはその先端を走っているから、あれほどの動員記録が樹立できるのだと思います。)

また、私の子供達を見る限り、心霊現象などの番組を見ていても「ふーん。それで?」ってな感じで、さほど驚かない方が多いくらいです。それは、作り方に問題があります。ただ不思議な現象が起こった場所を撮影して、レポーターに適当にコメントさせて、CM前に衝撃の効果音を入れるやり方が、ほかのバラエティ番組と同じ構成だから、子供達にとっては、ちょっと怖いバラエティ番組との認識が有るからだと思います。

この点に関しても、テレビ番組製作に携わっている方々に新しい見せ方の創作を奮起を促したいところです。

ところで、私は昨日「お盆限定!怪奇現象はあるか?」と言う質問をこのサイトに質問させていただきました。

宜しければ、私の方の質問にも遊びに来てくださいね。( ^3^)/

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=335161
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>私は最近の番組は情けないなと思っているので、子供達にはたいした影響
>が無いのではないかと思います。

>また、私の子供達を見る限り、心霊現象などの番組を見ていても「ふー
>ん。それで?」ってな感じで、

子供と大人では受け取り方が違ってくるでしょうし、また、子供によっても怖がる度合いは違ってくると思います。心霊番組の構成は、私は、昔も今もたいして差がないような感じてます・・・。

>悪い行いをすれば、地獄に落ちるのだろうか?悪い行いを私の守護霊や神
>様は見てるのだろうか?など、自分の内面との会話ができた事です。

確かにそういう面はあると思いますし、霊のことから一歩進んで、人間とは? 死ぬこととは? と疑問を膨らませて、哲学や宗教(変な意味でなくて)に興味を持つようになってくれれば、それはそれで良いことだとは思いますが、今も昔も心霊番組は、霊は実在するという偏ったスタンスからしか取り扱われてないことを、危惧してしまうのです。

>宜しければ、私の方の質問にも遊びに来てくださいね。( ^3^)/

これから、参照させてもらいます (^^)

お礼日時:2002/08/15 15:39

いい影響が有るものだとは思いません(妙に不安を煽ってるだけだし)


それでも、ホラー専門の月刊誌も数冊あるぐらいですから、やっぱり好きな人は
多いんだと思いますよ。

見る人が居れば放送するのはテレビの常ですからね・・・。
結局何を放送するかは、見る側が決めているといえないこともないです。

あれは、あれでよーくみてると1番恐いところの直前でCMで息抜きをしたり
ぎゃーってなってから、コメンテーターに「いやあ、いまの恐いね」とあっけかんとしゃべらせたり
という作りになってます。

妙な緊張感で1時間、縛りっぱなしということもないようです。
私は大嫌いですが(^^;アニメだってやりすぎれば、ポケモン事件みたいになりますし
ギリギリのバランスは取ってあるのだと思います。

もし逸脱してると感じたら、テレビ局に抗議の電話してもいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>いい影響が有るものだとは思いません(妙に不安を煽ってるだけだし)

そうですよね。

>見る人が居れば放送するのはテレビの常ですからね・・・。

ただ、「トゥナイト2」が打ち切りになってしまいましたよね。詳しい経緯は知りませんが、性の商品化みたいなことが問題視されたのだと思いますが、僕も含めて、打ち切りを残念に思う人は多いと思います。
あの番組は、風俗嬢の人生観みたいなものまで掘り下げて取材したりもして、いたずらに性の商品化を煽っているだけではなかったと思います。あのような番組が打ち切られているのに、心霊番組がのうのうと我が世の春を謳歌していることに関しては、いささか納得しがたいものを感じてしまいます。

>もし逸脱してると感じたら、テレビ局に抗議の電話してもいいとおもいます。

自分の子供がテレビを見るようになったら、間違いなく抗議すると思います。まだ子供はいませんが (^^;

お礼日時:2002/08/15 15:21

僕もかなりの怖がりでしたよ。



しかし霊を怖がる(信じる)と言うことは先祖や死者を敬うことにもつながると思うんです。
だから少しは有益かもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>霊を怖がる(信じる)と言うことは先祖や死者を敬うことにもつながると思うんです。

確かに、心霊番組がそういう角度からも扱ってくれれば少しはマシになるかも知れませんが、やはりどうしても、視聴率至上主義に走って、因縁とか怨念とかのテーマでアプローチしているのがほとんどだと思います。

お礼日時:2002/08/15 15:04

うちの母はその類が大好きで、「あなたの知らない‥」なども欠かさず見ていました。

腹の立つ事にお昼どきにも多いのですよ‥。食欲減退はなはだしかったです。私は幽霊の類は見た事ないし、見なくてよかったと思っているのですが、子供の頃はやはりテレビで見たものを信用してましたね。未だにストーリーまで覚えているものまであり、いい加減忘れたいものだと思います。たまに、幽霊なんていない‥!と断言する人がいますが、私は見たこともないくせにそういう風に言い切れないのです。いるとまでは断言しないけど、いるような気がぬぐえないというか‥。TV番組の影響は大きいと思います。猫も杓子も夏だから、という理由だけで怪奇番組を放送するのはやめてほしいと、私も思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「あなたの知らない世界」でしたっけ?
僕も見ていましたよ。懐かしいなあ (^^;

>未だにストーリーまで覚えているものまであり、いい加減忘れたいものだ
>と思います。
>TV番組の影響は大きいと思います。猫も杓子も夏だから、という理由だ
>けで怪奇番組を放送するのはやめてほしいと、私も思います。

僕も、ある時期まで、ある種のトラウマになっていたと思えるようなこともあるので、無節操に子供に心霊番組を見せることは、どうかと思います。

お礼日時:2002/08/15 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心霊(ホラー番組)衛生放送ではなく 地上放送で

衛生放送ではなく 一般の地上放送で
心霊(ホラー)番組が 放送される日時を ご存知の方おられたら教えてくださいませ。
また、こういう放送日時を知る為には、新聞や雑誌以外ではどのようにしたら知れるかご存知の方おられたら教えてくださいませ。

先日の 雨上がり決死隊が司会をしていた番組の自宅にお札が沢山ある家のビデオ映像はすごかったですね! !

Aベストアンサー

わりと参考になるのは2ちゃんねるのオカルト板にある「心霊番組情報!近日ありますか 」スレッド。

まとめてなかったりするので、慣れないと見難いけど一番参考になるんじゃないかな。現在は65まで伸びています。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1333022079/l50

以前はまとめ掲載していたサイトもあったけど番組が少なくなり消えてしまいました。

Q心霊番組 キツネが”死ね”と書く 下氏がでていた番組 

下氏がテレビ番組で除霊をしていました。
その中で、突然家が燃え出したり、キツネと思われる霊(?)が”死ね”と書き残したりするシーンがありました。弟子の平田氏という方も出てきたと思います。
05年2月に放映された番組だと思います。
結局、解決しないまま終わったのですが、その後どうなったかわかる方いますか?
続編の番組は終わったのでしょうか?
それともまだでしょうか?
なんというテレビ番組でどこ系列の放送局だったかも覚えていません。
少しでもわかる方、いましたら情報ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今晩和、多分「ドスペ!」だと思います。
階段(?)の壁にカビような感じのもので「死ね」と書いてあって、ふすまに狐のような狐火で燃えた後がついている奴だったと思います。

参考URL:http://www.tv-asahi.co.jp/dosp/

Q心霊画像が撮れたので誰かに見せたい!

霊が映った心霊画像がスマホで撮れたので、色んな人に見て貰いたいのですがお薦めの画像投稿できるアプリやサイトをご存知の方いらっしゃったら教えて頂けませんか?ちなみにTwitterは不便でレビューの書き込み殆んど苦情でシステムの改善が見られない為ヤメました。

Aベストアンサー

無償のネットアルバム

とりあえず  フォト蔵
http://photozou.jp/basic/intro

世界に
Google+ (Picasa ウェブアルバム?)
http://picasa.google.co.jp/

YouTubeもスライドショーにして投稿可能です。
https://support.google.com/youtube/answer/57407?hl=ja
https://support.google.com/youtube/answer/1696878?hl=ja
https://www.youtube.com/watch?v=itIWLqswqJ8

英語に堪能ならば
Flicker
https://www.flickr.com/
fotologue
http://fotologue.jp/

Q先日の某番組の心霊写真について

数日前の某奇跡体験番組につきまして、以前にその番組で心霊体験の再現映像で、被害者の役をした女優が私生活で撮った写真に霊が写っていたというのをやっていましたが、本人の顔の隣に写っている「霊の顔」というのはどうみても、夜景を三脚無しで撮ったための手ブレ、及び被写体ブレによる本人の顔の残像に見えます。
そしてもうひとつ、周囲に集まってきている発光体は「オーブ」と言われる霊体であると言っていましたが、これは自分でも撮ることがありますが、空気中のチリにフラッシュの光が反射しているものだと思います。
特に「オーブ」と言われるものは、最近この手の番組で取り上げられることが増えたと思うのですが、皆様はこの手のものをどう見られますでしょうか。
この番組の霊能者の方は、ちょっと信用していたもんですから、きっぱりと心霊写真ですと言い切られたときに、一気に冷めてしまったのです。
以上、ご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

カメラの専門家では無いので構造的な問題には詳しくないのですが、
デジカメの特徴である焦点距離の短さ(ピントが合う範囲が広いので要らないモノまで拾ってしまう)や、
レンズの玉数(コンパクト銀塩でも)が少ないので補正が効かず、
写り込みが起きやすくなっているのではないのでしょうか、
プロやハイアマチュアの方が使われるような一眼レフではレンズ性能が格段に違うので写り込みなどは起きないと思います、
それに銀塩フィルムでもCCDでも赤外線や紫外線などはフィルタでブロックしてたりして反応しないようになっていますし、
記憶色といって人が感じる色をより強く表現していますので、
人の目が反応しない光(現象)をカメラだけが捉えられるというのには無理があると思いますよ(強い電磁波ノイズやX線などの放射線の影響を除いて)。

QNAVERまとめにのったツイッターは削除可能か?

よくNAVERまとめに一般の人と思われるツイッターのコメントが載っていますが、NAVERまとめっていろんな人に見られると思います。
事前に使っていいですか?とかNAVERの人から連絡があって乗せているんでしょうか?
もし、NAVERまとめから削除してほしいならしてくれるんでしょうか?

Aベストアンサー

>事前に使っていいですか?とかNAVERの人から連絡があって乗せているんでしょうか?

いいえ。

「まとめている人」も一般人です。

NAVERは、単に「場所を貸し出しているだけ」です。

「まとめている人」は「自分で収集した情報を、日記のように掲載しているだけ」です。

なので、元ネタを書いている人に掲載許可なんか取りません。好き勝手に自由に掲載しています。

>もし、NAVERまとめから削除してほしいならしてくれるんでしょうか?

NAVERは「単に場所を貸し出しているだけ」なので、削除依頼は受け付けていません。「NAVERに削除する権限も権利もない」からです。

消して欲しい場合は「情報を収集して掲載した人」に、直接お願いするしかありませんが、削除依頼に応じる人は皆無です。

ツイッターでの発言は「公共に向けての発言」なので「一旦行った発言は、発言者が死ぬまで責任を持たなければならない」です。

「ツイッターから消して、無かった事にする」は、許されないのです。なので、どこかのまとめサイトに掲載されてしまったら「消して」は通用しません。

まとめを行った人は「公開された物を拾って来ただけ」なので「削除する責任も義務も無い」のです。

なので「一旦どっかのまとめサイトに載せられたら、二度と消して貰えない」と思って、ツイッター等では慎重に発言しましょう。

>事前に使っていいですか?とかNAVERの人から連絡があって乗せているんでしょうか?

いいえ。

「まとめている人」も一般人です。

NAVERは、単に「場所を貸し出しているだけ」です。

「まとめている人」は「自分で収集した情報を、日記のように掲載しているだけ」です。

なので、元ネタを書いている人に掲載許可なんか取りません。好き勝手に自由に掲載しています。

>もし、NAVERまとめから削除してほしいならしてくれるんでしょうか?

NAVERは「単に場所を貸し出しているだけ」なので、削除依頼は受け付...続きを読む

Q番組素材を募集してるテレビ番組について

番組に情報等を提供すると報酬が貰えるテレビ番組は、ペケポン ありえへん世界 アカン警察 なにこれ珍百景 深イイ話
以外に何がありますか?(すいません ここにあげた中に違うのもあるかも知れません)

Aベストアンサー

報酬(お金?グッズ?)が貰えるかどうか忘れたものもありますが
・コレってアリですか?
・ダウンタウンDX
・タモリ倶楽部(空耳アワー)
・マツコ&有吉の怒り新党
・お願い!ランキング(一部のコーナー)
などなど…

とりあえず今思いつくものを挙げてみました。

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Q心霊番組

最近心霊番組が全然やらなくなりましたよね。

前までは「ほんとにあった怖い話」でも心霊写真がバンバン取り上げられていたし、

「奇跡体験!アンビリバボー」でも心霊写真や霊について夏になれば特集をしていたのに・・・

「ほんとにあった怖い話」なんか最近では再現ドラマばかり・・・・・・・・

「奇跡体験!アンビリバボー」で言えば恐怖映像を少し流したと思えば最後は感動系の話に・・・

どうしてここまで変わってしまったんでしょうか?最近は恐怖映像の番組がありますが、

2012年Ver.も2013年Ver.も同じ写真の使い回し。面白みがまったくないです。

何か抗議でも?都市伝説等のスレを見てみれば、

「アンビリバボーで心霊写真をやらなくなったのはアステカの祭壇を扱って(以下略」

というものを見かけますが・・・・・

本当のところはどうなんでしょう?憶測でもいいので、回答してくださると有難いです。

Aベストアンサー

スポンサー離れで予算がなく、最初は2ちゃんあたりで情報とっても2ちゃん閲覧者が少なかったし、住人も「2ちゃんなんか見てるとウィルスに感染するぞ」と差別対象になるレベルだったから知っていても知らん振りしていたから結構話題になった。
しかしYOUTUBEやニコ動の影響もあり、近年では2ちゃんも市民権を得てきて、2ちゃん情報ではバカにされるようになってきた。

それに皇室とキジョ板のように詳細な裏の裏まで知っている住人が増えてしまい、そのへのインチキ霊能師が出てきても、プライバシーギリギリまで暴露されるのでほとんど使い物にならなくなってしまった。
例えば昭和の時代ネットがまだ普及する前では一世風靡した霊能師が動物専門の霊媒師だったことを知る者は少ない。もし今の世の中ではさほど有名にならなかったかもしれない。

フィルムでは二重露光は簡単に出来たし写真師にはその技術特集まであったくらい。しかしデジカメになって二重露光が困難になってきた。またフォトショップのように高価でプロ仕様だった画像編集ソフトも安価なものが高性能になり、誰でもある程度の編集が出来るようになってきた。だから最初は騙されていた視聴者も次第に騙せなくなってきた。

以上の3点から情報の入手が困難になってきた。もともと自分の足を使って情報を集めるわけじゃないし、それほどの能力も無い番組制作会社が、最早情報を得ることは出来ない。
それに興味があるだけでは脚本は書けない。勉強と言ってもろくな勉強も出来ない。元々能力も無い。

それに怪談噺の舞台に誰でもいけるようになってしまい、その多くが心霊体験をしなければ嘘だという事になってしまう。
挙句に某心霊スポットが実は近所の関係の無い場所だとかいう情報があふれてしまう。
いまや都市伝説の方が遥かに興味を引くので怪談噺など誰も見向きもしなくなったってことです。
まぁ。こちらもMr.都市伝説関氏以外は足を引張っているだけですけどね。

スポンサー離れで予算がなく、最初は2ちゃんあたりで情報とっても2ちゃん閲覧者が少なかったし、住人も「2ちゃんなんか見てるとウィルスに感染するぞ」と差別対象になるレベルだったから知っていても知らん振りしていたから結構話題になった。
しかしYOUTUBEやニコ動の影響もあり、近年では2ちゃんも市民権を得てきて、2ちゃん情報ではバカにされるようになってきた。

それに皇室とキジョ板のように詳細な裏の裏まで知っている住人が増えてしまい、そのへのインチキ霊能師が出てきても、プライバシーギリギ...続きを読む

Q心霊番組の放映率が高いほどテレビ局の質は落ちている

 
この頃民放テレビ各局ほぼ連日心霊現象とか怪奇もの番組作って流してるけど、いづれもワンパターンであり、新鮮味がなく全くつまらんもんばかりである。

民放テレビ各局が懲りずに心霊現象番組を流し続ける理由を考えてみた。

1.心霊もののネタはどこにでもあり、素人でも簡単に作れる。

2.心霊もののクオリティなど誰も期待しないので、手軽に安く作れる。

3.心霊ものが好きな視聴者が恒常的に存在する。
  おもにミーハー主婦と子ギャル達である。

このよーに心霊ものは作る側にとっては簡単である一方、マイナス面も大きい。

まず第一にテレビ局の品位が下がる。

心霊もののよーな低レベルのものばかり作っていると、質の高いテレビ番組は作れなくなるはずである。実際、民放各局を比較しても心霊番組の放映率が高いほどテレビ局の質は確実に下がっているよーに思われる。

またこのよーな番組が社会に与える影響も良いはずはない。
オウム真理教のよーなカルトを羽ばたかせるだけである。

さすがに品位あるNHKは心霊ものなんかには手出さんし。

民放各局もいい加減心霊番組みたいな訳分からんものから卒業することは出来んのかな。
 

 

 
この頃民放テレビ各局ほぼ連日心霊現象とか怪奇もの番組作って流してるけど、いづれもワンパターンであり、新鮮味がなく全くつまらんもんばかりである。

民放テレビ各局が懲りずに心霊現象番組を流し続ける理由を考えてみた。

1.心霊もののネタはどこにでもあり、素人でも簡単に作れる。

2.心霊もののクオリティなど誰も期待しないので、手軽に安く作れる。

3.心霊ものが好きな視聴者が恒常的に存在する。
  おもにミーハー主婦と子ギャル達である。

このよーに心霊ものは作る側にとっては簡単で...続きを読む

Aベストアンサー

私は恐怖の体験談やら除霊される人たちを見るよりも、怪談話が見たいですけどね~。

心霊現象関連の番組は、パターンなんか作れないんですよ。みんながみんな幽霊見たりしないし、存在するかどうか議論されているし(いるのかいないのか分からんような幽かな存在だから「幽霊」なんですけどね?)。「心霊写真」「私の経験談」「霊が見える人と行く心霊スポット」「除霊の様子を撮影する」のおおよそ4パターンではないかと思うのです。

何故見るか?お化け屋敷に行くよりリスクが少ないからじゃないですか?お化け屋敷は直接自分が驚かされて怖い思いをするけど、テレビはお化けに触られたり後ろから飛び出してきたりしませんから。

「心霊写真」は純粋に怖いもの見たさ、「怖い話」系は再現ドラマですからどんなに怖くても本当じゃないですし、他人の経験談だから視聴者には関係ない話です。「心霊スポット」系も、録画がほとんどですから大体過去の話です。怖い霊がいるから面白半分に来ない方がいいと同行した霊能師が言えば、その放送後にわざわざ心霊スポットに行って万が一怖い目にあった人たちがいても、忠告を無視した無謀な人たちとなります。「除霊の様子を見る」系は、お祓いされている人がいろいろと変化する様子を見るのが面白いのですね。最終的に成功することは分かっているので、見ている方は安心なのです。

それにしても現代を反映しているのか、霊が理不尽に襲ってきて、うやむやのままに終わるお話多いですね。海外のホラーに近いです。ジェイソンに襲われ、何とか逃げるけど、襲われた理由なんか分からないまま終わる、みたいな。

昔ながらの因縁じみた「牡丹燈籠」とか「鍋島の猫騒動」とかみたいなのを、作らなくてもいいので、映画とか昔のドラマとかあるんだから放送して欲しいと思いますね。怖いですよ、怪談時代劇映画。子どものころの印象だけなんですけど、貞子より怖いです(笑)。

今風の心霊番組だと分かりませんが、怪談話であれば「因果応報」がはっきり伝わるので、教育効果抜群です。それに、賛否は置いといてこういうものに触れていない人間が、霊魂とか霊能とかに免疫がないので胡散くさい宗教モドキに引っかかっちゃうんだと思います。

NHKはファンタジーな意味ではガンガン扱ってますよ。安倍晴明のドラマもやったし、「源義経」では平知盛の怨霊が出たし、「龍馬伝」ではお龍さんに龍馬が最期に会いに来てました。きっと他にも色んなドラマで色んな人の霊がさまよっていますよ。

NHKのバラエティーの考え方が違うので、番組のテーマとしては扱わないのでしょう。

芸能人の個人情報をさらして、ぎゃあぎゃあ騒いでいる番組よりは、見えないからといっていないとは限らないものについて思いを致すという点では、若干文化的でしょうかね。八百万の神がいます葦原の中つ国においては、石一つにも神を見出すのが当たり前なので。

年がら年中やっているのが良くないのです。怖い話は夏に限るのですよ!それも暑い夏に世にもおぞましい因縁話を聞いてゾッとする。これぞ日本の夏だあ!!

ところで、質問文の内容(心霊番組の放映率と制作番組の質の低下の関連性)を論理的に証明できますか?心霊関連番組を複数回見た上での結論ですか?

テレビ欄の字面だけを追った印象論で語るのは危なっかしいと思います。長年の疑問だったら要らぬお世話というものなのですが。

長文回答で失礼いたしました。

私は恐怖の体験談やら除霊される人たちを見るよりも、怪談話が見たいですけどね~。

心霊現象関連の番組は、パターンなんか作れないんですよ。みんながみんな幽霊見たりしないし、存在するかどうか議論されているし(いるのかいないのか分からんような幽かな存在だから「幽霊」なんですけどね?)。「心霊写真」「私の経験談」「霊が見える人と行く心霊スポット」「除霊の様子を撮影する」のおおよそ4パターンではないかと思うのです。

何故見るか?お化け屋敷に行くよりリスクが少ないからじゃないですか?お...続きを読む

Q心霊番組情報!求む!!

心霊番組情報!求む!!

最近、世界の恐怖映像2010をTBSで放送していましたが、
今後の心霊番組の予定をご存知の方、放送予定日を
教えて下さい。

また毎年、「ごきげんよう」に稲川淳二さんがゲスト出演されていますが、
大体毎年、?月の?日~?日に出演されているのでしょう?

Aベストアンサー

稲川淳二さん、ごきげんようでの出演は判りませんが、下記の番号に出る様です。

8月8日(日)NHK総合
「50ボイス」23:00~23:29

8月8日(日)テレビ東京
「ポケモン・サンデー」
AM7:30~8:30

稲川淳二さんのサイトを覗くと、出演番組や公演先等が載っています。
恐い話は有料でないと見られませんが、上記の様な情報はフリーで見られます。

私も心霊番組大好きです!
八月の盆休みの頃辺りにいくつか有るのではないでしょうか?
でも、本当に恐い番組は、昔に比べたら減りましたよね。
残念です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報