『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

質問の通りです、ガンダムと名のつくMSは一体何体いるのでしょうか?
いろんなサイトとか本をみているかぎりではだいたい百体はいるかいないかだと思います、
まずテレビだけでも
・1stガンダム=ガンダム、
・Zガンダム=Zガンダム、マーク2、
γガンダム(リックディアスだがどっちなんだろう)
・ガンダムZZ=ZZ、
・ガンダムF91=F91、
・逆襲のシャア=νガンダム、
・Vガンダム=Vガンダム、ダッシュ、ヘキサ、V2,アサルト、バスター、アサルトバスター、
・シャイニング、マックスター、ローズ、ドラゴン、ボルト、ゴッド、ライジング、シュピーゲル、マスター、クーロン、グランド、ヘブンずソード、
ノーベル、なんか他にも変な形のガンダムがいたな~オランダのガンダム、、、、
・ガンダムW=ウイング、アルトロン。デスサイズ、サンドロック、ヘビーアームズ、カスタム機を入れると全部で15機、エピオン、
・ガンダムX=ガンダムX、ディバイダー、DX、DX+Gファルコン、エアマスター、レオパルド。
∀ガンダム=∀ガンダム、

今数えだけで51体、
他にどんなガンダムがいますか?多分僕の知らないガンダムがいるはず、
そうえいば量産型νガンダムとかも聞いた事あるし、でも逆襲のシャアで
でてこなかったし、、、、、あとHi-νガンダムとかいうのも、、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

難しいですねぇ…。


ちなみにコミックだと、
クロスボーンガンダム=クロスボーン(1号 1号改 2号 2号改 3号)
アウターガンダム=ゼファー
MSジェネレーション=ガンダムGT-FOUR
ムーンクライシス=ゼータプラス ゼータプロンプト
シルエットフォーミュラ91=RXF-91 ネオ・ガンダム
F90=F90(1号 2号)
プラモ狂四郎(!?)=フルアーマー レッドウォーリア パーフェクト ……
コミックはプラモデル先行のモノも結構ありますね。

あと、小説だと
スペリオール FAZZ クスイー なんてのもありますね

後は片っ端に
プロトタイプ、アレックス、GP-01~3、D(ダニーズ)、EZ-8


あ~、キリが無い… 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、、、、いっぱいありますねー、、、、
アレックスは好きです、

お礼日時:2002/08/18 22:34

トミーノ監督原作の漫画


クロスボーンガンダムもお忘れなく。
かなりいいです。

こういうの入れたら切りないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、
ほんとですね、、、、Gジェネも一応数えたのですが、、、
多すぎですね、

お礼日時:2002/08/18 22:31

TV版以外にもOVA版、映画版やゲーム版、プラモのみや小説版、ゲーム版など数えるとキリがないように思います。



>百体はいるかいないかだと思います
それぐらいいるのではないでしょうか。

例えば、Gガンダムに出てくるのも殆どがガンダムとの名が付くのですが。
マーメイドとか、マタドールとか、ドクロとか。
オランダのはネーデルでしょう。
(国名そのままですし)

>逆襲のシャアで
こちらのリ・ガズイ(だったっけ)もガンダムの一種かもしれませんね。
(確かリファインガンダムぜータだったかと)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、
リ・カズィ懐かしいですね~
結構かっこいいですね~
ロボット大戦で出てきた時には必殺技でもついてるのではないかと
思ったのですが、、、、、普通のMSでちょっとがっかりしました、

お礼日時:2002/08/18 22:30

サイコ


ネロス、スカル、ジョンブル、ランバー、デビル、アルティメット、ネーデル、ジェスター、ゼウス、ファラオ、バイキング、ゼブラ、コブラ、アシュラ、マンダラ、タントラ、マタドール、テキーラ、ミナレット、テムジン、マグナート、アラクノ、マーメイド、ウォルター、マンモス、ミラージュ
シェンロン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Gガンダムにでてくるガンダムですね、ありがとうございます、

お礼日時:2002/08/18 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダムを今まで見たことがなく、見たいのですが、どれから見ていいかわかりません。
お勧めの順番を教えていただけないでしょうか。

友人には
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ZZガンダム
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
の順が良いと言われました。

Aベストアンサー

No.3の方のガンダムXと∀ガンダムの位置が何故か微妙なのと、見るか見ないかは本人が決めることなので勝手に修正すると、
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
ですかね。

ただ、個人的には放送された順番に見るのも手かなとは思います。
どうでもいい補足として、前作や機体の名前から勘違いしてる人も多いですがZZのタイトルは機動戦士ガンダムZZです。

No.3の方のガンダムXと∀ガンダムの位置が何故か微妙なのと、見るか見ないかは本人が決めることなので勝手に修正すると、
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士...続きを読む

QなぜGガンダムは人気があるのですか?

僕はガンダムシリーズが好きなのですが
Gガンダムだけはほとんど見た事がありません
見るべきか悩んでいます
よくGガンダムを進める人がいますがあの作品は
ガンダムという感じがしません
Gガンダムのロボットはゲームのスーパーロボット対戦で言ったらリアル系でなくスーパー系に思われるのですが間違いですか?
ガンダムとして見なければ面白いものなのですか?
それともあの作品がガンダムだから面白いものなのですか?
Gガンダムの面白さを教えてください

Aベストアンサー

ANo.5ですが、せっかくなのでもう少し深く入り込んだ面白さを書くと、

キャラクターデザイン協力に島本和彦と載っているから、島本和彦が関わって作られていると勘違いされるほど熱い物語もGガンダムの面白さに挙げられます。
※島本和彦がデザイン協力したのは東方不敗やカッシュ兄弟くらいで本作においてアイデアなどの協力はしておらず、ファーストファンの島本和彦本人もこのGガンダムを嫌っており、作風は似ている両作品が好きな私としては同属嫌悪としか思えない。
話は戻りますが、物語終盤の44話「シュバルツ散る! ドモン涙の必殺拳」や45話「さらば師匠! マスター・アジア暁に死す」のような熱くそして涙がこみ上げてくる話があり心打たれたファンは数多くいます。
23話「宿命の戦い! ドモン対デビルガンダム」・24話「新たなる輝き! ゴッドガンダム誕生」の新型機への乗り換えシーンもこれまでの多くのロボットアニメを凌駕するほど感動的なシーンになっています。
他にもストーカー(ナレーション)の演出がカッコ良くて、毎回凝った演出で登場してくるのも面白さの一つです。

20話だったかなジョルジュの執事レイモンドが「バトラーベンスンマム」っていうザブングルに出てくるウォーカーマシンみたいなハンドルで動くロボットが出てきたり最終2話に至っては過去のサンライズ作品に出てきたロボット(ザンボット3とかダイターン3とか色々)が背景に出て来たりサンライズファンが思わずニンマリしてしまうような演出が散りばめられています。

前の回答で序盤は設定が固まりきっていないと書きましたが、それは1話でレインがドラえもんの道具のような防御道具(その後、出てきません)を出したり、その手探り状態が1クール近く続くからに他なりません。

Gガンダムが再評価されているひとつとして、サンライズ第二スタジオ(現ボンズ)制作でガンダムだと0083であったりカウボーイビバップなどを作っていたクリエーターが大真面目にバカをやっていたという事が後々になって知れ渡るようになったのもあります。
実の所このアニメには当時サンライズが誇る有数のアニメーターが関わっていて、かなり安い制作費で作られているはずなのに当時の前後するアニメに比べても高いクオリティで制作されています。
ちなみに初期OPの絵コンテをエヴァンゲリオンの監督で知られる庵野秀明が手伝っていた事でも有名。
わかる人が見れば、よくこれだけの人材を集めれたなと感涙して見れます。

「ガンダム」という言葉が一人歩きし始めた時代に、ガンダムといえどもアニメーションの1作品でしかない事を気づかせてくれたのがGガンダムでした。
元々ガンダムは続編を作る予定は無く、ガンダム以降のロボットアニメの不調(富野アニメの不調)を受けてのシリーズ化で、もう既にSDガンダムのアニメが作られていたり「ガンダムとは」なんていう物は元々無かったのです。
逆に言えば、「戦争で人を殺していればガンダム」みたいな最近の風潮の方がおかしいとも言えるのです。
少なくとも幼心に「機動戦士ガンダム」に魅了された者としては、次にアニメのエポック的なテンションを感じたのは後にも先にもこの「機動武闘伝Gガンダム」しかありません。
ガンダムがシリアスな物語で小難しい事を言いながら戦争をするアニメという認識だったら、全くこのGガンダムの面白さに気づく事はありません。
それは本放送の高校生だった頃に、このGガンダムを「こんなのガンダムじゃねぇ(怒)!!」とバカにしていたからこそ言えます。
目から鱗の気持ちを教えてくれたのがGガンダムだった事もあり、ガンダムに変な固定概念を持っている人にこそ見て欲しいから薦める事があります。
Gガンダムは、アニメの純粋な面白さを持っているガンダム。
それがGガンダムの面白さであり魅力なんです。

ANo.5ですが、せっかくなのでもう少し深く入り込んだ面白さを書くと、

キャラクターデザイン協力に島本和彦と載っているから、島本和彦が関わって作られていると勘違いされるほど熱い物語もGガンダムの面白さに挙げられます。
※島本和彦がデザイン協力したのは東方不敗やカッシュ兄弟くらいで本作においてアイデアなどの協力はしておらず、ファーストファンの島本和彦本人もこのGガンダムを嫌っており、作風は似ている両作品が好きな私としては同属嫌悪としか思えない。
話は戻りますが、物語終盤の44話「...続きを読む


人気Q&Aランキング