教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

本棚に布を単純に布をかけて、日に焼けたりするの防ぎたいんですが空気の通りが悪くなってかえって逆効果ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在本棚に日焼け防止のため布をかけていますが、空気の通りなどは特に気にしたこともなかったです。


「布をかける」とはどのようになさる予定ですか?
私は本棚の一番上の段にカフェカーテンを突っ張り棒に通してかけています。
布が余程分厚くなければ空気などはちゃんと流れますし、布も薄すぎなければ日除けとしての役割を果たしてくれます。
あとは部屋の換気と掃除をきちんとすれば問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0

埃や日焼けを防ぐ方法としては問題ないと思います。

湿気が気になる場合は、ぎゅうぎゅうに詰めないで空いた棚部分に乾燥剤を置いておき、衣替えの時期などに布を洗い本と本に隙間をあけて空気を入れ(陰干しするほどでもなければ)、ブラシ掃除機をかければ充分だと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本屋さんに売っている本は黄色(日焼け?)くならないのですか?

本屋さんに売っている本は黄色(日焼け?)くならないのですか?

私は家にある漫画などは押入れに入れ、日に当たらない場所に保管しているのですが、古い漫画だと気づいたら黄色くなってます。ネットでちょっと調べたら酸化して色が変わるとの情報がありました。

空気に触れると色がかわるのかぁと思ってたんですが、よくよく考えたら本屋さんの漫画本も簡単なラッピング?(透明なビニール)をしているだけで十分空気に触れているのに何で色が変わらないんだろうと不思議に思いました。

ひょっとして家にある漫画もサランラップでまいておけば色が変わらないんでしょうか?

本屋さんの本の色が変わらない理由をご存じの方、暇なときで結構ですんで教えて下さい。

Aベストアンサー

業界用語で表紙(特に背表紙の部分)や小口などが焼けていることを
『ヤケ』といいその本の見栄えも価値も激減します

これを防ぐ対策というのは次の通りです

日光が直接当たることは厳禁でこれはてきめんにヤケます
直接当たらなくても明るい場所に置くとこれもヤケやすいです
かといって余り湿度が多いようなジメジメした場所だとカビが生えます
カビが生えるのは大体本の上の部分『天』でここに埃がたまり
それがカビによって点々とシミがつくことが多いですので
こまめに本の上部の埃を払うようにすればいいです

そういった外部要因以外にも本自体のヤケ易い原因としてザラザラした
あまり白くない紙の本は他のものより劣化の具合がかなり早いですし

特にヤケ易い背表紙でも表紙そのものは大丈夫でも背表紙に文字だけが
退色している場合があります
これはインクに黄色系のヤケ易いものを使っているのが原因です
背表紙に黄色の文字が極めて少ないのは見難いというのとこのためです

出来れば昼間でも薄暗い場所に置けばヤケは防ぐ事は可能です

それと書店にある本は汚れてきたら入れ替えたりしますし
ヤケる前に売れたり交換したりするのでヤケないように
見えるのだと思いますが特にヤケない秘訣があるわけではありません

コミックも立ち読み防止のためにお金と手間をかけてラッピングして
いるのでありヤケ防止のためにしているのではありませんし
コミックは特に回転が速いですからヤケる前に店頭から消えるのです

業界用語で表紙(特に背表紙の部分)や小口などが焼けていることを
『ヤケ』といいその本の見栄えも価値も激減します

これを防ぐ対策というのは次の通りです

日光が直接当たることは厳禁でこれはてきめんにヤケます
直接当たらなくても明るい場所に置くとこれもヤケやすいです
かといって余り湿度が多いようなジメジメした場所だとカビが生えます
カビが生えるのは大体本の上の部分『天』でここに埃がたまり
それがカビによって点々とシミがつくことが多いですので
こまめに本の上部の埃を払うようにすればいい...続きを読む


人気Q&Aランキング