一般常識的な事なのかも知れませんが…。

企業の「支店長代理」と「副支店長」とでは、どちらが上役職なのでしょうか?

先日某地方銀行のそのお2人が私が働く会社に来社され、お茶出しをする時にどちらから出すか考えてしまいました。
当社の社長とお2人が対面で面談し、「支店長代理」の方が上座着席・社長の真向かいに座られていたので、そちらが“上”と判断したのですが…。
どう見ても「副支店長」の方が年上でしたので、少し迷いました。
私の判断は正しかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#5です。


職制は企業によって違うので面倒ですよね。

支店長代理が貴社の担当者で、副支店長は顔見せとかだったのかもしれないですね。

「部」でも部長-(副部長)-課長には権限があっても、部長代理・専任部長・担当部長といった中二階的な部長級・部長相当職には権限がほとんどなく部下もいないというケースもあったりします。いわゆるラインとスタッフの区分です。

「部長代理」も、部長が欠員の場合は、部長代理に権限もあり部長職を代行するケースが多いですが、部長がいるのに部長代理も置かれている場合はスタッフの部長で権限の小さい中二階のことが多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。

>支店長代理が貴社の担当者で、副支店長は顔見せとかだったのかもしれないですね

正しくそれだと思います。
担当者は大概「支店長代理」でした。

ご説明、とても納得出来ました。
確かにその銀行さんは支店長は支店長でいらっしゃいます。
失礼ながら、ある意味“つぶしが利く”役職名なのでしょうね。

お礼日時:2007/10/05 11:08

 銀行の場合に限って言えば、副支店長のほうがはるかに役職は上です。

支店長代理なんて(言い方は失礼ですが)大したことがありません。平社員のちょっと上、という程度です。支店長代理という名称からすると、支店長の代わりを務められる役職というイメージを持ちますが、全然そうではありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

銀行さんは大概銀行畑しかご経験がない方が多いので、自分の銀行=社会の通念とお思いになるでしょう。
「僕を副支店長と知ってるのだろうに、常識がない事務員だな」
と思われたかも知れません。
私自体は支店長代理の方しか知らず、先輩事務員に「もうひとりは副支店長さんだよ」と聞いただけなのですが、それは通用しませんよね。
社会一般は支店長代理>副支店長でも、銀行さんはそうではないとしっかり覚えておきます。

お礼日時:2007/10/05 15:12

財務部門に所属していますので、銀行さんとはよく接しますが、確かにおっしゃるとおり地銀さんでよくこの肩書きを目にします。


このケースの場合、支店長、『副支店長』、部門長、『支店長代理』の序列でしょうか。

あくまで余談ですが、メガバンクですと部長、次長、主任(もしくは上席)調査役、調査役といったのが多いですが、中には部長代理、というのもあります。これは、調査役とイコールの場合もありますが、その以下の役席の場合が多いです。(肩書きのない方が昇役して調査役になります。)

銀行系の役職は分かりにくいの一言です。no.5さんが書かれておりとおりと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

経理・総務の仕事を10年以上しているのに、本当に無知でした。余り気にもしてなかったんですね、反省してます。
“部門長”まで来ると、もっと分からなくなってしまいますよ^^;
何とか統一してもらいたいのが本音です。

お礼日時:2007/10/05 11:27

一般的には「支店長代理」とは「支店長という立場の代理職・代行職ですが、銀行など金融機関の場合はこれとは異なります。


支店長代理は支店に複数名配置され、おおよそ係長クラス・課長代理クラスの役職となります。

以前の職で銀行に営業として、よく出入りしておりましたが、支店長代理はアポ無しでもすぐ会えました。副支店長は滅多に会えません。

余談:銀行にクレームや異議申し立てなどする場合、係長が対応すれば「下っ端じゃ話にナラン」と言われそうですが、支店長代理が出れば「支店長の代理」ならば上席者と思われ納得する。
そんな魂胆がありそうな役職名です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

銀行というのは、一般企業とは違うんですね…。

>副支店長は滅多に会えません。

確かにそうですね。
支店長代理の方は、非常にフットワークが軽いです。

>支店長代理が出れば「支店長の代理」ならば上席者と思われ納得する。

仰る通りです、私もそう思います。
しかもわりとお若い方が多いので、
「若いのに出世頭のエリートなんだな。」
とも思っていました(勿論ヒラよりはエリートなんですが)。

副支店長さんに、とても失礼な事をしてしまいましたね…。
支店長代理でしかも年下の人間を自分より格上だと判断された副支店長さんは、いい気分ではなかったでしょう。
そんな事も判断出来なかった私を、社長も良く思わないでしょうし…。
着席の位置だけでは判断出来ませんね、勉強します^^;

お礼日時:2007/10/05 11:17

一般的には●長代理>副●長のことが多いですが、銀行の場合は一般に副支店長>>支店長代理です。



銀行員は社長・役員クラスを相手にすることが多いこともあって、「支店長代理」というのは一種の箔づけで、実態は中間管理職です。

副支店長のほうが支店長に次ぐ職です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

えーっ、そうなんですか?!
銀行がそんな複雑だとは…^^;
しかも“>>”という事は、相当な開きがあるんですね…。
銀行と一般企業と分けて考えなければならないのですか…。
先方は、「私の方が上なのに…。」と思ったでしょうね。

来社の際も副支店長の前を支店長代理が歩き、
「○○銀行と申しますが、××社長にお会いしたいんですが。」
と支店長代理の方が率先して挨拶をしていらっしゃったので、支店長代理>副支店長と思っていました。
会社って難しいんですね…ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 10:21

一般的に「支店長代理」の方が上役です。


「支店長代理」の職務は、支店長の代理を行うこと、つまり支店長とほぼ同等の権限があるわけです。
「副支店長」は、あくまで支店長を補佐する立場です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「副支店長」が上なのですね。
勉強になりました。

当社の社長は、
「支店長代理の方が格下だ。」
と申しており、私は
「“支店長”の代理なんだから、支店長が不在の時に同じ権限をもって指示出来るんじゃないのかな?」
と思い、質問させて頂きました。

よく日本語の意味を考えれば、答えは出ますよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 10:13

一般的には、「支店長代理」が上でよいと思います。


支店長代理が支店長に準ずる(わずかに下の)ポジションであるのに対して、
副支店長ははっきり一段下のポジションであるかとおもいます。

ただ役職名は各社が慣例的につけているモノなので、会社によっては異なる場合もあります。
その場合も、上座に座っている方からお茶だしをする分には失礼に当たることは
ないので、問題ないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「副支店長」は、一段下なのですね。
勉強になりました。

当社の社長は、
「支店長代理の方が格下だ。」
と申しており、私は
「“支店長”の代理なんだから、支店長が不在の時に同じ権限をもって指示出来るんじゃないのかな?」
と思い、質問させて頂きました。

確かに会社によって、役職名は慣例的になっていますよね。
統一にして欲しいですw
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 10:11

肩書きで考えるなら、


支店長代理のほうが上です、
なぜなら支店長業務の代理を行える肩書きだからです、
副支店長はあくまで支店長業務の補佐になり、
業務代理は辞令等が無ければ出来ません。

会社の用事で来ているのでしたら、
年齢ではなく肩書きで接客します。

質問者様の判断は間違っていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>年齢ではなく肩書きで接客します。

もちろん承知しております。
役職で迷っていたところに、別の不安材料として浮上してしまっただけです。
やはり「支店長代理」の方が上なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 10:06

銀行で支店長代理、って要するにヒラの事だった筈です。


副支店長が上でしょうね。

一般企業でもよくありますね。
部長代理と副部長とか。

暴力団でもありますね。
会長代行とか、副会長とか。

正直、わかりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本当に分かりませんw
自分の会社にそういった役職がないので余計です。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 10:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「支店長」の英語表記を教えてください

名刺裏面の英語表記について、支店長をどう書いていいのかわからずにいます。

今使っている名刺の裏面には、「東京支店」を「Tokyo Office」としているので、「支店長」は「Office Manager」でいいのかと思ったのですが、
支店長を調べてみると「Branch Manager」もしくは「General Manager」とでてきます。

「Branch Manager」が一般的なのであれば、「Tokyo Office」ではなく「Tokyo Branch」とするのが適切だったのでしょうか。

(「General Manager」は部長の英語表記で使っているので他の言葉にしたいのですが…)
「東京支店 支店長」⇒「Tokyo Office, Branch Manager」でいいものか、(整合性がとれていないような気がして…)
「Tokyo Office」を「Tokyo Branch」に変えて、「Tokyo Branch, Branch Manager」とすべきか迷っています。

なかには「支店」の英語表記が「Branch Office」ともなっているものもあるため、
頭がこんがらがってきました…。

よろしくお願いします。

名刺裏面の英語表記について、支店長をどう書いていいのかわからずにいます。

今使っている名刺の裏面には、「東京支店」を「Tokyo Office」としているので、「支店長」は「Office Manager」でいいのかと思ったのですが、
支店長を調べてみると「Branch Manager」もしくは「General Manager」とでてきます。

「Branch Manager」が一般的なのであれば、「Tokyo Office」ではなく「Tokyo Branch」とするのが適切だったのでしょうか。

(「General Manager」は部長の英語表記で使っているので他の言葉にし...続きを読む

Aベストアンサー

本来は、質問者の方のお勤めの職場の「仕事の内容」でまず日本語での「呼び方」が変わってきます。
例えば、実際に職場に「お客さんが来る」などして様々なやりとりをするような場合は、業務内容的に通常は「支店」と言います。
対して「本社の補助的なことをメインに仕事をしている」という場合は「支社」という呼び方をされます。
ですが、日本では現在は支店と支社を明確に区別しなくてはいけない、という「法的な規制」はありませんから、仕事の内容がどうであれ、どちらを使ってもいいということなんです。

支店長という場合は確かに「Branch Manager」というのが1番妥当かと思います。
支店であれば英語にすると「office」になりますし、支社なら「branch」となります。
ただし、この場合の「Office」は「Branch」が使われることもあるのでどちらを使っても「どちらが正解」ということはありません。
「統一性を持たせる」という意味では、ご自身が言われるように「Tokyo Branch, Branch Manager」というのが1番いいかもしれませんね。
個人的にはより統一性を持たせる意味で日本語の方も例えば「東京支社」「支社長」と変えることが出来たら尚いいと思います。
大元の「本社」の場合も、呼び方が「本店」でも「本社」でも英語では「Head Office」で共通なんですから「支社に変更は出来ないか?」と申請してみてもいいかと思いますよ。
お勤めのところが「大手企業」などの場合はかなり厳しいとは思いますが・・・

本来は、質問者の方のお勤めの職場の「仕事の内容」でまず日本語での「呼び方」が変わってきます。
例えば、実際に職場に「お客さんが来る」などして様々なやりとりをするような場合は、業務内容的に通常は「支店」と言います。
対して「本社の補助的なことをメインに仕事をしている」という場合は「支社」という呼び方をされます。
ですが、日本では現在は支店と支社を明確に区別しなくてはいけない、という「法的な規制」はありませんから、仕事の内容がどうであれ、どちらを使ってもいいということなんです...続きを読む

Q支店長代理への郵便宛先表記は・・?

封書を発送するのですが、宛先の書き方が正確にわからなくて迷っています。
いただいた名刺の記載は以下の通りです。

 ◇◇支店 営業推進課
 支店長代理
 兼 ◎◎統括部(△△担当)
 ○○ ○○         ←氏名です

(1)「代理」という表現をそのまま使っても良いのでしょうか・・ネット検索の結果ではOK、という回答が殆どのようでしたが・・。
(2)兼任されているようですが、「支店長代理」だけで良いのでしょうか。それとも双方とも記入した方がよろしいのでしょうか。
(3) (2)に関連して、(  )内までは不要だろうとは思うのですが・・不要ですよね?
(4)いっそのこと、課名のあとすぐにお名前・・というのは失礼にあたるのでしょうか。
(5)余談になりますのが、組織の括りに関して、個人的認識のイメージとしては【支店→部→課】 という順序です。
この名刺の記載は、その認識とは順序が一致しないのですが、その理由、もしくは「あなたの認識違いですよ」というご意見でも結構です。もしご説明いただけましたらとても嬉しいです。よろしくお願いします。

封書を発送するのですが、宛先の書き方が正確にわからなくて迷っています。
いただいた名刺の記載は以下の通りです。

 ◇◇支店 営業推進課
 支店長代理
 兼 ◎◎統括部(△△担当)
 ○○ ○○         ←氏名です

(1)「代理」という表現をそのまま使っても良いのでしょうか・・ネット検索の結果ではOK、という回答が殆どのようでしたが・・。
(2)兼任されているようですが、「支店長代理」だけで良いのでしょうか。それとも双方とも記入した方がよろしいのでしょうか。
(3) (2)に関連して、(...続きを読む

Aベストアンサー

(1)そのままの表記で可です。
(2)「支店長代理」だけで可です。併記すると、かえってうるさく感じます。
(3)不要です。あくまで名刺の上での注記ですから。
(4)支店長代理の表記を入れる方が妥当です。
(5)ごもっともな疑問です。
一般的な職制は【支店→部→課】なので、「営業推進課」に続く肩書きは、課長とか係長になるはずです。
しかし、金融業界に特有の慣習で、営業部門の一般社員(平社員)の肩書きとして「支店長代理」の呼称が用いられます。これは、お客様に肩書きのない名刺を渡すと、「銀行は俺を軽く見ているのか?」と受け取られてしまうことを配慮して、「私は支店長の代理として取引させて頂きます」という姿勢を示すための表記です。
したがって、金融業界における「支店長代理」は、支店長の次の職名ではありません。支店長に次ぐポストは「副支店長」になります。

Q副支店長って英語でなんて書けばいいですか?

副支店長の英文名刺を付けることになりました。
支店長の英訳は、branch managerで良いと思うのですが、
副支店長はどう書けばいいのでしょうか?
ついでに、支店次長はどう書くのでしょうか?
(英語では一緒だと思うのですが)

Aベストアンサー

branch vice-manager
branch assistant manager
ってなところでしょうか?

副支店長、支店次長ともにそうなってしまうと思います

Q銀行の支店長代理の役職について

三×東×の支店長代理という役職は、
どれくらいのポストなのでしょうか?

年収や学歴。経験や実績、平均年齢など。
どのようなもの感じなのか教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行勤務者です。

収入は「資格」「職位」によって決まります。もちろん、勤続年数にも影響します。
40歳前後で年収7~8百万円前後ではないでしょうか?
支店長代理はその名のとおり支店長の補佐ですが、営業、融資、事務のブロック長の立場で責任は重いです。

若手で上り調子の人なら支店長や幹部を狙えるポストですが、年齢やキャリアから下降ベースの立場でこのポストに付くケースもあります。

Q英語で「副支店長」って何というのでしょうか?

タイトル通りなのですが、「副支店長」を英語でいうと何になるのでしょうか?
どなたかお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「部長」がGeneral Manager
「次長」がDeputy manager

で、「支店長」がGeneral Manager, ○○ Branch Office

ですので、○○副支店長だと、
Deputy Manager, ○○ Branch Officeではないかと思います。

Q世間様一般では中小企業でもマニュアルの導入率が上がっていると、中小企業

世間様一般では中小企業でもマニュアルの導入率が上がっていると、中小企業庁の調査で判明しているそうなんですけど。

まぁ、私は自分がいつ辞めても問題ないように、中小零細のひとり事務員を想定した事務手続や、日常の事務的業務などのマニュアルを、、、、、作ろうと考えているのですが、、、、、建設工事の積算や経理、社会保険や労働保険の各種手続き、給与計算、許認可申請(許可取得や更新、経営事項審査など諸々)やコリンズ(受注時のみ、技術情報や竣工登録は技術者本人が行っている。)会社登記事務、税務申告、図書管理など雑務など、あれをやるためにはこうすればいい。しないといけないは、ひととおおり理解していて、注意点等も私個人は理解しているものの。コレをとりまとめて作成しようとすると、かなりムリがある事に気づいてしまいました。

だから、、、、一応、手続きの流れや年間事務カンレダー、、、詳細は各種書籍や各機関が発行している手引き書に付箋などメモを付け加えたものがマニュアルって事になりそうです。。。。。総務部経理課、総務部人事課、総務部法務庶務課、、、みたいに、部署分けしたマニュアル作る事ならキッチリしたものを作成できますが、、、、実用的ではないし、売るための本を書いているわけではなく、部署替等が逐次行われても、滞りなく業務を遂行していくためのマニュアルなので、そんな緻密かつきちんとしていたモノを作る事は時間がムダになりそうです。(法改正等も頻繁ですので。そのたびに修正するヒマなんてないですし。)。。。
だから、もうすでに、出来上がっているものにメモ等を付け加えて、流れのみが分かるファイルを一冊作って、チェックリスト等が作れるものは作って、詳細やチェックリストの根拠などは、その本を見てくださいっていう風にするのが、実態に適合したマニュアルなのかなって、、、でも、それって、同業の一人事務員経験者を雇えば、、、、その人が経験した事がない業務を除き事足りますよね。。。。。

とりあえず、一応、それぞれがバラバラでも、手引き書等に記載されていない事を文字ベースでプールしてみようかってトコロから始めてみよう、、、、って考えているんですけど。。。。。

実際、マニュアルってどの程度のモノを作成されていますか?
参考にしたいので、ご教授願えれば幸いです。

世間様一般では中小企業でもマニュアルの導入率が上がっていると、中小企業庁の調査で判明しているそうなんですけど。

まぁ、私は自分がいつ辞めても問題ないように、中小零細のひとり事務員を想定した事務手続や、日常の事務的業務などのマニュアルを、、、、、作ろうと考えているのですが、、、、、建設工事の積算や経理、社会保険や労働保険の各種手続き、給与計算、許認可申請(許可取得や更新、経営事項審査など諸々)やコリンズ(受注時のみ、技術情報や竣工登録は技術者本人が行っている。)会社登記事...続きを読む

Aベストアンサー

部下にはこう言います
・明日異動を言い渡された時、それを読めば素人でも最低限実行できるレベルのものであること
・業務毎に作ること
・関連付けされるマニュアルがあれば、紐付けできるように採番を書き込むこと
・マニュアルのリストを作成すること
・ルーチンワークならばそれを明確にするものを作ること
・マニュアルの内容よりよいことを行ったら、すぐに本人が改訂する事

Q三菱東京UFJ銀行の支店の英語を教えてください。

お世話になります。

個人的な理由で私の銀行口座に海外送金してもらうことになりました。
どうやって英語で書くか分かりません(涙)

三菱東京UFJ 岡崎支店 普通口座 No.00000-0000

どこのカテゴリーか迷いましたが、英語に強い人がいらっしゃると思ってこちらにさせていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お金のことですから間違いを避けるため、銀行名は正式の英語名を書いてください。下記の英文名称が正式名称です(日本語の三菱東京と順序逆になっていますが間違いではありません。)

銀行名(Name of Bank): The Bank of Tokyo Mitsubishi UFJ

支店名(Name of Branch): Okazaki branch

口座種類(Type of Account): Savings (普通預金口座のこと)

口座番号(Account number): xxxxxxxxxxxx

Q副課長と課長代理は同じ?

「副社長」という表現はよく聞きますが、「副課長」というような表現は普通、世間一般では使いますでしょうか?普通は、「課長代理」と呼びませんか?どちらも同じでしょうか?名刺には、普通どちらで刷ったらよいのでしょうか?ビジネス界の通念にお詳しい方、教えて下さい。よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

役職名なんて、その会社が適当につけているだけでしょう。
某一流メーカーなんか、ひとつの課に課長が何人もいて、“統括課長”という役職の人が、実質的な課長をしています。何で“平課長”がたくさんいるかというと、役職手当をもらうため(爆)。

以下、あくまで個人的な考え。
法律では、代理人のした行為は本人に帰属することになる。
つまり、課長代理のした行為は、課長の行為になる。したがって、行為の全責任も課長にある。
もし、取引先の課長代理という役職をもった人がミスってこっち側に損害を与えた場合、課長に全責任をとってもらう。
一方、副課長のした行為は、あくまでも副課長の行為であって、基本的に課長とは何の関係もない(管理不行届きの責任はあるかもしれないが)。
・・・と私は考えるのですが。

Q株式会社○○東京支店の英語表記について

アメリカで使用するため、名刺を作成します。
株式会社○○東京支店と入れたいのですが、表記がわかりません。

英語の商号は、○○CO.,LTD. としていますが、今回は東京支店を入れます。

教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

Tokyo Branch Office (BO)

http://www.makun.jp/taisakushitsu/meishi_e.html

Q店長 副店長 店長代理とは

質問させて頂きます。
 サービス業でその店舗を任されている人を店長と言いますが、
 その次なる人物を副店長もしくは店長代理と言いますよね。
 店長の次は果たしてどちらになると皆様は思いますか?
店長代理とは店長のなすべき役割を全てこなせる人物なのでしょうか?
副店長とは店長の仕事全ては出来ないがある程度こなせる人物なのか?
分かりにくい言い回しになりましたが、結果的に副店長と店長代理は
ポジション的にどちらが上になるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

副店長


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング