人気雑誌が読み放題♪

先日、レンタルショップに行った時に、ついでに借りた最新作「デジャブ」の悪役が異様にカッコよくてびっくりしました(笑)
主役がデンゼル・ワシントンでかなりいい演技を魅せ、物語自体も最近のものにしては中々良い感じなのですが、それをさらに群を抜いて悪役が異様な輝きを見せておりました(笑)。

愛国心・誇り・正義に燃え、誰にも理解されず孤高の存在として己の信念を貫く為、サブマシンガン片手に何百人もの海兵隊員と主人公を相手に闘う姿は圧巻でした。
オマージュかどうかは知りませんが、名作タクシー・ドライバーの主人公、病闇のトラビスを髣髴とさせる人物像に、思わずニヤリとしてしまいました(監督が意図してるのかは知りませんが)。
むろん、デンゼル・ワシントンの素晴らしい演技と、作品自体が秀逸な物語だったからこそ、悪役も光れたというのは言うまでもありませんが。

同じように、悪役が己の信念(正義?)に基き、いい味を醸し出してる映画はありますでしょうか?
(他には、最近見たB級映画←しかも物語が途中で終わってる、の「狙×撃×者」が意外と傑作でした。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

「第三の男」があるので、ついでに



「黒い罠」のオーソン・ウェルズ
オープニングの長回しで有名な映画ですが、全盛期のチャールトン・ヘストンよりも堂々としていて、どす黒いものを感じさせる警察官として登場。
オチを見れば、彼なりの正義を持っていたことは分かる話です。
事実上、主人公になっているのもポイントです。

「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダニエル・デイ・ルイス
ディカプリオが子供にしか見えない圧倒的存在感に、圧倒的な迫力。
そして、圧倒的な恐怖。
肉切り包丁で抗争するようなギャングには、この迫力が必要なのかもしれません。
それでいて、リーアム・ニーソンの供養を欠かさない律儀さ。
やっぱり、事実上の主役。

「スウォーズマン」の東方不敗etc
これに限らず、ドラマ版も含めて「笑傲江湖」の悪役の東方不敗は
色んな意味で、度肝を抜かれる存在です。
話しの中では度々、最強だと言われながら姿を現さず、
いざ出てきたら、アレだったし、それでいて名うての4人がかりでも
互角より上だというトンでもさ。
映画版ではブリジット・リンが演じてる時点で、少しは
分かるかもしれません。
いい味は、出てますが、一歩間違えると笑いに通じてしまう危険さです。

この回答への補足

何度も度々の御回答、ありがとう御座いますm( _ _;)m

補足日時:2007/11/05 12:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>黒い罠
おっ、いいですねぇ~。
これは面白そうです。
ありがとう御座います。

>「ギャング・オブ・ニューヨーク」
これ、まだ見てないんですよ。
CMは凄そうなのに、あまり評判を聞かないので映画を見に行くのを躊躇っていたらいつの間にか…;
今度、見てみます。

>「スウォーズマン」
東方不敗は知っておりましたが、映画まで出ていたとは。
これは面白そうですね~。

ありがとう御座います。
参考になりました。

お礼日時:2007/11/05 12:11

#14です。

追加。
かなり地味ですが(セリフもない)、
「ブリッド」の2人の殺し屋がカッコ良く、大好きです。
 一見、そのへんにいる普通の中年オヤジ風で、実在感たっぷり。
 カーチェイスのシーン、追跡しているはずが逆にブリッドに後ろにつかれたとき、無言でシートベルトを締め(!)、スピードを上げる、、、、ベルトを締めるこのワンカットは何てことないけど忘れられない。
 日本の映画だと、眼をむいて「くそっ、後ろにつかれた」「スピードをあげろ!」なんてセリフがはいるんでしょうね、、

映画史上、最もクールな悪役は、
「2001年宇宙の旅」のコンピューター“HAL(ハル)”でしょうね。
 不気味で、手強い。
 公開当時はIBMのコンピューターが全盛。そのアルファベットを1文字づつ前にずらせば、H、A、L となる、なんてもうご存知ですよね、、

この回答への補足

皆様、ありがとう御座います(;;)
全員にポイントを差し上げられずすいません;(システム上)

深く感謝いたします。

補足日時:2007/11/05 12:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ブリッド
来ました!
こういうのを待ってたんですよ~。
しかも、度々ありがとう御座います;
いや~、マッククイーンというと私は「ハンター」もいいと思うんですよ(笑)

>「2001年宇宙の旅」
いや~、これはもうね(笑)
個人的に、HALとの死闘だけでいいような気もするんですよね。

度々、ありがとう御座います!

お礼日時:2007/11/05 12:15

最近では「コラテラル」のトムクルーズです。



「仕事なんだぁ、どけえぇぇぇ!!」、、バンバンバン!!.......←乱射音
「仕事だから仕方ない。」という素朴な動機のもとに(最後まで素性明かされず)必要以上に(標的意外の人)人を乱射しまくり、グレイのタイトなスーツ姿で転がりまわる姿がよかったです。やはりトムクルーズは小柄だから良いのだと再確認。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっ、「コラテラル」はまだでした!
これはよさそうですね。
ありがとう御座います!(楽しみです)

お礼日時:2007/11/05 12:02

・「スターリングラード」 の ドイツ軍将校(狙撃教官の少佐)


  ソビエト軍の狙撃兵との間で虚虚実々の狙撃チャンスをうかがう
  場面が緊張感あふれます

・「燃えよドラゴン」 の ボス(片手に爪をつけた東洋人)
  ブルースリーとボスとが鏡の間で戦うシーンがすごい

・「007は殺しの番号」 の ドクター・ノー
  第1作だけに設定全般に新鮮な驚きがありました
  ショーン コネリー と ドクター・ノー の
  やりとりが 見所の1つですね

・「バイオハザード2」 の 怪物化した男性(元の同僚?)
  主役女性と敵対してしまう運命になる

・邦画では「修羅の道 全12巻」 の 松方弘樹
  哀川翔 原田龍二を相手に暴虐の限りをつくす
  黒田組・組長役を松方弘樹が好演しています
  12巻もありますから、見ごたえがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「スターリングラード」 の ドイツ軍将校(狙撃教官の少佐)
やっぱりそうですよね!(笑、苦笑)
何かあのエド・ハリスの演技の前では、主人公が紙くずのように…(;
;)

>燃えよドラゴン
ブルースリーもさすがですが、意外と敵役もいいんですよね。

>007
最近はマンネリが否めませんが、過去作は私も好きです^^

>「バイオハザード2」
いや~、ゲームの映画化と聞いて心配だったんですが、いやいや(笑)
やりますな~。

>「修羅の道 全12巻」
ヤクザ映画はまだみていなかったので、機会があれば見てみたいと思います。

ありがとう御座います。

お礼日時:2007/11/05 12:01

年寄りなもので、古い映画になりますが、、



>悪役が異様にカッコいい
西部劇の名作「シェーン」の殺し屋ウイルソン(ジャック・パランス)
 憎らしいほど非情な奴だけれど、、、カッコいい。
 西部劇の殺し屋のイメージ(黒づくめの服、ニヒル)は彼から始まった。

 「十戒」におけるモーゼの敵役ラメシス(ユル・ブリナー)も堂々としてホントにカッコよかったっけ。

>悪役が己の信念(正義?)に基き、いい味を醸し出してる映画
「第三の男」のハリー・ライム(オーソン・ウエルズ)
 登場シーンからカッコいい。原作にも脚本にもなかった含蓄に富んだウエルズ自身のセルフが忘れられない。
 ex.「メディチ家○○年の圧政の中でルネサンスが生まれた。スイス500年の平和の中で何が生まれた?鳩時計だとさ。」

「北国の帝王」の車掌役のアーネスト・ボーグナイン
 悪人顔なのにいつもいい役の彼が、徹底的に凄みをきかした悪役。
 リー・マービンとの野獣同士の肉弾戦はすごい迫力。

「スターリングラード」のエド・ハリスも非情でかっこ良かった。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって本当に申し訳ありません;

>年寄りなもので、古い映画になりますが、、
いえいえ、私もそれなりにいってますし…;(笑、苦)

>「シェーン」
これ、まだ見ていなかったんですよ。
すごく見たいんですが、見よう見ようと思っているのに機会がなくて、いつの間にか忘れておりました。
ありがとう御座います。

>「十戒」
そういえば、これも見ていませんでしたね。
たしか、チャールトン・ヘストンでしたっけ?
少し気になっているんですよね。

>「第三の男」
待ってました!
こういうのを待ってたんですよ!(笑)
まさか、こんな名作を見逃していたとは…;
私もまだまだですな…;
ありがとうyg沿い案ス!

>北国の帝王
う~む…、DVD化はまだされておらんようですな~。
見たいですな~(笑)

>エド・ハリス
見終わったあとは、ひたすら敵のナチス将校しか頭に浮かんでこず、苦笑してしまいました(笑)。
主人公のソ連の英雄には悪いですが、あれはむしろドイツ映画です。

お礼日時:2007/11/05 11:55

そのデンゼルワシントンが、開き直りの必要悪みたいな役でオスカーをとった、なんてのもありましたね。


徹した印象を残す役でした。

「夜の大捜査線」 のロッドスタイガーの差別主義野郎も、
途中まではまるっきり悪者のようにも感じられたけれど、
結局はかっこよかったのでこちらは該当しないでしょうか(笑)

個人的には 「ヒート」 のロバートデニーロと言いたいですけれど、
この質問で挙げたら、もしかするとストーリーを平たくしてしまうことになるんでしょうか…
あ、もとより愛国心とは違いますね、あれは(苦笑)

「スモーク」 でのハーベイカイテルも、
そもそも悪人顔ですけれどスネに傷ありの人物で、
しかしあたたかかった。

先のかたが挙げておられたジーンハックマンが 「俺たちに明日はない」
で若気の至り丸出しのおバカな兄貴をしていたのも、
あれはあれで悪い人の役ですけれど、一種象徴的でしたね。

最近 「グッド シェパード」 を観たんですけれども、
主役がまるで悪役のようでした、私には。
人は善か悪かいずれかになんて分けられないものなんですね。

いい味出してる悪役って、相当いそうですね。
他の回答、楽しみに拝見させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くて申し訳ありません;
ちょっと会社の都合でやや遅くなっております;(すいません;言い訳ですね:苦笑)

オスカーというと「トレーニング・デイ」の事ですかね?
あれ、あれはアカデミーだったかな…?;

>「夜の大捜査線」
これは…何と言うか、善悪というか、差別問題を扱った重いものを感じました。
色々な意味で興味深い作品でしたね。

>ロバートデニーロ
(しまった!「ヒート」だった:笑)
いや~、ロバートデニーロは流石ですね(むろん映画にもよりますが)。
個人的には、若い時の方(あの何と言えない無骨さは、青春ならではの後先考えない若さでは?)が私は好みですが(笑)

>スモーク
まだ見ていませんでした。
評判を聞いて見たいと思っているのですが、なかなかレンタルショップで見つからなくて…。

>ジーンハックマン
「俺達にあすはない」はまだ見ていませんでした。
これから見させて頂こうと思います。

>「グッド シェパード」
おお、見られたんですか?
私はまだ未読で、見ようかどうか迷ってるうちに…(汗)
個人的に面白そうだったので気になっておりました。
ありがとう御座います。

>いい味出してる悪役って、相当いそうですね
う~む…;
個人的には昔に比べ減ったような気がします…;
それとも「映画自体が増えてるだけ」でしょうか…?;
個人的には、昔も色々駄作があるでしょうが、1シーンの数秒に何処か「渋さ」というか、「重々」しさがあったような気がします。

個人的には、最近見た「デジャブ」はなかなか良い意味で、無骨な荒削りの渋さが敵にあって面白かったです。
御紹介頂いた映画、楽しみしています。
ありがとう御座います。

お礼日時:2007/11/02 08:57

「ストレンジ・デイズ」


マイケル・ウィンコットとレイフ・ファインズですねー!

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ストレンジ・デイズは面白そうですね。
他人の記憶というと、私は「JM」を思い起こしますなぁ。

ありがとう御座います。

お礼日時:2007/10/30 19:04

ブレードランナー(82米・香港)近未来、人間とほとんど見分けのつかないアンドロイドと人間達の愛憎の物語。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや~、もちろん見ましたとも。
あの渋い不思議な神秘さはさすがですね。
あれがヒットしなかったというから(公開当時)、う~む…。
なかなかよき物は理解されないものですねぇ。

ありがとう御座います。

お礼日時:2007/10/30 19:00

洋画ってことですが、一応、外国映画の部分もあるので



「新・座頭市 破れ唐人剣」のジミー・ウォン
片腕必殺剣 対 座頭市 のハンディキャップ対決です。
どちらも悪役とは言いがたいんですが、「もしかしたら友人になれたかも」という言葉で成り行きを示してます。

「カンフーハッスル」のブルース・リャン
ブルース・リャンさんの登場シーンは、必要以上に大げささで、
少年漫画のようにワクワクします。
自分より強いやつと戦いたいという目的に、
力を認めた相手には入門を請うというピュアさが特徴かも。

「ブラックサンデー」のブルース・ダーン
知的で狂気に満ちたテロリストです。
手製の巨大ショットガンの実験に人間を殺したときも、
後ろのシャッターの穴の広がり具合しか目に入らないという
陶酔っぷり。

「グレート・ウォリアー」のルトガー・ハウアー
ふと思うんだが、ルトガー・ハウアーは、アンチヒーローが
代表作になるんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のほう、遅くなりました;

>新・座頭市 破れ唐人剣
おや、DVD化していたんですね。
私はまだ見ていなかったんで、ビデオ化もされてなかので一度見たいと思っていました。
ありがとう御座います。

>カンフーハッスル
は、まだ未読でした。
今度機会があれば見てみたいと思います。

>ブラックサンデー
おっ、これはいいですねぇ。
こんなのを待っていました。
これは是非見てみたいと思います。

>グレート・ウォーリア
聞いた事はあるんですが、なかなかヒットしませんねぇ…;
ルトガー・ハウアーといえば、ブレードランナー、ヒッチャーが浮かびますなぁ。
言われてみれば、確かに悪役が似合う男ですね(いい意味で)。

度々のご回答ありがとう御座います。
何だか、さらに絞り込んで頂いたみたいで^^

お礼日時:2007/10/30 18:58

>脇役だけでなく、主人公が「アンチヒーロー」の場合でも構いません。



 「太陽がいっぱい」のアラン・ドロン。悪役を主人公として格好良く描いたのは、この作品が先駆けではないでしょうか。それにこのトム・リプレイって、一寸異様ですよね。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12971/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、これは知りませんでした。
聞けば「リプリー」の元ネタ(原作?)だとか?
これは面白そうですね。見てみたいと思います。
ありがとう御座います。

お礼日時:2007/10/29 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主役よりかっこいい悪役映画

今まで見た映画で主役より悪役のほうがかっこいい!
感動した。というのを教えてください。

私はちょっと古いけどピースメーカー、ザ・ロックなんかは
主役よりかっこいいと感じました。

最近のはあまり見てないのでわかりません。

Aベストアンサー

ベタベタですいません。
「ブラック・レイン」の松田優作。
これ以上かっこいい悪役は思いつきません。

Q水商売の子が色恋営業なのか本気なのかの見極め方はありますか?

水商売の子が色恋営業なのか本気なのかの見極め方はありますか?

私は今付き合っている女性がいるんですが、その女性は水商売の子です。

その子の仕事上、色恋営業の可能性も十分考えられます。
付き合って1ヶ月になるんですが店にはたまに行ったりします。

付き合って行く内に愛情を感じるところもあったり営業っぽく思えるところもあってか彼女が色恋営業なのか本気なのか分からなくなってきました。

水商売の子の気持ちの見極め方ってありますか?

Aベストアンサー

色恋営業の見極め方なんてないと思います。
たとえば、今は営業のつもりでも明日は本気になってるかもしれないし、その逆だってあるでしょう。質問者さん自身今は彼女が好きでも1月後には別のお店の嬢に恋してるかもしれないじゃありませんか。
結果論として、二人の関係がどう終わりをつげたかで色恋営業だったかと思うだけの話です。

お店のスタッフに彼氏だなんて普通は言いません。
他の指名客に告げ口されたり、他の嬢が質問者さんの耳に要らないことを話されても彼女は困るでしょう。一々疑ったり不安になったら楽しくないでしょう。

彼女の気持ちがどうあれ自分を好きにさせるくらいの情熱がないと気持ちが揺らぎませんか。
色恋営業ドーンと来いと受け止めるくらいの気持ちでいいと思います。
僕は、水商売の女性との付き合いは、結果より過程優先で行ってます。
二人で楽しんで、それで幸せならいいんじゃありませんか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報