リッチテキストコンバータ(ファイル変換ソフト)で一太郎の文書を文豪JXに変換しようとしたら、「JX用のフロッピーを入れてください」とメッセージがでたのですが、JX用のフロッピーって、パソコンで読み書きする普通のフロッピーとちがうのでしょうか?フォーマットの関係なのでしょうか。でも、JX専用のフォーマットだとしたら、それをパソコンで認識できるのでしょうか?ご存じの方教えてください。

A 回答 (2件)

フロッピー自体は同じですが、初期化の形式がJX独自のものです。

ですから、JXで初期化したフロッピーを入れてやらなくてはいけません。なお、リッチテキストコンバータは独自のフロッピードライバをもっていますので、ワープロ専用機のものもパソコンのドライブで読めます。(制限はありますが)ただ、JXで初期化したフロッピーは、リッチテキストコンバータがなくてもパソコンで認識できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。わかりました。

お礼日時:2001/02/01 13:37

ワープロを売っているような電器屋に行くとおいています。


そうでなくても、パソコン用のフロッピーをJXで初期化すると、JX用のフロッピーができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/01 13:38

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ