痔になりやすい生活習慣とは?

先日ネット通販で乾電池式の白色LED24灯式ルームランプを購入しました。使用目的は車の12Vに取り付けたいな~っと。
届いた後、内部を開けてみたら…単三電池の直列4本=6V仕様で抵抗は一本も入っていませんでした(24灯すべて直列です)

ネットで調べて見たら、一般安売りLEDライトは内部は安易な設計で抵抗すら使わず、安物なりの使用時間でLED自体が破損する設計…なんて話がでてたり...
10万時間とは言わないですが、取り付け、即破損。なんてのは避けたいので何か方法はと思っています。

最初の私の考えでは、安易にそのルームランプを2台並列に取り付ければ12Vのバッテリーに合うのか!?と思ってたのですが、まずいのでしょうか?
また、抵抗かダイオード?を入れれば1個単体でも12V点灯は可能でしょうか?(どれだけの抵抗を入れれば良いのでしょうか?)
試しに12V点灯(電池8本)でやって見ましたが点灯しました。
(明るさは電池4本と変わらず)

どなたか教えて下さい。

A 回答 (5件)

 ご存知の通り発光ダイオード(LED)は耐電流値を超えると短時間で


壊れてしまいます。
 又点灯させるには一定以上の電圧が必要です。白色LEDの場合約3.5V
から点灯が始まります。電圧を上げていくと急激に電流が増加します
ので電流制限抵抗を直列に入れて破壊を防ぎます。
 但し単三電池4個直列で無負荷の場合が約6Vです。電流を流せば
電圧も下がりますし電圧が下がればある程度以上電流が増えません。
 したがって白色LEDが壊れなくてすむのです。もし白色LEDを一個だけ
繋いだら余り電圧は下がらないので壊れてしまうと思います。24個並
列にすることにより電流が増えた分電圧が3.6V位に下がっていると
思われます。つまり6Vで点灯している訳ではないのです。
 しかし鉛バッテリーの場合取り出せる電流値が大きいのでこのライト
を直列に2個繋いだとしても電圧は下がることなく電流が流れますので
直ぐ破壊されてしまいます。
 前置きが長くなりましたがそこで抵抗が必要に成ります。
注意点は白色LEDの1個1個特性にバラツキがありますので24灯をまと
めて1本の抵抗で制御できません。白色LED1個に付き1本で24本の
抵抗が必要になります。
12Vあれば白色LEDを2個直列で使用できますのでその場合は抵抗は
白色LED2個直列に付き1本入れます。
 抵抗値ですが寿命と明るさのバランスで白色LED1個の場合1kオーム
白色LED2個直列の場合は500~600オームが最適と思われます。(約8mA)
抵抗値を減らせば電流が増え少し明るくなりますが発熱も増えますので
寿命は減ります。抵抗は1/4Wのカーボン抵抗1本5円ぐらいで十分です。
(まとめて100本買うともっと安い)

 白色LED1個1個に抵抗を入れなくては成らないので作業は大変です
が参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な意見ありごとうございました。
参考に頑張って見ます。

お礼日時:2007/11/07 16:43

>(24灯すべて直列です)



ちょっと考えられないのですが・・・
24個をシリースに6Vで駆動すると1個0.25Vですね・・
2個直列のもの6個並列ならば乱暴な設計で6V駆動できますが・・

抵抗ではなくこのような用途には定電流ダイオード(CRD, Current Regulative Diode) の15mAタイプを使用すれば12V駆動で安全に使用できるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。間違っていました。
24灯すべて並列でした。
(m__m)

お礼日時:2007/11/07 16:37

6V仕様で全く抵抗が入っていないとは考え難いのですが?


24個直列ではなくて並列ですよね?まともな製品であればLEDのばらつきの少ない物を選んで組み込んであると考えられます。

そうだと仮定して破損しないような抵抗値を計算してみます。
高輝度LEDは普通20mA流しても充分な寿命を保ちますので多少のばらつきを考えて10mAで抑えてあるとします。
24個並列であれば240mA流れることになります。
6V仕様を2つ直列で12Vとなりますが車につけるとエンジンが掛かった状態では最高電圧14.5V程度になります。
2.5V高くなりますのでこの分の電圧を抑えて電池で使ったと同じ電流にするには抵抗は2.5/0.24=約10.4 となります。

購入したLEDライト2つと10Ω(1W)を直列にして使えば寿命を縮めることなく使うことができます。
LEDライト1個で抵抗を入れて使う場合は35Ω(3W以上)の抵抗を入れてください。
抵抗はかなり熱を持ちますので放熱が良くできるようにしてください。
    • good
    • 0

1組2個直列の12組並列と思われます


1個20mAとして 240mAになりますから 30~60Ω 3W程度
100Ω 1~2Wの抵抗を数個用意して2個か3個直列から並列にして試みるのがよろしいでしょう
    • good
    • 0

こんにちは、



1k ohmくらいから試してみたらどうでしょうか。12V / 1k ohm = 12mAですので、LEDが直列ならなんとか点灯するのでは、と思います。その後、明るさを見ながら、1k=>500=>100=>50 ohmなどに替えて合わせてみたら良い、と思います。電流が小さいので、抵抗は1/2Wもあればいいか、と思います。あくまで、参考ですが。

これも参考になるのでは?
http://www2.wbs.ne.jp/~wayu/LED-2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLEDの『抵抗』を付けなかったら?

先日、市販の3mmのコード付きLED(白)を買いました。
電池に繋いで模型に使うつもりです。

同じ品の5mmの商品には初めから抵抗も付いていたのですが、
3mmのほうにはコードのみで、抵抗は付いていません。
これは、3mmには抵抗を付けなくても差し障りないとう意味でしょうか?

また、抵抗を付けないで使った場合は
どうなるのでしょうか。
壊れたり、どこかが熱を持ったりしますか?

全くの初心者の質問で申し訳ありませんが
どうぞよろしお願いします。

Aベストアンサー

LEDには、何ボルト(V)・何アンペア(mA)という定格があります。
一般に白色LEDの場合、3V・20mAくらいの物が多く流通しています。
この場合には、「3ボルトの電池なら、抵抗が無くても点灯する」ということになります。定格内で使用する分には、壊れることはありませんが、定格に近い場合に多少熱を持つ可能性は否めません。
今回の3mm品については、そういった使用条件付きで抵抗が付属していない商品と推測します。5mm品については、定格の違い等(赤色だったり?)で抵抗が必要なのでしょう。それ以上の追求が必要であれば、商品のメーカーや形式を提示頂ければ、理由が判明すると思いますヨ。

LEDに直列接続する抵抗値は、以下の式で算出します。
抵抗値(Ω)=(電源電圧-LED定格電圧)÷定格電流

このような基本概念は、検索ワード「LED 抵抗」で検索したり、以前の質問で回答のあった本などに細かい解説があります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4035449.html

注意点として、例えばパナソニックの「オキシライド」や「エボルタ」に代表されるアルカリ電池でも初期電圧の高いものや、逆に「エネループ」に代表される二次電池(充電式)などの電圧の低いものは、過電圧や電圧不足が生じやすく、使用には注意が必要です。

#1様の仰るとおり、過電圧によりLEDは一瞬で切れます。眩い光を放った直後に焼損し、おおかた発火までには至りません。#2様が検証した実験の内容が非常に興味深いところですが、一瞬で切れない条件を作る方が難しいと思います。というかむしろ、実験とはいえLEDにAC100Vを印加できるバイタリティに敬服します。

LEDには、何ボルト(V)・何アンペア(mA)という定格があります。
一般に白色LEDの場合、3V・20mAくらいの物が多く流通しています。
この場合には、「3ボルトの電池なら、抵抗が無くても点灯する」ということになります。定格内で使用する分には、壊れることはありませんが、定格に近い場合に多少熱を持つ可能性は否めません。
今回の3mm品については、そういった使用条件付きで抵抗が付属していない商品と推測します。5mm品については、定格の違い等(赤色だったり?)で抵抗が必要なのでしょう。それ以上の追...続きを読む

Q1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

Aベストアンサー

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。


人気Q&Aランキング