OCN光で最大124,800円おトク!

病気になったときや苦しい時に
人生や自分の生き方についてどう考え、
どう乗り切りましたか?

人は本当に苦しくなったときに
ある種独特の考え方が浮かぶ気がします。

それ以外に逆境に立たされた時にどういうふうな
ことを考えたかなど、いろいろ教えてください。

A 回答 (6件)

こんにちは。


20数年間ずっと丈夫で通っていた私ですが、今年大病を患い、手術を受けました。手術を受けて、治った!良かった!というような病気ではなく、少なくともこの先数年は再発を恐れつつ暮らすという感じです。

まあ病気が分かった時には「どうして他の人ではなく私がこんな病気に」とか、「まだ20代なのにこんな病気になって人生おしまいだ」とか、散々暗くなっていましたが、時間が経つともうそういうのがしんどくなって来ました。

というわけで、今はこういう風に考えています。
ぐちぐち悩んだところで、病気が再発するかどうかはその時になってみないとわからないし、再発してもまた手術すれば今度は治るかもしれないし。
どうせ同じ時間を過ごすんならめそめそ泣いてるより好きなことをして、楽しいほうがいい。

今でもめそめそする時もあるんですが、「時間の無駄遣い」と自分を叱咤しています(^^;)
    • good
    • 0

色んな人物(歴史上の人物など)の小説などを読んで色んな人の人生を見たり読んだりすると、自分の苦労や苦しみなどが、どれほどの物かと思います。


人がもっと高いハードルを越えている以上、自分も超えられるはずと考えます。
    • good
    • 0

苦しい時ですか・・・・・個人的には「あの時よりマシ」って大体出てきますね・・・・



じゃあその「あの時」の時はどう乗り切ったか・・・と言えば・・・・
苦しすぎて休む余裕も無かったというか・・・苦しい時って大抵助けてくれる他人など
いないのが私の過去の経験ですから、苦しいと騒ぐ暇があるなら、タダひたすら耐えるか、
耐えられないなら、打開策を考えていた気もしないでもないです。
    • good
    • 0

こんにちは!


御質問に回答いたします。
(1)クリーム・シチューを作り、その上に豚カツの乗せて食べます。とても苦しくて、もうダメだと思うときにそうしてきました。それでいままで乗り切ってきました。「シチューに活(カツ)あり」というでしょ。
単純ですが、最初はおまじまいのつもりで始めたのですが、現実に何回も危機を乗り越えて来れたので、今では「これを食べたからもう大丈夫。なんとかなる。」と思えるようになり、「なんとかなるんだけど、そのためにはどうしようかな?」と考えられるようになりました。
(2)かつて、人生最大の危機がありました・・・そのときは、趣味がマラソンだったので、地獄のマラソンといわれる100キロマラソンに初参加し、いまより苦しい世界を見てやろうと思いました。しかし、肉的的にはとても苦しい世界でしたが、精神的には充実した素晴らしい世界でした。
人生55年ですが、苦しいときを乗り越えるのは大変ですね。しかし、「宇宙船・地球号」の乗組員の資格は、生きていることです。亡くなった方は乗組員ではありません。元・乗組員ですから。
    • good
    • 0

女性です。


苦しい時には「死にたく」なります。もうダメ、がんばる気力も尽きた・・・死んでしまいたい、この世界からいなくなりたい!
ところが、実際にはそう簡単には死ねませんよね。
とりあえず手にカッターを持ってみたり包丁を持ち出してはみるものの実際は浅い傷をつける程度。
飛び降りもねえ・・・
そんなとき、何気に胸を触ってふと「しこり」を発見。
「まさか・・・ガン・・・」
いきなり現実に引き戻されてとりあえず病院へ。
検査結果が出るまでの間、考えることは最悪の結末ばかり。
「死ぬかもしれない・・・」
「私が死んだら誰が困る?」
「こんな若さで死んで、生まれてきた意味なんてないじゃない・・」
そう考えたら・・・悔しい、情けない。
「私は天にも見放されたのか・・・」
思わず怒りがこみあげてきました。
「いやだ、死にたくない!」
周囲の人間にじわじわと殺されることも、運に見放されて死ぬのもイヤ。
そんなの私の意志じゃない。
とにかくものすごく悔しかったですね。
このまま死んだら化けて出てやる!と思いました。

自分の人生なんだから、自分の好きにしたいじゃないですか。
じゃあどうするか。とにかく最期の最期まで生き抜いてやる。
そして臨終の時にはきっと「やるだけのことはやった。こんな人生だったけどそう悪くもなかったじゃないか」
と笑って死ぬんだ。と決心しました。
それからは、死にたいと思うことはなくなりました。
いつかは死ぬんです。
今ある時間を大切に、今を楽しみたい。
明るい未来なんてないんですよ。
あるのは、今という時間の積み重ね。今が未来を作り、過去を作る。
その単純なことがわからなかった。
過去を悔やみ、将来に夢ばかり追いかけても何にもならないってことにです。
以上、私の経験談でした。ご参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0

集中できるもの、得意な分野のことのみを考えます。



http://allabout.co.jp/health/mentalillness/close …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング