外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

私は映画を見るのが大好きなのですが、1つの映画を何回も見るということができません。(本も同様)
ストーリー性のあるものは1度みたら満足してしまいます。
結末がわかっているから、もう一度見ようという気になれません…
しかしそんな私でも唯一何度も見る映画は「アメリ」です。
オシャレでかわいくて、ちょっと切ないところもあるけど元気になれる、
そんな映画が好きです。(雰囲気を楽しむ映画というか)

こんな私に、何度も見れるようなお勧めの映画を教えてください。
ライフ・イズ・ビューティフルのような泣ける映画は、あまり何度も見る気になれないので無しでお願いします。
ホラーやサスペンス、ミュージカルも苦手です。また、洋画でお願いします。

他に好きな映画は、
キューティー・ブロンド
君によむ物語
ポビーとディンガン
点子ちゃんとアントン
小さな恋のメロディー 
スイート・ノベンバー    などです。

今はロッタちゃんシリーズを見てみようかな?って思ってます。

「何度も見れる」というのをポイントに、条件が厳しいかもしれませんが回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

こんにちは。



思いつくままいくつか挙げてみますと・・・

・ファイト・ヘルマー監督の「ツバル」
 実在の島国ツバルとは何の関係もないファンタジーです。
 映像がとってもきれいです。

・ジャック・タチ監督の「ぼくの伯父さん」
 家やインテリアのデザインがユニークで見ていてあきません。

・ルイ・マル・監督の「地下鉄のザジ」
 小さい女の子ザジと一緒にパリを探検している気分になれて楽しいです。

・セドリック・クラピッシュ監督の「猫が行方不明」
 パリの下町の雰囲気満点です!
 この監督の「スパニッシュ・アパートメント」もおもしろいです。

・ジェーン・オースティン原作の映画
 「エマ」「いつか晴れた日に」など
 衣装や風景がとっても素敵で見ていてうっとりします。

何だか古い作品ばっかりでごめんなさい・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほとんど知らない映画ばかりです。
ぼくの伯父さんは聞いたことがあるような?
インテリアのデザインがユニークというのは気になりますね。
一度観てみたいと思います。

スパニッシュ・アパートメントは、アメリを見た後に見てみましたが
アメリが好きすぎてあまり好きになれませんでした^^;

たくさん挙げてくださってありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 22:10

最近見た中では、



「プラダを来た悪魔」

が質問者さんの好みなんじゃないかな?
と思います。
おしゃれでかわいくて、元気になれますよ。

あと海外ドラマ系もおすすめです。
ちょっと古いですけど、
「アリーマイラブ」とか、おしゃれだし、重くならずに何度も楽しめるんじゃないかと思います。

最近のでは「OC」とか「デスパレートな妻たち」もおしゃれでおもしろくて重くなくてよかったですよ。どれも笑いながら、たまにほろりという感じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「プラダを着た悪魔」見ましたよ~☆(結構有名どころの映画は見てるかも?)
元気になれるし良かったですね!
海外ドラマだとフルハウスってイメージです。笑
アリーマイラブは有名ですよね。でも見たことありません…
OCはちょっとだけ見ましたが続きを見る気になれませんでした。。
デスパレートもちょっと気になってました。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/12 13:52

“ロッタ”ちゃん、かわいいです。

色も隅々まで絵本みたいにステキなので何度見ても楽しいと思います。“ヘイフラワとキルトシュー”もこんな感じかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロッタちゃん、余計見たくなりました☆
ヘイフラワーとキルトシューも見ました!
あの映画もすごくかわいかったですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 13:14

軽い映画は何度も見たいとは思いません。

 重厚な名作映画、例えば「風と共に去りぬ」なんか何度見ても感激します。 「ベンハー」なんかのハリウッド全盛時のスペクタクル映画も良いですね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…
私は名作と呼ばれるものは、一度見て満足してしまうんですよね~…
「風と共に去りぬ」は有名ですよね。
「ベンハー」は有名なのでしょうか?初めて聞きました。
一度チェックしてみますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 13:13

キャメロンが出演してる「ホリディ」はどうですか?


内容が重い映画じゃないので、軽い気持ちで楽しめました。
キャスティングも自分的には良かったです。

参考URL:http://www.sonypictures.com/homevideo/theholiday/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホリディは結構最近レンタル開始されましたよね。
見てみようと思って結局まだ見てませんでした。
ぜひ見てみたいと思います☆
私もキャメロン・ディアスが好きなので楽しみです^^

ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/12 13:00

「ラブ・アクチュアリー」はいかがでしょう?


「ビッグ・フィッシュ」も私は好きですが、何度もみれる、という条件では「ラブ・アクチュアリー」のほうがオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます☆
どちらの作品も見たことがありますが、私も「ビッグ・フィッシュ」は好きですね☆
どちらかというと、何度も見れる部類に入るかも?
ラブ・アクチュアリーはちょっと苦手な感じでした^^;
登場人物が多くてちょっと理解しにくかったんですよね。。

ありがとうございました☆

お礼日時:2007/11/12 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何度でも見れる飽きない映画

ふとDVDを2本買おうと、思ったんですが
飽きない映画がほしいのですがなにかありませんでしょうか?恋愛映画はNGでお願いしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

まず購入前に一度レンタルなさって購入に値するかどうか吟味しては如何ですか?funbabaさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という月額\2,000-以内でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,880-で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.at-r.net/dvd/

上記比較表に掲載されていませんが下記もそれにあたります。

「GEOLAND」
http://www.geoland.jp/

下記映画サイトは映画検索には非常に役立ちます。

【シネマクラッシュ~映画好きドットコム~】
http://www.eigadaisuki.com/

個人的に映画でお奨めは以下の通りです。

●『ショーシャンクの空に』
http://www.asmik-ace.com/Shawshank/
1994年 アメリカ(1994年 日本公開)
監督:フランク・ダラボン
主演:ティム・ロビンス(代表作 隣人は静かに笑う) モーガン・フリーマン(代表作 セブン)

最早どこの映画サイトに行ってもトップ5には絶対~~~~にランクインしている映画です。ジャンルとしては感動物の部類に入るようですがサスペンスとしてのファクターもあり,ここ10年でかなりの名作として金字塔をたてています。しかしアカデミー賞に入っていないという歴史のハザマに埋もれた映画でもありますね。

●『ユージュアル・サスペクツ』
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10572/
1995年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:ブライアン・シンガー
主演:ケビン・スペイシー(代表作 セブン) ベニチオ・デル・トロ(代表作 トラフィック)

俳優人は知る人ぞ知る人達ばかりですがこの映画は最後に必ず"してやられた!"と思う事でしょう。どんなに有名な俳優を使っても脚本が駄目だと映画は評価は上がりません。この映画に出演している俳優は映画をある程度見ている人でないと知らない人が多いですが,脚本で素晴らしい作品になっている良い例ですね。最初から気を抜かず一つ一つの仕草,シーンをしっかり見る事を奨めます。

●『カル』
http://www.nifty.com/kal/
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
http://www.unzip.jp/special/memento/
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

ハリウッド史上最高額でリメイク化決定した香港映画史上のみならず,2003年度日本で公開した映画で最高の映画だと言っても過言ではありません。香港映画でここまでのものを作り出せるとなると日本映画は益々立場ないですね。黒澤明亡き後北野たけしくらいでしょうか,日本映画で世界的に有名なのは?2004年2月18日にレンタルが開始されました。

ちなみに2004年夏に第2作目が公開予定で香港では既に第3作までDVD化されて発売しています。

「Infernal Affairs I,II,III 」
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/pid-1003161240/aid-9/section-videos/code-c/version-all/did-106/

下記参考URLにお奨め映画をピック・アップしているので未見のものがあれば是非参照してください。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=735400

こんにちわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

まず購入前に一度レンタルなさって購入に値するかどうか吟味しては如何ですか?funbabaさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という月額\2,000-以内でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,880-で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,...続きを読む

Q繰り返し見たくなる映画とその理由

あなたの何度も繰り返し見たくなる映画を教えて下さい。
あと、なぜ繰り返し見たくなるかも分かれば教えて下さい。

自分の場合、『T2』や『ガタカ』など、繰り返し見るのですが、
他にも、一度見て、面白いと思った映画はたくさんありますが、
あまり、繰り返し見たいとは思えない映画だったりします。

そこで、繰り返し見たくなる映画とそうでない映画の違いは、
何だろうと思うのですが、いまいち良く分かりません。

あなたの自分なりの意見でも構いませんのでお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。映画大好き壮年の小父さんです。

質問者さんはカテを「洋画」に限定されていますが、何か理由がおありですか?もしあるなら、逆にご教示いただきたいものです。何故なら、私がどちらかというと邦画びいきだからです。

ちょっと古臭い話しをさせてください。
我々が若かったころはビデオそのものが無くて、すべて「名画座」でした。一度見逃すと、また名画座にかかるのをひたすら待つ、という環境でした。今の若い方にドーコー言うつもりは全く無いのですが、今は廉価で手元にDVDで持っていることができます。しかし、それは「便利」の裏腹に「集中力欠如」があると思っています。

まくらが長くなりました。
「リピーター=DVDかLVを持っている」ものをご紹介します。(洋画に絞ります)
★ローマの休日、★打撃王、★市民ケーン、★シャレード、★心の旅、★2001年宇宙の旅、★シャイニング、★羊たちの沈黙、★エイリアン、★エイリアン2完全版(J.キャメロンのファンなんです)、★ダイハード1と2(3は評価外)、★トータルリコール、★プリティウーマン、★デーヴ(これは豚の映画でもベーブルースの映画でもありません)、★アビス、★アビス完全版、★誰がために鐘は鳴る、★風と共に去りぬ、★タイタニック(アルティメット版)★バック・トゥ・ザ・フューチャー1・2・3。
以上、順不同でした。

次の命題でしたね。
何故繰り返し見るのか。それは私の場合2つ理由があります。
1:ひたすら「もう一度観たい!!」と無性に思った時にじっくり見直せるように、書棚に常備してあるのです。
2:今日の気分は、あの映画の中のあの部分をみることによってストレス発散、ココロのチャージをしよう、と思ったときです。

そして、次の命題。「リピーターになる!」なんて、一度や二度見たくらいではわからないと(自分は)思っています。その為、売った後で、再び購入、というケースも少なくありません。偉そうですが、映画と言うのは一部の批評家を除いて「違い」なんて知る必要は無いと考えています。観返したくなるのは自分自身なのですから、大上段に振りかぶって「よし観るぞ!」というのは本末転倒では無いかと思います。

最後は、ご質問には無いのですが、繰り返し観たい映画とそうでない映画は、(あくまで自分の好みの範囲内で)「絶版になりそうだ」というのも、一応購入しておくことにしています。

なお、私がもっとも「リピート」して、台詞まで覚えてしまっているのが、「砂の器」「タンポポ」「幸福の黄色いハンカチ」。そして「デーヴ」です。

ご参考まで。

ほんのご参考まで。

おはようございます。映画大好き壮年の小父さんです。

質問者さんはカテを「洋画」に限定されていますが、何か理由がおありですか?もしあるなら、逆にご教示いただきたいものです。何故なら、私がどちらかというと邦画びいきだからです。

ちょっと古臭い話しをさせてください。
我々が若かったころはビデオそのものが無くて、すべて「名画座」でした。一度見逃すと、また名画座にかかるのをひたすら待つ、という環境でした。今の若い方にドーコー言うつもりは全く無いのですが、今は廉価で手元にDVDで持っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報