エクセル2000に「標準偏差」を導き出す関数ってありましたっけ。
試験の結果を出すのに「標準偏差」を使おうと思うのですが、「標準偏差」って
確か、「受験者数」、「各個人の点数」、「平均点」なんかを使っていたような
気がするんですが、エクセル2000にそういう関数はあったでしょうか?
また無い場合で、その関数の組み方をどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

標準偏差は、


STDEV関数で求めます。

偏差値=(得点 - 平均点)÷標準偏差×10+50

Microsoftのサポート情報に
「偏差値を求める方法」
があります。参考URL

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articl …
    • good
    • 0

標準偏差の関数はあります。


STDEV,STDEVA,STDEVP,STDEVPA
などがそうですよね。
前の2つが標本に基づいてというもので、
後ろの2つが母集団に基づいてというものです。
必要な関数を選び、引数として各個人の点数をあてればOKです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報