エクセル2000に「標準偏差」を導き出す関数ってありましたっけ。
試験の結果を出すのに「標準偏差」を使おうと思うのですが、「標準偏差」って
確か、「受験者数」、「各個人の点数」、「平均点」なんかを使っていたような
気がするんですが、エクセル2000にそういう関数はあったでしょうか?
また無い場合で、その関数の組み方をどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

標準偏差は、


STDEV関数で求めます。

偏差値=(得点 - 平均点)÷標準偏差×10+50

Microsoftのサポート情報に
「偏差値を求める方法」
があります。参考URL

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articl …
    • good
    • 0

標準偏差の関数はあります。


STDEV,STDEVA,STDEVP,STDEVPA
などがそうですよね。
前の2つが標本に基づいてというもので、
後ろの2つが母集団に基づいてというものです。
必要な関数を選び、引数として各個人の点数をあてればOKです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相関係数と標準偏差

相関係数と標準偏差
相関係数の分母がなぜ標準偏差になるのかわかりません。
なぜ平均や分散ではだめなのでしょうか。
数学の初心者にもわかりやすい解説をいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

> 相関係数の分母がなぜ標準偏差になるのか

相関係数を無次元化(参考 URL)するためです。

たとえば x が時間を年で測ったもの、y が長さを m で測ったものとします。x と y の相関係数の、分子の単位は 年・m になります。x の標準偏差の単位は年、y の標準偏差の単位は m ですから、分母の単位も 年・m になります。分母と分子の単位が同じなので、x と y の相関係数の単位はなくなります。

> なぜ平均や分散ではだめなのでしょうか。

分母を x の平均と y の平均の積にすると、分子と分母の比は何を表現しているのか、解釈が難しいです。分母を x と y の分散の積にしても同様で、その上、単位を気にしないといけなくなるので、使いものになりません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%AC%A1%E5%85%83%E6%95%B0

QExcel関数:「0」を除いた標準偏差の計算方法2

前に質問したのですが条件を書いていなかったので改めて質問します。回答してくれた方、申し訳ありませんでした。
例えば、下のようにセル「A1」が「1」、「A2」が「0」というようにデータがあったとします。これらのデータの中から「0」を除いた標準偏差(母集団、データ総数の)を求める計算方法があったら教えてください。
条件は、
1.一つのセルで計算する
2.「0」を変えない
3.データ範囲「A1:A5」を変えない
4.純粋に関数のみで計算する
です。
あまり、関数を知らないので解説もよろしくお願いします。

  A
1 1
2 0
3 2
4 5
5 4

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

0だって立派なデータなんだけどなぁ。

stdev(A1:A5)は、その定義より
=sqrt(sumproduct((A1:A5-(sum(A1:A5)/count(A1:A5)))^2)/(count(A1:A5)-1))
と書くことが出来ます。helpでstdevを参照するとこの式を普通に
書いたのが載ってますから見てください。

後はこの式から0の寄与分を除外していくわけです。まず、count
(A1:A5)はcountif(A1:A5,"<>0")と「0でない数」を数えます。sum
(A1:A5)は0がいくつあっても変わらないので放置していいですね。
問題はこうして修正した平均値と各データの偏差ですが、0を除外
した配列を生成することは出来ないので、とりあえず平方和まで計
算してから平均の2乗を0の数だけ引いてやることにします。そうし
て出来上がった式は、

=sqrt((sumproduct((A1:A5-(sum(A1:A5)/countif(A1:A5,"<>0")))^2)-(sum(A1:A5)/countif(A1:A5,"<>0"))^2*countif(A1:A5,"=0"))/(countif(A1:A5,"<>0")-1))

0だって立派なデータなんだけどなぁ。

stdev(A1:A5)は、その定義より
=sqrt(sumproduct((A1:A5-(sum(A1:A5)/count(A1:A5)))^2)/(count(A1:A5)-1))
と書くことが出来ます。helpでstdevを参照するとこの式を普通に
書いたのが載ってますから見てください。

後はこの式から0の寄与分を除外していくわけです。まず、count
(A1:A5)はcountif(A1:A5,"<>0")と「0でない数」を数えます。sum
(A1:A5)は0がいくつあっても変わらないので放置していいですね。
問題はこうして修正した平均値と各データの偏差です...続きを読む

Qこの問題の分散と標準偏差のやり方がわかりません(泣)誰かわかりやすくやり方教えてください〜

この問題の分散と標準偏差のやり方がわかりません(泣)誰かわかりやすくやり方教えてください〜

Aベストアンサー

No.2です。

(3)は、yi = (3xi - 5)/2 を各々計算して、同じことを繰り返せば求まります。やってみるとよい。

ただ、平均値や標準偏差の意味が分かっていれば、
 ・平均値は ybar = (3xbar - 5)/2
 ・標準偏差は (3/2)s(x)
になることが分かるはず。

上のやり方と比べてみるよい。

QEXCELの関数"STDEV(標準偏差)"について

EXCEL2002でSTDEV関数を用い標準偏差を出力しておりまして、通常対象となる数値(データ)が全て同じ値となる場合は平均値も同じ値となるため標準偏差"0"となるかと思うのですが、数値が3.974でn数が3,5,6,7の場合"0.0000000596…"のように"0"にならず、頭を悩ませております。
そこで質問なのですが、ズバリ『何故"0"という結果が出ないのか』です。単純な事かもしれませんが有識者の皆様、是非ご教授下さいますようお願い申し上げます。

Aベストアンサー

エクセルの浮動小数点の計算桁数は確か16桁です。
無限の桁で計算しませんので当然誤差が生じます。
いまの場合を本来無限の桁数を計算すれば0になるはずですが,
有限桁で行うと0にならない場合もあります。
単純な話。
1/3=0.333333333333・・・・
両辺に3をかけると左辺は1になりますが右辺は0.99999999・・・
ですよね。
特に浮動小数点の10進数を2進数の浮動小数点であらわすと0.5とか0.25とかで無い限り,無限桁でないとあらわせませんから,なおさらです。
エクセル2003では多少計算精度が向上しておりこのようなことが起こりにくくはなっているようです。
以下のリンクを参考にしてください。

こういう場合は有効数字の考え方を導入して,もとのデータの有効数字が4桁の場合は標準偏差も4桁と考えて5桁目を四捨五入すべきです。

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/826112/ja

QMATLABでの標準偏差

MATLABでの標準偏差

MATLABで入力するいくつかの数値の標準偏差が分かっているのですが、
その変数たちで作られる関数の標準偏差を求めることは出来ますか?
例えば、x、yに標準偏差を導入した場合、
f(x、y)の標準偏差をもとめたいのですが。
たとえば、f(x、y)=xyだった場合、
まず、どのように、x、yの標準偏差を導入し、
どのようにfの標準偏差を求めればよいでしょうか?
コマンド文を教えてください。

Aベストアンサー

う~ん、これは……。
いや、MATLABの問題じゃないような……。

読んだ感じですと、「使おうとしている統計」自体が凄く曖昧な気がしています。
例えば、

>いくつかの数値の標準偏差が分かっている

と言う事はxの標準偏差とyの標準偏差が分かっている?
と言うことはxもyも確率変数でそれぞれ別の分布に従っている、と。
だったら、ダイレクトに任意の分布をp_iとして

f_1(x)=p_1(x)
f_2(y)=p_2(y)

ですね。

>f(x、y)の標準偏差をもとめたいのですが。
>たとえば、f(x、y)=xyだった場合、
>まず、どのように、x、yの標準偏差を導入し、
>どのようにfの標準偏差を求めればよいでしょうか?

ここら辺から凄く怪しい事言ってます(笑)。
例えばf(x,y)とは言っても、

・確率変数xとyが独立な場合
・確率変数xとyが関係している場合

で全然変わってきますね。
仮に独立だったら話は簡単で、

f(x,y)=p_1(x)×p_2(y)

で終了です。これなら別に考え込む事が無いんですが……。
問題は2番目のケースですね。ちょっとどっちの想定を行ってるのかが分かりません。xの振る舞いにyが左右されている、とかないしは逆の場合ですと、同時分布にしないとダメでしょう。まあ、難しい方法じゃなくても、xとyが同時にどう言う分布に従うのか調べないといけないでしょうね。

う~ん、これは……。
いや、MATLABの問題じゃないような……。

読んだ感じですと、「使おうとしている統計」自体が凄く曖昧な気がしています。
例えば、

>いくつかの数値の標準偏差が分かっている

と言う事はxの標準偏差とyの標準偏差が分かっている?
と言うことはxもyも確率変数でそれぞれ別の分布に従っている、と。
だったら、ダイレクトに任意の分布をp_iとして

f_1(x)=p_1(x)
f_2(y)=p_2(y)

ですね。

>f(x、y)の標準偏差をもとめたいのですが。
>たとえば、f(x、y)=xyだ...続きを読む

Qエクセルで偏差値(標準偏差)を出す方法

はじめまして
標準偏差の原理はわかるのですが、エクセルを使って、標準偏差を出す方法を教えて頂きたいのですが、宜しくお願い申し上げます。
例えば、テストで全員50人の点数が以下の場合、どの関数をどのように使えば宜しいのでしょうか?
100点:2人
90点:5人
80点:7人
70点:17人
60点:6人
50点:9人
40点:0人
30点:3人
20点:1人
10点:0人
0点:0人

Aベストアンサー

#03です。
EXCELの標準偏差を求めるSTDEV関数はサンプリング集団に対する標準偏差(不偏標準偏差)を求める公式を用いています。

テスト点数の標準偏差のようにデータが母集団全体になる場合はSTDEVP関数を用いるのが正しいようです。
 =STDEVP(A1:A100)

Q標準偏差って?

標準偏差ってもんがどんなものなのかわかりません。

あるクラスの、
国語のテストの平均が60点、標準偏差が5。
算数のテストの平均が80点、標準偏差が8。

とすると合計得点の平均点は140点だと思うのですが、標準偏差はどうなりますか?
それともこれだけじゃわかりませんか?

Aベストアンサー

統計学には「正規分布の再生性」という定理があって、

「二つの確率変数X、Yが互いに独立で、正規分布し、
Xの平均がa、標準偏差がα、
Yの平均がb、標準偏差がβ とすると、
X+Yの平均はa+b、標準偏差は√(α^2 + β^2)
(^2は2乗の意味)
となる」
とあります。
これを問題に当てはめてみると、
標準偏差は√(5^2 + 8^2)で√89となります。

ただし問題は定理の中の「互いに独立」というところです。
国語・数学のテストは、独立になってません。
すなわち、国語の成績のいい子は、数学も成績がいい場合が多いだろうと考えられます。
XとYがまったく関係がないなら計算できますが、
テストの場合は上の定理が成り立ちません。
(標準偏差の値は上の値より増えると考えられます)

QExcel2003で度数分布表をもとに平均値および標準偏差値を一発で出す関数はありますか?

あるシステムから大量の度数分布表を取得しています。
つまり元データは手元に存在しません。
度数分布表だけをもとに、平均値、標準偏差値を一発でだせる関数はありますか?

式を入力すれば可能なことは理解しているので、式の入力に関しての質問ではありません。

Aベストアンサー

一発で出す関数は存じません。
定義に従って(一体何年ぶりだろうか...)配列数式で計算すると、
平均:{=SUM(心点*度数)/SUM(度数)}
標準偏差:{=SQRT(SUM(度数*(心点)^2)/SUM(度数)-(SUM(心点*度数)/SUM(度数))^2)}
でどうでしょうか。
心点(階級の中心)の範囲に、「心点」、度数の範囲に「度数」という名前を付けておいて下さい。
念のために注釈しますと、式を入力後、Ctrl+Shift+Enterで確定すると、配列数式となり、{}が自動的に付きます。

Q母標準偏差・標本標準偏差と標本平均(Xバー)の標準偏差

(聞きたいのは、最後の3行がメインです)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3478996.html
の質問をしたものです。

標準偏差を求めるとき、(ルートの中の)分母が「n」か「n-1」
の2種類があることはわかりました。
母標準偏差であっても標本標準偏差であっても「n」で求められる
が、標本から母標準偏差を推定するときが「n-1」を使うという
ことで理解しました。

ところで、「n」にしても「n-1」にしてもそんなに値としては
変わらないということなんですよね?

高校の時の教科書で、「標本平均(Xバー)の標準偏差」という
のがありました。
 「母平均m、母標準偏差sの母集団から大きさnの無作為標本
 抽出するとき、標本平均Xバーの標準偏差σ=s/(ルートn)」
というのがありました。
 「標本標準偏差」とこの「標本平均Xバーの標準偏差」というの
は全然違うものなんですよね?(値も全然違うものになってしま
うと思います。)

Aベストアンサー

 統計学での目的は、集団全体のこと、すなわち母集団について知ることです。

 標準偏差は、集団のばらつきの程度を示し、本当に知りたいのは母集団の標準偏差、すなわち、母標準偏差です。しかし、母標準偏差が現実には求められない場合があります。一つは標本数が多すぎる場合、もう一つは蛍光灯の寿命のように全てを調べると商品が残らなくなつてしまう場合です。
 そこで、仕方なくその一部を取り出す(=抽出して)、母集団のバラツキを推定します。母集団を推定するためには、いくつかを標本として選び、その標準偏差、すなわち標本標準偏差(不偏標準偏差ともいう)を代わりに用いることになります。標本は、ランダムサンプリングをするので、選ぶたびに異なり、そのバラツキは母集団とは同一の標本にはなりません
 そこで、母標準偏差はnで割るので、標本標準偏差はn-1で割っておけばやや広い範囲になるので、標本の選択が少々不味くても、広めに取ってあるのでカバーできることになります(数学的には証明できるようですが、私には無理なので、直感的に表現しました)。もちろん、標本数が大きければ、nであろうが、n-1であろうが大差はありません。このようにして、計算が非現実的な母集団のバラツキを推定するわけです。標本標準偏差は、母標準偏差の代理なのです。

>標本平均Xバーの標準偏差
 標準偏差は、母集団のバラツキを示します。標本標準偏差は、母集団のバラツキの推定値です。
 これは、標準誤差で、母集団から抽出した「標本の平均値のバラツキ」を示しています。平均ですから、再度nで割り算することになります。外国人の論文には、バラツキがグラフ上などでは小さく見えるので、標本標準偏差(母集団のバラツキの推定値)ではなく、この標準誤差(標本の平均値のバラツキ)で示したものを見かけます。

 なお、標準偏差は、英語ではStandard Deviation、エクセルではSTDEVPでPの根拠が不明。標準誤差は、英語ではPartial Standard Deviation、エクセルはSTDEVで、Patialの単語の部分が見当たりません。エクセルの関数を使うときは、逆にやりそうで、いつも混乱しています。

 統計学での目的は、集団全体のこと、すなわち母集団について知ることです。

 標準偏差は、集団のばらつきの程度を示し、本当に知りたいのは母集団の標準偏差、すなわち、母標準偏差です。しかし、母標準偏差が現実には求められない場合があります。一つは標本数が多すぎる場合、もう一つは蛍光灯の寿命のように全てを調べると商品が残らなくなつてしまう場合です。
 そこで、仕方なくその一部を取り出す(=抽出して)、母集団のバラツキを推定します。母集団を推定するためには、いくつかを標本として選び、...続きを読む

Q「Microsoft IME 2000」で「ファイル名」に「・(なかぽち)」が入力できない

私のパソコンは「Windows 2000」と「Office 2002」と
「Microsoft IME 2000」がはいっていますが、

excel で、「名前をつけて保存」をするとき、
「Microsoft IME 2000」の「入力モード」を「ひらがな」にした状態で、
「ファイル名」のところに「・(なかぽち)」を入力しようとすると、
(「Microsoft IME 2000」の)「入力モード」が「直接入力」になり、
「/(半角スラッシュ)」が(「ファイル名」のところに)入ってしまいます。

(word と ppt の「名前をつけて保存」でも同じ現象がおきて、
ファイル名に「・(なかぽち)」を含む名前をつけられません。)


A.
excel で、「名前をつけて保存」をするとき、
「ファイル名」のところで「・(なかぽち)」キーを押すと、
「/(半角スラッシュ)」が入ってしまうのはなぜですか?
and
(「Microsoft IME 2000」の)「入力モード」が「直接入力」になるのは
なぜですか?

B.
excel で、「名前をつけて保存」をするとき、
「ファイル名」のところで「・(なかぽち)」を入力するには
どうしたらいいですか?


とても困っているので、すみませんが教えてもらえませんか?

私のパソコンは「Windows 2000」と「Office 2002」と
「Microsoft IME 2000」がはいっていますが、

excel で、「名前をつけて保存」をするとき、
「Microsoft IME 2000」の「入力モード」を「ひらがな」にした状態で、
「ファイル名」のところに「・(なかぽち)」を入力しようとすると、
(「Microsoft IME 2000」の)「入力モード」が「直接入力」になり、
「/(半角スラッシュ)」が(「ファイル名」のところに)入ってしまいます。

(word と ppt の「名前をつけて保存」でも同じ現象...続きを読む

Aベストアンサー

ローマ字入力の場合、普通に [め] のキーを押すと [/] になってしまいます。

[・] を入力する場合はIMEツールバーの右下側にある [KANA] のボタンをクリックし [SHIFT] キーを押しながら [め] のキーを押すと出来ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報