エレキギターを買おうと思っているのですが、初心者のため、どのメーカー(ブランド)がいいのかわかりません。
歪みとか音のクセよりも、音質を重視して買おうと思ってるのですが、どのメーカーがいいか、教えてください。
一応、候補のギターのメーカーを挙げます。よければ、他のメーカーについても教えてください。(レスポール型を予定してます)

・Epiphone
・Photogenic
・Ibanez
・Anboy
・K-GARAGE
・Maison
・Aria
・Burny

(Gibsonは高すぎるので除外)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再び失礼します。

返信読みました。

YAMAHAについては、定評のあるメーカーだと思います。レスポール系のモデルはラインアップになかったかと思いますが、レスポール系にこだわらないのであれば候補に入る良いメーカーではあるでしょう。

ストラトタイプも考慮に入れるのであれば、先に挙げたブランドの他にFender Japanも良いブランドでしょう。特に、Fender Japanは比較的安価な価格帯で充実したラインナップをもつブランドでもあります。手を伸ばしやすい著名ブランドでもあるでしょう。
Bacchusについては、先にも寄せたように、コピーモデルを用意しているブランドとしてはそれなりに定評のあるブランドではあるでしょう。ただ、安い価格帯の物については、価格なりの評価を下した方が無難だと思います。Squierについては、Fender系の下位ブランドに位置付けられるブランドですが、こちらは少し注意が必要かも知れません。価格帯的には激安ギターより少し高いクラスが主力ですが、安心できるブランドというには少し心許ないと思います。いずれにしても、そのギターの価格を評価の参考にするのが良いでしょう。
できれば、直に楽器に触れて物を確かめる機会を持つことをお勧めします。演奏できないまでも、ギターの重量や、ネックの握り心地や手触り・滑りの良さ、弦の張りの強さなどを確かめることは、扱いやすいギターを絞り込む上では重要でしょう。

Ibanez RXシリーズについては、現行のラインアップからは外れているようですね。RXモデルの良し悪しについては、触れたことがないので安易に断定はできません。これについては、実際にそのギターに触れてみて確かめるのが妥当でしょう。ただし、安くなる物には安くなるだけの理由があります。もし、提示されている価格が低いとしたら、その点には注意が必要でしょう。
なお、もしオークションや中古品などを狙っているとしたら、初めてのギターを買う上ではあまりお勧めできません。通販やネットオークションは、購入前に実物を確かめる機会をもてないことがリスクになります。特に、これまで触れたことがない物に関しては、直に触れて物を確かめる機会を持つことを強くお勧めします。中古品に関しては、購入後に保証がつかず、メンテナンスや修理では自力での対応が求められますし、中古品は大概入手した時点で全面的なメンテナンスが必要な物です。これらは、初めてのギターを手にする方にとっては荷が重いでしょう。また、中古品は新品時よりも安く購入できるといわれますが、中古品で特に価格が低いものについてはどうしようもないジャンク並みのものが占める割合が極めて大きくなります。必ずしも、良品が安く手に入る訳ではないことには注意が必要です。
中古品やネットオークションに手を出す場合は、そのリスクを十分に吟味することをお勧めします。個人的には、新品を楽器店の店頭で購入することをお勧めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイスと説明、ありがとうございます!
ここでのアドバイスを経験にして、じっくり選んで買いたいと思います!

お礼日時:2007/11/26 17:44

質問文に挙げられているブランドのうち、信頼できるブランドはEpiphone、Ibanez、Aria(AriaProII)、Burnyの4つになると思います。


レスポール系モデルのギターで考えるなら、Epiphone、Burny、AriaProIIあたりが主になるでしょう。Ibanezにレスポールのクローンはなかったと思います。他のブランドとしては、Bacchusや、ESP系列のGrassroots・Edwardsなども定評があるブランドではないでしょうか。
音の具合を重視して考えるのであれば、可能な限りは楽器店に出向いて実際に音を出してみて、その感触を確かめるのが妥当でしょう。

Photogenic、Anboy、K-garage、Maisonはいわゆる激安ギターと呼ばれるものが主力のブランドで、たいていの場合は安さ以外にメリットはありません。品質的には問題ありのことが多いでしょう。これ以外には、Legend、Blitzなども少々注意が必要なブランドだと思います。

なお、10万円以下のギターに関しては、品質と価格とが比較的わかりやすい比例関係にあると思います。安ければ、安くなるだけの理由を抱えているのが普通です。
また、新品で特にセール特価ではない時に、店頭価格で2万円中盤からそれ以下の価格のものについては、大抵は激安ギターに分類されるギターで、あまり信頼の置けないものといっても差し支えないと思います。この価格帯に関しては、ブランドネームよりも、そのモデルの店頭価格の方がより直接的に判断できる基準になるかもしれません。

参考まで。

この回答への補足

それと、ストラト型の場合、BacchusやSquier はだめでしょうか?

補足日時:2007/11/25 20:24
    • good
    • 1
この回答へのお礼

3人への返答をまとめて言わせていただきたいと思います。

となると、Epiphon,Ibanez,Aria,Burnny,Edwards といったところでしょうか。
ありがとうございます、それと、もうひとつ聞くのを忘れていたのですが、YAMAHAはだめでしょうか?
それと、IbanezのRXシリーズはよくないと聞きますが、やめたほうがいいでしょうか。

お礼日時:2007/11/25 19:28

今のエピフォンはギブソンが製造元になっていたはずなのでお勧めかもしれません。

    • good
    • 2

挙げられた中ではエピフォン、バーニーが良いと思います。



アイバニーズ、アリアも良いでしょう。

あえて書きませんがその他のメーカーはお勧めできません。

挙げられていないメーカーでは「トーカイ」「エドワーズ」がお勧めです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.as …
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエピフォン・バイ・ギブソン(Epiphone by Gibson)のダヴ(DOVE)について

最近(2006年8月現在)、エピフォンのダヴ(トップ:スプルース、サイド&バック:メイプル)にチェリー色と黒色が発売されています。
元々、トップはナチュラル色でサイド&バックがチェリー色のはずですが、日本代理店の山野楽器さんでカスタム発注されたものだと聞いています。

ネット上で、このエピフォン・ダヴにチェリーサンバースト色があるのを時々見受けます。
しかし、このダヴのチェリーサンバーストモデルを、新品で販売している楽器店が見つかりません。

このチェリーサンバーストは、今、新品であるのでしょうか、あるいは、以前に限定販売されたもので、現在は中古市場でしか取引されていないのでしょうか。

あと、できればこのチェリーサンバーストモデルの素性と、比較すべきかどうかわかりませんが、ギブソンのダヴとの比較も教えてくださればと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも公式の現行モデルはNaturalと、それに「7月以降入荷予定」のCherry RedとBlackで、サンバーストモデルはないようです。
http://www.gibson.jp/epiphone/news/detail.php?aid=ew_0020
素性については、エピフォンのは
1.サイドとバックが合板。ギブソンのは当然単板。
2.表はいずれも単板だけど、産地や質が違う。スプルースといってもピンからキリまであるので。
3.少なくともアメリカで作っていないのは確か。もっともアメリカ製が必ず良いとも言えないけれど。
4.というわけでやはり音が違う。そりゃ値段もすごく違うから文句の言えるレベルじゃないけど。
ただし、本物のギブソンでも結構当たり外れがあって、いわゆるオールド(たとえば60年代物)でも必ずしもなりは良くなかったりするので。(まあそれでも現行のエピフォンよりはましですけど)当たりのギブソン弾かせてもらったことがあるけど、もう凄い音がしてたです。現行のギブソンはよくも悪くもそこまでの当たり外れと個性はありませんが、まあ値段に見合った良いギターであると思います。

少なくとも公式の現行モデルはNaturalと、それに「7月以降入荷予定」のCherry RedとBlackで、サンバーストモデルはないようです。
http://www.gibson.jp/epiphone/news/detail.php?aid=ew_0020
素性については、エピフォンのは
1.サイドとバックが合板。ギブソンのは当然単板。
2.表はいずれも単板だけど、産地や質が違う。スプルースといってもピンからキリまであるので。
3.少なくともアメリカで作っていないのは確か。もっともアメリカ製が必ず良いとも言えないけれど。
4.というわけでやはり音が違う。...続きを読む

QエレキギターのEpiphone by Gibson G-400の意味

エレキギターのEpiphone by Gibson G-400の意味

エレキギターを購入しようと思っているのですが、
名前がEpiphone by Gibson G-400となっていてよくわかりません。
Epiphone G-400なら分かるんですが、「by Gibson」というのはどういう意味でしょう?
普通のG-400ですよね?またこのギターはツヤなどもありますか?

Aベストアンサー

Epiphone社は1957年にGibson社に買収されました。
ですのでその直後には、EpiphoneのギターはKalamazooのGibsonの工場で製造されていました。
その後、Epiphoneの製造拠点は、日本、韓国、中国へと移りました。
By Gibson というのは、Gibson の管理下で、Gibson の技術提供により(というのはちょっと眉唾だけど)製造されているものであって、他のブランドで出されている"そっくし"ギブソンとは違うのよ、ということがいいたいだけなんだと思います。
レス・ポールさんとの契約のもとでレス・ポールギターといえるのはGibsonだけです。
必ずしも、By Gibsonだから楽器として優れているとは言えません。

Faded G-400 でなければ、通常のツヤありのフィニッシュでしょう。

私、個人としては、Epiphone のヘッド形状のSGなんて、「ありえねー」と思いますので、Made in Japan の Epiphone Elite か Epiphone Elitest、あるいはOrvilleを探したいところです。

Epiphone社は1957年にGibson社に買収されました。
ですのでその直後には、EpiphoneのギターはKalamazooのGibsonの工場で製造されていました。
その後、Epiphoneの製造拠点は、日本、韓国、中国へと移りました。
By Gibson というのは、Gibson の管理下で、Gibson の技術提供により(というのはちょっと眉唾だけど)製造されているものであって、他のブランドで出されている"そっくし"ギブソンとは違うのよ、ということがいいたいだけなんだと思います。
レス・ポールさんとの契約のもとでレス・ポールギターといえ...続きを読む

QGibsonとEpiphoneのギター・・・

所持しているギターが壊れてしましました。(中古の中古でしたので仕方がないかと・・・)

ですので、新しいギターを買いたいと思います。
そこで、レスポールを買いたいと思います。

立候補が・・・
ギブソンのレスポールスタジオ(中古)

エピフォンのレスポールスタンダード(新品)

なのですが、どちらも好きです。
理由としては・・・

どちらも値段は6万ぐらい・・・

試しで弾かせてもらったところ、音がどちらもよかった。

どちらも色がいい。

弾きにくくはなかった。

ですかね・・・

ここで本題なのですが、みなさんはどれがいいと思いますか?
理由もお願いします。

会社名はこだわらないのですが、レスポールといえば、ギブソンとエピフォンなのでこの二つでお願いします。(あとはタイプになるので好きじゃない)

もうひとつ言うと、改造しますので、改造しやすい方を選びたいです。

わがまま言ってすいません。

Aベストアンサー

2択になるなら、Gibsonを選びます。

レスポールでエピフォンのヘッドなのが受け入れがたく思います。
カジノなら、あのヘッドでもありなんですが。

つまりは、ご自身の趣味・好みで選ぶしかありませんよ。
他人の意見なんか関係ありません。
そう思うでしょう?

どっちのギターがよりビビッときますか?
どっちとも決めがたいとすると、どちらも"買い"ではない可能性があります。
もう少し対象を広げて悩んでみたほうがいいかもしれませんよ。
それもまた楽しいし。

Qepiphone Gibsonの永久保証とは? ギターの保証とは

エピフォンやギブソンの保証は永久保証とありますが
消耗品以外とありました。
フレット関係はだめとよく聞きますが、
でも半年でフレットが浮いてきたら?
ガリが出たとか??ネックがかなり反ってきた?とか?
ノブが割れた?とか
どの範囲までの保証になるのですか?

ていうか ギターの保証は
ギブソンやエピに限らず1年の保証のあるようなフェンダーとかでも
どこまでの(どの範囲)保証なのですか?

例えば、
まず1年以内でフレットのすり合せしなければいけないような状態になれば保証で修理できるんですか?

あと石橋楽器店という店で2年保証とか書いてあったのですが
この保証も一体どこまでが保証対象なのですか?

Aベストアンサー

楽器に限らず、保証制度というのは、明らかに製造者側に不備があって、かつ通常の使用によって生じたトラブルのみが対象になるかと思われます。

ギターという楽器は、テレビやパソコンのような電気製品ではなく、消耗品の交換が多く、こまめにユーザーが調整しながら使っていくものです。また使用環境、保管状況にもユーザーの注意が必要な商品なので、ユーザーの怠慢、無知によるトラブルは保証対象とはなりません。

>半年でフレットが浮いてきたら?
適切な保管方法かどうかが問題点となります。極端な高温低温、低湿度高湿度での保管は、ユーザーの落ち度となる可能性があります。
居宅室内ではなく、納戸やガレージ保管、航空機による運搬などがこれに該当することがあります。
さらに、室内保管でも不意の転倒により、特定のフレットに衝撃を与えるようなことがあれば、これもユーザーの落ち度と考えられます。

>ガリが出たとか
特に高湿度での保管により、電気系統にトラブルが出ることが考えられます。また屋外での使用により、雨などに濡れた場合も、通常使用による故障とはいいにくいでしょう。

>ネックがかなり反ってきた
ロッドで調整できる範囲の反りは、ユーザーの調整が基本です。特にストラトなどのデタッチャブルネックは、湿度の影響を受けやすく、季節によって反り・戻りを繰り返すのが普通です。
その反りが通常の範囲内なのか、異常な反りなのかの判断は簡単ではありません。また、通常使用で想定される以上に太いゲージを張りっぱなしにすれば、ネックは順反りしてくる恐れがあります。
もちろんこれも保管状態によってかなり差が出る項目ですが、短期間に演奏に支障が出るほどの大きな反り、ロッドが回らないほどの反りが出るならば、修理対応してもらえると思います。
また、転倒によりネックが折れることがありますが、これもユーザーの責任とされるケースがあります。

>1年以内でフレットのすり合せしなければ
練習量が多ければフレットのすり合わせ、打ち換え頻度は多くなるのが当たり前で、これは保証対象とはなりません。
また特定のフレットだけ減るのは演奏上の問題なので、メーカーの責任とは言えません。自動車のタイヤに置き換えて考えれば、1年で5000kmしか走らないユーザーと、毎月5000km走るユーザーではタイヤ交換の回数が違うのは当たり前です。
また、不意にギターを転倒させてしまい、あるフレットだけが(弦との衝突で)溝が入ってしまうこともよくありますが、これも通常使用の消耗とは考えられません。

これ以外にも、ラッカー塗装のはがれ、ヒビ割れなどもありますが、これも塗膜の特性上、ユーザーの注意が必要な部分です。ハードケースを保管場所と勘違いして、入れっぱなしにして塗装をダメにしてしまうユーザーは結構見かけます。

通常、保証期間は1年か2年、長くても3年くらいですが。物によっては永久保証がありますが、いずれも上記に挙げた以外の製造上の不備によるものが対象となります。

つまり、全く普通に使っているのに、突然ボディが割れた、ネックとボディの接合が外れてしまった。音が全く出なくなった、ノイズしか出なくなった。糸巻きが壊れてしまいチューニングできない。指板のポジションマークが取れてしまった。ブリッジ、サドル、テールピースが割れた、など、普通には考えにくいトラブルが発生した時のみと考えた方がよさそうです。

ギターというのは、エレキでもアコギでも、ある意味「ナマもの」であり「生き物」だと私は認識しています。売り主の不備、不良品も工業製品である以上一定の割合で発生するとは思いますが、ユーザー側の使い方(飼い方・育て方)のウエイトが意外に大きい商品だと思います。
生き物であるギターが、死なないように、健康に育つように注意を払うのはユーザーの責任なのです。

これらのことは、各楽器のユーザーマニュアルや保証規定に明記されていることが多いので、購入前に楽器店でよく確認しておくとよいと思います。

楽器に限らず、保証制度というのは、明らかに製造者側に不備があって、かつ通常の使用によって生じたトラブルのみが対象になるかと思われます。

ギターという楽器は、テレビやパソコンのような電気製品ではなく、消耗品の交換が多く、こまめにユーザーが調整しながら使っていくものです。また使用環境、保管状況にもユーザーの注意が必要な商品なので、ユーザーの怠慢、無知によるトラブルは保証対象とはなりません。

>半年でフレットが浮いてきたら?
適切な保管方法かどうかが問題点となります。極端な...続きを読む

QEpiphone EliteのレスポールとGibson SG

どちらがいいでしょうか?値段も同じくらいなので迷っています。

どちらか一つでも持っていたら、使い心地でもいいので教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Epiphone Elite ぐらいになるとかなりグレードも高く、Gibson と比べてどちらがいいかは実際に楽器店で高級アンプ(マッチレスやバッドキャットなど)で鳴らしてみて比較した方がいいと思います。
結局は好みですけどね。

レスポールかSGかということになると、音は似ているとしても使い勝手が違います。
厳密なことを言うと、レスポールのボディーのトップの材質がメイプルで張り合わせ構造のボディーで厚みがあること、SGのボディーがマホガニー単版であるという材質の違いによって音質は異なりますが。

まず、重さ。レスポールははっきり言って重いです。ストラップを付けて長時間肩にかけているとその重さが身にしみます。
その点、SGは軽くて扱いやすいと言えるでしょう。
ただ、今のSGはストップテールピースになっていてトレモロユニットがないので、ボディーが軽い分ヘッドの方が重く、若干重量バランスが悪いとも言えます。

またSGの最大の利点はカッタウェイが深く、ハイポジションが楽に弾ける点です。特にAのキーでマイナーペンタトニックを弾くときは非常に楽です。
例のクラプトンの名演 Crossroad (Aのブルース)はこのSGで演奏されたと言われる所以でもあります。

あと、シールドを指すコネクターの位置がレスポールがボディーの側面にあるのに対して、SGではボディー表面のトーンコントロールつまみの近くにあるので、つまみを回すときにシールドのプラグに指が当たるという(大したことではないですが)欠点があります。
ピックアップ・セレクト・スイッチの位置も違うので、これも好みによるでしょうね。

こんにちは。

Epiphone Elite ぐらいになるとかなりグレードも高く、Gibson と比べてどちらがいいかは実際に楽器店で高級アンプ(マッチレスやバッドキャットなど)で鳴らしてみて比較した方がいいと思います。
結局は好みですけどね。

レスポールかSGかということになると、音は似ているとしても使い勝手が違います。
厳密なことを言うと、レスポールのボディーのトップの材質がメイプルで張り合わせ構造のボディーで厚みがあること、SGのボディーがマホガニー単版であるという材質の違いによって音質は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報