利用規約の変更について

今度管楽器に混じってギターを弾きます。
それでアンプをチューブを使おうか、トランジスタを使おうかで迷っています。

トランジスタの場合は、BOSSのイコライザーを使います。音ヤセしてしまいますが、音は好みの音色になっています。音量も大丈夫だと思います。

チューブなら音量も音圧も問題ないのですが、クリーンで弾くため、チューブ独特の歪みが気になります(ヴォリューム高いので)。こちらの場合はアンプ直です。また、音色には少し不満があります。

最初はトランジスタで行こうと思っていたのですが、やはり管楽器が大勢いると音量は出ていてもギターの音は埋もれてしまうでしょうか?
そう思うとやはりチューブのがいいのでしょうか?

ちなみにアンプは15W(トランジスタ)、チューブも15Wです。

みなさんの意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

吹奏楽のアンサンブルにPAを通さずアンプだけで参加するなら、15Wは小さいと思います。

これは家庭での練習用のサイズと思ったほうがいいです。人数など編成にもよるでしょうが、せめて30W~60Wは必要だと思います。
機種がわからないのではっきりしたことは言えませんが、クリーンな音を出したいなら、通常、ボリュームは半分以下でないとどうしてもいくらかは歪みます。それがギターアンプの特性であり、ワット数は使用音量とひずみ方のバランスも考えて選ぶものです。

ちなみにチューブ信者の方の書いているこんなコメントがありました。
http://orange-sound.at.webry.info/200704/article …

やはりチューブの方が音圧もあり、歪みがあったとしても比較的スムーズで濁りが少ないという印象があります。同じワット数なら選択肢としてはチューブだろうと思いますが、「ボリュームが高くて歪む」という状況は、アンプが小さすぎるということを示しているといえるでしょう。ですから私のアドバイスとしてはどちらもダメ、もう少し大きいものを、ということになります。

なお、私はソリッドのJC(Roland)を好んで使っています。どこのスタジオにも大抵置いてあり、ソリッドの割には音が太く、コーラスも絶品だからです。ちなみに歪みはエフェクターを使うので、アンプはクリーンのみを使い、アンプ内蔵のディストーションは持ち腐れです。曲によってコーラスをかけますが、最近はほとんどの曲がかけっぱなしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分は高校生なので大きなアンプは買えないのです(汗
トランジスタはソリッドというのですね。

チューブは知り合いの方に売っていただきました。
ちなみにguyatoneのFLIP1500です。ただし、スピーカーをJBLのものに変えてありますので、音は通常よりも大きく、低音がかなり出ます。(なのでbassは0にしてあります。)

ソリッドはvoxのパスファインダーの15Wです。ゲインはほんの少し、ボリュームはMAX、トレブルMAX、ベース0のセッティングに、BOSSのイコライザー(LEVELはMAX)を通しています。キラキラした音にしたかったので。音量は問題ないと思っていたのですが、やはり音はやせてしまっています。でも音は求めていた音色に近いです。

お話を聞いていると、ソリッドではきつそうですね・・・チューブのほうは少し歪が出てしまいますが、許せる範囲ではあります。

申し訳ありませんが、金銭的な問題、時間的な問題からして、上記の2つのアンプしか用意できません。PAも無理だと思います。ギターはおまけみたいな感じに思われているので^^;
なのでガンガン鳴らすというわけではないです。

お手数ですが、もう一度アドバイスいただけませんか?

お礼日時:2007/12/14 01:29

吹奏楽の中だとパスファインダーでは厳しいかもしれませんねぇ。



レンタルと言う手はどうですか?

スタジオや楽器屋さんでできると思いますよ。

JC-120辺りをレンタルできれば問題なくいけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

レンタルも無理っぽいです(汗
近くにレンタル可能なショップもありませんし、、、

結局guyatoneのチューブアンプを持っていこうと思います。実際に今日アンサンブルの中で演奏してもいい感じでしたので(主観)、こちらにしようと思います。
それにしてもjcはうわさ通りいいアンプなのですね。今回はちょっと使用することは無理ですが、機会があれば使ってみたいと思います。

お礼日時:2007/12/14 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吹奏楽での「Gt」とは?

吹奏楽の譜面の編成でパーカッションの後に、最後に「Gt」というパートがあったのですがこれはどの楽器を指すのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

譜面がポップスであれば、エレキベースだと思います。よく吹奏楽の
コンサートでポップスをやる時に、ストリングベースの子がエレキベースに
持ち替えているのを見ます。もちろんアンプにつないでます。
譜面がポップスで音の進行がルート進行であれば、間違いなくベースギターだと思います。

Qベースアンプについて質問させて頂きます。

ベースアンプについて質問させて頂きます。

自分は吹奏楽部に所属していて、コントラバスを担当していて、持ち替えでエレキベースもしています。
今度部活で使うベースアンプを購入しないかと顧問の教師から提案されました。予算は最大で10万円までだそうです。

そこで質問なのですが、60人規模の吹奏楽で使うベースアンプは何W程の物が良いのでしょうか。一応コンボタイプにするということは決めています。(キャビネットなどが関連してくると複雑そうなので・・・。)
また、オススメのメーカーや商品がありましたら是非教えてください。

そしてこれは無視して頂いてもも構わないのですが出来ればコンパクトな物が良いです。(合奏する部屋がとても狭いためです。人が移動するのにいちいち譜面台をどかしたりしなければならない程です。)

まだ楽器を始めて間もない上、知識不足ですが何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベース弾きではあるんですが、吹奏楽だと難しいですねぇ。
経験者の方から、私と違うズバリの回答があったら、そっち信用して下さい(^^ゞ

子供が高校で吹奏楽やってるんですが(うちの子はチューバですが(^^ゞ)そこで弦バスの子がエレキに持ち替える時は、学校の体育館では100WのROLAND。定期演奏をする野外ステージでは、これは近所の大学の軽音も出る地域合同なので(^^ゞ、そっちの方でも使う300WのHARTKEでしたが…さすがにこれは参考になりませんね(^^ゞ

ちなみに、そんなに吹奏楽がメチャ活発で強い学校でもないので、人数規模は50人強です。

基本的には、大は小を兼ねる…とは思うのですが、確かにコンボの方が運搬時に煩わしくないし、小型に越した事はないというのもわかります。
なので、「吹奏楽に関して素人」としてですが、例えば

http://www.kurosawagakki.com/items/detail/66070.html
比較的小型で、結構「遠くまで届く感じの音」が出ます。

http://www.gakkido.jp/EG-EB/goods/EBAM00045.htm
これは大型路線です。キャスタついてりゃなんとかなるなら。

http://www.kurosawagakki.com/items/detail/65972.html
定価の割に市井価格安い目なんですけどね。ただ、これで重さ18キロくらいあるんですけど、このシリーズならできりゃこっちの方が良いんですけどね。
http://www.kurosawagakki.com/items/detail/65972.html

小型最優先なら、最初の奴の他、
http://www.kurosawagakki.com/items/detail/38122.html
も吹奏楽なら使い勝手はよいですけどね。

一応、100W以上、重さ20キロちょっとまで、多分予算内…で、私がごく個人的に「吹奏楽向けの音も出しやすい」と思ってる機種を並べました。
ただ、もっと他にも候補はあるとは思いますが、あくまで御参考までに。

ベース弾きではあるんですが、吹奏楽だと難しいですねぇ。
経験者の方から、私と違うズバリの回答があったら、そっち信用して下さい(^^ゞ

子供が高校で吹奏楽やってるんですが(うちの子はチューバですが(^^ゞ)そこで弦バスの子がエレキに持ち替える時は、学校の体育館では100WのROLAND。定期演奏をする野外ステージでは、これは近所の大学の軽音も出る地域合同なので(^^ゞ、そっちの方でも使う300WのHARTKEでしたが…さすがにこれは参考になりませんね(^^ゞ

ちなみに、そんなに吹奏楽がメチャ活発で強い学...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qコントラバスとベース!

吹奏楽の定演などで、コントラバスを弾いている人はベースも弾いたりしていますよね。
コントラバスが弾けるとベースも弾けるのでしょうか?
まだ、そうだとしたら何か違う部分などあるのでしょうか?
そして同じ弦楽器として、ベースが弾けるとギターが弾ける…なんてこともあるのでしょうか。


素人丸出しの質問でごめんなさい(><)

Aベストアンサー

私はエレキベース弾きですが、友人のお子さんで高校の吹奏楽部でコントラバスを弾いている子が、ある時先生から「この曲はエレキベースでやる」と急に言われて困っている…と親からヘルプ要請が来て、練習用のエレキベースを貸して上げつつ、若干の指導めいた事(私の方では、コントラバス弾けること自体か「すごいなぁ」なので、指導と言うにはおこがましかったですが)をしたことがあります。

その子はギターも弾いた事がなかったので、最初はフレットに戸惑っていましたが、その子の素養もあるでしょうが2週間も経たないうちに課題曲は弾けるようになりましたね。「フレットの位置感覚が全然違うので戸惑ったけど、運指の形自体は同じだったので、慣れたら指の移動距離が少ない分楽でした」みたいなこと言ってました。
むしろ、弦を弾く右手使い方とか、アンプの調整方法とかの方が、その子の場合はよっぽど難関だったようです。

>ベースが弾けるとギターが弾ける…なんてこともあるのでしょうか。
については、私も他の方のご回答と同意見で、どっちかと言えば「ギターが弾ければ、ベースの習得は楽」は言えるけど、「ベースしか弾けないところがスタートだったら、ギターの習得は一からになる」ということになると思います。

もっとも、本来的にギタリストの人で、「私はベースも(上手に)弾けます」と言われる方は多いですが、ベース専門家から見れば、ベース独特の演奏感覚まできちんとマスターしている人は(そのギタリスト本人は、わかっているつもりでも)非常に少ないので、そういう意味ではギターとベースは全く別の楽器だなぁ…と思いますね。

私はエレキベース弾きですが、友人のお子さんで高校の吹奏楽部でコントラバスを弾いている子が、ある時先生から「この曲はエレキベースでやる」と急に言われて困っている…と親からヘルプ要請が来て、練習用のエレキベースを貸して上げつつ、若干の指導めいた事(私の方では、コントラバス弾けること自体か「すごいなぁ」なので、指導と言うにはおこがましかったですが)をしたことがあります。

その子はギターも弾いた事がなかったので、最初はフレットに戸惑っていましたが、その子の素養もあるでしょうが2週...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報