グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

3月から新築の家に住んでいます。
廊下の照明を全てダウンライトにしたのですが、隣り同士の2箇所の
ダウンライトだけ1ヶ月に1回位で電球が切れてしまいます。
スイッチを入れると「ピキッ」という音と同時に切れる感じです。

ハウスメーカーに問い合わせてみると、電球を110Vにして様子を
見てほしい、と言われてます。
けれど他の場所は100Vでも切れないのに、どうしてそこの箇所だけ
切れるのでしょうか?
何か配線関係がおかしいのか心配です。
何かお分かりになられる方いらっしゃれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ライトの自己発熱で、特に隣り同士の2箇所のダウンライト部分が温度上昇が激しく寿命が短くなっていると推定されます。



ハウスメーカーの提案通り、電球を110Vにして様子を見るのもひとつの方法です。
隣り同士の2箇所に対して交換を実施してください。

また、明るさで気にならなければ、現在のW数を少し低いものに交換するのも同じ効果があります。
 100Wなら60Wに
 60Wなら40W程度に
低発熱・低消費タイプの電球型蛍光管もあり長寿命です。電気店で相談ください。

>何か配線関係がおかしいのか心配です。
配線関係の問題は考えられません。心配無用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/31 19:20

電気は常に105V~106V流れてます



照明のスイッチを入れた時に隣同士が干渉しあって多めに(107V~109V)電気が流れる事があるので100Vの電球だと容量が持たずに切れる
110Vだと、若干余裕があるので切れにくい、って事になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/31 19:20

ダウンライト断熱施工タイプに変更すれば熱部屋に放出されます、

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/31 19:20

>他の場所は100Vでも切れないのに


これも110Vに変えましょう。
切れるのは位置も関係します。白熱球は発熱量が高い。
ダウンライトにしないで露出にすれば改善されます。
あと頻繁に入り切りしないことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/31 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定の場所だけ電球がすぐ切れる

玄関とそこから部屋に続く廊下に2個のダウンライトがついていますが、そのうち、玄関側の1個が比較的すぐに切れて(寿命になって)しまいます。2個とも同じスイッチでON/OFFするので、玄関側だけを付けっぱなしにしたということはありません。感覚的には、廊下側は数年保つのに、玄関側は1年保たない印象です。

また、昨年電球をLEDに変えたのですが、1年ほどでやはり玄関側だけ切れてしまいました。

玄関側だけ何か問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

LED電球が切れるのは放熱不良の可能性が高いです。
LED電球を点灯直後に触るとやけどします。これは、ヒートシンクがむき出しになっているためです。

LED電球にはトランスと整流用ダイオード、平滑用コンデンサなどの部品が組み込まれています。
LED電球は従来の白熱電球以上に放熱対策が必要なので、とりつける部分が熱がこもりやすかったり、フードなどがかぶさっていると、寿命が短くなる可能性があります。

インバーター回路内蔵の電球型蛍光灯も同様です。

設置場所が悪いと、白熱電球よりもはるかに短命になります。

Q電球がすぐ(2~3ヶ月)で切れてしまうのはなぜ?!

今年の4月に購入した照明につけている電球が2~3ヶ月で切れてしまいます。(複数の電球の寿命はバラついていますが平均すると上記の期間ぐらいです)

60Wの電球を5個取り付けるタイプの照明器具なのですが器具の不良なのでしょうか?
使用時間は暗くなってから~夜12時ぐらいまでですので電球の寿命が短すぎると思います。
明かりをつけたときに、ピシッという音とともに切れます。
メーカーに聞く前に、「こんな使い方してるとダメですよ」というようなこちらの改善点があればと思いまして質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

60Wのシリカ電球の定格寿命は1000時間です。
(ナショナルの場合)
1日6時間点灯とすると
1ヶ月で6×30日×5個=900時間

2~3ヶ月に1個切れるのは全然おかしくないですね。

長寿命型とか110V型あるいは蛍光灯形電球に変えるしかないですね。

Q電球交換できないダウンライトの設置について

リフォームで家の照明を引っ掛けシーリングからダウンライトに変更します。

その際、担当者から「ダウンライトにはLED電球が交換できるものとできないものがあるが、できるものだと価格が3倍ぐらい高い。電球交換できないダウンライトを入れて、電球が切れたときには電気屋さんを呼んでダウンライトごと交換することをオススメする」との説明がありました。

リフォーム後の修繕コストを抑えたいという思いと、自分で交換できるという安心感から電球交換可能なダウンライトを希望していたのですが、リフォーム担当者の説明は一般的に正しいでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。
ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎてはっきり言って使い物にはなりません。
それに比べて初めからLED発光体を内蔵したLEDダウンライトは高性能です。
ただしこれは実用的な照度を誇るものは非常に高額です。
高照度、高拡散性を誇るものは定価で10万を超えます。

質問文を読んでて思ったのですが、現在付いてるシーリングをやめてダウンライトのみにするという事でしょうか?
ダウンライトは言ってみればスポットライトです。
いくら高照度、高拡散性のものを使っても、シーリングに比較すると下部は明るくても上部はかなり暗いですよ。
シチュエーション毎に調光したり調色して使えるLEDシーリングに変更する方がトータルでの価格も安く、総合して見た場合の消費電力もそれほど変わらず、結果して得策ではないかと思いますよ。

考えてもみて下さい。
一般的なダウンライトに使用されている電球は、E17サイズの20~40Wの小さな電球です。
E26サイズの大きい電球と比較しても、電球そのものの発光面がとても小さいのです。
ましてダウンライトのあの小さな照射面から照射される光量はシーリングライトとは比較にはなりません。

リフォーム屋さんが言ってる照明灯灯具は、恐らくはどちらも安価なタイプかと思います。
言ってる事は概ね正しいとは思いますが、安価なLEDダウンライトで実用的な照度のものは皆無です。
元々ダウンライトはムードランプというか、確実に補助照明でしかありません。
逆に言うと高価格、高性能なものがダウンライトの本来の趣旨から外れるものなのです。

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。
ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎ...続きを読む

Qクリアクリプトン球最近すぐ切れます。フィラメントと電球が黒くなっています。原因わかりますでしょ

クリアクリプトン球
最近すぐ切れます。
フィラメントと電球が黒くなっています。
原因わかりますでしょうか?
一ヶ月も持たず交換ばかり
数週間で切れてもったいないです(>_<)

Aベストアンサー

>バルブ形状ってなんですか?
 球の形ですがガラスの外径が大きいと空気の対流の関係で放熱に影響が出ますね。

>100v60wと書いていますが
60wと書かれた電球でいいんですよね?40wでもいいのですよね?
最大60Wですからよいはずなんですが、40Wで暗くないならこっちがお勧めですね。

電球が黒くなってフィラメントが切れているのは
危険な状態ではないですか?
ガスの品質が悪そうですね。ガラスの中だけの燃え尽きですから危険ではないです。

参考に
http://www.akaricenter.com/hakunetu/mini-crypton.htm

Q調光スイッチダウンライトがつかなくなりました

築10年を迎える我が家のダウンライト1回線すべて、電気がつかなくなってしまいました。
完全につかなくなる前の1ヶ月は、一瞬電気がチカチカしたりしておりました。
使用している器具は以下のとおりです。
NATIONAL製の丸いつまみをひねる調光スイッチ 白熱灯用
遠藤照明さんのダウンライト6つ
電球はハロゲン電球を使用しております。
この情報だけでどの部分に原因があるのかを聞くのも大変恐縮ですが
アドバイスを頂きたくどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

疑わしいのは
(1)調光コントローラのボリウムの故障、
(2)コントローラー本体及び端子の接触不良
(3)分電盤のブレーカーの端子の接触不良
(4)ブレーカー本体内の接点接触不良。


>完全につかなくなる前の1ヶ月は、一瞬電気がチカチカしたりしておりました。
この状況から推測して(3)が一番怪しいように思います。

Q照明器具 : すぐに球切れして困っています

玄関前の照明器具 (ダウンライト) で困っています。

雨が直接当たる事はない場所 (軒裏) に設置しているのに、電球を取り替えても数ヶ月で切れてしまいます。

電球といっても普通の白熱球だったら安いのですが、フレ球というのでしょうか、ソケットの直径が小さくなっているもので量販店でも1個300円近くします。

工務店の話では室外にあるのでどうしても温度の変化が大きい、表の道路を通過する車の振動が伝わる、夕方から朝までという長時間の点灯 ・・ これらの原因で球切れが早いのではというコメントでした。

あまり頭にくるのでクレームしたところ、器具自体を別の製品に替えてもらったのですが、結果は同じ。 数ヶ月するとパー。

フレ球というのは高価だけど寿命が長いから結果は安くつくという説明を聞いた事があるのですが、今の状態だと電球代だけでバカになりません。

皆さんのお宅ではどうですか?

もし違うとすれば、一体何が原因と考えられるでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#5です
蛍光灯タイプに変更のご希望ということですよね

東芝 (色々ありますね
http://www.tlt.co.jp/tlt/new/lamp/neoballz/neoballz.htm

松下電器
http://national.jp/product/conveni/lamp/cfl/

三菱電機
http://www.mol-oml.co.jp/catalog/frame_catalog_02.htm

現状のレフ球や器具がわかりませんので現在の器具に電球型蛍光灯が取り付け可能かわかりません。
もしかしたら器具を交換する必要があるかもしれません。

ちなみにうちのダウンライトは全部電球色の蛍光灯です。

Qなぜ?!ある電球だけよく切れてしまいます。

 階段の電気なのです。
 定格もあっている電球をつけているのですが、やたらよく切れます。2ヶ月に1度程度でしょうか。
 
 確かによくオンオフを繰り返すところですが、それにしても切れすぎな様な気がします。何がどうおかしいと推測されますか?
 対処を教えてください。

Aベストアンサー

頻繁にON、OFFを繰り返す場合(たとえばトイレなど)蛍光灯よりも白熱灯のほうが向いているといわれています。
(この3月で終了しましたが、NHKで放送されていた「クイズ・日本人の質問」でもこのことは語られていました)
 白熱電球がよく切れる原因としては、一般家庭の電灯線の電圧は普通100Vですが、それよりやや高めになっているのかもしれません。
 このような場合、定格電圧が110Vの電球をご使用になられると、切れにくくなる場合があります。
 ただし、110Vの電球の場合、100Vの電球より暗くなることがありますので、一度電気屋さんで電圧を測定してもらわれたほうがよいと思います。

Q電球の100Vと110Vの違いについて、

 先日私の父が電球を買いに行きました。そのとき、100Vの物と110Vの物があり、父が店員さんに
 「(一般家庭の電圧は100Vのはずなのに)どうして110Vが売ってるんですか?」と聞いたところ、
 「電柱についている変圧器(樽のような物)に近い家は電圧が110Vぐらいになるので、そのためです。」と言われたらしいのですが、電圧機に近い家に住んでいる人は本当にそのことを知っているのでしょうか? もし、あまり知られていないのなら、110V用はあまり売れないのでは?それならなぜ店に置いているのでしょうか?何か理由があるんですか?
 教えてください。

Aベストアンサー

昼夜間で電圧が変動する地域で(工場の多い地域等は夜間電圧が上昇します)は、
110V電球が必要になるようです。
店舗等で110Vの電球を使うと、多少明るさは落ちますが寿命が長くなり電気代が節約できます。
110Vの電球は需要が本来ならば、あまりないでしょうが、
電気代を節約しようとする人が購入しますので、売れるのではないでしょうか。
下記のサイトに説明が載っています。
http://www.fuji.org/faq.html

Q電球がすぐ切れる

マンションに住んでいるのですが、洗面所の電球(60Wの白熱灯)が、交換して1か月強ほどしか持ちません。
何度も換えているのですが、どのメーカーの電球も平均1か月ほどで切れてしまいます。使い方は妥当だと思います。また洗面所を出てすぐの廊下の電球も洗面所程ではないですが寿命が短いです。(数か月)
ちなみに風呂場やトイレの60Wは1年以上ちます。
洗面所だけ斜めに差し込むタイプの照明器具(ソケット)になっているのですが、寿命と何か関係があるのでしょうか?
廊下と洗面所の上には物置としてのロフトがあります。

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

器具は60W用になってますか?
念のため40W用ではないか確認してみて下さい。
あと、接触が悪くてという事も確認してみて下さい。

後考えられることはほこりと湿度かな。
浴室用は器具自体が防湿でつける時間も短い。
トイレは防湿器具じゃないけど時間は短く蒸気にもふれない。
洗面は蒸気にふれてほこりも付きやすいし、使う時間も長い。

白熱球はつけ消しの回数にはある程度たえるけど
時間が1000時間くらいでOUT.
つけっぱなしなら1ヶ月強だけど、、ちょっと考えにくいね。
思いついたままですが・・以上。

Q電気工事、Wと書かれているのはN側?

 ダウンライトを交換するために天井各穴の径を計ろうとダウンライトを引き抜いていたところ、何気なく白黒の配線を見るとライトのコネクタの穴の所に片側にWと書かれて線のイラストが描かれており、片方のは無印でした。Wの方に黒が刺さっていたのですが、素人考えではWとはホワイトを意味していて、白い線を差し込むのでは?と疑問に思いました。ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)で感電防止のための構造だというところまではわかりました。

 ためしに他のダウンライトも調べてみたら、1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした。築20年の家で今まで特に問題もなかったので大丈夫かとは思いますが、なんだか不安です。GW明けにダウンライト交換を業者に依頼する際に、全設備の点検もお願いすべきでしょうか。

Aベストアンサー

>ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)…

ちょっとあいまい。
【黒線のが (大地に対して) 電圧が加わっている側で、白線が接地 (×設置) 側(N側)】
ということです。

>1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした…

あまり神経を使わない工事屋さんだったのでしょうね。

>全設備の点検もお願いすべきでしょうか…

Wに黒線をつなぐことによる不具合は、

(1) そのダウンライトが白熱電球または電球型蛍光灯の場合・・・スイッチオンのまま電球交換したとき、口金部分に手を触れると感電する。スイッチをオフして交換すれば問題ない。
(2) コンパクト形蛍光灯の場合・・・スイッチオフ時にも安定器に電圧が加わっているので寿命が縮む恐れがある。

あなたにとってこれが気になるなら、点検してもらえば良いでしょう。


人気Q&Aランキング