プロが教えるわが家の防犯対策術!

新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻で途中下車できますか?

実体験から質問します。
JR東海の株主優待を使ったときの話ですので、
市内になっていません。
新横浜は在来線改札から中間改札を通過しました。
新大阪は中間改札を通り在来線改札を通過しました。
もちろん両方とも自動改札です。
この結果から、京都で途中下車した場合、中間改札から在来線への
乗車が可能ですが、タイトルにあるように、高槻で途中下車を
しようとした場合、自動改札はどのように反応するかという事
が知りたいのです。また精算機は?といったところです。
また精算の科目は何でしょうか?分岐片道?

はっきりしている事はJR東海の乗車券でJR西日本の領域に
入って行くことが可能であるという事です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記の質問を実践されたのですね。


http://okwave.jp/qa3610967.html
で、この時の自動改札の扱いは、私の回答どおり、新幹線乗換改札は通過できるということですね。
では、上記の私の回答どおりでいいのではないでしょうか。すなわち、京都駅在来線改札では問題なく途中下車ができます。但し、京阪神エリア在来線の自動改札は途中下車対応しないように運用していますので、係員改札を利用することになります。
西大路~東淀川間の各駅でも自動改札で途中下車対応できませんので有人改札の利用になります。この時よほど無知な係員でない限り、当該乗車券で乗車できるとは勘違いしないでしょうから、京都駅からの運賃を別途収受することになります。
この券を精算する場合区間変更扱いができないので、運賃を別途支払う形となります。改札では現金を収受して日報に記録するだけ(今ならPOS等に入力でしょうか)でしょうから、細かな事由は不要と考えられますが、もし改札補充券を切るのなら、以下のようになります。
・原券も回収した時(新幹線で新幹線に乗れる権利を放棄したことを確認した時):別途片道として扱うものと思われます。
・原券は回収しなかったとき(新幹線で新大阪に乗る可能性を残したいと確認できた時):分岐片道になると思われます。

自動改札は今回のケースのように本来ならこの券でこの改札を通るはずはないだろうという場合でも通過を許してしまうことはありますので、万全ではありません。自動改札が無事通過できたか、あるいはエラーになったかとその改札を通過することが規則上正しいかどうかとは必ずしも完全には一致していません。

なお、株主優待割引が適用された乗車券では、割引証の案内表示その他を見る限り、京都駅などで利用できる改札を制限しているとは思えません。
従って、前回の私の回答通り、新幹線乗換改札を通過できるようにしていること自体は問題ないと思われます。この前回の他の方の回答における近鉄の例とは事情が異なりますし、そもそも駅の構造上の理由で新宿駅など他社の乗車券でJRの改札を通れる事例は多数存在します。

この回答への補足

JR西日本とJR東海の間では普通には考えられない
分岐片道、別途片道が存在するようですね。
これも実験してみたいのですが、京都で途中下車の機会
がなかなかなさそうです。
「株主優待割引が適用された乗車券では、割引証の案内表示
その他を見る限り、京都駅などで利用できる改札を制限している
とは思えません。」

そのとおりですね。だから通過できたんでしょうね。近鉄の例とは
根本的に違いそうです。
ありがとうございます。

精算機を使った方のコメントが聞きたいものです。

「自動改札が無事通過できたか、あるいはエラーになったかと
その改札を通過することが規則上正しいかどうかとは必ずしも
完全には一致していません。」

これもそのとおりですね。
機械に使われてたまるか!ですよね。

非常にすばらしい的を得た回答だと感じました。

補足日時:2007/12/31 14:39
    • good
    • 0

http://okwave.jp/qa3610967.htmlでのNo.5です。
その節は、私の予想が外れたにもかかわらず、20ポイントを頂戴してしまい、恐縮です。

この負け犬にちょっと遠吠えさせていただければ、予想は外れてしまったものの、私のあのときの回答は、考え方としては正しいと思っています。株主優待券とは、改札口など設備も含めて自社株主を優待するわけで、他社株主を優待する必要はないですから。

多分、自動改札機が対応していないんでしょうね。

あるいは、新横浜、新大阪など複数のJR各社が共用している駅の場合、厳密に言えば他社改札口であるものの、「JR vs 近鉄・小田急」などのケースとは異なり、同じJRグループということで、「JR東海の新大阪駅」も「JR西日本の新大阪駅」も同一の扱いをして乗客(株主)に不便を掛けないようにしているかもしれません。

厳密に言えば「ぷらっとこだま」のように改札口の制限までしてしかるべきなのでしょうが、実際はNo.2様の前回のご回答のとおり、株主優待券についてはそこまで制限していないので、大丈夫だったんでしょうね。

会社の区分なんてJR側の都合であり、乗客の都合じゃないですからね。同じJRグループなのだから、これくらいの融通はすべきだと私も思います。

ただ、いくらなんでも高槻での途中下車は、ちょっと融通の利かせすぎという気がします。完全にJR西日本の駅ですからね。
確かに「新幹線と並行在来線は同一線路とみなす」という原則もありますが、それは通常の乗車券の場合であって、今回は株主優待券ですから、このケースはちょっと優待しすぎでしょう。

高槻では、とりあえず自動改札機ではエラーになって、有人改札で「あれっ?」といわれ、「う~ん、このきっぷでは京都からの運賃が掛かってしまうんですよね。東海さんのきっぷなので」ということになるでしょうね。

ひょっとしたら、その駅員は京都からの運賃をもらうと同時に、そのきっぷを回収しようとするかもしれません。しかし、それは駅員のやりすぎですよね。
京都での途中下車は成立しているはずですから、その日のうちに再度高槻から運賃を払って京都まで戻り、その株主優待乗車券を再利用して新幹線で新大阪に行く可能性がある以上、高槻で回収されることはないと思います。(ちなみに有効期間は1日間ですよね?)

自動精算機がどうなるかは確かに興味深いですね。
単純に考えれば「有人改札へ」ということになると思いますが、案外、京都あるいは新大阪からの運賃を普通に請求するだけかもしれません。

あと、ふと思ったのですが、仮に高槻の自動改札機が開いたとしたら(つまり、前途無効で回収、あるいは途中下車が成立)、・・・これはラッキーというべきなのでしょうか?私は不正乗車(京都から無賃乗車)のような気がしますが(笑)。

自動改札機は所詮プログラミングの話なので、不都合があれば改善されます。ですので、今は大丈夫でも将来設定が変更される可能性は十分考えられます。

いずれにせよ、確かめたことがないので不完全な回答になってしまい申し訳ないです。実験する機会があればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乗車券の有効期間は「600キロまで:4日」
何ら普通に購入した場合と変わりありませんでした。

「負け犬」だなんてとんでもないですよ。
プログラムが実験結果のとおりであっただけで
別会社の領域に入り込める自社専用乗車券なんておかしいですよね。
でも、駅全体を共有するという考えが利用する方にとっては都合が
いいですね。その点「ぷらっと」は使いにくい。

途中下車の実験もしてみたいのですが、機会がありません。
「高槻」は京都大阪の中間だったので記しましたが。

お礼日時:2008/01/07 09:24

 補足までに。



 ANO2さんの回答で、
>自動改札が無事通過できたか、あるいはエラーになったかとその改札を通過することが規則上正しいかどうかとは必ずしも完全には一致していません。

 とありましたが、そうなるのは、自動改札機と精算機のプログラムが必要最低限で、近距離切符についてはそれなりの識別(私鉄からの乗り越し対応等、とはいえ、基本的には区間と日付、大人か子供かくらいしか判別していないと思う)しないからで、長距離券で実験してもエラーが出るだけであまり面白い結果にはならないのではないかなと思います(面白くなくても趣味の世界ではいちいち調べてHPに公開して評判を集めるケースもあるので、それでもいいならいいのですが)。
 自動改札機と精算機のプログラムに人工知能が搭載されていて、記憶している鉄道営業規則をもとに、「これは有効かどうか」を考えているのであれば意地悪な切符を作って試してみたくもなるのですが、実際は複雑な経路を持つ切符も発券機上の制約で断られたりするので(急いでいたからあれこれ言いませんでしたが、だったら手書きで作ってくれればいいのに・・・)・・・。相手が足腰の不自由な年寄りだったら多少の見当違いは許してくれる自動改札機とか開発してほしいものです。
    • good
    • 0

大丈夫です。


たとえば、東京で買った横浜までの切符が品川で降りてエラーを起こすことは無いですよね?
乗車券は、料金内であればどこで途中下車しても改札を降りられます。この列車に乗ってどこからどこまで行きなさい、というものではないので。

この回答への補足

いい加減な知識で妙な回答を入力しないで下さい。
途中下車可能である範囲でどうのこうのといった次元の低い質問で
ないことは文面から容易にわかるはずです。
とりあえず答えてみる、といった不真面目な態度は迷惑です。
どこを読めばこのようないい加減な答えになるのでしょうか?
乗車券は運賃、指定券類は料金です。
「乗車券は、料金内で・・・」などという矛盾した答えはは
どのような質問であってもありえません。
きちんと質問内容を把握してから回答してください。
単に迷惑です。

補足日時:2007/12/31 14:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JR東海専用の乗車券でJR西日本の路線に乗車できる訳
ないと思いませんでしたか?

お礼日時:2007/12/31 14:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻、東淀川で途中下車できますか?

新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻、東淀川で途中下車できますか?

JR東海の株主優待の乗車券で、京都での途中下車。
それも中間改札を通過したい。
また、その後、京都から在来線で高槻に途中下車。
可能でしょうか?
もしも可能ならば東淀川の途中下車もできうる事になります。

本当はダメだが自動改札では、そこまでチェックしていない。
もしくは、チェックしている。
などの情報を教えてください。

Aベストアンサー

京都駅はJR東海も含まれるので途中下車はできますが、高槻、東淀川は他社の駅ですので途中下車以前に、そもそもその乗車券では行けません。なお、京都駅は中間改札ではなく、あくまで新幹線改札口(JR東海の改札口)での途中下車になります。とにかく他社は無関係なのです。

JR東海が管轄する東海道新幹線と並行する在来線の駅のうち、東京~熱海がJR東日本と、米原~新大阪はJR西日本と、それぞれ重複しています。

当然のことですが、JR東海の株主優待券は、JR東海管内の路線だけしか使用できません。

このため、JR東海の株主優待券を使用した乗車券で東海道新幹線を利用し、他社と重複する東京・品川・新横浜・小田原・熱海・米原・京都・新大阪から他社の在来線に乗る場合は、別に乗車券を購入する必要があります。

また、同様の理由により、乗車券については「名古屋市内」以外の特定市内制度は適用されません。

途中下車に関しては、JR東海管内についてはOKですが、他社管内の区間(東京~熱海、米原~新大阪)の在来線は、そもそも乗車すらできないので、途中下車の可否まで検討する必要がありません。

これらのルールについては、もちろん自動改札機にも適用されています。

他社線と重複する中間改札の扱いが微妙だと思われていますが、全然微妙ではありません。

株主優待券を適用した乗車券で、他社線と重複する中間改札を利用することは、そもそも想定されませんので、あっさりとエラーになります。

例え、「中間改札を通った後、在来線の出口改札から出るつもりなので、一緒でしょ」と考えても、それは普通の乗車券ならばOKですが、株主優待乗車券の場合は、在来線の出口改札自体がもう他社なので、「新幹線改札口から出てください」ということになります。

同じJRグループだから「微妙」と感じられるだけです。完全に他社ですので、仮にJR東海と近鉄と考えれば、近鉄からすれば他社の株主優待券を示されても「ハぁ?」ということになります。よく考えれば当たり前のことですよね。

普通の乗車券であれば「JRの乗車券」という理解でいいでしょうが、株主優待券の場合は「JR東海の乗車券」と理解すべきで、JR東海の管轄を一歩でも出た段階でゴールになります。自動改札機も中間改札を含め、すべて対応しています。

>新横浜から入るときに、在来線(JR東日本)から入ってみようと思います。

これはゴールではなく、スタートのことをおっしゃているのでしょうが、ですから、JRの乗車券を小田急の自動改札機に入れるようなものですので、当然エラーになります。微妙でも何でもありません。

株主優待乗車券は、スタートもゴールも、あくまでその会社の管轄内で完結しなければならないからです。「駅」ではなく、「管轄内」なのです。他社は関係ありません。

通常、「新横浜→京都」という特定市内制度を適用しない乗車券は存在しないので、駅員が勘違いすることはまず考えられませんが、仮に勘違いしたとしても、それ以降の路線(他社路線)は「タダ乗り」ということで、不正乗車になります。

とにかく完全に他社ですので、「微妙」ではありません。

京都駅はJR東海も含まれるので途中下車はできますが、高槻、東淀川は他社の駅ですので途中下車以前に、そもそもその乗車券では行けません。なお、京都駅は中間改札ではなく、あくまで新幹線改札口(JR東海の改札口)での途中下車になります。とにかく他社は無関係なのです。

JR東海が管轄する東海道新幹線と並行する在来線の駅のうち、東京~熱海がJR東日本と、米原~新大阪はJR西日本と、それぞれ重複しています。

当然のことですが、JR東海の株主優待券は、JR東海管内の路線だけしか使用できません。

...続きを読む

Q東京→大阪 京都途中下車

東京から新幹線で大阪(鶴橋)に行くのですが、京都で途中下車しようと考えています。どのような種類の切符を買ったらよいのですか?教えてくださ~い。

Aベストアンサー

こんにちは。
買うのは乗車券と新幹線特急券の2つ。

(1)乗車券は「最寄り駅から鶴橋まで」と、駅員に言えば「東京都区内→大阪市内」
これの真ん中辺参照↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%8C%BA%E5%B8%82%E5%86%85

(2)新幹線特急券は「京都まで」と言って下さい。
京都まで新幹線で、京都→大阪は「新快速(追加料金不要)」で行きます。
なぜなら、大阪の新幹線下車駅は「新大阪」であり、大阪まで行くのに手間がかかり、新快速で行っても30分足らずで着いてしまうからです。

はじめに乗る駅で(1)を改札に入れて乗り、東京駅で新幹線に乗るときに(1)と(2)を両方(新幹線の)改札に入れます。

京都駅の新幹線改札では(2)のみを回収されます。
在来線の改札では「途中下車します」と言って駅員のいる改札を通ってください。
京都駅の下車印を押されると思います。
一気に新幹線・在来線共に駅自体から出られる「出口」へ行くと、(1)の乗車券も回収されるので、人のいる改札へ行き「途中下車します」と言ってください。

京都で再びJRに乗る際は、(1)を人のいる改札若しくは自動改札に通し、
「新快速」で「大阪駅」までいきます。
そこで「大阪環状線」に乗り換えて、「鶴橋」へ行きます。
素敵なご旅行を。

こんにちは。
買うのは乗車券と新幹線特急券の2つ。

(1)乗車券は「最寄り駅から鶴橋まで」と、駅員に言えば「東京都区内→大阪市内」
これの真ん中辺参照↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%8C%BA%E5%B8%82%E5%86%85

(2)新幹線特急券は「京都まで」と言って下さい。
京都まで新幹線で、京都→大阪は「新快速(追加料金不要)」で行きます。
なぜなら、大阪の新幹線下車駅は「新大阪」であり、大阪まで行くのに手間がかかり、新快速で行っても30分足らずで着いてし...続きを読む

Q東京から名古屋の乗車券で横浜で途中下車できますか?

調べてもわからなかったので教えてください。

今度、名古屋東京を往復します。
往路は名古屋→東京を新幹線で行きます。

復路で東京→横浜で途中下車で横浜を観光。
その後、新横浜→名古屋の新幹線で帰宅しようと思います。
ここで横浜から新横浜までの移動手段として、
東京→名古屋の乗車券を使用してJR横浜線で行くことはできるのでしょうか?
この計画だともしかして、横浜と東神奈川間を後戻りしているので乗車できないのかと心配しています。

また、素直に横浜と東神奈川間の切符を別に購入したら、無事に新横浜から新幹線に乗車できるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3ですが、選択乗車で区間外になるところは別途購入すればどういうルートでも構いません。

#3の前者適用の場合は、横浜から新横浜までどういう経路をたどろうが、
別途購入する限り問題ありません。
桜木町に行くなら、横浜~桜木町、桜木町~新横浜を別途購入すればいいです。

#3の後者適用なら、東神奈川から同駅まで戻ってくるまでどういう経路をたどろうが、
別途購入する限り問題ありません。
桜木町に行くなら、東神奈川~桜木町の往復を別途購入すればいいです。

東京(都区内)→名古屋(市内)の乗車券でそのまま乗れるのは、
(1)東京~新横浜~名古屋 または 東京~横浜~名古屋
(2)東京~横浜・・・新横浜~名古屋 または 東京~横浜・・・新横浜~名古屋
(3)東京~東神奈川~新横浜~名古屋
のいずれかであり、桜木町だろうが関内だろうが区間外を別途購入すれば、
また元のルートを乗車することができます。(2)の解釈はちょっと難しいですが。
(新)川崎とか鶴見なら経路上なので追加運賃はいりません。

どちらの特例を適用させるのが安くすむかはケースバイケースです。

#3ですが、選択乗車で区間外になるところは別途購入すればどういうルートでも構いません。

#3の前者適用の場合は、横浜から新横浜までどういう経路をたどろうが、
別途購入する限り問題ありません。
桜木町に行くなら、横浜~桜木町、桜木町~新横浜を別途購入すればいいです。

#3の後者適用なら、東神奈川から同駅まで戻ってくるまでどういう経路をたどろうが、
別途購入する限り問題ありません。
桜木町に行くなら、東神奈川~桜木町の往復を別途購入すればいいです。

東京(都区内)→名古屋...続きを読む

Q新幹線から在来線への乗り継ぎについて教えてください。

今度関西に出張で行くのですが
新幹線で新大阪について高槻に
行きたいのですが・・

切符は、新幹線で新大阪までですが
高槻まではどこでどのように乗換したらいいのでしょうか?

それと同じく京都駅で新幹線で到着した場合も教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

高槻は京都と大阪のほぼ中間地点より京都寄りにあります。
在来線の(乗車券のみで乗れる)列車はすべて高槻に停車します。
また、新幹線も全列車京都及び新大阪に停車します。
従ってほとんどの場合、新大阪で在来線に乗換える場合より、京都で在来線に乗り換える方が、時間的・運賃的どちらも有利となる方が多いです。ちなみに新大阪までの切符が「新大阪でしか乗降できない」特殊な切符(ツアー用の切符など本当に特殊な場合のみです)の場合を除き、新大阪までの切符で京都で在来線に乗換えることができます。
その場合、新大阪まで追加運賃等なしにそのままお手持ちの切符が使えます。
新大阪まで乗車後、高槻へ乗換える場合は、お手持ちの切符では新大阪まで乗車終了していますので、新大阪から高槻までの運賃を別途支払うことになります。
(質問の内容から名古屋・東京方面から来るものと想定して回答しています。岡山・広島方面から来る場合はこの回答とは逆に新大阪乗換しか考えられなくなります。また、新大阪から高槻の運賃は当然別途必要になります。)

具体的な乗換方法は以下の通りです。
<新大阪の場合>
1.新幹線を降りたら、中央よりにある「在来線乗換」と明示してある改札を目指してください。(「出口」と表示してある改札を出てしまうと、新大阪駅の構外に出ることになりますので、手持ちの切符はすべて回収されてしまいます。)
2.乗換改札では新幹線特急券のみ回収され、乗車券が手元に返りますので、忘れずに受け取ります。
3.在来線コンコースで「JR京都線」方面と表示されているホーム(13・14番線)に向かいます。
4.到着した電車に乗って高槻に向かいます。普通・快速・新快速どれに乗ってもかまいません。普通の場合は後続の快速や新快速とほぼ同時刻の到着となります。行き先は「高槻」「京都」「長浜」「米原」「野洲」「草津」など多数あります。いずれも京都方面と案内してくれるはずです。
5.高槻駅の精算機または有人改札で精算します。お手持ちの切符が「新大阪」着の切符の場合は「新大阪-高槻」の運賃が、「大阪市内」着の切符の場合は「東淀川-高槻」の運賃が請求されます。

*以上は岡山方面からの場合でも同じです。

<京都乗換の場合>
1.新幹線を降りたら、中央よりにある「在来線乗換」と明示してある改札を目指してください。(「出口」と表示してある改札を出てしまうと、新大阪駅の構外に出ることになりますので、手持ちの切符はすべて回収されてしまいます。後述のように通常は新大阪までの切符がそのまま使えますので、京都で回収されてしまうと通常なら払わなくて澄む高槻までの運賃を別途払わなくてはならなくなります。)
2.乗換改札では新幹線特急券のみ回収され、乗車券が手元に返りますので、忘れずに受け取ります。
3.在来線コンコースで「JR京都・神戸線」方面と表示されているホーム(4・5番線)に向かいます。
4.到着した電車に乗って高槻に向かいます。普通・快速・新快速どれに乗ってもかまいません。但し日中には「普通」はほとんどありません。(快速が高槻までの各駅に停まります)行き先は「大阪」「西明石」「加古川」「姫路」「網干」「播州赤穂」など多数あります。いずれも大阪・神戸方面と案内してくれるはずです。
5.高槻駅の自動改札または有人改札で精算します。通常はお手持ちの切符でそのまま改札を通れます。
お手持ちの切符が普通乗車券(新幹線回数券など券面に「企」「契」等の文字がなく「乗車券」としか記されていない)なら、高槻で途中下車できます。(途中下車というのは乗車券の最終駅までの経路上の途中駅で改札外に出てもそのままその続きを乗ることができる制度で、いくつかの例外がありますが、本質問例の場合乗車券に「下車前途無効」と表示されていない限り、高槻では途中下車できます。)途中下車する場合は必ず有人改札で切符を示し。途中下車したい旨を告げてください。係員は切符に高槻で下車した旨の捺印をして、切符を返してくれます。再乗車の際には有人改札でその切符を示して通ります。
*岡山方面からの場合は、運賃精算方法が異なります。詳しく知りたい場合は手持ちの切符の詳細を含めて補足ください。

高槻は京都と大阪のほぼ中間地点より京都寄りにあります。
在来線の(乗車券のみで乗れる)列車はすべて高槻に停車します。
また、新幹線も全列車京都及び新大阪に停車します。
従ってほとんどの場合、新大阪で在来線に乗換える場合より、京都で在来線に乗り換える方が、時間的・運賃的どちらも有利となる方が多いです。ちなみに新大阪までの切符が「新大阪でしか乗降できない」特殊な切符(ツアー用の切符など本当に特殊な場合のみです)の場合を除き、新大阪までの切符で京都で在来線に乗換えることができます。...続きを読む


人気Q&Aランキング