音楽業界用語で前奏はIntro、後奏はOutro位はわかるのですが、間奏とブリッジ(1サビ終って2番に入るまでの部分)は海外では何といわれているのでしょう。また、「サビ」は英語で置き換えると何でしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

外人とバンドを組んでいます。


(その人は、日本語がわりと話せます)
一般的に共通かどうかは自身ありませんが、
Aメロ=ヴァース
Bメロ=ブリッジ
Cメロ(サビ)=コーラス
は、他の方の言う通りです。
例えば、
Int.-A-B-A-B-C-A-C-End.
などの場合、
2回目、3回目のメロに対して
「セカンド・コーラス」「サード・ヴァース」
とゆうふうに言っています。
ちなみに、「アウトロ」は、通じません。
「エンディング」と言っています。

でも、難しいのが
Dメロまである場合とかが大変です。
A-B-C-A-B-C-D
などの時、DがCよりさらに盛り上がる感じなら
Cを「チイサイ・コーラス」(小さい)
Dを「オオキイ・コーラス」(大きい)
と言っています。(ココ、むしろ僕が知りたい)

間奏にたいしては、「ブリッジの後」とか
「セカンド・ヴァースの後」とか。
何かのソロであれば、「○○ソロ」ですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局ブリッジはBメロなんですね。海外でもAやBやCといっているのかと思っていました。その方が分かりやすいと思うんですがね。それとDメロは日本では大サビですよね。Big Chorusじゃないでしょうけど。

お礼日時:2002/10/10 20:07

AABA形式だとNo.2のpyong1様の書かれているようになります。



サビはChorusです。
最近はABC形式の曲が多いので英語圏では通称 verse(Aメロ)→Bridge(Bメロ)→Chorus(サビ)と呼びます。
海外でレコーディングする時エンジニアは皆そう言います。(たとえサビにコーラスが入っていなくてもChorusと呼ぶみたいです)

2コーラス後のいわゆる間奏はsoloと呼ぶ事がほとんどですね。
1サビ終って2番に入るまでの部分は日本語でもはっきりしてません。
(たいてい皆ブリッジとか呼んでいますが統一してないように思います)。

P.S.
pyong1さんの回答勉強になりました。
AABA形式でサビと呼ばれていたものがABC形式までそのまま言葉だけのこってしまったんでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

間奏はsoloで、Bメロがブリッジですか。勉強になります。ちなみにさびのChorusとハーモニーのChorusは発音も全く一緒でしょうか。  

お礼日時:2002/10/10 20:00

例えばAABAと言う三部形式と言う曲だとするとBの部分をサビと言います。

英語だとブリッジです。でも最近はサビというのを間違って(?)使う人も多いみたいですが。言葉は時代と共に変わって行くので違うと言ってもそれが一般的になってしまえば通用してしまいます。
英語の方が的確に言い方を守っている様です。ブリッジとは架け橋になる部分と言う意味で使われたのだと思いますが英語の場合だと明らかにBの部分の事を言います。AABAを繰り返すのが嫌で間に何か入れたいと言う場合はインタールードと言われる部分を付け足します。間奏と言うと普通は歌が終わって楽器で間奏(英語だとソロと言いますね)を演奏すると言う様に使われますが又これも最近は違って使われていそうです。音楽って本当は数学的で凄く緻密なはずなのですが日本の人たちは感覚的に本質を考える事無く使ってしまう様です。出来れば日本での曖昧な用語の使い方とは別に英語圏での厳密な使い方も知っていた方が良いとは思いますが。(当方米国で15年ほど音楽を勉強していました)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。サビ=ブリッジということですか?だとすると日本とは確かに使われ方が違いますね。

お礼日時:2002/10/10 19:55

間奏は interlude ですね。


サビは、知りません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。間奏はインタールードと読むんでしょうか。勉強になります。

お礼日時:2002/10/10 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曲の中の「ブリッジ」とは?

曲の中のある部分を指すことばに、「イントロ」「アウトロ」などがありますよね。
1.「ブリッジ」とはどの部分を言うのですか。
2.「前奏」を「イントロ」と言いますが、「間奏」は何 と言うのですか。
3.「アウトロ」と「エンディング」の違いについて

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

ブリッジ…Aメロとサビを繋ぐ部分ですね。Bメロがそれに当たることが多いのではないでしょうか。例えばミスチルのTomorrow never knowsだと『無邪気に人を~人でさえも』の部分とか。

間奏…略語は無いですが、インタールードとかって言い方はします。

アウトロ…後奏ですね。エンディングも同義です。

Q曲の「サビ」を英語でどう言いますか?

曲の「サビ」を英語でどう言いますか?「曲の途中の最も印象的な部分」をサビと解釈して、英語でぴったりの言葉はあるのでしょうか?
あるいは、アメリカ人はあんまり日本人みたいに「サビ」という便利なことばは使わないのでしょうか?"impressive part"とかでしょうか?
毎回とても多くの方々に御回答いただき、その度勉強させられとても役立っています。

Aベストアンサー

サビにあたるいい英語はないようです。過去の回答にありますが、climax ということばを本当に「サビ」の意味で使うかどうかは疑問です。

◆クラシック音楽で、たとえば、「ジャ・ジャ・ジャ・ジャーン」といえば、「あ、あの曲だ」と分かりますね。そして、このパターンが繰り返される。
そういうものを
theme
といいます。

◆歌では、たとえば、1番~3番を歌うとき、途中から共通の歌詞になったりしますよね。
 そういう部分のことを
refrain
といいます。

◆その他、
melody line 「曲の流れ」
という表現がありますから、
well-known melody line 「よく知られたメロディ」
とか
thematic melody line 「主題となるメロディ」
impressive melody line 「印象に残るメロディ」
のようにすることもできましょう。

あなたの考えておられる
impressive part of the tune 「その曲の印象的な部分」
でももちろん通じますよ。

サビにあたるいい英語はないようです。過去の回答にありますが、climax ということばを本当に「サビ」の意味で使うかどうかは疑問です。

◆クラシック音楽で、たとえば、「ジャ・ジャ・ジャ・ジャーン」といえば、「あ、あの曲だ」と分かりますね。そして、このパターンが繰り返される。
そういうものを
theme
といいます。

◆歌では、たとえば、1番~3番を歌うとき、途中から共通の歌詞になったりしますよね。
 そういう部分のことを
refrain
といいます。

◆その他、
melody line 「曲の流...続きを読む

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Q「フック」って何ですか?

先日、佐野元春の「ソングライターズ」というTV番組を見ていたら、「フック」という言葉が何気に使われていたのですが、「フック」ってどういう意味なんでしょうか。いわゆる「サビ」のことなのでしょうか。
しょうもない質問ですみませんが教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そのとおりです!
hook=サビ、聞かせどころ
hook-line、という言い方まである。和製英語だけれど…

http://eow.alc.co.jp/hook/UTF-8/

Q映画のエンドローツの構成や用語、決まりを教えて下さい

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレクター、音響さん、制作会社、プロデューサー、衣装提供、スポンサー、配給会社など、あると思うのですが、ハリウッド映画などにでてくるエンドローツのこの項目の全てを知りたいです。

■順番
上記の項目にも、おそらく決められた順番があるのではないかと思うのです。その順番を知りたいです。

■ドルビーデジタルとかについて
映画のエンドロールでドルビーデジタルのロゴとか出てきますが、あれは何の項目に属しているのでしょうか?
更に、エンドロールの最後の方になるとそういったロゴなどがいっぱい出てきますが、何が最後にまとめられているのでしょうか?

目標はハリウッド映画のエンドロールです。
ご存知の方で、お時間ありましたらご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレク...続きを読む

Aベストアンサー

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こんな感じではいかがでしょうか?

・Presents(つくった方や会社名など)
・In Association with(協力した会社名:いわゆる下請けプロダクション名)
・CAST
・Exective Producer
・Producer
・Co-Producer(共同プロデューサー)
・Written by (脚本を担当された方)
・Director of Photography(撮影された方)
・Music by(音楽)
・Production Designer(美術を担当された方)
・Costume Design (衣装デザイン)
・Editor(編集された方)
・Sound Department(もしくはSound Design:録音や音響設計者)
・Visual Effects (特殊効果)

他にももっと細分化は出来るのですが、切りがないので、詳細は下記でお好きな映画のタイトルを検索し、スタッフクレジットを表示させてみてください。
http://us.imdb.com/

スタッフ名の後には製作に関わった各会社名がきます
・Completion Bond Services Provided(ハリウッド映画は製作完成保険という保険に入るので、その会社名)
・Production Insurance Provided(こちらは撮影時の事故や盗難、機材破損などの保険会社名)
・Title and Opticals (オープニングやエンドロールを作った会社)
他にも現像所とか、機材レンタル会社などなどで、撮影機材(アリフレックスとかパナビジョンとか)や音響システム(大半のハリウッド映画はDolby・DTS・SDDRの三つ)、など関してはロゴマークが並んだりもします。

次は撮影に協力してくれた会社や個人名などで
Special Thanksとしてずらっと並んで出てくることが多いです。
邦画の場合には会社名は大半が衣装協力してくれた会社などのロゴマークが並びます。

で、最後に
Directed by (これは質問者さんの名前でしょうか?)

スタッフの各呼称に関しては撮影をCinematography byとするなど作品毎にも違っているので、これも上記のリンク先を参考にされるといいと思います。

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こん...続きを読む

QFacebookで 音楽ファイル  .mp3,wav を貼り付けるには?

撮影した動画などは投稿記事に貼り付けられるのですが、自作の曲とか自分のカラオケとかの音楽
ファイル mp3,wav などは標準では貼り付けられません。うまい方法はありませんか? ご教示ください。

Aベストアンサー

Facebookは音声ファイルをそのまま貼り付けられませんので、mp3などを公開したい場合は、どこかオンラインストーレッジにファイルをアップして、そのリンク先のURLから見てもらうようにするのが一般的です。
私はたまにDropboxを使っています。これならFB上からリンク先に飛べます。ただしwavファイルは容量が大きいので、mp3に変換してからアップすることをお勧めします。
http://www.appbank.net/2012/06/13/iphone-application/421289.php

Aベストアンサー

EPは、Extended Playingの略で、1分間に45回転します。
大体、17cmのもので、ドーナツ盤といって、中央の穴の部分が大きく、アダプタみたいなのをつけて、プレーヤーに付けます。
シングル盤が多いです。

LPは、Long Playingの略で、1分間に33と1/3回転します。
17cm、25cm、30cmの大きさがあります。
いわゆるアルバムは、これの30cmになっています。
また、シングル盤と同じ17cmの大きさで、4曲くらい入っているものもありました。

どちらも、演奏時間が長くなっているようなネーミングですが、もともとSP(Standard Playing)という78回転のものが昔あったのでこういう名前になっているのだと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

QMTRの「リズム(ドラム打ち込み)」の「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」について

皆様、こんにちわ。
作曲するにあたり、MTRを使用しています。
MTRは、まったくの初心者につき、かなり初歩的な質問になると思いますが、何卒、ご配慮のほどよろしくお願いいたします。

MTRの「リズム(ドラム打ち込み)」の「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」について解らないので、自分でもググって調べてみたのですが、説明が難しく明瞭な答えが解らず、こちらへと質問させていただきました。

(1)
MTRの説明書に、「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」とあるのですが、これは一体どのような意味なのでしょうか??
またその概念が解りません。

皆様、ご解答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

機種によって機能や役割の呼び名は違いますが、おそらく

イントロは導入部
バースはあるていど一定のリズムパターンを刻む各部分
フィルはいわゆる「オカズ」
エンディングは終了部分
ということになると思います。

たいていの曲はある程度一定したリズムパターンで進行しますね。
それが「バース」だと思います。
4小節とか8小節、またはメロディの変わり目なんかにシンバルをバーンと鳴らしたりタムやスネアを連打したりしてアクセントをつけますが、それが「フィル」でしょう。
曲の始まりと終わりについては「バース」と同じでもかまわないのですが、変化をつけたほうがそれらしくなるだろうし、場合によっては無音部が多くなったりするので別枠を設けたのかもしれません。

おそらく、打ち込んで作ったそれぞれのパートをブロックのように組み合わせて曲全体を形作るというやりかただと思います。

お使いの機種がわからないのでこれは自分が使っている機材からの類推ですが、それほど外れていないのではないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報