色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

以前、バンドを組んでいたときに、ベースの方がグローブをつけて演奏していたのですが、グローブと、素手ではベースの音が変化するものなのでしょうか?

そのベースの方がグローブをつけていたのは、冬で手が乾燥していて弦で手が切れてしまうからだそうです。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

ベース奏者でグローブを使っている人は、結構見かけます。


音には関係が無いと思いますが、慣れないうちは少しは不自由かもしれません。
ウッドベースでもおられます。
クラブで弾いているプロの人ですが、慣れたら一緒と言っておられました。外すと血しぶきで楽器が汚れるそうです。ハンドクリームを塗った上にグローブです。右手は裸です。もちろん親指は切っていました。(もちろん手袋の親指ですよ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

音自体にはあまり関係がないのですね。
左手の親指だけ切っているのには何か理由があるのでしょうか?
また、右手にグローブをつける場合、演奏・音に影響はありますか?

重ねて質問することとなってしまい、申し訳ありませんが、よろしければご教授ください。

お礼日時:2008/01/14 21:54

私も軍手などを左手に嵌めてベースをプレイします。


元マルコシアス・バンプの佐藤研二さんなど両手に嵌めていますよね。
佐藤研二さんがグローブ(といっても薄手の白い、政治家が演説の時に着用するようなもの)を嵌めている理由は、弦で指を怪我する心配もなく思い切ったグリッサンドとかが出来るからとおっしゃっていましたが、私が左手に軍手をはめる理由は押さえていない弦のビビリを防ぐためです。
ベースはギターと違ってほとんどの場合弦を一本だけ弾きます(ハーモニック奏法もありますが)。その際、右手の動きが悪い私は他の弦も弾いちゃったりします。(^_^;)
ところが左手に軍手を嵌めて弾くと、軍手の太さが両隣の弦をミュートしてくれるので、右手が間違えて隣の弦を弾いても音が出ずにすむというワケです。
これでずいぶん思い切りよく弾けるようになりましたが、おかげであまり上達はしていません(笑)
音そのものの変化については私自身は気が付かないほどでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

グローブだけでなく軍手をするという手もあるし、その目的もいろいろあるんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2008/01/14 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング