以前、バンドを組んでいたときに、ベースの方がグローブをつけて演奏していたのですが、グローブと、素手ではベースの音が変化するものなのでしょうか?

そのベースの方がグローブをつけていたのは、冬で手が乾燥していて弦で手が切れてしまうからだそうです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ベース奏者でグローブを使っている人は、結構見かけます。


音には関係が無いと思いますが、慣れないうちは少しは不自由かもしれません。
ウッドベースでもおられます。
クラブで弾いているプロの人ですが、慣れたら一緒と言っておられました。外すと血しぶきで楽器が汚れるそうです。ハンドクリームを塗った上にグローブです。右手は裸です。もちろん親指は切っていました。(もちろん手袋の親指ですよ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

音自体にはあまり関係がないのですね。
左手の親指だけ切っているのには何か理由があるのでしょうか?
また、右手にグローブをつける場合、演奏・音に影響はありますか?

重ねて質問することとなってしまい、申し訳ありませんが、よろしければご教授ください。

お礼日時:2008/01/14 21:54

私も軍手などを左手に嵌めてベースをプレイします。


元マルコシアス・バンプの佐藤研二さんなど両手に嵌めていますよね。
佐藤研二さんがグローブ(といっても薄手の白い、政治家が演説の時に着用するようなもの)を嵌めている理由は、弦で指を怪我する心配もなく思い切ったグリッサンドとかが出来るからとおっしゃっていましたが、私が左手に軍手をはめる理由は押さえていない弦のビビリを防ぐためです。
ベースはギターと違ってほとんどの場合弦を一本だけ弾きます(ハーモニック奏法もありますが)。その際、右手の動きが悪い私は他の弦も弾いちゃったりします。(^_^;)
ところが左手に軍手を嵌めて弾くと、軍手の太さが両隣の弦をミュートしてくれるので、右手が間違えて隣の弦を弾いても音が出ずにすむというワケです。
これでずいぶん思い切りよく弾けるようになりましたが、おかげであまり上達はしていません(笑)
音そのものの変化については私自身は気が付かないほどでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

グローブだけでなく軍手をするという手もあるし、その目的もいろいろあるんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2008/01/14 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOVAL TAKUMI DESIGNのメガネ&サングラスの取扱店を教えて

OVAL TAKUMI DESIGNの2WAYメガネ&サングラスの名古屋での取扱店を教えていただけませんか? ネットショップで見かけて良いなと思い、実物をみたいのでメガネ屋さんを回ったのですがみつかりません。どなたか教えて下さい。下記が私が見たネットショップURLです。よろしくお願いします。
http://store.yahoo.co.jp/thats/oval.html

Aベストアンサー

OVAL TAKUMI DESIGNの製造はサンリーブという会社だと思います。
名古屋での取扱店を直接問い合わせれば教えてくれると思います。
うまくみつかるといいですね。

http://www.sunreeve.jp/

QCDに合わせてギターを練習するとき、イヤホンをつけて曲を流しながら、アンプに繋いだギターを弾いていま

CDに合わせてギターを練習するとき、イヤホンをつけて曲を流しながら、アンプに繋いだギターを弾いています。

CDに合わせて練習するときはどうやっていますか?

Aベストアンサー

アナログの外部入力端子のあるアンプなら、CDイヤホンの出力をそれにつなげば、ギターとCDとを一緒に聴くことができると思います。
最近は、CDでなくて、ipodやスマホをつなぐことができるアンプがあります。

Q【高圧手袋と溶接手袋の違い】電気の高圧手袋って耐熱ですか? 溶接手袋の代わりに高圧手袋を使っても問題

【高圧手袋と溶接手袋の違い】電気の高圧手袋って耐熱ですか?

溶接手袋の代わりに高圧手袋を使っても問題ないですか?

溶接手袋を高圧手袋の代わりに使うのは無理ですよね?

Aベストアンサー

>溶接手袋の代わりに高圧手袋を使っても問題ないですか?
やけどをしても平気なら問題ない。

>溶接手袋を高圧手袋の代わりに使うのは無理ですよね?
感電しても良ければ使える。

Q今度、友達の披露宴でバンド演奏をすることになり、ギターとベースのアンプ

今度、友達の披露宴でバンド演奏をすることになり、ギターとベースのアンプを準備する必要があるのですが、ほとんど素人なもので、どのくらいの出力(ワット数)のものを準備すれば良いのかが分かりません・・・。大体の感覚で構いませんので、教えて頂けませんでしょうか?

ちなみに、会場の正確な大きさは分からないのですが、100名(8名がけの円卓が12台)まで入るホールとなるようです。

Aベストアンサー

そういう事に、年に2~3回は必ず駆り出される素人PA屋ですが、その経験から言えば、何よりもまず会場の状況を正確に知りましょう。

本人達は、誰に何を聞けばいいかわからないし、だいいちそんな暇もないでしょうから、とにかく披露宴の場所(建物住所的な点と使う部屋の名称)と時間だけ正確に確認して、あとは自分たちで直接会場と連絡を取る方が良いです。変に間に人が入ったら、絶対に情報がぶれます。
私は、電話で会場の担当者のお前を確認したら、アポ取って直接現場に会いに行きます。
もちろん、相手も忙しいですから、こっちが仕事休んででも相手の都合に合わせざるを得ませんが、会場も客商売ですから、そんなに無茶を言われた事はありません。

ホテルや挙式専門会場であれば、あんまりごっつい機材は持って行かない方が良いです。
セッティングも大変だし、馬鹿でかいアンプを持って行って、自分たちの会場ではなく隣室に騒音をまき散らすハメにもなりかねません。
むしろ、最低限の小型アンプ、全ての楽器にライン送りできる機材(D.I.など)と、小型ミキサーを用意して、もっぱら会場側のPAを通して音を出す…というのが、最近の私の所の定番手段です。

最近では、ギターとベース各1くらいなら、D.I.等さえ用意すれば、会場のPAミキサー側で受けてくれるケースも多いです。

アンプは持って行っても、ギターは自宅練習用の10W台ので十分。前述のラインで録るか、会場のマイクで拾って貰うのを前提に。
ベースも会場にラインで拾って貰うのを前提に、持って行ける中で最低限ので良いです。

で、会場側で、楽器音を流して狙える余地があるかどうか…を、何よりもしっかり確認する必要があるわけです。

間違っても、自分たちのアンプでホール全体をカバーしようとはしない事です。
素人がどう足掻いても、アンプ前の円卓は大騒音でみんな顔が引きつりまくり。後方の円卓は「なにやってるかわからない」にしかなりません。

最近の会場なら、会場全体にまんべんなく音を送るPA設備は必ずあります。
それをどう使わせて貰えるかがカギですね。アンプなんかよりそっちの方が重要です。

そういう事に、年に2~3回は必ず駆り出される素人PA屋ですが、その経験から言えば、何よりもまず会場の状況を正確に知りましょう。

本人達は、誰に何を聞けばいいかわからないし、だいいちそんな暇もないでしょうから、とにかく披露宴の場所(建物住所的な点と使う部屋の名称)と時間だけ正確に確認して、あとは自分たちで直接会場と連絡を取る方が良いです。変に間に人が入ったら、絶対に情報がぶれます。
私は、電話で会場の担当者のお前を確認したら、アポ取って直接現場に会いに行きます。
もちろん、相...続きを読む

Q超薄手の皮手袋、レザー風ゴム手袋を探しています。

こんにちは。

テーブルの1円玉が取れるくらいのフィット感で、皮手袋に見えるような黒い手袋を探しています。

超薄手の皮手袋、もしくはレザー風のゴム手袋等、黒い皮手袋に見えるような手袋が安価で販売されているお店、もしくはサイトをご存知の方がいらっしゃいましたらご回答いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大阪のオーダーメイドの手袋屋さんで、手袋をしたまま文庫本も読めるし携帯の小さいボタンも押せる~

…ていうのをテレビでやっていました。
注文殺到で二ヶ月待ちだそうな。
お値段が\14000~。
すいません安価じゃないですね(・ω・`)

検討違いの答えでしたらすいません…m(_ _)m

Qギターとベースの弾き方は同じ?ギターが弾けるとベースも、ベースが弾けるとギターも弾けるものですか?

もしかしてすごくおバカな質問かもしれないのですが・・・
(楽器のことが全然わからないので、そこは大目に見てやってください・・・)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本ですよね。
なのでやっぱり押さえ方というか、弾き方は違うのかなあ?と思うのですが
共通してる部分というのは多いのでしょうか?

なんか非常に分かりにくくて申し訳ないのですが、
ギターを弾く人はベースも弾けて、ベースを弾く人はギターも弾ける・・・ようなイメージがあります。
必ずしもみんながそうではないのでしょうか?
それぞれある程度の練習は必要だけど、ギターが弾ければわりと結構すぐにベースが弾けたりするものでしょうか(その逆も)?

Aベストアンサー

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れていても結構押さえるのが大変だったり、指で弾いているとマメができたりします。ピックも持つのにちょっと力がいります。ベースの弦は、表面がフラットになっている物もあり、ツルツルしていて不思議な感じがします。

「ギターを弾ける」という言葉には、簡単なローコードを押さえてただピックでジャカジャカとストロークしているという意味も、メロディを自由に弾けるという意味もあります。メロディを演奏しない人には、音符を追って演奏するということは難しいかもしれません。ベースの場合は一つ一つ音を出していくのが基本的な奏法なので、ギターでストロークしか出来ない方にはちょっと難しいかもしれませんね。どの弦のどのフレットを押さえるとどの音が出るという知識はないでしょうから。

ベースから始めた方の場合は、コードを押さえるという経験はないのだと思います。ギターは同時に複数の音を出せるのが特色で、ベースではあまりやらないからです。6弦用のコードの押さえ方を一から覚えないといけないですから、やはり練習は必要でしょう。

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れてい...続きを読む

Q手袋を特注で作る

私は手が大きいので、市販の手袋は小さいです。
白手袋、革手袋、または素材を指定して、自分にあった手袋を作ってくれるような店はありますか。

Aベストアンサー

オーダー手袋のお店幾つかありましたので、貼っておきますね。

手袋工房 有限会社ミズカミ
http://www.tebukuro.co.jp/
オーダーメイド革手袋の専門店 ブロッサム
http://blossomglove.sakura.ne.jp/
グローブ専門店 アルタクラッセカプリガンティ
http://www.altaclasse.jp/index.html

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Q手袋。風を通さない出来るだけ薄手の手袋と水を通さな

手袋。風を通さない出来るだけ薄手の手袋と水を通さない出来るだけ薄手の手袋を探しています。そして保温性があることが必要です。そんな手袋は何かありますか?

風、水を通さない>薄手>保温性を優先順位とします。

Aベストアンサー

No.1 です。

>保温性は0ですけど・・
いえいえ。ゼロってことはないです。
素肌が冷気に晒されてるよりははるかにましです。

昔読んだ記事で、実体験ではないですが
カメラマン向けの「ピッグスキン」製手袋、オーダーメイドですが、存在するそうです。
カメラのシャッターの微妙な感触を妨げない薄さで、でも
撮影現場が寒冷地でもよいような。

まぁ完全な断熱も保冷もまず不可能です。
ある程度は妥協し、それでも素肌というか丸出しよりもマシな状況で妥協点で済ます、ということで。

>そして保温性があることが必要です。そんな手袋は何かありますか?
使用感に不満が生じるかも、ですが
最下層に薄手の木綿手袋を使い空気層を保ち、
その上に薄手なゴム手袋を使うという2層構造。
ゴム手袋は、手術に使うようなものすごく薄いものでもいいし、
少し厚い、炊事手袋のようなものも選択肢にあります。

外側の防水性がきちんとしていて内部に水が浸透しないければ
けっこうな保温性を発揮してくれます。
水濡れた上に風流によって強制空冷やら蒸散熱を奪われそうな状況でも、
空気を含んだ層があるためか、かなりマシです。

No.1 です。

>保温性は0ですけど・・
いえいえ。ゼロってことはないです。
素肌が冷気に晒されてるよりははるかにましです。

昔読んだ記事で、実体験ではないですが
カメラマン向けの「ピッグスキン」製手袋、オーダーメイドですが、存在するそうです。
カメラのシャッターの微妙な感触を妨げない薄さで、でも
撮影現場が寒冷地でもよいような。

まぁ完全な断熱も保冷もまず不可能です。
ある程度は妥協し、それでも素肌というか丸出しよりもマシな状況で妥協点で済ます、ということで。

>そして保温性があ...続きを読む

Qバンドの曲を演奏したいのにバンド組みたくない。

何度も質問してすみません。
しかし、私にとっては死活問題なので質問します。

私はギターをやっています。
しかし、バンドを組みたくは無いのです。
そして、ロックバンドであるQUEENファンです。

ということは
『バンドの曲を演奏したいのにバンド組みたくない。』
ということになります。

でも、市販のバンドスコアってバンドやる人向けですよね?

そこで質問なのですが、
『バンドを組みたくは無いけど、バンドの曲を演奏したい』人って
どうすれば良いのでしょうか?

初心者だから、と言いたくはないのですが、
正直、ギターやり始めたばかりなので、そこら辺の事情が全然わかりません。

一般的には、そういう人はどうすれば……?

Aベストアンサー

私自身は、バンドをやったりしているので、少し視点がすれ違ってしまうところもあるかとは思いますが…

とりあえずは、一人であってもバンドスコアを参考に練習してみるので、良いように思います。 人に聴かせる曲としての完成品(例えば演奏を録音して残すことも含めて)を目指すのであれば、いろいろとバックを作ることなども考える必要があるとは思いますが、まずはバンドスコアのギターパートを参考に、ギターだけで曲を練習をしてみるのが良いと思いますよ。
バンドスコアは、バンド演奏の資料ではありますが、バンドを組む目的がない人には参考にならないということはないでしょう。 一人で演奏するにしても、十分に参考にできると思います。 ですので、バンドスコアなどを参考にしてみるのも、悪いことではないと思いますよ。
あと、Queenの場合はいくつかギター譜が出ていたと思います。 私はそちらの方を手にしてはいないので詳しい内容については推測になりますが、そちらはギターを中心にした内容になっているのではないかと思いますので、一人だけでやるとしたら、そちらの方がより参考になることもあるかもしれませんね。

個人の楽しみとしての取り組み方については、それぞれに楽しめるやり方で、自由に楽しむのが良いと思います。 好きな曲の好きなフレーズだけをなぞって楽しむと言うのも悪いことではないでしょうし、一人でCDに合わせて弾くのだって立派な楽しみ方だと思います(現に、小型のギターアンプには、CDプレイヤーを繋げて一緒に鳴らせるものも多くあります)。 逆に凝りに凝ってバッキングなども録音して曲を再現するのも、あるいは、ソロギターのように、ギター一本ですべてそれらしく聞こえるようにアレンジを加えながら曲の再現を目指すのも、一つの楽しみ方でしょう。
楽しみ方に定型を求める必要はないと思います。 自分が楽しめるように、気楽に取り組むのが良いと思いますよ。

参考まで。

私自身は、バンドをやったりしているので、少し視点がすれ違ってしまうところもあるかとは思いますが…

とりあえずは、一人であってもバンドスコアを参考に練習してみるので、良いように思います。 人に聴かせる曲としての完成品(例えば演奏を録音して残すことも含めて)を目指すのであれば、いろいろとバックを作ることなども考える必要があるとは思いますが、まずはバンドスコアのギターパートを参考に、ギターだけで曲を練習をしてみるのが良いと思いますよ。
バンドスコアは、バンド演奏の資料ではあります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報