クラシックギターを始めたばかりなのですが、
チューナーを使い、正しく音を調節出来ていたはずなのに
少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

僕の予想としては、まだ弦が新しいせいもあり使用中に伸びているのかなと思っています。
また、使用中にペグが勝手に回っている?

実際のところどうなのでしょうか?
また、使用中にチューニングがずれないようにする方法は無いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。


「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

・2~3日は、かなり、伸びるので、数十分に1回は、調整が必要でしょう。
----------

また、正常な状態で、弦を取り付けていた場合と仮定した場合ですが、
「弦が伸びる(音が低くなる)」ということは、
まだ、
「新しい弦」だという証拠でもあるので、音の響きも豊かなはずです。

しかし、逆に長く使っていると、ほとんど伸びません。
音は、安定していて、便利ですが、音の響き。豊かさがなくなります。

なので、弦は、伸びている期間がいい弦なのです。
だいたい、1ヶ月が限度です。

弦にもよりますが、1~2週間で、もう、響かないですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>・2~3日は、かなり、伸びるので、数十分に1回は、調整が必要でしょう。
まさに、購入してまだ3日目です。
ナイロン弦は伸びやすいんですね。
こまめに調整しながら練習することにします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/05 22:44

クラシックギターはそういうもんです。


スチールの弦を張るギターはそれほど狂いは少ないですが、ナイロン弦(およびガット弦)は伸びやすいので、少し時間がたつとすぐに音程が下がってきます。
とくに弦が新しいうちは伸びきっていないのでチューニングが狂うのもとくに早いです。

なのでクラシックギターはこまめにチューニングするのが基本です。
(他のギターでもこまめにチューニングするのは同じですが)
曲を演奏する前、した後、練習時も気がついたら何度でもチューニングしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こまめに調整しながら練習することにします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/05 22:45

>僕の予想としては、まだ弦が新しいせいもあり使用中に伸びているのかなと思っています。


新しい弦なら、そうなって当たり前です。1ヶ月くらいはしかたがないでしょう。ペグが回っているということはないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、弦は伸びるものなのですか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/05 22:42

どの楽器(電子楽器をのぞく)も、温度変化によって楽器そのものがわずかに変形したりします。


温度差の大きい場所で演奏していることはありませんか?

参考URL:http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/12cguitar/cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温度差は、殆ど変わりは無いですね。
やはり、新しい弦ということもあり、伸びている為に音程が低くなるそうです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/05 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックギター用のピックってないのでしょうか。

クラシックギターにピックを使ってはいけない、と聞きました。
なんでも、爪ならいいけれど、ピックだと弦が傷みやすいからだとか。
しかしちょっと思うのですが、それならば爪と同じ硬さか、それよりやわらかい材質のピックならOKなのではないでしょうか。
奏法としては正しくないのでしょうが、アコギでピックを使い慣れた人が、クラシックギターで演奏したいときにそのままピックを使えればいいのに、と思ったものですから質問させていただきました。
この辺のことについて、ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていうのは、好ましいことです。

私は、エレキ(ギター、ベース)、クラシックギター、フォークギターをたしなみますが、クラシックをピックでも弾きます。ピックは、ソフトタイプがもともとすきなので、ソフト使用。ナイロン弦、まったく、痛まないです。昔は、ミディアムタイプも使っていましたが、弦は無傷でした。むしろ、荒く切った爪で弾くより、よほど、マイルドタッチです。理屈は、jiveさん、お考えのとおりです。

プロにもたくさん、「ピック派」がいます。クロード・チアリ、ジェリー・マギー、渡辺香寿美、その他、ライブコンサートでは、今や・当たり前。演歌の伴奏に出てくるクラシックギター音は、ほぼ全部・ピック弾きです。

それでは、たのしい、ギター人生を!

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていう...続きを読む

Qガットギターにスチール弦を張ってもいい?

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのではないか?
←根拠なし。だいたいナイロンでもスチールでも
張力は一緒ではないか、とも思うし。

2.ネックの幅が広い分、フォークをひくには
 指が届かなくて(バレーで)練習が難しい?!
←同様に根拠なし。

だいたい、ナイロン弦でフォークをひいても
いいんじゃないか、って気もするけど
…サウンドが違うけどね。

おばかな質問だって自覚はあるんです。
でも、だれか教えてください。

こんなこと、どこのサイトのQ&Aにもないと
思うし。心優しい方、お願いします。

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然,ガットギターが想定していた張力より大きい状態で使われれば,ネックがそることは充分に考えられます。
だいたい普通に使っていてもそる楽器もありますし。
最悪は,ネックが剥がれるとか折れるとか・・。

あと気になるのは糸巻き。
フォークは金属ですが,ガットはプラスチック。
これも張力への耐性があるかどうか。


どの楽器で何の曲をやっても構わないと思います。
私もガットギターでピック使ってフォーク弾きましたし,
フォークギターでクラシック弾きましたし(笑)
ただ、弦をスチールに変えた程度ではあまりに中途半端で、
ガットギターの性能もスチール弦の性能も出ていないのではという気はします。
弦長も違うし。

ちなみに、ガットギターは本来ガット(羊の腸)弦を張ってました。
バイオリンなんかも元はガットのみで、こちらはナイロン類の他に、音色の為ガットを使う場合も多々あります。
但し,最高音の一本だけはスチールを使うのが普通です。

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然...続きを読む

Qクラシックギターの保管、弦のはり替え

5万円ぐらいのクラシックギターを持っています。
いつもはギタースタンドに置いているのですが、電気ファンヒーター(加湿機能つき)をつけた部屋に置く場合、
そのまま気にせずスタンドで保管するのと、ギターケース(ソフトケース)に入れて保管するのでは、どちらがギターにとって長く使える保管方法でしょうか?
また、弦はどれぐらいの間隔で替えるべきですか?はり替えの目安などを教えてください。
はり替える場合、素人(私)が替えても大丈夫でしょうか?はり替えのコツや、やってはいけないことを教えてください。
ちなみに今はスチール弦が少し錆びている感じです。ナイロン弦は変わりないようですが、変える場合は6弦全て一緒に変えるものなのでしょうか。
(近くの楽器屋では、替えだけで1週間待ちの場合もあるとのことなので、できるならば自分で替えたいです。)
色々質問が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギターの保管についてですが、ソフトケースでは温度や湿度を中と外とで大きく遮る能力はそれほど高くありません。 ですので、ギターの保管環境を整えるという意味では、大した差はないかもしれません。
ただ、ソフトケースに入れておいたほうが、埃などを防いだり、軽い接触から守る意味では有利でしょう。 いつでも手を伸ばせる、飾りとして目の保養としておいて置きたいなど、ソフトケースに入れない理由と、ケースに入れる理由とをつき合わせてみて、自分としてはどちらを重視したいかで選ぶのでも良いと思いますよ。
ギターを長く使っていく上では、どこに保管しておくかより、むしろ、いかに手入れをしていけるかのほうが重要かも知れませんね。

弦の交換についてですが、ガットギターでもその他のギターでも、ひと月前後で交換というのが一般的なように思います。 弦を張った状態では、常に弦に力が加わっていますから、弦はそれだけ疲弊していきますので、外見上問題ないとしても、常に音は劣化しています。 定期的に交換するのが良いと思いますよ。
弦の交換については、一度に全部を張り替えてしまうことをお勧めします。 張替えの途中で切ってしまった(ガットではあんまりないと思いますが)など、交換して間もないものであれば、一本だけを交換というのでも良いかと思いますが、ある程度使った弦を部分的に交換すると、それ以外の交換しなかった弦の音とのギャップが心地よくないということになるかもしれません。

弦の交換については、個人でも十分にできるものです。 むしろ、ギターの弦交換は自前でできる最も基本的なメンテナンスのひとつだと思います。 チューニングを合わせるのも自分でやる楽器ですから、その延長線上として弦を自分で交換できるようにしておくと良いと思いますよ。
コツについては、なんともいえません。 やってみると、作業自体は意外と単純なものだと思います。 とりあえず、ペグのところで弦が絡まないように整然と巻きつけるようにするとか、ブリッジではしっかりと弦が留まるように結わえるとか、そういったところに注意すれば十分だと思います。 あと、見た目には良くわからないかもしれませんが、張った弦が捻れていたりすると音に響くこともあるので、そのあたりにも気を遣ってみるのも良いと思いますよ。 なお、弦の張り方については、突き詰めると宗教的な領域までこだわることができるものでもありますね。
あ、ガット弦だと、一度張ってから、弦が良く伸びますので、張った時点でチューニングを合わせておいても、次の弦を張り替えた頃には、弦が伸びて音程が下がっていることがあります。 ですので、何度も根気良くチューニングをあわせ直す必要があると思います。 しばらくすると弦の伸びも落ち着いてくるので、それまでは何度もチューニングをしなおすことになるでしょう。 なお、ガット弦にこういった特徴がありますので、普段から演奏の直前、ある程度弾いた後など、頻繁にチューニングを確認する習慣をつけておくのが良いと思います。
弦交換の詳しいやり方については、ネット上で検索してみると、いろいろと解説しているページが見つかると思いますので、そちらも参照してみると良いでしょう。

ちなみに、スチールに見える弦は、ワウンド弦といって、スチールに見えますが、芯線にナイロンを使っているナイロン製の弦ですね。 周りの巻きつけた線がさびているのであれば、美観上は交換したほうが見た目ぱっとすると思うので、交換したほうが良いでしょう。 錆びているということは、しっかり使ってきたということでしょうね。 そろそろ新しい弦に換えて、今までの弦は引退させてあげると良いと思いますよ。

参考になれば幸いです。

ギターの保管についてですが、ソフトケースでは温度や湿度を中と外とで大きく遮る能力はそれほど高くありません。 ですので、ギターの保管環境を整えるという意味では、大した差はないかもしれません。
ただ、ソフトケースに入れておいたほうが、埃などを防いだり、軽い接触から守る意味では有利でしょう。 いつでも手を伸ばせる、飾りとして目の保養としておいて置きたいなど、ソフトケースに入れない理由と、ケースに入れる理由とをつき合わせてみて、自分としてはどちらを重視したいかで選ぶのでも良いと思い...続きを読む

Qクラシックギターの購入(スペイン製か国産)

都内の女性です。

幼少の頃よりピアノをやっていまして、音楽大学も出ましたが、
最近ギターも始めてみたくなりました。
クラシックギターの購入を考えているのですが、
何しろ初めてなので皆目見当がつかず、毎日ネットで調べたり
楽器屋さんに行って店員さんの話を聞いたりしています。

そこでこちらのサイトでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思いました。

クロサワ楽器(町田店)というお店では、スペインの「アントニオ・サンチェス」
型番がprofesor-1(杉)という楽器を勧めて頂きました。

下北沢のフォルテ楽器というお店では、
国産の「マツオカM60」という楽器を見せて頂きました。

音色は、杉のものがいいなという気持ちはあります。
予算は、10万円以下なら嬉しいですが、それではいい音が鳴らないというのであれば、15万までなら…と思っています。

重視するのは音で、固くてはっきりした音よりは、
音量が少なくてもいいから深くて優しい、丸く暖かい音色がいいと思っています。
人に聞かせるよりは自分の部屋でつま弾いてみたいというのが今の気持ちです。

スペイン製と国産、どのように音色など違うのでしょうか?
何か他に、おすすめのメーカーなどがあるでしょうか?

初心者なので見当違いなところがあるかもしれませんが、
教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

都内の女性です。

幼少の頃よりピアノをやっていまして、音楽大学も出ましたが、
最近ギターも始めてみたくなりました。
クラシックギターの購入を考えているのですが、
何しろ初めてなので皆目見当がつかず、毎日ネットで調べたり
楽器屋さんに行って店員さんの話を聞いたりしています。

そこでこちらのサイトでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思いました。

クロサワ楽器(町田店)というお店では、スペインの「アントニオ・サンチェス」
型番がprofesor-1(杉)という楽器を勧めて頂きました。
...続きを読む

Aベストアンサー

音大出身の方ですね。それなら、弦楽器のご友人はおられませんか?もしおられたら聞いてみると良いのですが、弦楽器というのは新作よりも古いものの方がよい音がします。理由は木の乾燥が進むからですので、その傾向は量産品であっても同様です。なので、おすすめは新品ではなく中古です。

新品で言えば、ギターらしい音がするのは3、40万円のもの(つまり手工品)からです。手工品は個体差が大きいので、実際に自分で弾いてみて気に入ったものを選ぶことが基本です。10万以下というのは工場製なので良い音は望めません。15~30万くらいのものは値段相応です。

杉か松かですが、あまりこだわらない方がよいです。

スペインか国産かですが、国産がお薦めです。日本の製作者の技術水準は高いですし、スペイン製は運賃を買うようなものです。また、日本製のものは日本の気候にあったように作られています。

10万以下がお望みとのことですが、そのような新品のものはお薦めできませんので、それならいっそのことリサイクルショップで数千円の中古のものを買って練習し、ギターの音が分かって来てから再度探してみてはいかがでしょう。耳が肥えてくれば、安くていいものが見つかるかもしれません。楽器選びは試奏が鉄則です。

※中古は調弦した状態でネックが反っている場合があるので、それだけは注意して下さい。

音大出身の方ですね。それなら、弦楽器のご友人はおられませんか?もしおられたら聞いてみると良いのですが、弦楽器というのは新作よりも古いものの方がよい音がします。理由は木の乾燥が進むからですので、その傾向は量産品であっても同様です。なので、おすすめは新品ではなく中古です。

新品で言えば、ギターらしい音がするのは3、40万円のもの(つまり手工品)からです。手工品は個体差が大きいので、実際に自分で弾いてみて気に入ったものを選ぶことが基本です。10万以下というのは工場製なので良い音は望...続きを読む

Q鈴木バイオリンのクラシックギター

先日、知り合いの方が「使わないから」と古いクラシックギターを下さいました。
楽器店で見てもらい、弦高ありとのことでしたが、とりあえず磨きと弦交換のみ頼んで、ギターが戻ってきたところです。
中を見ると、「SUZUKI」の大きな文字があり、楽器店の話では、現在は製造されていない鈴木バイオリン社のクラシックギターとの事で、当時いくらの値段で売っていたかは分からないと言われました。
ギターを下さった知り合いの方は、ギターを使用していた当時は小学生だったそうで(40年前位)、買ってもらったギターの値段は知らないようでした。
弦を避けて写真を撮ってみたのですが…ラベルの下の方に「No.38」とあるのですが、38000円の意味ではないのでしょうか?
分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「鈴木バイオリン製造株式会社」のサイトを見てみました。
http://www.suzukiviolin.co.jp/products.html

製品情報として「過去の商品 品番・価格表(エクセルデータ)」があります。

それには、

No.38 1970-1971 12,000

と出ています。

当時の定価は 12,000円のようですが、念のため、ご自分でお確かめください。

Q弦が安定しない……

 先日からギターの練習をしているのですが、フォークギター用の弦が痛くて指が切れそうだったので、クラシックギター用の弦を買ってきました。
 ばら売りの弦を6本セットにした、「店長のおすすめセット」ってやつです(1~3がプロアルテのナイロン、4~6がオーガスティンのレッドです)。

 ところが、弦がいつまでたっても安定しません。
 チューニングを合わせるとその場では合うんですが、1時間か2時間もするとすぐ狂ってしまいます。特にナイロン弦は、1日ほったらかすと1音半も狂っています。
 まあ、チューニングなんて毎日狂うものではあるんでしょうが、こんなもんなんでしょうか。

Aベストアンサー

 弦のメーカーにもよりますが、クラシックのナイロン弦は1ヶ月くらいは延び続けます。スチール弦は1日置けば大体安定しますよね。
 それよりもスチール弦のギターにナイロン弦張って、弾きにくくないですか?スチール弦でも.010~くらいのセットを張ればそんなに指も痛まないと思うのですが。。

Qクラシックギターの1弦が突然切れてしまった

今年からクラシックギターを始めて一週間前位にクラシックギターを買ってきたのですが、
1弦(ナイロン)が切れてしまいました。
クラシックギターはアコギと違って(アコギも持っているのですが、こっちは切れたことはないので分かりませんが)切れたりはしないものだと思っていたので、
正直驚いていますし、へこんでいます。
また1弦はほとんど使っていないんです。
ギターサークルに入っていて、合奏でベースを担当しているため、ほぼ1弦は使ってませんでした。
しかし、毎回調弦をしていました。
それで突然切れてしまいました。
こういうことってよくあることなのでしょうか?
ギターは使っていない時は、店員さんに言われたとおりに緩めて保管していました。(忘れてしまう時もありましたが)
どこかにぶつけたということもないと思います。
何故こうなったのかがどうしても分かりません。強く弾きすぎたのでしょうか?
それと自分で弦を張ろうかと思うのですが、気を付けた方が良いことってありますか?
他アドバイス等ありましたら教えてもらいたいです。
今サークルの人には聞けない状態なので、
分かりづらい文章ですが、回答宜しくお願いします。

今年からクラシックギターを始めて一週間前位にクラシックギターを買ってきたのですが、
1弦(ナイロン)が切れてしまいました。
クラシックギターはアコギと違って(アコギも持っているのですが、こっちは切れたことはないので分かりませんが)切れたりはしないものだと思っていたので、
正直驚いていますし、へこんでいます。
また1弦はほとんど使っていないんです。
ギターサークルに入っていて、合奏でベースを担当しているため、ほぼ1弦は使ってませんでした。
しかし、毎回調弦をしていました。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。突然弦が切れるといやなものですよね。
クラシックのナイロン弦でも切れるときはあります。
購入して新しいようですが、メーカーが張ったのはもっと前かもしれませんし、ナイロン弦は特に当たりはずれもあるようです。
弦をゆるめて保管すると、伸び縮みの付加が毎度かかりますし。

もし、毎度同じ場所(ブリッジとかナットとか糸巻きの芯とか)で、切れるのでしたら、その場所に問題があるのかもしれません。

「クラシックギター 弦の張り方」 で検索しましたが、
参考になるHPでしたので、以下をご参考に。
http://www.yoshizumi-guitar.com/kyoushitsu/cambiodecuerdas.htm
http://www.fana.co.jp/change.html

Qクラシックギターの弦、保存時にはどのくらい緩めればよいですか?

クラシックギターをハードケース内で保管する際には、どのくらい弦を緩めればよいですか?また、毎日1時間弾いて保管する場合と、数週間弾かずに保管する場合とでは緩め具合はどのくらい帰ればよいですか?
保管場所はハードケース内です。

Aベストアンサー

私の場合ですが。
毎日弾くような状況であれば、いちいち緩めません。
張りっぱなしですといわゆる「ネックのソリ」を気にされていることと思いますが、クラシックギターの場合は特にある程度、弦がはってあった方が楽器の為にいいという考えもあります。

数週間弾かないようであれば、場合によればわずかに緩めてもいいでしょう(ただしペグで1回転くらい)。
実際問題としてハードケースにしまったままで、数週間置いておく場合、弦の問題よりも内部の湿気の影響のほうを考慮すべきと思います。
本来ならばこまめにケースをあけて風通しをした方がいいです。

参考URLにこの問題についてフォーラムがありますので、参照して下さい。

参考URL:http://delcamp.net/forum/ja/viewtopic.php?t=314

Qクラシックギターのネックの幅はなぜ広いのか

アコースティックギターに比べるとクラシックギターのネックはかなりワイドです。なぜアコギに比べてクラギはネックの幅が広いのでしょうか?そういうものだから広いと言われたらそれまでなんですが、なんとなく気になりました。それなりの理由があるのかなと。

Aベストアンサー

趣味でギター製作をしている者です。
確かにナイロン弦は振れ幅が大きいですが、エレアコの中にはフォークギターに近い幅のものもありますので必ずしもそれだけの理由ではないように思います。
スチール弦ギターでもフィンガーピッカーの中には若干広いネックを選ぶ方も多いということから考えても、複雑な左手の演奏性やアルアイレ/アポヤンドといったピッキングのコントロールを求められるクラシックギターにおいては、長年の経験値から落ち着いたのがあのネック幅ということなのではないでしょうか?

スチール弦の初期の頃(20世紀初頭頃)はボディも小さくネック幅もクラシックギターに近い太さでしたし、マーチンの12フレットモデルの多く(D-28SやOOシリーズなど)は今でも当時の太さだったりします。
このことから鑑みると、スチール弦のフォークギターが演奏しやすいように細いネックに進化したといえるでしょう。

Qクラシックギター購入について

ギターはアコギで1年程度しています。
ソロギターに魅力を感じ、本格的にクラシックギターで演奏をしたいと思い始めました。
そこでクラシックギターを購入しようと思うのですが、どのギターを買っていいのか全くわかりません。知り合いには、「5,6万のが無難でしょう。」といわれましたが、漠然としていてよくわかりません。予算は5~6万程度です。一番いいのは安くていい音がするギターです。予算ぎりぎりで買う必要はないので、お勧めのものを教えてくだい。

Aベストアンサー

クラシックギターをおのぞみの価格帯で探すならやはり徹底的に試奏してみるしかないと思います。
ポイントはネックの形が手になじむことと、4・5・6弦の5fから12fの音ののびです。
いずれにしろ高い楽器をいろいろ弾かせてもらうと、それを基準に選べるようになると思います。

テンポが60くらいで全部音符がどの弦も同じボリュームででるか?
このサスティーン感がどうしても値段と引き替えになっていく部分だと思います。


良いギターは弦のテンションが余りきつくないのに、良く鳴ってくれルので疲れません。
本当によい楽器は中古になってもそれなりのお値段で売買が可能です。


たまにオークションなどで見かけるのですが、OVATIONの1713が10万前後ででることがあります。初値が20万くらいでした。これは以前持っていたのですが、良く鳴ります。ただあのボディはよく滑るのでプレイヤビリティは安定しません。
どうしても5~6万程度なら、あえてお奨めするとすれば、Kヤイリかなぁ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報