出産前後の痔にはご注意!

CMYKで鮮やかな青色が作れません。
書類設定、カラー設定を共にRGBにして作れば
モニター上では鮮やかな青色になるのですが
当たり前なのすが印刷をするとくすんだ色に仕上がってしまいます。
似たような質問を幾つか読ませていただいたのですが
やはり結局の所、青や緑系統の色落ちを防ぐことは不可能なのですか?
またグラフィックをするのに適した設定がありましたら
ぜひ教えていただけますか?


モニター  三菱196S(液晶)
使用ソフト Illsutrator10・Photoshop6.0
プリンター キャノンIRC2620・LBP2260PS(カラーレーザー)

を使用しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

金 CMYK」に関するQ&A: cmykで金色が作れない

A 回答 (4件)

こんにちは。

nonkさんが望んでいることは、最終的なオフセット印刷で、きれいな色を出したいのでしょうか?プリンタできれいな色を出したいのでしょうか?

印刷ならRGBのPDFデータを作れば、ハイファイ印刷(RGBCMYKの7色)が可能な印刷会社があります。もちろん結構いいお値段かかります。

プリンタであれば、そのプリンタが持っている最大の色域になりますので、お持ちのカラーレーザーの場合CMYKの4色トナーだと思いますので、どんなに頑張ってもRGBをカバーできません。また、最終的にCMYKで印刷するのであれば、いくらプリンタできれいなRGBの色が出せても意味がなく、逆に印刷屋から「色が合わない」とかクライアントから「色がくすんでる」とクレームが来る可能性があります。

下記のアドレスにある色空間の図の中で、印刷用として、CMYKの代表的なプロファイルが「Japan color 2001 caoted」(グレー線)で、RGBの代表的なプロファイルが「Adobe RGB」(赤い線)です。比較した場合、赤の三角の方が、グレーの台形より広い色域を持っていることを表しています。

最終的なプリンタの出力できれいな色を出したいのであれば、7色、8色インキを搭載したインクジェットを買うのがよろしいかと思います。

参考URL:http://cweb.canon.jp/camera/picturestyle/editor/ …

この回答への補足

遅くなり申し訳ありません。回答ありがとうございます。
職場内でのプリンターでの印刷です。
使用しているのはCMYK刷りのレーザープリンター(複合機)です。

印刷の際の設定ではoops1969さんのおっしゃるように
プロファイルを「Adobe RGB」で印刷をしております。
カラー設定の作業用スペースでは
RGB(R):Adobe RGB(1998)
CMYK(C):Japan Standard v2
という設定になっております。

PDFやJPGにして印刷をしたほうがいいのでしょうか?
重ねての質問で申し訳ありませんが教えていただけますか?

補足日時:2008/02/08 15:42
    • good
    • 0

最終成果物を出力するのがローカルプリンタなのであればRGBで製作すればいいんじゃないですか?。

元々市販のプリンタのほとんどはsRGBで入力されることを前提にハードウェアやドライバが設計されています。プリンタのドライバによる色補正を使って出力すれば、プリンタ本来の色再現域を引き出せます。ただしカラーマネジメントからは外れるのでモニタとは一致しないでしょう。
カラーマネジメントを導入しているのであれば作業カラースペースをAdobeRGBで製作するというのも有りです。CMYKやsRGBより広いカラースペースで、特に青から青緑にかけての色域再現に優れます。もしかしたらご希望の色に近くなるかも知れません。
この辺の選択は実際にプリンタで出力してみて、試行錯誤するしかありません。

質問者の言う「鮮やかな青」とはどんな色を指すのでしょうか。鮮やかと言うのは、紙の表面平滑度、紙の白色度、インク濃度(ダイナミックレンジ)、観察用照明の色温度や演色性、周囲の色との対比、などいろんな条件が絡んでくるので、とても曖昧な表現です。少なくとも通常の50kg程度のPPC用紙に出力したのでは、仮にIllustrator上では「鮮やか」であったとしても紙の上で「鮮やか」な色再現は無理だと思います。(紙が薄くて白色度が低く、平滑度も低い)
また「シアンの蛍光色」を望んでいらっしゃるのなら、インクジェットやカラーレーザーで「金色」が作れないように、それは無理です。

ローカルプリンタではなくオフセット印刷機にかけるデータを製作しているのであれば、依頼先の印刷屋と相談するのが近道です。もちろん4色オフセットではCMYKカラースペースを越える色再現は不可能ですが、予算に余裕があるのなら発色のいい紙を使って、特色を加えた5色以上のインクを使った印刷は可能です。

この回答への補足

遅くなり申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。
印刷は全て社内で行うため、また印刷物も社内店舗で扱うために
残念ながら印刷屋との相談などもありません。
そしてプリンターの用紙は普通のカラーコピー用紙です。

RGBで製作すると綺麗な青がモニター上では見られるので
そのまま「Adobe RGB」の設定で印刷をしてもやはりくすみます。
プリンタのドライバによる色補正というのは
プリントスペースのところでの設定ですか?

再び質問をして申し訳ありません。
再度、教えていただけますでしょうか?

補足日時:2008/02/08 15:47
    • good
    • 0

こんにちは。



カラーレーザーは、印刷の4色掛け合わせと同じなので限界があります。
カラーチャートが画材店などで売っていますので、
それを参考にされるといいかも知れません。

なるべくシアンとマゼンタぐらいで、
2色以上合わせないほうがいいです。
(イエロー、ブラックを0%)

実際、印刷屋などで印刷する場合は、特色が使えるのですが、
コストの問題もありますしね~。

また、インクジェットのプリンターで、RGBのデータをプリントすると、
特色を使ったような発色も出せます。
場合によって使い分けてみてはいかがですか?

参考URL:http://www.gande.co.jp/colorchart.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。返事が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

色のことに関して(印刷やにデータを出すなど)
かなり無知で、特色やパントン?で指定することを
色々調べるうちに最近やっと知った状態です。
ずっと▲矢印をスクロールして色を作っていました。
社内で扱うチラシやポスターなので印刷屋に頼むことは無いのです。
なので、色見本の本を照らし合わせてがんばって見ます。
迅速、親切な回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/08 16:09

素人の意見なので、参考程度でお願いします。

m(_ _)m
もうやっているかもしれませんが...お使いは Windows XP という前提で。

コンピュータ上での画像処理は、コンピュータ内部で作った画像をモニタに映し出し、コンピュータ内部で作った画像をプリンタに出力しています。
Windows (PC) 上での「色」、モニタに表示される「色」、プリンタで出力される「色」。
正しい出力を得るためには、この三者が一致している環境が理想です。

プロフェッショナルな用途でもない限り厳密に一致 (現実的には「近づける」と考えた方がいいかも) させる必要は必ずしもないと思いますし、プロの方ならこの辺は常識的な範疇だと思うので、、、まぁ素人ができる範囲で、というお話ですが。

三者の「色」を揃えるために、それぞれの間で「補正」を行い、可能な範囲で近づけておいた方がいいかと思います。
下記の記事は、「PC とモニタ」「PC とプリンタ」の間でのカラーマネジメントについて解説しています。

ITmedia +D PCUPdate:カラーマネジメントで画面にも写真本来の色を (1/3)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/051 …

カラーマネージメントシステム/出力編 その2|コラム|ぱぴっとタウン
http://www.papit-town.jp/column/08.html

キヤノン:imagePRESS | カラーマネジメント
http://cweb.canon.jp/imagepress/lineup/c1/benefi …


カラーレーザープリンタでのカラーマネジメントはやった事がないのですが、下記のインクジェットプリンタの記事も参考になるかな?と言う事で。

Canon デジタルフォトスタイル - カラーマネージメント
http://cp.c-ij.com/japan/colormanagement/

これらを参考にして、三者の「違い」をできるだけ少なくしてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教えていただいたURLを参考に(わからなかったので)
検索をかけて他のサイトも参考にして試してみてますが
あまり変りませんでしたがさらに設定を変えてみて
近づけるように試してみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/08 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCMYKに変換以降の色調整の仕方

色調整の仕方についてお聞きしたいです。メインはphotoshopです。

1.RGBで作品が完成(イラストというより絵画的なもの)
2.CYMKに変換
3.調整レイヤー色修正
4.印刷するが、色が違う。。

3に戻る、という手順を繰り返してしまいます。
今までは許容範囲におさまったのですが、今回はひどく鮮やかな茶色が汚く出力されます。

AdobeRGB(1998)
Japan Staedard v2
になっています。
AdobeGammaは2.2です。

よりよい調整の仕方がありましたら、お手数ですがご回答もらえると幸いです。
今回は印刷屋は使わず、家庭用のエプソンプリンターで印刷しています。

Aベストアンサー

家庭用プリンターはRGBプリンターです。

プリンタードライバーがRGBデータをCMYK変換してプリンターに送って印刷していますので

CMYKデータを送るとそのまま印刷されずに、CMYKデータをRGBデータと認識してそれをCMYK変換してプリンターに送るので、色が変になります。
この部分が見えないから調整レイヤーで調整しても色がおかしくなるんです(^_^;

Photoshop側でプリンタープロファイルもしくは用紙のプロファイルを設定して、プリンター側ではプリンターで色調整をしない、に設定して印刷してください。

Qillustratorでの金と銀

グラフィックソフトillustratorで金色、銀色の
光っている感じを表現したいのですが
どうしてますか??
初心者なので教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(0%)
C13・M15・Y8・K44(26%)
C0・M0・Y0・K4(52%)
C15・M17・Y11・K49(88%)
C0・M0・Y0・K40(100%)
ゴールドの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C2・M20・Y94・K0(0%)
C0・M0・Y25・K0(25%)
C20・M40・Y96・K7(60%)
C0・M7・Y51・K8(87%)
C0・M0・Y25・K0(100%)
後は色・位置・グラデーションの角度等を微調整。

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(...続きを読む

QRBGをCMYKにしてきれいに印刷するには?

http://photoshopvip.net/archives/3834

上記のサイトの様なデザインを作って、iPhoneケースに印刷したいのですが、
フォトショップの色域外警告や色校正で色の変化がなければ、
印刷しても、そんなに色変化はないのでしょうか?

上記のサイトはRBGで作成されていますが、
CMYKの設定でも作成する事が出来たのですが、
印刷となるとどこまで再現出来るのでしょうか?

覆い焼きカラーでレイヤーを重ねて光らせているのですが、
あまり光らせる様な配置だと、印刷すると白トビになってしまいますか?

また、「Photoshopプロフェッショナルデザイン」(http://www.mdn.co.jp/di/articles/170/?page=88)
という本を持っているのですが、
こちらも、RGBで作られていますが、きれいに印刷出来ています。
このように、印刷するにはどのようにデーターを作ったら良いのでしょうか?

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

理想はカラマネ環境をキチンと作ること、
でもそれは現実的では無いのですよね。

データ作成を依頼された、とのことなのでCMYK入稿を求められているのだと思いますが、
受け入れ側でどのような変換をするかわからない以上、「ICCタグ無しCMYK」で入稿するしか無いのかと思います。

アンダーカラーリムーバル(UCR)や変換方式の詳細についても知識が有るに越したことは無いのですが、
一番オススメなのは、「CMYKにしてから、彩度を上げる」です。

デザイン的にグラデーションや写真等を使っていると適切で無い場合も有りますが、
少なくともこれだけで詳しくない人のRGB入稿に見かける「妙にくすんだ感じ」に刷り上がることは回避出来ますから。
くすんだ混色になってしまった箇所とかも、_ある程度_鮮やかになります


何故これだけで見れる発色になるか、そしてCMYKカラーがRGBとどう違うか、ざっくりとご説明します。

「50%グレー」を想像して欲しいのですが、
これはRGB値で言うと "R127G127B127"になります。

これをCMYKの時、「K100C0M0Y0」にするのか、それとも「K0C50M50Y50」にするのかで、
全然異なる仕上がりになりますよね。

前者はムラ無くすっきりした刷り上がりに、後者はその日のインクの乗り具合次第で、なにか色の混ざった感じの「グレーっぽい」色になります。

かと言って前者が毎回正解かと言うと、明るさに応じて「色味」を「スミ」に置き換えてしまうため、
例えば人物写真だと、スミで汚れたような鮮やかさにかける発色になります。
その場合はK版をなるべく使わず、CMYを活用するのが正解です

どっちが正解、というのは無くて、表現に合わせて適切な方を使い分けるだけです。

CMYKモードの「彩度を上げる」処理をすると、このスミに置き換えられた部分が、CMYインクの混色に戻るイメージです。


って、どうにも実際に何か見せながら説明しないと無理っぽいですがw
「彩度を上げる」、試してみて下さい

理想はカラマネ環境をキチンと作ること、
でもそれは現実的では無いのですよね。

データ作成を依頼された、とのことなのでCMYK入稿を求められているのだと思いますが、
受け入れ側でどのような変換をするかわからない以上、「ICCタグ無しCMYK」で入稿するしか無いのかと思います。

アンダーカラーリムーバル(UCR)や変換方式の詳細についても知識が有るに越したことは無いのですが、
一番オススメなのは、「CMYKにしてから、彩度を上げる」です。

デザイン的にグラデーションや写真等を使っていると適切で無い場...続きを読む

QIllustratorで線幅付けたものにアウトラインするには?

毎度お世話になっております。

イラストレーターCSで、
例えば、直線ツールで線分などを書き、
線幅10ミリを付けたとします。
この太くなった図形のアウトライン(外周の輪郭)が欲しい場合、
どうすればよいでしょうか?

すみませんどなたかご教授頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
P.S
選択して~「効果」~「パス」~「オブジェクトアウトライン」
でも出来ずで。。。

Aベストアンサー

「効果」じゃダメです。あそこは見た目だけでパスはいじらない。

「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」でどうぞ。

QPhotoshop で8bit /チャンネル と 16bitどちらを選ぶべき?

Photoshop 6の、イメージ→モードで、CMYKカラーやRGBカラーを選択しますが、同様に8bit /チャンネル, 16bit /チャンネルというものがあります。これはどちらを選んでおくべきでしょうか?
使用目的としては、photoshopで写真をレタッチしてから保存し、それをイラストレータに配置して印刷会社に出します。

Aベストアンサー

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修正後はトーンカーブが櫛の歯状になり画像の階調が失われたことがわかります。櫛の歯の山と山の間ではグラデーションが滑らかにつながらず、色の段差が発生するのです。軽い補正ならまずわかりませんが、大きく補正した場合にたとえば青空の緩いグラデーションに色の段差が見えることがあります。
16ビット階調のメリットは、このトーンジャンプを軽減できることです。16ビットモードに変換してから補正すると、トーンカーブのでこぼこが小さくて済みます。階調がほとんど失われずに画像補整が可能になります。
デメリットとして16ビット階調の方が当然データ量は倍になるので、パソコンに負担がかかります。また16ビット階調の画像を扱えるソフトは多くはないので、他の人にデータを渡す場合は、補正後に8ビットに変換して戻しておく必要があります。
Illustratorに配置する場合も8ビットに戻して置く方が無難です。

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修...続きを読む

Qビル名の英語表記

住所を英語表記で書くときのビル名の書き方を教えてください。
 
 第3山田ビル6階

「第3」の表記で迷ってます。
The thirdなのか、Dai-sanなのか、はたまたDai3なのか…。
無知でスミマセンが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社などの住所表記では、

6F, No. 3 Yamada Bldg.
1-1-1 Nishi-shinjuku, Shijuku-ku

などが普通だと思います。Building でもOKですが、Bldg. と略すことが多いでしょう(英語国での通例)。日本語でも「xxビル」と短く表現しているように(ビルディングでなく)。

ビル名は固有名詞で、「第3山田ビル」もそうですから、Daisan(Dai3はあり得ません)Yamada Bldg. も可ですが、このように No. 1がついている場合は、そのままNo. xx がいいと思います。

Bldg. とピリオドをわすれずに(ピリオドなくても可でしょうが、つけるのが米国などでは通常でしょう)

有名なオフィスビルを多く所有する「No. xx森ビル」は「No. xx Mori Bldg.」の表示をしていると思います(森ビルに入っている企業の英文住所表示)。

Qイラストレーターでアウトライン化されたデータのフォントを調べる方法

質問させて頂きます。
使用しているVersionは主に8ですが、8以降のVersionでも大丈夫です。

タイトルの通り、イラストレーターでアウトライン化され、パスになったフォントの種類を調べる方法を探しています。
何か専用のソフトが別に必要なのか、それとも自分が無知なだけでイラストレーター自体に元からそういった調べる機能がついているのか教えてください。
使用しているパソコンはMacです。

Aベストアンサー

一度アウトライン化したフォントを調べるのは無理です。
作業中のファイルなら履歴で戻して調べる事も出来ますが、保存して閉じてしまえば元情報が一切消えてしまうので無理となります。面倒でも見比べるしかないです。

モリサワの基本5書体なら「CTE逆アウトライン」と言うフリープラグインを使う手もありますが、調べるだけなら見比べても変わんないと思いますけどね^^;(本来はアウトライン化された文章の文字修正の為のもの)
http://www.wgn.co.jp/dtpw/plugin/

Q1ピクセルって何ミリですか?

1ピクセルって何ミリなのでしょう?
至急、お答えお待ちしております。
かなり急いでます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1ピクセルが何ミリかという質問の答えになるかどうか分かりませんが、
WEB制作上に限って言えば、横100ピクセルの画像を作りたい場合、
Photoshop等では単位をピクセルで作れますが、Illustrator等の場合は、
100pointで作ります。
1pointは、0.35277ミリです。

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む

Qイラストレーターのアウトライン化の解除方法??

ウィンドウズのイラストレーターの機能についての質問です。
アウトライン化がすでに実行されている文字の修正をする場合に、アウトライン化の解除はどうようにすれば出来るのでしょうか??
いろいろな本をみると、一度アウトライン化を実行すると、解除ができないと記載されていました。
ご指導頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

それらの本に書かれている通り、一度アウトライン化をすると元には戻せません。

ただし、Ctrl+zやコマンド+zなどで作業を一つ前に戻すなどが出来るので
間違えたり、やり直したかった場合はそれで対処するしかないですね。

アウトライン化したデータを保存してしまった場合はどうやっても解除できないので
アウトライン化したデータを作った場合はアウトラインする前のデータも
別名保存などで残すのが一般的です。


人気Q&Aランキング