【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。

僕はバンドでベースをやっているのですが、
スタジオでアンプを通してみてもなかなか思い描いたような音になりません。
理想的には ガゼット(the GazetE) というバンドみたいなガチャガチャしたカンジのベース音が出せれば良いな~と思うのですが、ZOOMのマルチエフェクターシリーズを使えばそのような音は出せるようになるのでしょうか?

また、ZOOMのマルチエフェクターシリーズのB1とB2の大きな違いは何なのでしょうか?
予算的にはB1でも良いかな~って思ってるんですが、B2の方が遥かに良品なのであればB2を買ってみようかと思います。
僕の父は、
「初心者なんだからベースにエフェクターなんて必要ない」
って言ってるんですが、もし本当にそうなのならば無理して買う必要も無いのでは・・・とも思います。

どなたか、ご回答頂ければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ガゼットの曲は、聴いたことが無いですがB1を使っているので参考意見とします。


本来EBa.は、演奏技術と本格的なアンプの内蔵イコライザーとコンプレッサーで、十分な音作りができます。
外部エフェクターは、羽物・跳び道具としての使用が目的になります。
しかしB1・B2は、多機能で、チューナー・メトロノーム音を含むリズムボックス・アンプシュミレーター・ヘッドホーンが直接つなげるなどの機能があり、ヘッドホーンさえあればどこでも練習できます。
3バンドイコライザー(B2は6バンド)が内蔵されているので、ドンシャリ系スラップ音とノーマル音とのチェンジが直ぐにできます。
欠点は、スルースイッチが無いので、フラットポジションを作らないといけません。(私は、偶数番を全てフラットにしています)
プリセットメモリーだけで満足していれば良いのですが、使用ベース・アンプの特性に合わせて、パラメーターの変更をしないと気に入った音質や感度になりません。
特にコンプレッサーは、アタック・デッケイがプリセット選択なので細かい設定が出来ません
パラメーターの変更は、動作知識と慣れが必要なので、アナログエフェクター等が扱えないと上手にできません。
B2の方が、主要パラメーターのコントロールつまみがある分、調節は簡単になると思います。
ピッチシフト(オクターバーなど)は±1オクターブでき、3度・5度の設定もレイテンシーが少なく、実用の範囲です。
空間系も価格の割に音質が良く、EGt.やミキサーエフェクトとしてボーカルにエコーをかけれるレベルにあります。
EGt.に使って、ディストーション系もオーバードライブからファズまで設定でき、ノイズゲートもスムーズに繋がり快適です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

やっぱり高価なアンプを買うよりも10000円以内のエフェクターで自宅練習する方が良いようですね!
操作性の事も考えてB2を買おうと思います!
どうもありがとうございました!

補足日時:2008/02/24 08:36
    • good
    • 0

オッサンベース弾きなもんで、The GazettEの曲は「紅蓮」しか聞いたこと無いもんですから、他の曲のことは全然わかりませんが、オッサンの私には、「紅蓮」のベースは全く全然「ガチャガチャ」ってイメージは無いですね。


「ガチャガチャ」っていうのは「紅蓮」以外の曲ですかね?

唯一知ってる「紅蓮」だけで言えば、ベースとユニゾン?というか同タイミング?で「かちゃかちゃ」聞こえる音は、少なくともベースの音じゃないです。あれは別物ですね。
で、「紅蓮」で純粋にベースの音だけで言えば、確かにエフェクタとして、少なくともイコライザとコンプは無いと出ないです。その意味では、あの音が欲しけりゃ最終的にはエフェクタは必要です。

私は、B1/B2の2世代前のZOOMのマルチを持ってますが、そのプリセットでかなり近い音はありますので、多分B1/B2でもほぼ同じプリセットは有るでしょう。あと、あの音はせめて12インチ口径くらいはあるベースアンプでないと再現が難しいので、自宅にそんなでかいアンプを置けなきゃ(まぁ置けない人が普通ですが)、アンプシミュレータで音を研究するのは個人的には有りだと思います。

また、ことZOOMのB1とB2の比較だけで言えば、B1はプリセット主体でユーザーが音色を触れる部分が少ない(触れるけど操作がやっかいなので、ほとんどの人は挫折してプリセットしか使わなくなる)ので、個人的には、B1買うならまだB2の方がマシだと思います。

だけど、また「紅蓮」だけの話にしても、B1/B2買ったらすぐ出ます…という音でもないですね。

あの音色は、左手の運指、右手のピッキングとも、かなりしっかりとやらないと出ません。特に、あの音の切れ目の詰まった感じは、エフェクタ無しでもベースの生音で再現できていないと、エフェクタを通したらかえって音がおかしくなりやすい音です。
スタジオで、12~15インチクラスのベースアンプ使えるなら、ちょっとtrebleを抑えめにして、bassと有ればmid-lowを持ち上げ気味にし、ベース側も少しトーンを絞りぎみ(絞りすぎたらかえってダメだけど)にしたら、音色はやや違っても…というか、迫力はやや不足でも感じは似た音は出るはずです。そこまでは、エフェクタ無しで弾けるようになっておくことは必要ですね。

それを踏まえてなら、エフェクタというよりはアンプ代わりのアンプシミュレータを入手するつもりでB2買うのは、個人的には有りかと思いますね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

取り合えずお金が貯まったらB2の購入も検討してみようと思います。
ありがとうございました!

補足日時:2008/02/23 18:05
    • good
    • 0

ガゼットというバンドも知りませんし,あなたの出したいガチャガチャした音というのも想像できませんが,お父上のいう「エフェクタなんか必要ない」という意見には聞くべきものがあります.


ベースに限りませんが,エフェクタに頼っていると,素で楽器を鳴らせる腕があがりません.素がへろへろな音にどんなエフェクトをかけても意味がありません.まずしっかりと音をコントロールして出せるようになってからエフェクトを研究しても遅くないでしょう.
私自身,ポップスやロックのベースもずいぶん弾いてきましたし,エフェクタも持ってはいますが,実際にはほとんど使っていません.というか,スタジオに持って行ったのも数えるほど.今はジャズをメインにやってるせいもありますが,使っているのはプリアンプについているグライコだけです.

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

分かりにくい表現を使ってしまって申し訳ありません・・・
僕が目標としているのはジャンルでいうとメタルのような重めなカンジの曲です。
ちなみにベース歴は半年くらいです。

今日友人(ギター)に上記のエフェクターについて聞いたところ、
どうやらアンプシュミレーター(?)という機能があるらしく、
直接ヘッドフォンを繋げればアンプ無しでもエフェクト済みの音が出せるようなのです。
ちょうどアンプの購入も検討していたので、エフェクターを買ったほうが経済的にも良いかな~って思うのですが。。。

補足日時:2008/02/22 16:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB2.1uをつかっての音ずくり

先日念願のベースを手に入れ、B2.1uをつかって楽しく曲と合わせて練習しているのですがベースの音がモコモコしているというか
音に芯がなくモヤモヤ?しています。音ずくりが変なのかなぁ
と思いEQの低音を上げてみたら余計にモコモコとベースの音がわかりずらくなってしまいました。(アンプシュミでBassManを使用しています)エフェクトは一切かけていません。
ベースの音が前に出るような音ずくりはどのようにしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
おおっ、私大きな勘違いをしていました。
>(アンプシュミでBassManを使用しています)
「アンプシミュで」と書いてあるのに、「使用アンプがFender BassMan」だと思って補足要求書いてました。すんません。
「ベース→B2.1u→BassManの音が気にいらんのか」「その状態で同時に録音した時の録音の音が気にいらんのか」…のどっちや?と思っていた次第。
これはすいません。

んで、B2.1uの「Drive/Synth」モジュールを「BassMan」に設定して、モコモコして困るという解釈で良いんですかねぇ?
それとも、B2.1uの手前にBOSSのFBM-1を繋いでる…ってことは無いと思うが、もしそうなら私の以下の書き込みは無視して、No.2さんの回答参照。

BassMan=B2.1uのモデリングタイプということなら…
うーん、BJB-300なら、特にリアピックアップ使えばそうそうモコモコということも無いと思うんですが…(っていうか、私のBJB-300評は、ほんまもんの深みが無いカリカリした音のイメージなんですが…)。

特にBassManのモデリングに拘りがないなら、他のモデリングも試してみるとか、あとCabinetはいっそOFFにして、TONEを硬めにしてみりゃ、モコモコ感は減ると思うんですけどね。
それと、EQの方は、LO-EQの70Hzや150Hzは、欲しい音の重さを損なわない範囲で思い切って下げて、Hi-EQの1KHz、3KHzを気持ち上げれば、輪郭はシャキッとするはず。

それ以外には、もしモコモコ感というのが、モコモコだけでなく「ブリブリ」した感じ(特にアタック時に)も混じるなら、ヘッドフォンが付いてきてない場合も有ることはある。
PC 用の小型のヘッドフォンとか、(金持ちぶるつもりは毛頭無いけど)安物のイヤホンタイプなんかだと、ヘッドフォン側が低域再生限界超えてて、モコモコブーブーした音になることも(見当違いだったらすいませんが)。

と、まずはちょっくら試してみて下さい。

No.1です。
おおっ、私大きな勘違いをしていました。
>(アンプシュミでBassManを使用しています)
「アンプシミュで」と書いてあるのに、「使用アンプがFender BassMan」だと思って補足要求書いてました。すんません。
「ベース→B2.1u→BassManの音が気にいらんのか」「その状態で同時に録音した時の録音の音が気にいらんのか」…のどっちや?と思っていた次第。
これはすいません。

んで、B2.1uの「Drive/Synth」モジュールを「BassMan」に設定して、モコモコして困るという解釈で良いんですかねぇ?
それ...続きを読む

Qベースのマルチエフェクター ZOOM B2について

はじめまして。

ZOOMのB2を使ってる人にお聞きしたい事があります。

ZOOMのB2でも、PC録音機能(?)みたいなのは
ついてるのでしょうか・・。

B2.1uなら、いけるみたいなんですけど
B2でも出来るのかな..

あ、あと
B2はのチューナー機能についてなんですが

D Dropとか1つの弦だけ1音下げる、
みたいなチューニングも
できるでしょうか?

ご回答宜しくお願いいたします^^

Aベストアンサー

残念ながら、B2にはPCに繋ぐオーディオインターフェース機能はありません。B2.1とB2は、型式番号が近いけど、操作系の設計も含めて全く別物です。

B2のチューナーは、ちょっと慣れないと表示がわかりにくいものの、全音階がチューニングできる仕様ですので、4弦がEのところをDに合わせてチューニングするなんてこと自体はできます。
ただ、高機能チューナーみたいに、ダウンシフトで「1音下げ」としたら、4弦をE表示で合わせても実際には「D」みたいな高度な機能はないです。
合わせたい音名になっているかどうか、自分でチェックしないといけません。

マニュアルがここからダウンロードできますから、一度ご覧あれ。
http://www.zoom.co.jp/japanese/download/manual/japanese.php

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qbass pod xtとxt live x3 について。

ベーシストで、使用ベースはfender usa jazz bassです。
住宅環境上、夜にアンプを使うのは厳しいのでヘッドホン使用、アンプシュミレートが使いたい為、下記の製品購入を考えています。ベーシストで使用している方にお尋ねします。
ライブも今後やる可能性もあります。

LINE6 bass pod xt
LINE6 bass pod xt live
LINE6 pod x3
LINE6 pod x3 live

エフェクターメインというより、色々なアンプシュミレートで音を作りたいと考えています。(アンプシュミレートなどでの遊びも含めて長く使いたいです。)
内蔵エフェクターが使えるものであれば、アンプシュミレートに+として多少歪ませたり、コーラスも使いたいと考えています。

スタジオなどでも使えるよう(音的に)であれば使用していきたいとも考えています。
1.使用は今の所ベースのみなのですが、ベースだけであればx3ではなく、bass pod xt またはxt liveで問題はないのでしょうか?
x3はdual tone機能がある点など、気になってはいます。

2.宅録などでは音はいいが、スタジオ・ライブなどではイマイチという声もあるようですが・・・使用している方どうなんでしょうか?

3.ライブでアンプシュミレートなどとして使う可能性が少しでもあればx3 liveまたはxt liveにしておいたほうがよいのでしょうか?

4.bass pod xtとx3で迷ってどちらかを購入したという方決め手、使い勝手などはどうでしょうか?

レビューなどを見てもベーシストの方のレビューがあまり見つからなかったもので、
5.使い勝手や、内蔵エフェクター(使い物になるかなど)、アンプシュミレートの精度、不満点や、良い点、気に入ってる点、など実際に使用している方の声が聞きたいです。

答えられる範囲でかまいませんので回答のほうよろしくお願いいたします。

ベーシストで、使用ベースはfender usa jazz bassです。
住宅環境上、夜にアンプを使うのは厳しいのでヘッドホン使用、アンプシュミレートが使いたい為、下記の製品購入を考えています。ベーシストで使用している方にお尋ねします。
ライブも今後やる可能性もあります。

LINE6 bass pod xt
LINE6 bass pod xt live
LINE6 pod x3
LINE6 pod x3 live

エフェクターメインというより、色々なアンプシュミレートで音を作りたいと考えています。(アンプシュミレートなどでの遊びも含めて長く使いたいです。...続きを読む

Aベストアンサー

pod xt所有の初心者ギタリストです。一応ベースも所有。

予算が許すなら、下位機種の要素を全部内包してるx3liveを買っておけば絶対間違いないはずです。
って、これじゃ回答にはならないですね。。。

1;「問題」は特に無いでしょう。dual toneは音作りの可能性を広げますが、無くて困る機能というわけでもなさそうです。でも長く使うそうなので、ギターやボーカルも始める可能性があるなら、X3にしておけばお得です。ギター用エフェクトをベースに使うといった自由度もありますしね。

2;確かに宅録ツールとしてのイメージが大きいですよね。でも実際ライブに使用するプロもいたはずです。それなりの品質を期待してもいいのでは? 少なくとも最初に手にするマルチ&アンシミュとしては十分すぎる製品だと思いますが。

3;ライブを視野に入れるなら当然liveを買った方が不便は無いです。曲中で一度も音を変えないならliveでなくても間に合いますが。ライブにせよ宅録にせよ、liveのほうが操作性においては上です。(デカイので場所はとります)それとliveのもう一つの特長が、入出力の多さです。自宅でのヘッドフォン練習者として見逃せないのが、CD/mp3プレーヤーなどを入力できるステレオミニin。余計な周辺機器なしに外部音源とセッションしたいなら、これだけのためにliveを選んでもいいくらいです。さらにx3liveにはプログラム可能なセンド/リターンまでついてます。内蔵エフェクトに不満があっても外部コンパクトをかませることができます。ここまでくると隙がない。。。値段は高いけど。

4;どうして散々x3liveを薦めておきながら自分はギター用podxtなのかというと、
*知人から安く譲ってもらえた
*当時ベースを持ってなかった
*ライブ用マルチは別に持っていた
*パソコンとオーディオインターフェースに繋ぎっぱなしの使用が前提だった
などなど。これは各々の(主に金銭)事情が大きいでしょう。
なんとギター用だとか気にせずベースをつなげることもあります。

5;これに関しては本来ベースプレイヤーでもなければbass xtもx3も持ってないのでなんとも言えないです。


以上を踏まえて、とりあえず自分なら、ライブの可能性が少しでもあるなら、普通のxtやx3は不安すぎるのでまず除外します。
残るのはxtliveかx3liveですが、その価格差ぶんの魅力をギター用アンプ/エフェクト群やdual tone、センド/リターン機能などに見いだせるかどうかですね。


以上、まったく実体験の絡まない、憶測だけの意見でした。
参考になれば幸いです。

pod xt所有の初心者ギタリストです。一応ベースも所有。

予算が許すなら、下位機種の要素を全部内包してるx3liveを買っておけば絶対間違いないはずです。
って、これじゃ回答にはならないですね。。。

1;「問題」は特に無いでしょう。dual toneは音作りの可能性を広げますが、無くて困る機能というわけでもなさそうです。でも長く使うそうなので、ギターやボーカルも始める可能性があるなら、X3にしておけばお得です。ギター用エフェクトをベースに使うといった自由度もありますしね。

2;確かに宅...続きを読む

Qミディアムスケールのベースの音質について

ベースを買おうとしている者です。
今考えているのは、FenderJapanのAJB-66か、AJB-80M/DJです。
ただ、後者のミディアムスケールにした場合、通常のスケールに比べて音質の変化などは表れるのでしょうか?
そこがわからないので、どなたか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

女性の方ですとか、特に手が小さいお悩みがあるとかではなく、また既にロングスケールのベースは持っていて2~3本目でミディアムを狙っている、あるいは楽曲の指向やビジュアル面(これはこれで大事)でミディアムに魅力を感じる…といった、ミディアムを選ぶ積極的な理由があるなら別ですが、特にそういうことでないならば、私はロングスケール選ばれた方が良いと思いますけどね。

No.1の方のご意見に反論するわけではないですが、ミディアムスケールと同タイプのロングスケールの比較の限りでは、やはりミディアムの方が低域の量感が少し劣るケースが多いです。低域の振幅は、弦の太さより弦の長さの方が影響は大きく、ロングの方が振幅が衰えるまでの時間が長いこともあり、低域、特に重低域の量感はロングの方が出しやすいですね。
また、私は「ペキペキした音」の出し方は、スケール長や弦の種類の影響は否定しないものの、それよりも「弾き方」の方が遙かに大きいと思っています。
特に私はピック弾きなので、ペキペキした音はミディアムの方が遙かに出しやすいですね。逆に、ミディアムで芯の太い低音を出すのは、ロングに比べてちょっと骨が折れます。指で弾く時でも、傾向としては同じですね。まぁ、これは各人のピッキングスタイルによって変わってくる要素かもしれませんが…ただ、私の弾き方では、ミディアムで芯の太い低音が出るポジションの方が、ロングよりも遙かにシビアに感じるので、その点ではNo.1の方とまるで逆の見解になってしまうんですが…

でも、要は「持って弾いてみて、どっちが自分にしっくりくるか」が一番です。私は前述のとおり「条件が同じならロング派」ではありますが、持ってしっくり来る楽器は、弾いて疲れないし、楽に合理的に弾けてその分良い音がする…というのは間違いないところですから、試奏して決められるのが一番です。

なお、私もイコライザはよく使う方ですので、イコライザによる音作りは否定しませんが、楽器選び…という段階では、余分なエフェクタなど一切使用せず、本体そのものの音で選ばれた方が良いです。
本体の音が良い楽器を、さらにイコライザやエフェクタで好みの音に仕上げていくことは可能ですが、本体の音が悪いものは、いくらイコライザやエフェクタを使っても限界があります。本体から出てない音をイコライザ等で作り出すことはできませんので。

特に、高域に拘りがあるなら、いわゆるフルテン…すべてのボリュームとトーンをフルアップ…で、できるだけブリッジ近くで弾いてみて、どれだけ高音が出るかのチェックは重要です。私はそういう音はミディアムの方が出しやすいと思ってはいますが、どっちにしてもこのチェックで十分な高域の響きが得られないと、イコライザ通してもきれいな高域にはなりづらいです。一度じっくりお試し下さい。

女性の方ですとか、特に手が小さいお悩みがあるとかではなく、また既にロングスケールのベースは持っていて2~3本目でミディアムを狙っている、あるいは楽曲の指向やビジュアル面(これはこれで大事)でミディアムに魅力を感じる…といった、ミディアムを選ぶ積極的な理由があるなら別ですが、特にそういうことでないならば、私はロングスケール選ばれた方が良いと思いますけどね。

No.1の方のご意見に反論するわけではないですが、ミディアムスケールと同タイプのロングスケールの比較の限りでは、やはりミ...続きを読む

Qノイズゲートはいる?いらない?

最近、マルチエフェクターを卒業しまして、歪みの前にブースターを繋いでメインの歪みをブーストさせているのですがノイズに困っています。
そこでノイズゲートの購入を検討中なのですが、もっと安上がりでノイズは消えないのでしょうか?
後プロの方はどうやってノイズ対策をしているのでしょうか?
シールドはカナレとパッチケーブルはベルデンで、アンプはマーシャルです。
何か足りなかったら言ってください。

Aベストアンサー

ちょいと順番が違いますが、
>歪みの前にブースターを繋いでメインの歪みをブーストさせているのですがノイズに困っています。
という場合一つ取っても、あくまでも大まかに分けて
1)ギター~ブースタ入力部までで発生したノイズを、ブースタがノイズごと増幅
2)ブースタ回路内で発生したノイズを、アンプのプリ部がノイズごと増幅
3)アンプのプリ部で発生したノイズを、パワー部がノイズごと増幅
と、それぞれの位置で発生したノイズが、次の増幅部に受け継がれてより大きくなる関係…というものがあります。

なので、「とにかくノイズを減らしたい(まずはノイズゲートは後回し)」という観点で考える時は、どこのノイズが最も対策を要するかを、まず考えなきゃならんです。

ちなみに、これは私の素人PA屋としての考え方ですが、「細かいこと考えずに一番手間いらずで簡単」な解決策は、やっぱりノイズゲートです。
ノイズ対策をやり出すと、結果的に単品の対応策はノイズゲート買うより安くついても、対応策を考え出したり実験して試したり…の手間は結構な物になるし、知識も必要ですからね。

ごく私事ですが、この方面でド初心者の頃、とある機器のノイズを劇的に下げるのに、結果的には数百円の部品代で済みましたが、その原因を自分で学ぶのに1万円近い書籍代と数ヶ月の時間が必要でした(^^ゞ おかげで良い経験と一生物の知識と技術が手に入ったと思えば、自分的には安い物でしたが(^^ゞ
…そんな手間はゴメンだ(という気持ちはわかります)という向きには、ノイズゲート買う方がよっぽど即効性があり、なおかつ確実です。

ということで、もしかしたら昔の私のように、数百円の費用で劇的にノイズを低減できる方法があるかもしれませんが、まずは主要なノイズの発生位置の確認と、あと、他人がアドバイスするとなったら、使用ギター、エフェクター、アンプ及び接続順の情報は必要ですね。

ちなみに、プロもやり方はいろいろですが、そこは私なんぞから見たら雲の上のような知識と技術と機材を持ったプロが、一点一点吟味しながらノイズが最低最小になるよう機材設定して、もちろんかなり高価なレコーディング用ノイズゲートも駆使して録音しているってことになります。
また、アンプそのものから出るノイズは、プロ技術者でもいかんともし難い場合もあり、アンプシミュレータが開発されたのはその対策だったという面もあります(ただ、プロのレコーディングでは必ずアンプシミュレータが使われている…というわけではないですが)。

なお、ノイズゲートについて「ノイズ低減効果の良し悪し」だけを考えれば、最近の機種ではデジタル式の方が優秀です。個人的には、10年以上前のアナログ式ノイズゲートより、現代の数千円のマルチエフェクタに内蔵されているノイズゲートの方が、ノイズ低減効果は遙かに高いと感じています。ただ、それと「音色に与える影響」は、また別物ですけども。

ちょいと順番が違いますが、
>歪みの前にブースターを繋いでメインの歪みをブーストさせているのですがノイズに困っています。
という場合一つ取っても、あくまでも大まかに分けて
1)ギター~ブースタ入力部までで発生したノイズを、ブースタがノイズごと増幅
2)ブースタ回路内で発生したノイズを、アンプのプリ部がノイズごと増幅
3)アンプのプリ部で発生したノイズを、パワー部がノイズごと増幅
と、それぞれの位置で発生したノイズが、次の増幅部に受け継がれてより大きくなる関係…というものがあります...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qベースを指弾きする際に困ったことが…

いつもお世話になってます。

普段はピックでベースを弾いているのですが、コピーの曲を演奏する際に原曲が指弾きで演奏されている為、見よう見まねで指弾きで演奏しています。
最初の頃はコツもわからず、音が全然出ない事などもあったのですが、ようやく他のパートと合わせて弾いても聞き苦しくないくらいのレベルまで到達しました。
ところが、先日一人でスタジオに入って練習した際に、アンプに繋いで弾いていたら「カツ、カツ」という指板に弦がぶつかる音が大きすぎて不快になり、気分が萎えてしまいました。

これは単に僕の弾き方に問題があるのでしょうか?
それとも、ベース本体に何か問題があるのでしょうか?
僕の周りにはベース弾きがいないので、一人で悩んでいても全くわかりません。

どなたか、アドバイスを頂けたら嬉しく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私もベース弾きです。10年位演奏しています。
指板に当たる音が気になるという事ですが、まずハード的な問題と演奏方法の問題が考えられます。
ハード的な問題だと、先に上げられた、弦高の低さが考えられます。その楽器をピックで弾いた時は気にならないのであれば問題ないです。あお、ピックアップに弦が当たってしまうと、同じような(もっと酷い)現象になります。
これは弦高・ピックアップの高さを改善すれば良くなると思います。
演奏方法の問題ですが、恐らくこちらの方が怪しいです。
右手のフィンガリングですが、ピックで演奏している時のように、弦がボディーに対して平行に振動するように弾いていますでしょうか?恐らく、指が弦に引っかかるように演奏し、弦の振動がボディに対し斜めになっているのだと思います。特にスタジオで他のパートの音とセッションする時には気が付かないあいだに、ピッキングにチカラが入り、指に弦が引っかかってしまうような演奏になってしまいがちです。
なるべくチカラを抜いて、徐々になれてゆけば改善されてゆくと思います。

Qシールドで音が変わるんですか?

フェンダーUSAのギターに安物の
シールドを使っています(5メートルでも
千円しないのや、パッチケーブルも千円くらい)

よくシールドで音が変わる、良くなると
聞きますが、本当ですか?
シールドは消耗品という意識があって、
高くていいの買ってもすぐダメになるだろうなと
思ってイマイチ踏み切れません。

それに聞き比べサイトとかで試聴しても
違いがあまり分かりませんでした。

少しずつ良いシールドを買おうと思っていますが
メーカーもそろえたほうがいいですか?
今の所ライブライン(でしたっけ?
深緑色のシールドで麻っぽい袋がついている
シールドなんですが)で統一してみようかと
思っています。

またはもっと良い(値段の高い)シールドの方がいいですか?

皆様のご意見やお勧めのシールドがありましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

シールドを変えることで、音が"良くなる"とは一概には言えませんが、音質が変わるのは確かだと思います。 シールドだけでなく、ギター内部のPUとポットやシールドジャックまでの配線材によっても、音質は左右されると言われますし、電気信号を伝達する過程で通過する要素は総て音質に対して影響を持つものと捉えてよいと思いますよ。 シールドも当然音質を左右するものです。 アンプ直でエフェクターを使わない人の中には、シールドをエフェクターのように音作りの重要な要素として挙げる人もいますね。
ただ、シールドの違いによる音質の違いは、エフェクターの種類の別のような明確な違いが顕著に表れるものではありません。 音抜けが良くなるとか、音像がクリアになるとか、録音されたものでは聞き取れず、直にアンプから出てくる音を聞き比べてみないと、把握できないような繊細な差だったりすることもあるでしょう。 これは、実際に数種類のシールドを並べて聴き比べをしてみるのが一番良いと思います。

シールドは、種類によって音の性格に対する影響が変わってくるでしょう。 今使っているものから乗り換えるとしたら、少なくともギターからエフェクターと、エフェクターからアンプ間の、パッチケーブル以外のシールドは一斉に替えてしまった方が良いと思います。 どちらかを代えないでおくと、その代えなかったシールドがボトルネックになり、信号を従来通りにスポイルして音質の変化を抑制してしまうと思いますよ。 とりあえずは、シールドを換えることでの音の変化を体感する意味で、パッチケーブル以外の2本のシールドを換えてみることをお勧めします。
メーカーを揃えるかどうかは、特にシールドの違いを音作りの一環として取り込むなどを狙うのでなければ、揃えてしまうのが無難なのではないでしょうか。 ただ、音作りで狙った効果を得る上で、別の種類のシールドを使ってみるのも、一つの手段になりえるかも知れませんね。 当面は、同じシールドに揃えてしまった方が楽だと思います。

シールド自体は、扱いを丁寧にすれば、それなりに長持ちさせられるものです。 巻くときに8の字巻きにするとか、ジャックの抜き差しの時にはプラグを持つとか、無理に折り曲げたり踏んだりしないなど、ちょっとした注意で劣化を防ぐことはできると思います。 消耗品という側面を持つのは確かですが、丁寧に扱えば、そんなに頻繁に買い換える必要に迫られることもないと思いますよ。

シールドのお勧めなどについては、特にこれといった物は挙げられないのですが、自分が出したい音を出すのに使いやすい物をじっくり選ぶのが良いでしょう。 高ければ良いというものではないとは思います。 あくまでも、理想の音を出すのに助けになるキャラクターを持つシールドを選定するのが焦点になるでしょう。

参考まで。

シールドを変えることで、音が"良くなる"とは一概には言えませんが、音質が変わるのは確かだと思います。 シールドだけでなく、ギター内部のPUとポットやシールドジャックまでの配線材によっても、音質は左右されると言われますし、電気信号を伝達する過程で通過する要素は総て音質に対して影響を持つものと捉えてよいと思いますよ。 シールドも当然音質を左右するものです。 アンプ直でエフェクターを使わない人の中には、シールドをエフェクターのように音作りの重要な要素として挙げる人もいますね。
ただ、シ...続きを読む


人気Q&Aランキング