【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日、全日空国内線に搭乗しました。
今まで、重量オーバーしていても複数荷物を機内預けにしてくれていたので、
今回もそのつもりで荷物大(26kg)+荷物小(7kg)を
預けようとしたところ、合計33kgになり規定の15kgをオーバー、
20kgまでサービスするから残り13kg分(約\6000)を払うよう言われました。
それなら荷物小は機内に持ち込むと言うと、総重量で超過料金を計算するので
払うしかないと言われ、時間もなかった為嫌々支払いました。
が、後から考えると機内持ち込み分まで超過料金を取られた事が納得できません。
通常、機内持ち込み荷物の重量なんて量っていないと思うので、最初から
出してなければ7kg分の超過料金は必要なかったという事ですよね。
後から全日空のHPを見たところ、
『機内持ち込みを含めて1人15kgまで』とちゃっかり書いてありました(涙)

通常、機内持ち込み分まで重量を測る事はしないと思うのですが、
こういう事ってやはり係員の気分次第なのですか?
(この時は非常に横柄な係員で、かなり気分が悪かったです)
今回は当たりが悪かったと諦めて、次回からの参考にするしかないのでしょうか。

A 回答 (5件)

全日空も人を見ますねー。


そしたら次回から重量オーバーだと言い張りので有れば快速宅空便を
利用してみてはいかがですか。ANAのサービスで有りますよ。
しかも1個当たり15キロまでの最大45キロまで可能で、1個当たりたった1000円です。
これならば、そんな暴利な料金をふんだくられず済みますよ。
地上係員の知識がないのか有ってて告知しないか、いずれにせよ¥6000は、嫌味ですね。次回から気をつけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私がアホ顔してたのかどうか、何かイヂワルですよね(怒)
今までの全日空は感じよくて、荷物1つで重量オーバーしても「そちらも
よければお預かりします」とかって2つ預かってくれたりしてたのでそれが
当たり前のようになってしまって普通に2つ預けてしまいました、失敗です。
おかげで飛行機の中で寝ようと思ってたのに\6000が思い出されて、
ムカムカして目が冴えて眠れませんでした(セコイけど)。

快速宅空便、初めて知りました。
それなら後の祭りですが料金徴収時に「次回からは…」とかって
一言教えてくれたら少しは誠意を感じるのに、できてないですね。
その腹立つ係員は笑い飯の哲夫に似てました(余談)。
ANAはかなりイメージダウンしたので次からは国内線はJALにしようかな。
回答ありがとうございました、勉強になりました。

お礼日時:2008/02/22 17:48

 飛行機は空を飛びますから重量に対しては、車や列車、船などに比べて、ものすごくシビアです。

飛行機は、天候(特に風向・風速)や機種、滑走路長さ、重量によっては、ぎりぎりの離陸をしたり、さらに故障があって離陸を中断するときとかは、ぎりぎりで滑走路端までに停止することもあります。手荷物重量をごまかして多く持ち込む乗客が多くいた場合、ぎりぎりの条件での離陸だと離陸できなかったり、離陸中断したときにオーバーランして大事故になることもあります。そういう意味で手荷物重量についてきっちり管理している航空会社のほうが安全でいいです。
 飛行機も、離陸に余裕がある場合と、逆に、乗客が満席で航空貨物も多く、さらに目的地の空港周辺の天候が悪くもしものことを考え、目的地の上空で数時間旋回しても着陸ダメで、遠くの代替え空港へ着陸する、多くの燃料を積む日もあります。こんなとき、離陸する滑走路が短く、風も正面ではなく横風や逆風が強いときにはぎりぎりの条件になります。こんな日には、手荷物が重量超過となった場合、予備にとっておいた席にキャンセル待ちの乗客を1人でも多く乗せようと思っていたのができなくなったり、航空貨物を1個降ろさなくなったりする可能性もあります。そういうことを考えると、6,000円程度なら安いのでは?
 プロペラ機など小型機は、もっと重量に対してシビアです。
 飛行機はスペース的に積めても重量が重要です。航空機利用の場合は、別に送るなりして、手荷物は軽くしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう事情を初めて知りました。そう言われると理解できます。
空港係員の横柄な対応のおかげで随分イヤな思いをしてしまいました。
No5さんの言われるような事情を簡単にでも説明してくれれば快く(仕方なく?)
超過料金を払う、もしくは荷物を減らす事ができたのに払えの一点張りだったので
その後も不公平でもやもや気持ちが残るだけで納得できませんでした。
飛行機事情が分かりましたので今後は荷物をなるべく軽くしないといけませんね。
納得できるご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/28 07:04

#2の者です。



先程の回答のお礼の中で次回からJALにしようかなと有りましたので
少し補足します。
JALの場合も同様のサービスを行っていますがただ惜しいのが当日に
配達出来ないことです。後はANAと同じです。

但し重要なのは空港に行かなくてもネットでの要予約ですがピックアップサービスを1個20キロまで個数制限無しで1個当たりの料金1600円(沖縄は2000円)で受け付けてくれます。
集荷前日22時までなら受けてくれますので、合わせて参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。
なるほど、JALにも宅配サービスのようなものがあるのですね。
参考にさせていただきます。
ただ私はいつも出発間際まで荷造りに取り掛かる事ができず
さらに人の何倍も時間がかかる為、JALの前日22時は…(汗)
でもこれをきっかけに手際よい荷造りを心がけるって言うのも一つの案ですね☆
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 12:52

 私は格安航空券がほとんどですが、そんな目にあった事無いですよ。

(常に超過ですが、同行者数でわってOKとか)

 もう一回開けて、何か出すとか。

 いくら仕事だといっても、こっそりおまけしてあげたくなるタイプとそうでない相手がいるのが人間です。
 特する為には次回からあなたがより一層感じよくふるまう事が良いと思うのですが、、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はおまけしたくない憎たらしいタイプだったんですねぇ。
今までは国内線で超過料金を取られた事はなく、むしろ超過してるのに
さらに機内持ち込み用の荷物まで預かってくれたりと融通をきかせてくれるANAに感謝してたんです。
なので今回はまさかそんな目に合うと思わず驚きでした。
後から荷物を開けて何か捨ててしまえばよかったーと思いました(涙)
10冊近い文庫本、お水、大量なお菓子など、超過料金を払ってまで
持っていく事でもなかった物がたくさん…反省。
次回から気をつけます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 12:27

運送約款の規定はそうですから・・・・払うしか無いですね・・・・・・



そういえはいつも超過しているのにお金は取られた事無いですね
酷い時には50kg位乗っけます

やはり上客との差がでるようです
正規料金で数百回乗ってるせいでしょう



最近、原油の高騰になり
特に割引料金をつかう客には厳しいかな・・・・

はい私は・・そっか
機内持ち込みを含めて1人15kgまで無く

優遇措置があるメンバーだから・・・・15Kgでは無いんですね
そういえは優遇枠超えてる時も取られたこと無いですね

優遇措置のある上客にくれるカードを手に入れることです
・持ち込み荷物重量 優遇
・ラウンジ使用無料
・優先搭乗
・優先荷物検査
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、払うしかないですよね。
いつもビジネスしか使わない友人も持ち込み荷物の制限がないとかで
やはり金が物を言うのか…としょんぼりしていました。
後から文句言おうかと思ったらしっかり明記してるし…(泣)
次回から気をつけます、回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング