人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Windows Server 2003 R2 で、フォルダにインターネットゲストアカウントでの権限を追加したいのですが、

「フォルダを右クリック>プロパティ>セキュリティタブ」
で、インターネットゲストアカウント(IUSR)の表示がありません。

「追加>詳細設定>今すぐ検索」
をしたのですが検索結果の中に表示されませんでした。

IISは標準なので普通にインストールされていると思うのですが、、、

恐れ入りますが、どなたかご教示下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確認事項です


・IISがインストールされているか(標準ではインストールされない)
・ユーザー管理画面で当該アカウント(インターネットゲストアカウント)が存在するか
を確認してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

>・IISがインストールされているか(標準ではインストールされない)
標準となっていたので、既にインストールされているものと思っていました、、、

先ほど、IISのインストールを行なったところ、インターネットゲストアカウントが表示されるようになりました!

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCOMコンポーネントって何?

よく、COMコンポーネントって聞くんですが、何のことかわかりません。VBやVBAのような言語名ではないことは、なんとなく分かるのですが・・・。できるだけわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

失礼ですが、クラスをご存知ないのであればCOMは多分
全く理解できないでしょうねぇ

クラスについても、ご自分で勉強が必要だとは思いますが
簡単に説明しておきます。
構造体(属性)に、関数(操作)を加え、カプセル化したものです。
従来のプログラミングでは、変数をばらばらに扱わず、
構造体と呼ばれる型に関係ある変数をまとめて、
プログラム中のデータ構造が明確になるようにしておきました。
そこで、この構造体に専属の関数を加えてしまえば、
その構造体は単独で自分の面倒をみることが出来るようになります。
それがクラスです。
その結果、プログラム中のデータや処理が、クラス単位で整理され、
それぞれ部品のように組み替えが可能になりました。

このように、クラス単位にプログラムを分割することで
巨大なプログラムを明瞭にする言語をオブジェクト指向言語といいます。

また、クラスには親と子があり、「継承」という考えを用いて
どんどんバージョンアップや特化を行うことが容易です。

VBで説明すると、
Dim value as A
として変数を宣言した場合、クラスは「A」です。
valueはオブジェクトや、インスタンスと呼ばれます。
valueを使って、Aに含まれる関数を呼び出して、valueを
操作することが出来ます。
value.Init()
等。

ざっくり説明するとこんな感じです。
詳細については、各言語の書籍を参照してください。

このようにして作ったクラスを、
・他の言語から使いたい
・ネットワーク経由で使いたい
などと言った機能を実現する、Microsoft提供の方法の一つが、
COMやDCOMと呼ばれるものです。
COMは、他のプログラムからの使いまわしに強いので、
一度作っておけば、VB、Delphiは勿論、VBScript、JavaScrips、WSHなどから
呼び出しが可能です。
また、COM自体のバージョンが上がっても、それを呼び出してる
プログラム自体には変更の必要がありません。

失礼ですが、クラスをご存知ないのであればCOMは多分
全く理解できないでしょうねぇ

クラスについても、ご自分で勉強が必要だとは思いますが
簡単に説明しておきます。
構造体(属性)に、関数(操作)を加え、カプセル化したものです。
従来のプログラミングでは、変数をばらばらに扱わず、
構造体と呼ばれる型に関係ある変数をまとめて、
プログラム中のデータ構造が明確になるようにしておきました。
そこで、この構造体に専属の関数を加えてしまえば、
その構造体は単独で自分の面倒をみることが出...続きを読む

QIISでローカル内からhttp://localhostと入れても表示されない

windows2000 server で「既定のWebサイト」上でサービスを開始させました。
ちゃんと表示されるかと思いインターネットエキスプローラを開き
http://localhost と入力して表示されるか試したのですが、下記のようなメッ
セージが表示され閲覧する事ができません。
何か打開策はありますでしょうか?





エラー
リクエストされた URL は取得できませんでした

--------------------------------------------------------------------------------

以下の URL を取得した際に: http://localhost/

次のエラーが発生しました:

以下のホスト名の IP address を調べられません. localhost
DNS サーバが以下のエラーを返しました:

Name Error: The domain name does not exist.
この意味は次の通りです:

キャッシュは URL 中のホスト名から IP address を調べることができませんでした.
アドレスが間違っていないか確認してください.

windows2000 server で「既定のWebサイト」上でサービスを開始させました。
ちゃんと表示されるかと思いインターネットエキスプローラを開き
http://localhost と入力して表示されるか試したのですが、下記のようなメッ
セージが表示され閲覧する事ができません。
何か打開策はありますでしょうか?





エラー
リクエストされた URL は取得できませんでした

--------------------------------------------------------------------------------

以下の URL を取得した際に: http://localhost/ ...続きを読む

Aベストアンサー

>しかしなぜlocalhostでは表示されないのでしょうか?

DNSの仕組みに関係します。
localhostと言う名前から127.0.0.1というIPアドレスを求めるのがDNSの役割です。
その際、WindowsNT/2000/XPのDNSサーバはhostsファイルを参照します。(hostsにない名前は、さらに上位のDNSサーバに問い合わせます。)
localhostという名前は特殊なので、hostsがその情報を持っていなくてはならないのです。

今回のケースではhostsが存在しないようなので、hostsをメモ帳で作成する手順をご紹介しておきます。 (説明の都合上、Cドライブのルートディレクトリで作業します。)
(1)次のファイルが存在するか確認してください。
C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts.sam
 ・存在する→Cドライブのルートディレクトリにhosts.txtと言う名前でコピーし、メモ帳で開く。
   copy C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts.sam c:\hosts.txt
   notepad c:\hosts.txt
 ・存在しない→メモ帳でc:\hosts.txtを新規作成する。
   notepad c:\hosts.txt

(2)次の1行をhosts.txtの最後に追加します。127.0.0.1とlocalhostの間には半角スペースを7つ以上入れ、行のおしりには改行を入れます。
127.0.0.1 localhost
     ↑     ↑
     |    改行
 半角スペースx7

(3)hosts.txtを上書き保存します。

(4)hosts.txtをシステムディレクトリに移動します。この際に拡張子txtを取り除きます。
move c:\hosts.txt C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts

(5)Windowsを再起動します。

以上がその手順です。
これでlocalhostが127.0.0.1として認識されるはずですが、システムディレクトリをいじりますので慎重に作業してください。
作業手順が理解できない場合、作業に不安を感じる場合はやらないほうが無難です。

>しかしなぜlocalhostでは表示されないのでしょうか?

DNSの仕組みに関係します。
localhostと言う名前から127.0.0.1というIPアドレスを求めるのがDNSの役割です。
その際、WindowsNT/2000/XPのDNSサーバはhostsファイルを参照します。(hostsにない名前は、さらに上位のDNSサーバに問い合わせます。)
localhostという名前は特殊なので、hostsがその情報を持っていなくてはならないのです。

今回のケースではhostsが存在しないようなので、hostsをメモ帳で作成する手順をご紹介しておきます。 (説明の...続きを読む

QSELECTで1件のみ取得するには?

こんにちわ。
いまORACLE9iを使用している者です。

ACCESSでは
SELECT TOP 1 項目名 FROM テーブル名
ORDER BY 項目名;
で並べ替えたデータ群のうち,先頭の1件だけを
取ることができますが,
ORACLEでそのような機能(SQL)はあるでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

order by と rownum を併用する場合は注意が必要です。

[tbl01]
cola | colb
------------
1000 | aaaa
1001 | bbbb

というデータがある場合、
select cola from tbl01 where rownum < 1 order by cola desc;
とすると、「1001」ではなく、「1000」が返されます。
これは、order by の前に rownum < 1 が適用されてしまうからです。

解決するには、
select aaa from (select cola aaa from tbl01 order by cola desc) where rownum = 1;
とすれば良いです。

Q【緊急】ASPでのExcel出力方法について

いつも参考にさせていただいております。

現在、aspで作成したweb環境を運用しております。

その中で抽出したデータをExcelに出力する処理がありますが、これを以下の方法で行っております。
====================================
response.buffer = true
response.ContentType = "application/vnd.ms-excel"
response.AddHeader "content-disposition", "inline; filename=dynamic.xls"
 ~
response.flush
response.end
====================================

ただ、「Excel2013」であることから、出力されたExcelを開くたびにバージョン不一致の警告(ファイル形式と拡張子が一致しません)が表示されて不便です。

よって、Excel出力をExcelオブジェクトを用いた方法に変更しようと考えております。
====================================
'ファイルシステムオブジェクト生成
Set oFs = Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

'テンポラリファイル名取得
sFileName = Split(oFs.GetTempName, ".")

'エクセルファイル名にする
sXlsName = sFileName(0) & ".xls"

'テンプレートが保存されているフォルダの物理パスを取得
sPath = oFs.GetFolder(Server.MapPath("/hogehoge/")).ParentFolder

'エクセルのオブジェクトを生成
Set oXls = Server.CreateObject("Excel.Application")

'エクセルのテンプレートファイルを開く
Set oTmp = oXls.Workbooks.Open(sPath & "\temlate\template.xls")
 ~
====================================



ここからが質問です。

Excelオブジェクト作成時、エラーになってオブジェクトの作成が失敗します。
====================================
【オブジェクト作成を「Server.CreateObject」で行った場合】
Set oXls = Server.CreateObject("Excel.Application")
⇒ 以下のエラーが表示されます。
  Server オブジェクト エラー 'ASP 0177 : 80080005'
  Server.CreateObject に失敗しました

【オブジェクト作成を「CreateObject」で行った場合】
Set oXls = CreateObject("Excel.Application")
⇒ 以下のエラーが表示されます。
  Microsoft VBScript 実行時エラー エラー '800a01ad'
  ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。: 'Excel.Application'
====================================

いろいろなサイトを情報をもとに対応しましたが、解決の糸口が見えない状況です。
====================================
【今まで試みた対応】
(1)コンポーネントサービスの「DCOMの構成」にて、「Microsoft Excel Application」の「起動とアクティブ化のアクセス許可」に「EveryOne」を追加。
(2)以下のフォルダを用意してフォルダのアクセス許可に「EveryOne」を追加。
 C:\Windows\System32\config\systemprofile\Desktop
 C:\Windows\SysWOW64\config\systemprofile\Desktop
(3)オブジェクト作成時、「Excel.Application」を「Excel.Application.15」に変更。
====================================

なお、開発環境は以下となります。
====================================
【開発環境】
OS:windows 8.1 64bit
IIS:8.5
Excel:2013
その他:(1)aspを使用(.netではありません)
    (2)「windows 8.1」はあくまでテスト環境です。
     正常に動作することを確認後、本番環境「Win2008Server R2」に組み込む予定です。
====================================

私事ではありますが、スケジュール的に押し迫っております。

お忙しいところ申し訳ありませんが、解決方法のご教授をお願いいたします。

以上です。

いつも参考にさせていただいております。

現在、aspで作成したweb環境を運用しております。

その中で抽出したデータをExcelに出力する処理がありますが、これを以下の方法で行っております。
====================================
response.buffer = true
response.ContentType = "application/vnd.ms-excel"
response.AddHeader "content-disposition", "inline; filename=dynamic.xls"
 ~
response.flush
response.end
====================================

ただ、「Excel2013」であることから、出力され...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、何重もの理由で、そのソリューションは成立しません。

・Excelのようなマルチスレッド未対応のオブジェクトをWebサーバで走らせると、確実に暴走するか、エラーで停止します。ExcelやAcrobatなど、何でも同じです。
・エラーが起きた後、メモリからオブジェクトが抹消されないため、あっという間にメモリリークを起こし、サーバがハングします。
・そもそも、ソフトウェアベンダは、Excelなどのアプリケーションをサーバ上で稼働させるライセンシーを認めていません。
・64biot OSのうえでレガシーASPが正常に動作する保証はありません。そもそも、32bitの2003サーバでさえ、ASPを動作させるためには多数の依存ライブラリをインストールする必要がありました。
FileSystemObjectやDictionaruObjectは間違いなく落ちます。
・Windows8.1/64bitと、Windows 2008R2サーバでは、IISのバージョンや動作スキームが完全に異なっており、32ビット依存コンポーネントのインストール状況が違います。
また、上記のセキュリティ設定も、サーバOSは根本的に異なります。

自分ならさっさと諦めて、その部分だけASPX仕様に変更し、Excel生成用のWebライセンスつき市販ライブラリを購入してカタをつけます。

Excel Creator
http://www.adv.co.jp/product/product_excelcreator2012.htm

Webサーバ上で正しいExcelデータを生成するということは、非常にコストのかかるタスクなのですよ。

それが予算の関係で不可能なら、CSVで我慢してもらうか、Office XLSXを解読して生成するか、HTMLかWell FormedなXMLを生成し、レスポンスヘッダを詐称して強引にエクセルに認識させる(要するに現在ご提示のNGな方法)かすることです。

回答になってなくて申し訳ありませんが、「やっても無駄」というお答えしかできません。
あしからず。

残念ながら、何重もの理由で、そのソリューションは成立しません。

・Excelのようなマルチスレッド未対応のオブジェクトをWebサーバで走らせると、確実に暴走するか、エラーで停止します。ExcelやAcrobatなど、何でも同じです。
・エラーが起きた後、メモリからオブジェクトが抹消されないため、あっという間にメモリリークを起こし、サーバがハングします。
・そもそも、ソフトウェアベンダは、Excelなどのアプリケーションをサーバ上で稼働させるライセンシーを認めていません。
・64biot OSのうえでレガシーAS...続きを読む

QExcel ファイルに保存すると実行時エラーになる

こんにちは。宮本と申します。VB6(SP5)で、
プログラミングをしております。
下記の様にプログラミングをしましたが、どうしても
[実行時エラー’1004’ test_1.xlsにアクセスできません]と、なります。
c:\test.xls は、元々ある事を前提とし、c:\test_1.xlsに上書きをしたいのです。
宜しくお願い致します。

Dim wApp As Excel.Application
Dim wExl As Object

Set wApp = CreateObject("Excel.Application")

Set wApp = CreateObject("Excel.Application")
Set wExl = wApp.Workbooks.Open("c:\test.xls")

wExl.Worksheets(1).Cells(1, 1).Value = 3000

wExl.Application.Visible = False
wExl.Application.DisplayAlerts = False
wExl.SaveAs "c:\test_1.xls" <---ここで、エラー

こんにちは。宮本と申します。VB6(SP5)で、
プログラミングをしております。
下記の様にプログラミングをしましたが、どうしても
[実行時エラー’1004’ test_1.xlsにアクセスできません]と、なります。
c:\test.xls は、元々ある事を前提とし、c:\test_1.xlsに上書きをしたいのです。
宜しくお願い致します。

Dim wApp As Excel.Application
Dim wExl As Object

Set wApp = CreateObject("Excel.Application")

Set wApp = CreateObject("Excel.Application")
Set wExl = wApp.Workbooks....続きを読む

Aベストアンサー

Set wApp = Nothing
wExl.Close True

最後に追加すればOKだと思います。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QFunctionの戻り値を配列にしたいのですが

vbを始めたばかりですがよろしくお願いします。

Functionの戻り値を配列にしたいのですが

Function fnc(ByVal a As Byte, ByVal b As Byte) As Integer()
fnc(0) = a + b
fnc(1) = a - b
End Function
というような使い方はできないのでしょうか?
一つのFunctionで二つの計算結果をかえすには
どうしたらよいのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

ローカル変数を使えば可能だと思いますよ

VB6.0の場合
Function fnc( byVal a as Byte, Byval b as Byte) as Integer
  dim ar(1) as Integer
  ar(0) = a + b
  ar(1) = a - b
  fnc = ar
End Function

VB.NETなら
Function fnc( byVal a as Byte, Byval b as Byte) as Integer
  dim ar(1) as Integer
  ar(0) = a + b
  ar(1) = a - b
  return ar
End Function

VB.NETでも fnc = ar と言った記述も出来ます

呼び出し側では 動的配列として返り値を受けます
dim results() as Integer
results = fnc( 5, 3 )
と言った具合です

Qユーザーが対話的にログオンすることこを許可していません?

サーバー(ドメインコントローラ)からクライアントに対して、Administrator権限でリモートデスクトップを使って接続しようとすると、「このシステムのローカルポリシーはこのユーザーが対話的にログオンすることこを許可していません。」とメッセージが出てログオンできなくなりました。

該当するOUにリンクされたグループポリシーを確認しましたが、ユーザー権利の割り当て「ターミナルサービスを使ったログオンを許可する」と「ローカルログオンを許可する」にはAdministratorが登録されてます。

Gpupdate/forceで更新したり、再起動したりしましたが、状況は変わりません。ポリシーの結果セットは「プロバイダーによる読み込みエラー」が発生して確認できません。

この障害の原因や解決法についてアドバイスお願いいたします。

環境
サーバ WindowsServer2003 SP2
クライアント WindowsXPPro SP1

Aベストアンサー

コントロールパネル→管理ツール→サービス。正直、私も何が何だかわかりませんが、関係するサービスが開始されていない可能性があります。

開始になっていないサービスを確認してみてはどうでしょう。

QエクセルVBA 「On Error GoTo 0」について

「On Error GoTo 」ステートメントの意味は、だいたい理解しています。
「On Error GoTo 0」 ステートメントについて、ご教授お願いします。
参考書には「エラーのトラップ処理を無効にする」と載っていましたが、よくわかりません。
具体的にどのような使い方をするのか、簡単なコードで説明していただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の回答者ですが、コードのどこが原因か特定し、実行時エラーとして、そのエラーが不可避な場合において、On Error Resume Next を付けますから、On Error Goto ErrHandler よりも、扱い方が難しいです。当然、その部分だけの範囲を囲うので、On Error Goto 0 を入れると思いますし、今では、使う場面が限定されているはずです。

後はテキストを参考にしてください。当面、このようなコードが必要になることはないと思いますが。

QIIS7.5 Excel ファイルオープンエラー

■現状
現在、WindowsServer2003、IIS6.0、Excel2003でaspのプログラムを、WindowsServer2008 R2、IIS7.5に移行しているのですが、
登録等の動作は問題なく稼動しているのですが、Excelファイルの出力で
『Workbooks クラスの Open プロパティを取得できません。』
とエラーが出力され、Exelファイルへの出力ができません。Excel2003/2010ともに同じです。

insXlsApp = Server.CreateObject("Excel.Application")
insXlsBooks = insXlsApp.Workbooks
insXlsBook = insXlsBooks.Open(strPAth & "blank.xls")

Openのところでエラーになります。

■環境
WindowsServer2008 R2
IIS7.5
ASP.NET2.0
Excel2003/2010

■設定
web.config
・<identity impersonate="true"/>

IISのアプリケーションループの設定では、
・32bit → 有効
・マネージパイプラインモード →クラシック
・プロセスID → ApplicationPoolIdentity

DCOM設定
・Microsoft Excel Applicationのプロパティで「セキュリティ」→「起動とアクティブ化のアクセス許可」→「カスタマイズ」で
 IUSERに権限を付与。
 ※「ID」タブを選択し、ユーザーから「このユーザー」を選択、実行したときに与える権限を持つユーザーとパスワードを入力してもダメでした。

フォルダ
・エクセルが保存されているフォルダに、IUSER,administrator,EvereOneにフル権限を与えてみてもダメでした。

このやり方は非推奨なのは知っていますが、サーバー、クライアント全てにエクセルは入っています。
サードパーティ等他のやり方が良いのは重々承知の上で質問しています。
色々調べ試してみましたが上手くいきません。
どなたかお知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

■現状
現在、WindowsServer2003、IIS6.0、Excel2003でaspのプログラムを、WindowsServer2008 R2、IIS7.5に移行しているのですが、
登録等の動作は問題なく稼動しているのですが、Excelファイルの出力で
『Workbooks クラスの Open プロパティを取得できません。』
とエラーが出力され、Exelファイルへの出力ができません。Excel2003/2010ともに同じです。

insXlsApp = Server.CreateObject("Excel.Application")
insXlsBooks = insXlsApp.Workbooks
insXlsBook = insXlsBooks.Open(strPAth & "blank....続きを読む

Aベストアンサー

Openでエラーということで気になるのは実行しているアカウントに対話型のユーザーインタフェースの利用が許可されていない、あたりかと思います。

#確かそんなような名前の許可だったかと。

IIS 7.5の実行時のユーザーはデフォルトだと様々な制限を受けているアカウントなので、そのあたりの制限がひっかかっているかと思います。
デフォルトの制限項目を変更するのは確か難しかったと思うので、アカウントの偽装で回避するのがいいのかなぁ。。。


人気Q&Aランキング