血圧などで使う圧力の単位でmmHg。1mmHgというのは水銀柱を1mm上げる力だと思うのですが、物理がまったく分からないのですが、その水銀柱の直径はいくつなのですか?
訳が分からないのですが・・・

A 回答 (5件)

No.4解答のdaiteiです。


もう少し判り易く説明します。
水銀柱の圧力計(血圧計など)の断面積を、
ちょうど1Cm*1Cmの四角と考えてみます。ちょうど1平方センチに
なります。
この水銀は1立方センチ(1Cm*1Cm*1Cm=1Cm^3)では、
比重が水の約13倍ほどあるので、13グラムほどになります。
これが32mm=3.2Cmの高さで断面が1平方センチならば、重さは
13*3.2≒42gになります。
水銀は水の約13倍の比重ということは、水銀で32mmでは水では
32*13=416mmで水では416mm=41.6Cmになります。
1平方センチで41.6Cmの水の柱の重さは、
(水は1立方センチで1グラムです)41.6グラムになります。
先の解答でおよそ42gというのは、
水銀の比重は13より少し多いので、そのようになります。実際の比重は13.3ほどになると思います。
水銀柱32mmは水柱420mmほどと、同じ重さ(圧力)に
なるのです。これは1平方センチの重さで考えれば、
42gですが、100平方センチでは100倍の4.2Kgほどに
なります。手のひらほどの広さで4.2Kgを支えることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
とてもよく分かりました。
胸のつかえがすっと取れたようですっきりしました。
物理を全く履修していない僕にもすんなり入ってきました。

今度の褥瘡の勉強会でも、この考え方を話したいと思っています。
本当に分かりやすい説明ありがとうございました!
感激です。分かると面白いですね。

お礼日時:2008/04/14 08:53

水銀柱は 760mmHg で1気圧です。


これは水を約10メートルほど押し上げる力です。
1気圧は1平方センチ当たりにすると約1kgの水に相当します。
水銀柱760mmに対する水銀柱32mmの割合は、
32÷760≒0.042 となって、重量比で約4.2%となります。
水に換算すると、1000g*0.042=42g となります。
1平方センチ当たり42gの重さが、水銀柱32mmを
押し上げる力に相当します。
正確には 1000 ではなくて 1013 ですが、細かいことは構わないでしょう。
これで計算があっていると思いますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちょっと、よく読んで自分で消化してみたいと思います。
まずはお礼まで。

お礼日時:2008/04/11 17:53

水銀柱760mmが約1気圧です。


水に換算すると約10mの高さになります。
直径がいくつでもよいというのは、
海の水でも同じように気圧により海面が
上下します。台風のときには、低気圧で海面が
数十センチも上昇します。
大気の圧力は1平方センチに約1Kgの重さとして
かかっています。1000ccのペットボトルが
切手くらの大きさにかかっています。
32mmHgの圧力は、1平方センチ当たり42gの重さに
相当します。10Cm*10Cm=100Cm^2ならば
4.2Kg程度になります。手のひら程度に4kg程度を
乗せる換算になります。
ただし気圧は、同じ圧力が内部から掛かっているので、
感覚としては感じていません。
横になった体が自身の体重で下側の皮膚に圧力を
感じるとすれば、100Cm^2当たりで4kGくらいと言う
説明で理解できるかと思います。
人間は「大気の海の底」に沈んでいるのですが、
普段はその空気の重さ(大気圧)を感じていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。物理の分からない自分にも、とても分かりやすいです。
>32mmHgの圧力は、1平方センチ当たり42gの重さに
相当します。

これはどういう式から出すのですか??32gではないのですか??

お礼日時:2008/04/11 12:15

径が1mmでも、それより大きくても小さくても関係なく表示可能です。



つまり、大気圧なら760mm程度ですし、血圧なら、それに見合った分だけ上昇しますので、細いからといって変化するわけではありません。

トリチェリーの真空の実験では、ガラスの管に水銀を満たし、それを持ち上げると大気圧分だけ水銀の高さが上がった状態でそれ以上の部分は真空になります。その高さが760mm程度で、斜めにしても、地面からの高さで測定すると、その高さになります。

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/taiki …

不思議に思うかもしれませんが、圧力というのはそういうものなのです。

参考URL:http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/taiki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実は私は医療従事者です。
毛細血管の内圧は32mmhgといわれており、理論上はそれろ超える圧力が長時間かかると褥瘡(床ずれ)ができるといわれています。
私は今度褥瘡の勉強会の講師を任せられて、体圧を測る圧力計が買ってもらえないので何とか手をセンサーにして32mmhgを感じてもらえる方法はないものだろうかと考えていました。水銀血圧計を腕ではなく手に巻いて32mmhgまで上げてその感触を確かめてもらうなど方法としてどうだと思いますか?
他に何か32mmhgを実感してもらえるいいアイディアがないものでしょうか?
何かあればご教示ください。

お礼日時:2008/04/11 08:50

水銀柱の直径はいくらでもかまわないのです。


以下のURLが水銀柱のことについて分かりやすいと思うので参考にしてください。

http://www12.plala.or.jp/ksp/thermo/onepress/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直径はいくらでもかまわないのですか…
僕はすごく不思議に感じて、ピンとは来ないのですが、そういうことなのですねえ…
うーん…不思議です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/11 08:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q褥瘡について!

褥瘡について!
褥瘡は、初期の段階の発赤や表皮剥離などはどれ位の圧をどのくらいの時間かけたらできるのでしょうか??
またもう一つ、水疱についてはどうでしょう?褥瘡の水疱はどのような過程でできるのでしょうか??また同様にどのくらいの時間でできてしまうものでしょうか??
専門家の方教えてください!

Aベストアンサー

エンジニアです。

圧力と時間は、一概には言えません。

以前は、32mmHg以上の圧力がかかると毛細血管が閉塞するといわれていました。ゆえに、32mmHg以上の圧力にならないように、というケアがされていました。
また、体位変換の時間が2時間ないし3時間と言うことから、それくらいの時間圧力がかかっているといけない、という考え方によっています。
これらから、「32mmHg以上の圧力が2~3時間以上かかると、褥瘡発生リスクがある」ということになります。

しかし、その32mmHgと言うのは非常に昔、かなり原始的に計測された結果でありエビデンスに乏しいこと。また、ずれ力も血流阻害に多大な影響があること(※)なども分かって来て、上記基準はほとんど使われなくなりました。
(※:単に押しつぶすよりも、ひねりながら押すと容易につぶれる)
ただし、「圧力×時間」の面積が効く、ということは、わかってきています。(高圧でも短時間なら大丈夫、低圧でも持続時間が長いと危険)

実際、健康な人でも数時間のオペで発赤を生じることもあります。


もうひとつのご質問ですが、一般的に褥瘡は、発赤→水泡→表皮剥離の順に進行します。ただし、発赤が表面的なものではなく、Suspected DTI(Deep Tissue Injury)である可能性もありますので、上記順序も一概には言えません。
また、発赤(NPUAP分類でStage1の褥瘡)は、反応性充血と間違いやすいので、これも注意が必要です。指で圧迫して離した時、赤みがいったん消えるのは反応性充血。離した直後も赤みを維持していればStage1の褥瘡です。

ご参考まで。

エンジニアです。

圧力と時間は、一概には言えません。

以前は、32mmHg以上の圧力がかかると毛細血管が閉塞するといわれていました。ゆえに、32mmHg以上の圧力にならないように、というケアがされていました。
また、体位変換の時間が2時間ないし3時間と言うことから、それくらいの時間圧力がかかっているといけない、という考え方によっています。
これらから、「32mmHg以上の圧力が2~3時間以上かかると、褥瘡発生リスクがある」ということになります。

しかし、その32mmHgと言うのは非常に昔、かなり原始的...続きを読む

QmmHgの読み方

血圧などの単位として使われているmmHgという単位の読み方を教えてください
普通ミリエイチジーだと思うのですが・・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ミリメートルエィチジー
ミリエィチジー
ミリ水銀柱
ミリ水銀
ミリ
どれも使ってましたネ。
でも,普通は省略していて読まないことが多かったです。
以上kawakawaでした

Q単位の変換について・・・。水柱・水銀柱

mmHgからmmH2Oに変える方法とその逆を教えてください。
もし、分かりやすいHPもあればお願いします。

Aベストアンサー

標準大気圧 1atm=1.0332275kgf/cm^2=735.5592mmHg=10000mmH2Oとなります。
換算する時
1mmHg → 13.595mmH2O
1mmH2O → 0.07356mmHg
水銀柱から水柱に換算
###mmHgX13.595=$$$mmH2O
水柱銀柱から水銀柱に換算
###mmH2OX0.07356=$$$mmH2O

参考URL:http://www.alpha-net.ad.jp/users2/iikawa/tanni/aturyoku.html

QNをPaに単位換算できるのか?

大変困ってます。
皆さんのお力をお貸しください。

加重単位Nを圧力単位Paに変換できるのでしょうか?
もし出来るとしたらやり方を教えてください。
具体的には30Nは何Paかということです。
変換の過程も教えていただければ幸いです。

是非、ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1さんがおおまかに答えておられますが、補足します。
 N(ニュートン)は力の単位です。対して、Pa(パスカル)は圧力の単位です。これらは次元が違うので、単独では変換はできません。
「30 Nは何Paか」
というのはナンセンスです。
 NとPaの関係は、
Pa = N/m^2
です。質問が、
「30 NをPaを使って表せ」
というのならば、
30 N = 30 Pa・m^2
となります。m^2(平方メートル)という単位が必要になります。物理量の間の関係、
圧力 = 力/面積
および、単位の間の関係
Pa = N/m^2
を整理して覚えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報